Category: アウトドア(カナダ)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

一昨日の続き『スタンレーグレーシア(Stanley Glacier)へのハイキング』<その2>『おにぎり弁当の後のまったり』『リス君が接近』『下山中のトレール(登山道)も花々で気持いい』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/15 /2017 (Sat)

今日は2017年7月15日(土) バンフ Banff, Canada
        天気;晴れ<暑い>  気温<+29℃〜+10℃>
 
今日は15日 午前中に3時間のテニス練習
暑いけど それなりに楽しいです

さて・・今日は一昨日13日のハイキング記事の続きです
『スタンレーグレーシア・ハイキング<その2>』
 Stanley Glacier Hiking


ハイキング時の『おにぎり弁当』のあと・・・
その場所で 靴も脱ぎ しばし『まったりする』 
(暑い日のハイキングなのでタンクトップ&短パンです)
1


周りの景色は雄大そのもので 見惚れる
2


滝が流れる音・・・その水しぶきの変化する様・・・
3


滝の右の巨大な壁・・・
じっくり観ると・・・まるで『油絵のよう』
4


リス君が近づいてくる
興味本位というより 何かの餌を求めている
5


一見・・・んん? 靴で踏んづけて虐待?・・・
いえいえ・・・靴の下に潜り込んできたのです
6


『まったり・ゆったりした場所』のここ・・・
太陽が燦々と降り注ぐ夏はいいけど・・ 

実は 冬には過酷な場所
そんな厳しい場所でも『可憐な花々は夏に咲く』
7


たったの5mmほどの大きさの花・・・
『ユキノシタ』Spotted Saxifrage
8


この日のハイキングは 花々の写真も撮り
ゆっくり登り 雄大なる景色も楽しみ 昼寝もし・・・下山
9


下山中も綺麗な花々の道・・・
10


リス君が石の上で『まったり?』・・・
11


では・・・僕も・・同様に『まったり?』😅

膝の青色の物は プロテクターです
時に痛くなることもあるのでその前の防御です
12


下山時には 少し雲が多くなってきけど
まだまだ『いい天気&いい景色』でしたぁ〜
13



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ヘレン・レイク(Helen Lake)へのハイキング』<その2>『山火事の為に空が霞んでいる』『今年は例年より残雪が多い』『マーモットくん多し』『午後から雷雨・・雷が怖い』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/14 /2017 (Fri)

