FC2ブログ

ゆきの地球めぐり旅<写真ブログ>(FC2版;2004年10月開始&新ブログ 2013年10月〜)

『旅先の国々』&『カナダ生活』写真 その時の想いを綴っている写真ブログ日記
旅人ゆき

プロフィール

1970年代旅人生活3年半やり
48歳で早期リタイヤ
その後再び『旅人生活』に

拠点&在住は「カナダ」の
山の中の町『バンフ』

@何事もシンプルに!
@今のこの一瞬を楽しむ!
@出会いを大切に!
原則『毎日更新』(時には例外もあります)

 

『今朝起きたら雪が積もっていた』『再びの白銀の世界』『雪景色はやはり綺麗です』Banff,Canada

『今朝起きたら雪が積もっていた』『再びの白銀の世界』『雪景色はやはり綺麗です』Banff,Canada

今日は2021年2月27日(土)   Banff,Canada
    天気;曇り&晴れ  バンフ気温<最高−3℃ 最低−9℃>

今朝起きると・・意外に雪が積もっていて 気温も少し低い
でも以前ほどの寒さではないし 郵便チェックもありなので外に出た
(ちなみに この町は小さいので各家への郵便配達人はいません〜)
道路も 歩道も 車の上にも 雪が多く積もっている
1


天気はそれほど悪くはなく 晴れたり曇ったり〜
町中から少し外れると 白銀の世界
2


バンフ駅近辺も そこそこの積雪
3


バンフ駅の構内・・現在は普通の客車はないので ここには誰もいない
4


プラットフォームも こんなに積雪
ここも 誰も降りる人もいないので 足跡さえない
5


雪の中を歩くのは ズルズルして疲れるので
できるだけ 踏み固められているところ 
除雪されているところを 選んで歩く
6


でもその分 白銀の世界の中の雪景色はやはり綺麗
7

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『平日水曜日の夜9時頃のバンフの様子』『今のコロナ禍ではこの時間だと人はほとんど歩いていない』『バンフアベニューとベアーストリートの夜の様子』Banff,Canada

『平日水曜日の夜9時頃のバンフの様子』『今のコロナ禍ではこの時間だと人はほとんど歩いていない』『バンフアベニューとベアーストリートの夜の様子』Banff,Canada

今日は2021年2月26日(金)   Banff,Canada
    天気;曇り  バンフ気温<最高−1℃ 最低−11℃>

バンフ・・平日の水曜日の夜のバンフアベニューの様子 
1


この夜は 久々の外食に出ていたので その帰り道に撮った写真です
この写真の時間は夜9時ごろだけど やはり夜は静かです
2


このコロナ禍の中でも 少しだけ規制が緩んだので
何軒かのお土産屋・レストランなどは開いてはいるけど
でも 歩道もほとんど人は歩いてないです
3


バンフアベニューの 1本裏通りというか 
昨年から開発中のベアーストリート・・・昔は裏通り感覚があったけど
すっかり変わって来てます
4


5


でも 今のご時世・・・コロナ禍ではどうしようもない・・
6


・・・と 現在の こんな夜のバンフ様子です
7



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『1976年時(1975〜1976年冬季)のサンシャインビレッジ・スキー場写真』『セピア色写真をデジカメで撮りなおして載せる』『あの当時はバンフからバスでスキー場まで上がって行った』『当時のスキー場の案内図』Banff,Canada

『1976年時(1975〜1976年冬季)のサンシャインビレッジ・スキー場写真』『セピア色写真をデジカメで撮りなおして載せる』『あの当時はバンフからバスでスキー場まで上がって行った』『当時のスキー場の案内図』Banff,Canada

今日は2021年2月25日(木)   Banff,Canada
    天気;曇り  バンフ気温<最高+2℃ 最低−4℃>

バンフは 「スキーシーズン真っ最中」ではあるけど
ここ25年ほど スキーをやっていない・・😢

大昔(1970年代〜1980年代)には一応「スキーヤー」を自称していた
だが・・・過去20年以上の冬期間には
南国方面に逃避?😅していたこともありスキーとは縁遠くなってる 

で・・・最近のスキー事情には詳しくはないし その写真はない
でも 昔のスキー写真(セピア色)は数点あるので 
あえて今のこの時期に初公開してみる気になったので載せます😅

今では すっかり有名スキー場になっている・・・
「サンシャイン・ビレッジ・スキー場」(当時の呼び名)
現在の名前は「Sunshine Village Ski & Snowboard Resort」
となっているようです
(現在の写真はWebサイトにいっぱい出てくるのでチェックして下さい)

「1975年〜1976年時冬季」の写真です
もちろんフィルム写真なのでデジカメで撮りなおして載せてます
1-2


1976年1月頃の写真です
昔のロッジが後方に写ってます
一応 3人の中の右端が私です
2-2


上の写真で バスなどが写ってるけど
当時は もちろんゴンドラなんてあるわけがなく
ここまで バンフからバスで上がって来ました
バスの前面に「BANFF」とう文字が見えます
3-2


スキー場の写真も数枚あるので載せます
ここは当時「Great Divide Chairlift」と呼ばれていたところだと思います
「Lookout Mountain」 の頂上近辺のところでしょうね
4-2


これは どの辺りかな〜・・・コブ斜面のようです
5-2


1976年(1975年〜1976年冬季)当時のスキー場案内図
大まかなスロープは変わっていないけど
まだまだスキーヤーも少なかったせいか 
このくらいでも充分に楽しみましたね〜
6-2


7


そんな「クラッシックな写真」公開!でした〜😅
この写真の服装で その当時の様子が分かってしまいますね(^◇^;)
8-3


*追記;
 この古い写真を載せる気になったのが
 この当時1976年〜79年代にバーテンダーとして一緒に働いていた
 (僕はウェイターでしたが・・・)ジョンが(年齢は同じくらい)
 2年ほど前にガンで亡くなっていたということを昨晩聞き
 あの当時のことを知っている人が徐々に少なくなっていくことの
 寂しさと悲しさもあり ついつい追憶に浸ってしまいました😢


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バーミリオン・レイク(Vermilion Lake)で羽づくろいの小鳥』『春うららかな陽射しの中;凍らない湖のところで羽づくろい』Banff,Canada

『バーミリオン・レイク(Vermilion Lake)で羽づくろいの小鳥』『春うららかな陽射しの中;凍らない湖のところで羽づくろい』Banff,Canada

今日は2021年2月24日(水)   Banff,Canada
   天気;晴れ  バンフ気温<最高気温−2℃  最低気温−19℃>

バーミリオン・レイクの奥の方には 硫黄温泉が湧いている
と言っても そんなに熱くはなく生ぬる温度だけど・・・
下記写真のここに 道を隔てた反対側から 生ぬる湯が注ぎ込む
1-2


でも 湖が凍らない程度の温度はあるので 
いつもそこだけは 水を普通に湛えている
2


春うららかな日・・・
野外は気温が低いとなおさら そこからは水蒸気が立ち上がり
湖面にアクセントをつけ 綺麗な眺め
3


その 凍らない湖面の上に 小鳥が来た
4


逆光なので ハッキリは分からないが 
この近辺に住んでいる小鳥なのだろう〜
5


やや温かな生ぬる水と 暖かな陽射しの中
「羽づくろい」を始めた
やはり 小鳥も暖かな春のような日が好きなようだ
6-3


そんな 春が近づきつつある様子・・・でした
7


  
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

久々の我家の飯ネタ『アボカドうまし〜』『メキシコ産のアボカドが多い』『わさび醤油で刺身で食うのが1番かな〜』『キムチアボカド』『納豆アボカド』『ツナ缶アボカド』Banff,Canada

久々の我家の飯ネタ『アボカドうまし〜』『メキシコ産のアボカドが多い』『わさび醤油で刺身で食うのが1番かな〜』『キムチアボカド』『納豆アボカド』『ツナ缶アボカド』Banff,Canada

今日は2021年2月23日(火) Banff,Canada
  天気:晴れ曇り小雪  バンフ気温<最高−2℃ 最低−14℃>
  
久々の 「自宅の飯ネタ」 です(他国の食レポではなく)
このところ・・近場スーパーでメキシコ産のアボカドをよく売っている
この寒いカナダでは 南国産のアボカドは 輸入しかない
アボカドは メキシコからが1番近く安く手に入るのだと思う
写真の 手頃な小さめのサイズ5個入り をよく買う
1-2


5個もあると一度には食えない(部屋の温度では熟れるのが早い)
熟れ過ぎ防止のため 即 冷蔵庫の中に入れ保管
1個ずつ出して 熟れてきたら食う というやり方

食べ方は やはり わさび醤油の刺身の「生アボカド」
これが 1番旨いかなぁ〜 簡単だし〜 😅
2


時々 違った食べ方もする
キムチを入れた キムチアボカド
3-2


納豆を混ぜた 納豆アボカド
4-2


ツナ缶 キュウリ ちくわ カニカマ アボカド
に 味ぽんと マヨネーズで和える
5-2


アボカドの和え物
6


どんな物にも相性がいいアボカドの利用価値は高い
栄養的にも優れているので 僕の好物の一つ
セロリ プチトマト アボカド の3種類サラダ
7


アボカドを切ると 時々 種が小さいのがあり
「おお〜 小さな種〜 得した〜」と
「得した感を味わう」こともある😅
8-2


ツマミにも ご飯のお供にも サンドイッチにも
とても旨いアボカドですね〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『今朝は積雪;その中のバンフスプリングス・ホテルの雪景色』『気温が高くなると雪が降る?』『気温が+2℃と高く雪がズルズルで歩きにくい』Banff,Canada