今日は2017年7月14日(金)  バンフ BANFF
        天気;快晴;暑い 気温<+28℃〜+9℃> 

『ヘレン・レイク』Helen Lake へのハイキング<その2>
一昨日の『12日のブログの続き』です

この日(一昨日)は久々の小雨模様(連日好天の晴れです) 
かつ・・・山火事の影響で 空が流れてきた煙で霞んでます
1


2


昼の『おにぎり弁当』後・・・
もう少し登る
3


登山道(トレール)の真ん中にも『健気に花が咲いている』
4


少しずつ登りに連れ・・・ヘレンレイクが眼下に〜
5


登ってきた道も こんなによく見える
6


ここまで来ても・・・遠くの山々はボンヤリの景色
山火事の煙の影響は 結構ヒドイ・・・😭
7


今年は どこに行っても全般に雪が多く
残雪も例年より多い
8


ここも途中・・・トレールに雪があり
そこを横切る  道も濡れ 泥っぽくなっている
9


峠(パス)を越えるあたり・・・
向こう側の湖が見えて来た
10


と・・・目の前に その湖に見入っているのか・・
黄昏れているのか・・・マーモット君
11


別のマーモット君は・・・地面を舐めている・・・
多分 地面からのミネラルを補給しているのだろうか・・・
12


こんな崖に近いところを登り・・・
徐々に今回のハイキング終点に〜
13


この先は絶壁ではないけど・・・
その1番高いところで・・・いつもの・・・
14


『ハイキングポーズ』・・今日はやや寒い・・ので脚が上がってない
やはり晴れ間が欲しい〜〜
15


ここからの眺め・・・好きな景色なんだけど・・・
この日は残念ながら・・・くすんでいる・霞んでいる・・・
16


帰り道・・・少しずつ小雨が降りだし・・・
カメラをバッグに入れ 雨具を出した・・・

と・・・雷も鳴って来て「おお ヤバイ」となり・・早足で降りて来た
トレール(登山道)も濡れてきて滑りやすくなったが それでも早足
17


高度を下げると・・・天気も再び回復・・・
それとともに 暑くなり蚊も増えてきた
『無事下山』 花畑が綺麗でしたね〜〜


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『スタンレーグレーシア(Stanley Glacier)へのハイキング』<その1>『ここも花畑がすごく綺麗』『昔の山火事跡の花畑が素晴らしい』『トレール(登山道)が花盛り』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/13 /2017 (Thu)

今日は2017年7月13日(木) バンフ Banff, Canada
         天気;晴れ  気温<+27℃〜+7℃>
 
今日も昨日に続きハイキングでした
2日続きは やや我が身体がお疲れのため 簡単なハイキングを選ぶ
朝10時半ごろ『スタンレーグレーシア』Stanley Glacier の登山道を発 
1


今日の天気は最高〜
朝日が眩しい〜
2


昨日は山火事で空がくすんでいたけど・・・
今日はスッキリ青空です〜
3


緑の木々も美しい
4


ここは山火事の跡があり
そこには『ヤナギラン』Fireweed の花々が美しく咲く
5


故に・・・トレール(登山道)を歩いているだけでも気分がいい
6


山火事の跡の・・・黒焦げた木・・・
そんな情景も絵になる
7


高度をあげるたびに・・・花々も違う花々になってきて
カメラを向けるのに忙しい
8


かわいい花・・『リンネソウ』Twin Flower
ピンクの色が素敵
9


真っ赤な『インディアンペイントブラッシュ』Indian Paint Brush
ものすごい数 咲いていた
10


真っ赤な色は 怪しげでさえある
11


目の前に岩盤がデーンと見えて来る
12


岩の上に・・・可憐な『ヤナギラン』Fireweed
13


遠くに氷河から流れ出た滝が見える
14


スタンレーグレーシアの姿も目の前に見えてきた
15


16


こんな過酷な環境の中でも
ヒッソリと逞しく咲いている花々『ユキノシタ』Spotted Saxifrage
17


目の前に・・・リスくんの食事中・・
後ろ姿で・・・目もくれず・・・食っている
口の中が・・・食い物で一杯なのがよく分かる😅
18


・・・の姿を見ていたら・・・
僕も腹が減ってきたので 弁当にすることに〜〜
「あ〜〜腹減った〜〜」 いつものおにぎりです〜
19


*この続きは『スタンレーグレーシア・ハイキング<その2>』に続きます


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ヘレン・レイク(Helen Lake)へのハイキング』<その1>『雪崩の跡・山火事の跡』『花畑が素晴らしい』『いろんな花々の競演』『静かな湖畔の湖での弁当』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/12 /2017 (Wed)

今日は2017年7月12日(水)  バンフ BANFF
        天気;曇り少し小雨  気温<+24℃〜+9℃> 

『ヘレン・レイク』Helen Lake へのハイキング<その1>
朝・・・8時過ぎにバンフ発・・・
ヘレン・レイク駐車場から 登り始める〜  9時40分
1


ここの登山の登り始めは『木の根っこ』が多く 歩きにくい・・😅
そして・・・途中 木々が倒れていて道を塞いでいる
2


相当・・・大規模な『雪崩』が起きたようで・・・
数多くの木々がなぎ倒されたままです・・・
3


その雪崩の跡・・・山火事の跡・・・という大災害の跡には・・・
なんと『花畑』🌼 🤗
4


5


アーニカの黄🌼 インディアン・ペイント・ブラッシュの赤🌹
すっごく綺麗 ❤️
6


他にも珍しい『リンドウ』
7


1時間ほど歩くと・・・花々がどんどん出てくる
8


9


まるで・・・花畑を歩いているようで 楽しい
10


その花畑の中に 何か動くものが?・・・んんん?・・・
11


『マーモット』くんです〜〜^^
食事中でしたぁ〜〜^^
12


ヘザーの花々の集団ふが すごく・・・
 全部『真っ白!!』
13


これ・・・小さくて分かりにくいけど・・・全部 こんな花です
14


15


小川も渡り・・・
16


ヘレン・レイクに到着
17


ここの湖・・・静かで神秘的
18


その湖の周りも花畑〜〜^^
19


その景色を見ながらの『いつもの弁当』です〜
ちょっと寒くなって来たけど・・・ま しょうがないですね
20


*この後・・・もう少し登ります〜〜 明日か明後日のブログに続きます〜
 (明日も違う場所にハイキングかも?しれないので〜〜😅)


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

カナナスキス『バリアーレイク(Barrier Lake)へのハイキング』『標高差約500mでも汗だくの暑さ』『いろんな花々が咲いてます』Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/09 /2017 (Sun)

今日は2017年7月9日(日)  バンフ BANFF
        天気;晴れ🌞  気温<+29℃〜+9℃> 暑い!!☀️

今日9日の『ハイキング・ネタ』です
場所は『カナナスキス方面』の『バリアーレイク』Barrier Lake
(写真の手は知らない人の手です〜〜‥•😅)
1


この山の頂上です〜
標高差約500mですね
2


出発地点では もう『ヤナギラン』の花が咲いてました
時期的に結構早いです・・・
3


4


今は春・・ではなく・・夏だけど・・・
ここ寒冷地では今が旬の花々  今もまだ花畑状態です

少しずつ高度を上げるたびに・・・いろんな花々が咲いてました
『Herebell』キキョウ科
5


『Columbine』オダマキ
6


7


『Anica』アーニカ
8


高山の花畑〜〜〜^^
9


『Western Wood Lily』ユリ
10


途中・・景色のいいところで昼飯
いつもの弁当です😅
11


休憩&弁当の後・・・あと少し登る
ここが終点です
12


13


急斜面を登り・・・
14


そして・・・その場所で〜〜^^
15


いつもの奴『ハイキングポーズ』
16


この・・・崖っぷち・・・やや怖いです〜〜😅
17


その後・・・午後の暑い陽射しの中・・・下山
朝はやや曇り気味の空・・・午後は晴れてます
18



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

昨日の続きです『エメラルド・ベイスン(Emerald Basin)へのハイキング写真<その2>』『雪解け水に足を浸ける』『雪解け水の滝』『午後のエメラルド・レイクの色』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/06 /2017 (Thu)

今日は2017年7月6日(木)  バンフ BANFF
        天気;晴れ🌞  気温<+30℃〜+11℃> 暑い!!☀️

昨日の続きの『ハイキング・ネタ』です
『Emerald Basin』エメラルド・ベイスン<その2>です

エメラルド・レイク湖畔沿いの途中から 山の中に入ったハイキングは
標高差が214mと大したことがない割に・・・景色は壮大
1


ガーンと迫った山々
まだまだ残雪も多く 岩肌の日陰にその白い雪が残っています
2


左手の山々の眺めも壮大で
3


雪解け水が 岩の割れ目に沿って滝となっています
その段差はすごいです
4


その滝のすぐ真下まで行きたかったけど・・・
何気に遠く・・・そこへの道も岩だらけの上を歩かなければならず
気温も上昇 汗だくかつ疲れそうだったので止めました😅
5


その滝の流れは 当然『小川』になり・・・
気持良さそう〜
6


最近のテニスとこの登山で疲れた足を・・・
この『めっちゃ冷たい水』に浸ける・・・
7


この小川に時々足を浸けながら・・(10秒以上は無理な冷たさなので)
ここで『お楽しみの弁当』
この雄大な景色の中での弁当は『いつも旨い』
8


今回のハイキングメンバーと一緒に写真
MさんとKさんです(顔出しOKの許可済み〜)
暑いので水際が気持いいですね〜
9


10


雪解け水の冷たい小川を作ってくれた山々に〜〜
おにぎりで乾杯〜〜〜😅
11


そして・・・裸足で『ハイキング・ポーズ』
一応・・・言い訳ですが・・・😅
裸足でこのポーズをやると 足の裏がめっちゃ痛く足が上がっていません。。。
12


そして・・・そのあと・・・下山・・・
歩くところが低くなるに従って・・・気温も上がる

午後のエメラルド・レイクは光の加減もあり
綺麗な『エメラルド色』💗
13


やはり ここも綺麗!!
しばし見惚れる〜〜^^
14


エメラルド・レイクの一般駐車場に来ると・・・
観光客の人混み・・・
下界に下りて来た〜〜って感じでした
15


やはり『何もない雄大な自然の真っ只中』が 
素敵で 気持いいし 癒されます〜 


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『エメラルド・ベイスン(Emerald Basin)へのハイキング』『暑い日です』『短いハイキングだけど暑さでバテる・・』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/05 /2017 (Wed)