『今朝は積雪;その中のバンフスプリングス・ホテルの雪景色』『気温が高くなると雪が降る?』『気温が+2℃と高く雪がズルズルで歩きにくい』Banff,Canada

今日は2021年2月22日(月)   Banff,Canada
  天気;曇り&小雪  バンフ気温<最高+2℃ 最低−8℃>

朝から気温が高く「+2℃」になっていたのと
軽い積雪があり 写真にはいいだろう〜と思い 早めに出た

いつも適当に 気分で行く場所を歩くのだけど・・
今日は途中から ここ「バンフスプリングス・ホテル」に〜🚶
行ってみようと思い 目指す〜
1


雪が降った後なので きっと綺麗だろう〜
午前は雪雲が空に漂い 時おり 雪が舞ってくる
明らかに 雪雲がこっちに向かってきている
2


太陽の光も 厚めの雪雲に遮られ 輝きが鈍っている
道は気温が高いせいで 柔らかな「ぼた雪」で歩きにくい
(+2℃で気温が高いと思わせるここ寒冷地です〜^^;)

半分溶けかけている雪は 締まっていなく
ズルズルと足が滑り 普段の倍以上の運動量で歩きにくい 
ま 運動の為に出掛けているので それはそれでいいのか・・😅
3


4


目の前に 目的の「冬のバンフスプリングス・ホテル」
やはり ここからの眺めは 雪のある冬の方が綺麗だと思う
5


昨日までは 登ってきたこの道も泥色をしていたのだろうけど・・・
今日は 白い雪の積雪で綺麗な白色
6


針葉樹の木々にも 白い雪が被っていて
ここからの眺めもいい
7


そこから引き返して 再びの町中に戻ると・・・
雪雲から変わり もう青空も見え始め 
北の空の中のキャスケード山は 綺麗に見え始めてきた
8



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンフ週末の様子』『晴れのマイナス17℃の方が+1℃の強風の方が寒く感じる』『皆コロナ禍に疲れてきたのか人が外に多く出てる』『雪が溶け町の景色は綺麗ではない』Banff,Canada

『バンフ週末の様子』『晴れのマイナス17℃の方が+1℃の強風の方が寒く感じる』『皆コロナ禍に疲れてきたのか人が外に多く出てる』『雪が溶け町の景色は綺麗ではない』Banff,Canada

今日は2021年2月21日(日)   Banff,Canada
   天気;曇り&強風  バンフ気温<最高+4℃ 最低−1℃>

気温は先週より ググッと上昇したのはいいんだけど
風が強く 強風が吹いている今日21日 日曜日・・・
1


先週の「マイナス17℃の晴れた日の方」(写真の気温は+1℃)
・・がずっと暖かく感じるのが不思議〜😅
2


昨日も今日も 土日の週末ということで 人並みは多い
3


写真では 風の強さは伝わらないので よく分からないけど 
+1℃〜と 気温は高いのに・・・寒いです〜
そこで 町中の写真を少し撮っただけで 散歩中止
4

  
昨日の土曜日20日
ここバンフは カナダの中でも有名なる観光地
隣町からの観光客が多いのか 昼過ぎ頃からは 人が増えて
バンフアベニューも 人でいっぱい
5


町中にある駐車場も ほぼ満車
気温も上がってきたことも 大きな理由の一つでもあるけど
やはり コロナ禍にも皆 疲れてきて 出てきた感がある
6


気温が上がると 道路は雪が溶け 泥になり・・・
町中の景色は 綺麗ではない
7


8


このところよく見る このロギング・トラック(Logging Truck)
これらの木々は何処からきたのだろうか?・・
倒れた不要な木々なのか 伐採したものなのか・・・分からない
9


今日も昨日も ハイスクールの校庭のスケートリンクは盛況
でも 今日は強風なので ちょっとキツイなぁ〜
でも 今日も多くの人が 野外で滑ってます(写真には多くの人は写ってないけどね)
10



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『旅した国々の食レポ第7回目;中米グアテマラのカフェcafé巡り8店(3つの町で)』『素敵なカフェ店が多過ぎる国』『昔と違って今では本格的な美味いカフェが飲める』『カフェ外観&店内もとてもオシャレで色使いが独特で素敵』記事書きはBanff,Canada

『旅した国々の食レポ第7回目;中米グアテマラのカフェcafé巡り8店(3つの町で)』『素敵なカフェ店が多過ぎる国』『昔と違って今では本格的な美味いカフェが飲める』『カフェ外観&店内もとてもオシャレで色使いが独特で素敵』記事書きはBanff,Canada

今日は2021年2月20日(土)   記事書きはBanff,Canada
    天気;曇り&晴れ  バンフ気温<最高−1℃ 最低−7℃>

旅の各国・各町の「食レポ」シリーズ第7回目
「中米グアテマラ」の「カフェ巡り」です(この国の言語はスペイン語)

中米グアテマラ(Guatemala)はメキシコの南にあり
カフェcafé(コーヒー)の産地として有名なことは多くの人がご存知だと思う
 
この国には過去に4回旅し 初めての旅はなんと1976年という大昔
その頃には さほどコーヒーにも興味もなく 旅をしていた

その後コーヒー好きになり 今では自分なりの好みの味が決まりつつある
2017年に旅した時には カフェ巡りではなく「コーヒー豆探し」をし
いろんな地域の豆を試し買い その豆を自分で挽き 味わった

今回 その豆の話とも思ったが これに関しては好みの問題もあり
味の表現が とても難しいので 止めにした 
所詮 僕は素人で 豆を語れる訳もないということも 理由の一つ
そこで いろんな町での「素敵なカフェ巡り」にした

前回旅の2017年に長く滞在したアンティグア(Antigua)の町でのカフェ3店
この国の町々には 素敵なカフェが 山ほどあり
全部を巡るのも載せるのも とても無理なので 
3つの町の ほんの一部のカフェ店の「8店」だけ載せることにします

まず旅行者に大人気の町「Antigua」アンティグアの3店
「Cafe Condesa」 Parque Central (Plaza Mayor)広場
ここは入口も 店内も とてもオシャレでクラシックな雰囲気
1


店内は こんな風で ちょっとジャングルっぽい内装
2


ここの内装はシンプルで これはこれで好きです
「Donde Beto Cafe」 Parque La Mercedメルセー教会の近く
3


ここはカフェだけど 豆売りを主な商売にしている感じです
「Espress Arte Cafe」 6a Calle Poniente通り
ここで僕は アカテナンゴ産のカフェ豆を買いました
4


次はグアテマラで2番目に大きな町(1番は首都グアテマラシティ)
「Quezaltenango(Xela)」ケツァルテナンゴ(通称;シェラ)3店
この町にあるカフェの有名店「バビエラ」
「Baviera Café」 Parque a Centro Américaの近く

実はこのカフェ この写真の後に火事になり店内の飾り物など焼けたそう
その後 改装して 出来るだけ以前と近くはなってるけど
今では多少違う内装になってます(それ以後行ってないけど)
5


この店は 内装がとてもユニークで 面白い店内
まるで アンティック・ショップのようです
壁にかかっている物などが 実にいいです
「Café Museo La Luna」 Parque a Centro Américaの近く
6


もう一つ シェラ(ケツァルテナンゴ)から
椅子の座布団が グアテマラ布を使っていて素敵です
「La Cafetera」 Parque a Centro Américaの近く
7


アティトラン湖畔の町「San Pedro La Laguna」2店
「Café Las Cristalinas」 Panajachel Dockから坂を登って左手
ここのカフェの外観も内装もオシャレでいい感じです
8


店内のテーブルと その後ろに描いてある絵がなんとも素敵
いかにも「カフェの国グアテマラの絵」と好感が持てます〜
9


同じくサンペドロの町中のここはちょっと路地裏にあり
「Italian Bakery Cafe」サンペドロ高台ではない場所の細道の途中
10


ここは ベーカリーと名乗っているだけあり パンが美味い人気店
店内は このようなトロピカルな感じ〜
11


3つの町で8店のカフェを載せましたが 
実際は まだまだ数え切れないほどの オシャレカフェ店があり
とても全店を巡ることも 写真を載せることも出来ません〜😅

でも もしこれからグアテマラに行くチャンスがあれば 
是非立ち寄ってくださいね〜  
ほんとに素敵なカフェばかりです

最後にご愛嬌で〜💕  グアテマラの女性たちの写真です
前回2017年旅の「セマーナサンタ」のアンティグアでの写真です
12


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンフのプレイグラウンドの雪の状態』『テニスコートはもちろん白銀の世界』『ここに春が来るのはもっと先のよう〜』『久々に見た飛行物体は懐かしの飛行機だったぁ〜😅』Banff,Canada

『バンフのプレイグラウンドの雪の状態』『テニスコートはもちろん白銀の世界』『ここに春が来るのはもっと先のよう〜』『久々に見た飛行物体は懐かしの飛行機だったぁ〜😅』Banff,Canada

今日は2021年2月19日(金)   Banff,Canada
    天気;曇り&晴れ バンフ気温<最高−2℃ 最低−11℃>

先週の極寒冷の気温から 脱出したのは したんだけど・・・
町中の雪は まだまだ 多く残っています

先日(今日ではない数日前です〜)天気がよかったので 
バンフの「プレイグラウンド」の方まで歩いてみた
このバンフのボウ川橋を渡って そのまま右方面に行く
1


そのまままっすぐに もう少し歩いて行くと・・・
まだ雪で覆われた 白銀の世界

このベンチの所は 夏にはBBQを自由にでき くつろげる場所
その向こうの鉄製のフェンスの中は 公共テニスコート
2


もちろん 完全に雪に覆われ 真っ白
カナダの反対側のオーストラリアでは 
灼熱の中4大テニスの一つのAustralian Open真っ最中だというのに〜
3


このテニスコートの向こうには 広いプレイグラウンド
ここも 当然のごとく 白銀の世界
通常 ここではサッカー・野球・フットボールなどの競技をしている
4


遠くの雪山は この時期が1番綺麗なのかも知れない
そんな美しさを誇っている
5


ここまで来て 元の方向に 引き返した
先ほど見たテニスコート内の雪は・・・
まだ溶けてはいないようだった・・・😅(すみません当たり前ですが)
ここの春は まだまだずっと先のようです・・・😢
6