今日は2017年7月5日(水)  バンフ BANFF
        天気;晴れ  気温<+29℃〜+10℃> 暑いです

『ハイキング・ネタ』です
今日は『Emerald Basin』エメラルド・ベイスン です

朝10時過ぎ・・・エメラルド・レイクに着く
(もうすでに駐車場は満車)
1


2


今日のハイキング場所は『Emerald Basin』
そこまでのジャンクション(曲がり角)は2.1キロ 
平坦な湖畔沿いの道です
3


湖では のんびりとカヌーの人たちもいます
4


花々も咲いてます
ここは花畑の湖畔なのですね
『Round-leaved Orchid』(ハクサンチドリ)
5


そして30分ほど歩いて・・・湖畔の景色最高の場所
ジャンクション ここから少しずつ登ります
ここから2.9キロです
6


7


高山の花々も ここから増えてきます
8


『Clasping-leaved Twisted Stalk』タケシマラン
という葉っぱの下に白い花が付いている可愛い奴も咲いてます
9


『Yellow Columbine』オダマキ も多いです
10


11


12


まもなく目的のエメラルド・ベイスン
木々もなくなり 雪山も見えてきました
13


途中・・・雪崩のあと・・・
14


雪がまだ残っていて 
雪崩によって倒れた木々がそのままになっていました
15


その中でも逞しく咲いている『Glacier Lily』カタクリ です
16


今日は『めっちゃ暑い』
気温は何度なんだろう・・? 29℃予報だったけど そのぐらい?

腹も減って 喉も渇いた・・・
この辺りのどこかで・・・昼飯ですね〜^^
17


*続きは明日にでも〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ヒーリーメドウ&パスへのハイキング』『カタクリ(Glacier Lily)の黄色の一面花畑』 『今は満開のカタクリです』Healy Pass Hiking,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/29 /2017 (Thu)

今日は2017年6月29日(木) バンフ Banff, Canada
         天気;晴れ  気温<+22℃〜+9℃>

『ヒーリーメドウ&パス』の『カタクリ(Glacier Liliy)の花』ハイキング
  Healy Meadow & Pass

ここには ほぼ毎年ハイキングに行ってるけど・・・
毎年 花の咲く時期がずれて満開がいつなのか難しくなって来ました

今朝 急にハイキングに行くぞぉ〜〜の掛け声の中・・😅行きました
朝8時の電話で9時過ぎ出発・・・
サンシャインスキー場の乗り場まで車で行き・・・
1


そこから歩きはじめます
すぐに『ウィンターグリーン One-Flowered Wintergreen』イチヤクソウ
この花・・小さいけど可愛い花が咲いてました
2


4年前の大洪水の爪痕・・・まだそのままでした・・・
3


トレールのど真ん中には こんな大木が倒れていて
トレール道を阻んでます
4


1時間ほど歩くと・・・徐々に花々が!!
黄色がカタクリ(Glacier Lily)がたくさん出て来はじめました
5


トレールには残雪があるが 大したことはないです
6


登りはじめて・・・約2時間半で・・・
『ヒーリーメドウ』Healy Meadow に着く
7


ここは満開の『カタクリの花畑』
一面 黄色の絨毯です
8


その中で『おにぎり弁当』です
こんな花畑の中での昼飯は 最高のランチです
9


小川沿いに咲く可憐な花・・・
10


アネモネの花々も多いです
11


とっても可憐で小さな可愛い花・・『Spring Beauty』
我々の間では 通称;『春美(はるみ)ちゃん』と呼んでいる花😅
12


昼飯のあと・・・
そこからさらに登ります
13


ここのトレールはすごく素敵・・・
14


両サイドが全て『黄色・黄色』
15


青空とのコントラストもとっても素敵
16


そのままどこまで登っても・・・
黄色のカタクリの花畑は続く・・・
17


ここからの眺めは素晴らしい〜〜
18


ここで『ハイキングポーズ』
19



*写真多数のため・・・明日のブログで続きを載せます


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『バーストールパス(Burstall Pass)にハイキング』『クリーク増水&トレール倒木&トレール残雪いっぱい』『パス(峠)まで雪が深くて登れない』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/27 /2017 (Tue)

今日は2017年6月27日(火) バンフ(カナダ)Canada
       天気&気温  快晴 <+22℃〜+8℃>

天気予報の気温より体感温度は暑い『快晴』です
そんな中の今日・・・ハイキングに行ってきました

『バーストールパス』Burstall Pass
ここは好きなハイキング場所で2年ぶりです〜〜

午前10時ごろ出発(バーストールパスの駐車場)
出発して約1時間後・・バーストールクリーク(Burstall Creek)
1

雪解けの時期の6月・・・水量が多いのは分かっていた・・・
が・・・今年は予想外の水量です
2


途中・・・ハイキングブーツを脱いで小川を渡ることもある
こうしてジャンプも必要〜〜😅
3


今日の天気は快晴〜〜
雪山は綺麗
4


やっと・・・バーストール・クリークを抜けた・・・
例年よりはるかに水が多い
5


クリークをなんとか渡りきって・・・
これから登る・・

が・・・ここの倒木が!! それもデカイ!!
ググり抜けるのが大変(倒れたばっかりの様子です)
6


そこもなんとか切り抜け・・
高山の花々が出てきた〜〜『アネモネ&カタクリ』の花々 
7


カタクリ(Glacier Liliy)の花も多い
8


ここまでは まぁまぁのハイキング・・・
9


が・・・ここから『トレールに雪』
10


予想外の雪の量・・・「まだ・・こんなにあるのぉ〜?」
11


でも めげず・・まだ歩いてみる・・・
雪の量がどんどん増える・・・
「こんなに雪があるのぉ〜」と・・驚く
12


それでも頑張って登ってみたけど・・やっぱ無理・・・
足は埋まり・・・腰までも来る勢いの雪の量・・・・
結果;ギブアップ・・・
13


とりあえず・・・ここで我・・・
今回の『雪の中での初ハイキングポーズ』
14


少し下山し・・・景色のいい所で弁当・ランチ
いつもの『定番弁当』です・・・残雪と一緒の写真です
15


今回のハイキング・・・パスまで行けなく癪だったけど・・
ま 次回ということで諦めた・・・
ここで しつこくもう一回の『ハイキングポーズ』
足・・・上がってるかな・・?😅
16


今回のハイキングチームでの『記念写真』
帽子で紫外線を防いでいるので顔が影で真っ黒ですね〜
誰が誰だか・・・全く分かりません〜〜😅
17



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『初体験;ロック・クライミング(Rock Climbing)』『キャンモアの郊外のクーガークリークで初体験』『ほぼ絶壁を登る』Canmore,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/23 /2017 (Fri)