最近 このバンフ上空に飛ぶ飛行機の姿を見なくなったなぁ〜
と感じるのは やはりコロナの所為・・・😵

でも この日は珍しく 飛行機1機  飛んでいる姿 発見〜!!

まるで 飛行機などない時代の人間が 
「初めて見た空飛ぶ飛行物体」のように感じてしまった・・😅
7


しばらく・・・懐かしき飛行機にも乗っていません・・・😢
すなわち 海外に行ってません・・・😭


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンフ・スプリングス・ゴルフコース(Banff Springs Golf Course)のクラハウス(Clubhouse)まで歩く』『もちろんまだ雪で真っ白で何処がフェアウェイだかバンカーだか・・😅』Banff,Canada

『バンフ・スプリングス・ゴルフコース(Banff Springs Golf Course)のクラハウス(Clubhouse)まで歩く』『もちろんまだ雪で真っ白で何処がフェアウェイだかバンカーだか・・😅』Banff,Canada

今日は2021年2月18日(木)   Banff,Canada
   天気;曇りのち晴れ  バンフ気温<最高−3℃ 最低−20℃>

朝はそれなりに冷えていて(−20℃)昼過ぎでもまだ少し低い気温
そんな中 ボウ川の「ボウ滝とスプレー川の合流点」から 
バンフ・スプリングス・ゴルフコースに歩くことに〜
1


初めは森林の中を歩き始める 
日陰で少し暗く寒い
2


雪道をしばし歩くと やっと太陽の光が射し少し暖かくなったが
でも ここは風が吹き抜ける「風の通り道」
この後 風がビュンビュン吹いて来て また寒い
3


出発のボウ滝から 約30分くらいすると 
ここは「ゴルフコースのクラブハウス」
「WELCOME」と書いてあっても・・・ 
この雪の中「ど〜すんねん」😅
4


ここは「1番ホール」
今は雪で真っ白で どこがフェアウェイだか バンカーだか・・・
まったく分からない〜  当たり前だね〜😅
5


もちろん このクラブハウス内は閉まっていて入れないので
外から写真だけ撮っただけで ここから戻る
6


帰り道には 少しずつ太陽が出て来て 青空も出て来た
春っぽい雰囲気
7


歩き始めた場所の
「バンフ・スプリングス・ホテル」が見えて来た
8


そして 曇り空だったボウ川の景色も
青空が見え やっと暖かな陽射しも出て来た
9



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『今日2月17日のバーミリオン・レイク(Vermilion Lake)』『いつ来ても素敵な景色を眺めさせてくれる大好きな湖』『温泉水で溶けた部分ではランドル雪山が映り綺麗』Banff,Canada

『今日2月17日のバーミリオン・レイク(Vermilion Lake)』『いつ来ても素敵な景色を眺めさせてくれる大好きな湖』『温泉水で溶けた部分ではランドル雪山が映り綺麗』Banff,Canada

今日は2021年2月17日(水)   Banff,Canada
   天気;晴れ  バンフ気温<最高気温−3℃  最低気温−19℃>

昼の気温がマイナス8℃(体感マイナス12℃)と 
随分と暖かくなって来た〜・・・
この気温を暖かく云々・・と表現する事自体 変だとは分かっているが
このところの超低温の1週間と比較すると そう言わざるを得ない

そこで今日の午前には「バーミリオン・レイク」に行ってみた
前回のバーミリオン・レイクは1月22日・・
それから・・・約1ヶ月後弱

いつもの所は 雪で真っ白になっていて スケートは出来ない
温泉水からの 一部の湖では凍らないので 美しい眺め
1


温泉が湧き出ている所では 
ここのは硫黄温泉なので その匂いと 湯の花がいっぱいある
ま・・湯の花という感じではないけど😅
2


その溶けて凍っていない湖に
向こうの雪山の ランドル山が映るように移動
3


上下が逆さまに綺麗に映っている
4


ランドル山には 少し霞のような雲がかかっていて
いつもと少し違う眺め・・・
5


険しい様子が 一掃に険しく思える姿
6


今日の太陽の輝きは 身体を暖かく温めてくれる
春を感じる太陽の輝き
7


そこで しばし 太陽の恵みの恩恵を受ける
8


目の前には こんな素敵な眺め・・・
9


このバーミリオン・レイクは バンフ町からこんなに近いのに
いつ来ても「素敵な景色」を見せてくれる
とても「大好きな湖」💓です
10


  
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

旅した国々の食レポ第6回目;南米ペルーの珍しい果物3種』『サボテンの実のトゥナ Tuna』『ルクマ Lúcuma というモチっとした果物』『チリモヤ Chirimoyaの味はマンゴスチンのよう』『どれも栄養価が高い果物』『マンゴの形をしてないマンゴ』記事書きはBanff,Canada

旅した国々の食レポ第6回目;南米ペルーの珍しい果物3種』『サボテンの実のトゥナ Tuna』『ルクマ Lúcuma というモチっとした果物』『チリモヤ Chirimoyaの味はマンゴスチンのよう』『どれも栄養価が高い果物』『マンゴの形をしてないマンゴ』記事書きはBanff,Canada

今日は2021年2月16日(火) 記事書きはBanff,Canada
   天気:曇り  バンフ気温<最高−4℃ 最低−15℃>
  
旅の各国・各地の「食レポ」シリーズ 
「ペルーの珍しい果物」編 です(この国の言語はスペイン語)

南米の旅中・・・バナナ&みかんなどの 普通の果物は別として
よく食っていたのが この「トゥナ Tuna」(ウチワサボテンの実)
(*英語ではPrickly Pear Cactusというらしい)
大きさはキウイより少し大き目の10cm前後くらいかな〜
1


え? サボテン?・・・と思うでしょうね〜
実際になっている姿は このような様子
そこそこ大きいウチワサボテン(20cm以上かな〜)です
2


どうな味がするんだ?・・・ですよね〜😅
「水気のあるスイカのようなメロンのような味で酸味はあまりない」
「小さい種が数多くあり口の中に残るので気にはなる;でも飲み込む」
「色は鮮やかな赤・黄色・緑・紫などといろんな色のがある」
3


これはサボテンの実なので 皮の部分には当然 棘が付いているため
通常 ナイフとフォークを使い 縦に切れ目を入れて剥く
そうすると くるりと中身が出て来て 意外に簡単
4


路上で売っている「トゥナ売りおばちゃん」などは(クスコで)
その場で 剥いてくれたりもします〜☺️
この時の価格は1個0.5ソル(50センターボス)(約20円くらい)
トゥナには栄養価も高く 健康果物なので
南米ペルーに行った際には 是非 試してみてください 美味いです
5


次は この一見 しなびたミカンのような物・・・
「ルクマ Lúcuma」です(大きいミカンくらいの大きさ)
6


実は このルクマ この時初めて試した果物で 
路上売りおばちゃんに「これ何?」と聞いて 試しに買ったもの
7


そして宿の帰ってから 中身を確認
モコとした感触で 味は「柿にサツマイモをミックスしたような味」
水気は少なく 口の中に入れると 水が欲しくなる感じです
甘味は 水気なしの柿に似てるかな〜
これも 栄養価が高く スーパーフードと言われて入りようです
8


この時 この路上売りおばちゃんから買った果物は以下写真
場所は ワラス Huarazです(リマの北のほうの山岳地帯)
9


「チリモヤ Chirimoya(or Cherimoya)」という果物
20cmはあるでしょうね〜 白い部分を食べます
他の国でもあるようだけど 呼び名が違うらしいです

甘くて酸味がありクリーミー   まるでマンゴスチンの味のよう〜
マンゴスチンは 果物の女王と言われたりするので
食べたことがある人は想像がつくと思います
10


最後に ペルーのクスコ(Cusco)の市場の様子です
「セントラル・デ・サン・ペドロ市場 Mercado Central de San Pedro」です
旅中での市場巡りは楽しいです
11

 

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『ボウ川の上を歩く人々特集;寒冷地の冬季限定シリーズ』『何故か普段できない事をやりたがる人たち』『凍ったボウ川の上は足跡だらけ』『ワンコ散歩の人も多い』『我も凍った川を渡る』Banff,Canada

『ボウ川の上を歩く人々特集;寒冷地の冬季限定シリーズ』『何故か普段できない事をやりたがる人たち』『凍ったボウ川の上は足跡だらけ』『ワンコ散歩の人も多い』『我も凍った川を渡る』Banff,Canada

今日は2021年2月15日(月)   Banff,Canada
   天気;晴れ  バンフ気温<最高−8℃ 最低−19℃>

今朝の気温が マイナス19℃ その後上昇〜
最高気温は マイナス8℃ という上昇!😮
やっと「極寒&極感」から抜け出した〜😅

そんな 温暖な中(なんか変だが・・)散歩に行った
ボウ川の 川の水は当然 完全凍結!(だと思う) 