今日は2017年6月23日(金) バンフ Banff, Canada
         天気;晴れ&曇り  気温<+16℃〜+3℃>

今日は『初体験』です〜
『ロック・クライミング』という今まで経験したことがない分野

まず・・・キャンモアの町外れのここ
『クーガーに注意してね〜』のサイン
1

そして・・・『Cougar Creek』
2


そのクリークをすこい歩区と・・・
こんな頑丈なフェンスがある

これは4年前 
大洪水がありキャンモアの町が大被害を受けたのでその防御策
3


少し進むと・・・壁が見えてくる
4


ここの辺りは 地元民がロック・クライミングの練習場のようで
他にもいっぱいいた〜〜
5


さて・・・我・・・初体験・・・
何をどうするのかさっぱり分からないけど・・・

一緒に来て指導してくれた娘のN&そのBF
まず・・様子を見る〜
6


この道具を どうつかのか確認・・する
7


登る前の記念写真
8


1回目のトライ・・・失敗・・・😅
最初の登り口がハード・・・でギブアップ

でも・・2回目のトライで少しマシになる
9


10


登るごとに このロープを取らなけれなならない
身体が・・・いうことを聞かない
11


全体の感じは このようです
これはセルフタイマーでは撮れないです〜〜😅
12


ちょっとかっこいい写真を撮ってくれた
偽装ではないですよ〜
13


余裕で😅・・・手を振ってみたぁ〜〜〜😃
14


とりあえず・・・予定地点まで登って降りて来た
「はぁ〜〜疲れた・・・」
なんか・・フラフラしてたぁ〜〜〜😅
15



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

昨日の続き『ピジョン・マウンテン(Pigeon Mountain)の花畑ハイキング』『広々とした高原景色での弁当は気持いい』『雲の様子が素敵』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/20 /2017 (Tue)

今日は2017年6月20日(火) バンフ Banff, Canada
         天気;晴れ  気温<+21℃〜+4℃>

*昨日のブログで「次回ブログに続く〜〜〜😁」と書いた今日
 その続きです〜〜
『ピジョン・マウンテン』Pigeon Mountain

気持いい高原でおにぎりを食っているとき
1

周りの景色は こんな風
高原に咲く野生の花畑
2


シューティングスター(Shooting Star Wildflower)の花も
ここにはいっぱい咲いている
3


もちろん『勿忘草』(わすれなぐさ)もいっぱい〜
4


5


こんな中でのランチはとても気持いい〜^^
6


空は 青い空も白い雲も素敵になってきた
7


雲が・・・どんどん変化して
雲好きの僕には写真を撮るしかない〜😅
そして見惚れる〜〜^^
8


弁当を食っているところは 
この坂道を登ってきた途中・・・
9


弁当の後・・・
そこからさらに もう少し登る
10


トレールの両サイドは 小さな花々が綺麗
11


『Silky Scorpionweed』もいっぱい咲いてます
12


蝶も飛んでいて花の蜜を吸ってました〜
13


遠くには『カナダ・ハイウェイナンバーワン』道路が見えます
キャンモア(Canmore)の町も見えます〜
14


*この直後・・・
 僕のオリンパスカメラのパンケーキレンズの不具合発生
 よって写真が撮れず・・・でした😭
 (未だに治らず・・・ネット検索したけど多分ダメ・・)

 今後の写真・・・どうするか・・・😰


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ピジョンマウンテン(Pigeon Mountain)途中までのハイキング』『勿忘草(わすれなぐさ)の花がいっぱい』『熊の足跡・糞』『広々とした高原景色』Banff,AB.

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/19 /2017 (Mon)

今日は2017年6月19日(月) バンフ Banff, Canada
       天気;曇り&少し晴れ 気温<+18℃〜+9℃>

昨晩 急に『ピジョンマウンテンの花々』Pigeon Mountain
・・を見に行かないか・・と誘われた〜

そこで今日(19日)に行くことに〜(5人で)
朝8時半ごろ出発〜 9時ちょっと過ぎに駐車場 ここから発
1

閑散とした駐車場・・・レイクルイーズ近辺の忙しさと大違い
このトレールを入る
2


すぐに この分かれ道にトレールのサインがある
ここを左手に行く
3


この電線沿いにしばし歩く
道自体は あまり面白くない道・・・
4


途中から 花々もある
オダマキ(Columbine)の花
5


ホテイラン(Venus Slipper)もまだ咲いていた
この花は比較的早めのシーズンに咲く花なのです
6


クレマチス(Clematis)もまだ咲いている
この花もシーズン早めに咲きます
7


トレールに足跡が・・・もう時期的には何日か前だけど
「これって・・・やっぱり熊?・・・」の足跡
(上部は自転車のタイヤの跡だと思う)
8


そしてこれはフレッシュな糞・・・
これは間違いなく『熊の糞』
ハエがたかっていたので 結構近い時間・・
急に皆・・警戒態勢に入る〜😅
9


約2時間ほど歩くと・・・この曲がり角
というか・・・登山道のサイン・・・
10


いや・・・
『動物たちの地域に入るので彼らを尊重しろ』のサイン
この道は12月1日〜6月15日までは閉鎖
11


やや急登の道を10分ほど歩くと・・
木々の間から この開けた青空が〜〜
12


なかなかに素敵な高原景色〜〜^^
13


腹も減って来たので ここで弁当
昨晩・・・ソーセージがなく・・・
今日は『おにぎり・卵焼き』のみ〜〜😅 
14


  *次回ブログに続く〜〜〜😁


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『今日2017年6月4日のペイトレイク(Peyto Lake)状況』『雪&氷は解けて来てました』『まだ蒼色の湖は健在です』『トレールは雪でいっぱい』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  06/04 /2017 (Sun)