そこで「普段では川の上を歩くなんて出来ない」
・・ということを やりたがる人が多いのか・・・
「ボウ川の上を歩く人特集;寒冷地の冬季限定シリーズ」です

ボウ川沿いを歩いていると・・・遠くに・・・
1


いたいた〜〜
ワンコ連れで〜  ボウ川を横断中
2


ここでは 家族が川の上で遊んでいる
3


この人たちは やはり「川の上での記念写真」
4


さらに 私は川沿いを歩く・・・
でも いつもとは反対側の川沿いを 歩いてみた
景色が違って 新鮮でおもしろい〜
・・と 遠くに・・・
5


ここにも ワンコ散歩
2匹のワンコと一緒
ワンコたちは はしゃいでいるのか 勝手に行動してる
おばちゃん・・・コントロール出来ず・・・🤣
6


ここにも〜 いたぁ〜
夏のボート乗り場の近くです
7


威勢のいいシェパードらしきワンコに 引っ張られてる😅
8


・・・とワンコ連れの 凍結川渡りも多い
川の上には いろんな足跡だらけ・・・
9


川沿いを散歩中・・・
コヨーテが 目の前を横切ったけど 写真撮れず 残念
10


自分の写真がないので・・・これを〜
この影・・・私が写真を撮っている影です
もちろん 川の上のど真ん中です〜😅
11


ボウ川の この雪の道(下は氷)を
歩いて写真を撮って来ました〜
12


*最近の外気温の中・・・
 冷凍庫以下の完全凍結だったので 一応安全かな〜(^◇^;)多分・・


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『なんと!バンフにも地震』『2021年2月13日夜18時33分(現地時間で)マグニチュード4.4地震』『震源地バンフの北5キロのキャスケード山』『時差を考慮して日本の2月13日地震から約11時間半後;日本の余震か?😨』Banff,Canada

『なんと!バンフにも地震』『2021年2月13日夜18時33分(現地時間で)マグニチュード4.4地震』『震源地バンフの北5キロのキャスケード山』『時差を考慮して日本の2月13日地震から約11時間半後;日本の余震か?😨』Banff,Canada

今日は2021年2月14日(日)   Banff,Canada
   天気;晴れ  バンフ気温<最高−12℃ 最低−24℃>

昨晩 このロッキーの山々に囲めまれているバンフにて
なんと!「地震」が起きました
ここには 火山はないし 地震に関しては ほぼないだろう〜
という土地なので ビックリです
マグニチュード 4.4 バンフ北5キロ 震源地キャスケード山
1


といっても 過去には 身体に感じる地震は2回くらい?
もちろん そんなに大したことはなく驚かなかったけど・・

今回のは 地震というより「爆発音と短い振動」だったので
直下型なのかな・・・?という感じです

カナダに住んでいる人たちは地震には慣れてないので
皆一斉に外に出て「今のは何なんだ〜?」と叫んでました

僕自身も まさか地震とは思えず日本の地震とは違っていて
「ドンと言うとても大きな爆発音」「何処かでガス爆発?」
「大きな雪崩?」「家にトラックでも突っ込んできたか?」
・・というようなデッカい音で まさか地震だったとは・・と驚きでした
(*この辺りと予想される・・)
2


日本でもちょうど地震のニュースがあり
時間を時差なども考慮して計算したら・・・
日本の地震から約11時間半後でした・・・
余震かな?と思うくらい 
いや実際 地球は繋がっているので そうかも〜です

バンフの町から いつも見ているこの山の右側
この辺が震源地と思われます・・・👀
3-2


たったの5キロは・・
はっきり言って めっちゃ近い距離です・・・😱
でも 見た目の山の形は同じでした・・・(詳細は分からず)
4-2


そんなことは 多分知らないか 無視なのか・・・
今週の日曜日の人通りが やけに多いので どうしたのかな?
と思ったら・・・月曜日が州別の祭日のようでした

2月15日 全州ではないけどアルバータ州は「Familiy Day」らしい
よって・・・こんなに人が多く出ている
5


ま 今週月曜日の8日から 一部ロックダウンは解除
レストランの中で飲み食いもオーケーになったしね
6


天気も良くなって ここ何日かの極寒もないし〜
人はどうしても 出て来ます
7


青い空の中の 白い雲も いい感じです
8


でも・・
昨晩の「爆発音のような地震」には 
ほんとに ビックリ&恐怖でした 😳😩


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『まだずっと超寒冷が続いてます;昼は少しマシ』『最近の冷えた日のバンフの様子』『快晴の日が多く放射冷却が起きて寒い』『ボウ川はほぼ完全に凍り付いている』『夕日が沈むのが遅くなってきた』Banff,Canada

『まだずっと超寒冷が続いてます;昼は少しマシ』『最近の冷えた日のバンフの様子』『快晴の日が多く放射冷却が起きて寒い』『ボウ川はほぼ完全に凍り付いている』『夕日が沈むのが遅くなってきた』Banff,Canada

今日は2021年2月13日(土)   Banff,Canada
     天気;晴れ  バンフ気温<最高−16℃ 最低−30℃>

まだ今日も寒いです・・・というか 冷え過ぎてる朝です
もうこの冷え過ぎの朝にも飽きてきました・・変な言い方だけど
外気温マイナス30℃ 体感温度マイナス35℃
1


このところの バンフの様子写真です
外気温は マイナス20℃〜マイナス30℃ の辺りですね
2


冷え過ぎの分 晴れている日も多く 快晴の日も多いです
それ故 放射冷却が起きてしまうのでしょう
3


写真では なかなか分かりにくいけど
冷えた日の バンフ駅
下の雪の屋根の建物が 駅の建物です 
と言っても 普通の客車は もう走ってません・・今は貨物のみ
4


積もった雪が山積みになっていて それも溶けそうにないので
ブルトーザーとトラックで 除雪&廃棄の為 積み込んでます
5


このところの低い気温の為 ボウ川は完全に凍り付き
どこでも歩ける状態・・・氷が割れることはないようです
6


この人たちが立っているのは ボウ川の上・・・遊んでます
氷は 相当厚くなっていると思われるので 安全なんでしょう
7


ボウ川の上を渡って通行することも 今はOKです
8


秋頃の写真は こんな風のボウ川なんですけどね〜(比較写真)
(*上記写真とほぼ 同じ位置から撮ってます)
9


夕日が沈むのが 日毎に遅くなり 夕方でもまだ明るいです
この時間は 午後5時40分(17:40pm)ごろ・・・
少し前なら「真っ暗」だったんですけどね〜
10



にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『今日2月12日は春節(旧正月)とラサル(チベット歴の新年だそうです)です』『旅した場所でのその時のアジア新年写真を少し載せます』『今年の様子は分からず・・😢』記事書きはBanff,Canada

『今日2月12日は春節(旧正月)とラサル(チベット歴の新年だそうです)です』『旅した場所でのその時のアジア新年写真を少し載せます』『今年の様子は分からず・・😢』記事書きはBanff,Canada

今日は2021年2月12日(金)   記事書きはBanff,Canada
    天気;曇りのち晴れ バンフ気温<最高−15℃ 最低−30℃>

今日2月12日は 「春節」&「新月」でもあります 
そして今年は・・・
2021年は、春節(旧正月)とラサル(チベット歴の新年)が同じ2月12日となる年
ということらしです
(ネットのウェブサイト情報からです;ラサルという言葉は知りませんでした)

インドのハンピ(Hampi)村で会った友人でもあるチベット人の写真をアップ
「チベット正月おめでとう」㊗️ということですね
1-2


毎年の春節は 各国にある中華街&中国人街で 盛大な行事があり
時期が合えば 偶然にその行事に遭遇することも多い〜
その写真の一部を載せたいと思います  

「中国雲南省大理」ダーリーDali での春節2002年2月12日
(写真も 2002年2月12日) もう・・随分と昔のことです・・
この時は 中国正月を味わいたくて その為に ここに旅しました
2-2


「マレーシア・コタキナバル」Kota Kinabalu, Malaysia
 での春節2014年1月31日
(写真は 2014年1月18日)
3-2-2


同じく「コタキナバル」Kota Kinabalu, Malaysia
4-2-2


「マレーシア・サンダカン」Sandakan, Malaysia
 での春節2014年1月31日
(写真は 2014年1月31日)
このサンダカンには「オランウータン」orang utanを見る為に行きました
5-2


同じく「サンダカン」Sandakan, Malaysia
(写真は 2014年2月2日)
6-2


「マレーシア・クアラルンプール」Kuala Lumpur, Malaysia
 での春節2014年1月31日
(写真は 2014年2月11日)
飛行機の乗り換え都合上 KLに来なくてはならないので
 中華街に泊まり(安いので)に来た時のものです
7-2


「タイランド・チェンマイ」Chiang Mai, Thailand
 での春節2016年2月8日
(写真は 2016年2月8日)
チェンマイには 多くの中華系の人たちも住んでいて派手な行事です
8-2


「タイランド・チェンマイ」Chiang Mai, Thailand
 での春節2019年2月5日
(写真は 2019年2月4日)
中華系のお寺もあります
9-2


「タイランド・チェンマイ」Chiang Mai, Thailand
 での春節2019年2月5日
(写真は 2019年2月5日)
イルミネーションの龍です  なかなか綺麗でした
10-2


チェンマイでの春節では 
 このような可愛い子供達も着飾って行事に参加してます
11-2


*今年に関しては 各国のお祝い事・・・よく分かりません・・・😢
 かつ・・見れません・・・😢


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

タイトルClickでページ内移動

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

旅人ゆき

Author:旅人ゆき
1970年代旅人生活3年半やり
48歳で早期リタイヤ
その後再び『旅人生活』に

拠点&在住は「カナダ」の
山の中の町『バンフ』

@何事もシンプルに!
@今のこの一瞬を楽しむ!
@出会いを大切に!
原則『毎日更新』(時には例外もあります)

フリーエリア

気が向いたらクリックをよろしくお願いします *^-^*

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

カテゴリ

最新記事