今日は2017年6月4日(日) バンフ Banff, Canada
            バンフ気温 <+20℃〜+7℃>

今日は今季初の『ペイトレイク視察』Peyto Lake
2017年6月4日の『ペイトレイクの氷の解け状況』です

まず『ペイトレイクの駐車場』は半分は雪に覆われてます

1

その駐車場からのトレールは 開いてるけど・・・
雪もあり氷もありと 時々滑る・・・でも登れます
2


短いトレールの先には・・・
解けたばかりの湖・・・ペイトレイク(Peyto Lake)
3


今日の天気予報は小雨・・・だったけど・・・
ここに来た時には 少し青空も太陽も〜〜^^

風もなく・・・雪山も映っていて綺麗
湖の蒼さも まだ『蒼い』  
少しすると乳白色になってしまいます
4


5


この左から氷河解けの水と土砂と泥が混じってしまうので・・
白く濁ってくるのです
6


今日は日曜日で それなりの観光客です
7


この展望台から 地元民がよく知っている見晴台に行こうと・・
歩き始めた・・・が・・・雪が深い・・・
8


ここまで来た・・・が・・・足が雪に埋まる・・・
「ズボッズボッ』と足を取られてしまい・・・
9


結果;ここから引き返した(靴の中は雪だらけ)
ま もう少し待たないと この雪も解けないね・・・
10


また元の一般観光用の展望台に来たら・・・
少し風が出て来て 湖に雪山が映ってない・・・
ほんとに一瞬のことで 景色が違う
11


帰りは バス道を歩いて来た
観光の大型・中型バス専用の駐車場は まだこんなに雪
12


でも その観光バス用登り道は 
そこそこ乾いて雪もなくなりつつありましたね
13



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『カナナスキス・ビレッジからの黄葉』『高台からの眺めがいい』『秋のちょっと寂しさく切なく甘酸っぱく』Kananaskis Country,Alberta Provincial Park,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  10/01 /2016 (Sat)

今日は2016年10月1日(土)  バンフ  <+12℃〜+1℃>
 
 朝から雨・・小雨です(午後のは止む)・・久々ですかね・・・

9月は 全般に雨が少なかったような気がする

 それ故 9月は『テニス・ハイキング(山歩き)・ヨガ』と充実

  特にテニスは テニス仲間もでき ハイキング日以外毎日やった・・・

その9月も終わり・・・いよいよ10月・・・ここは寒くなりつつある

 今年もあと3ヶ月か・・などと言わず・・(言ってしまったが・・😅)   

  充実した日々を送りたいものです(自分に言い聞かせてま〜す)

今日は朝から小雨(午後少し晴れ)なので・・テニスはできません

 こんな日は コーヒー豆を挽き 遅めのコーヒーを飲みながら

  雨音を聴き・・・好きな音楽を聴き・・・

   本でも読みましょうかね〜

毎日『なにがしか』の運動をしていたので・・・身体休めも兼ね〜😅 

  『休憩日』!! (ま いつも休憩日ではあるのだけどね)

本日のネタは・・・天気もなんだし・・・この前の写真を載せます

バンフから約1時間内外で『カナナスキス・カントリー』Kananaskis Country    

 という『アルバータ州立公園』です

そこでは『2002年6月』に『G8サミット』があった場所
 
 この時の日本の首相は「小泉純一郎」
1


そこは 大自然の中にホテルが立ち並ぶ『Kananaskis Village』と呼ぶ

   静かな場所で環境よし
2


秋の黄葉も今が見頃
 
 ホテルの周りの木々が 黄色く染まります
3


ホテルがある中心部には 小さな池があり

 そこからの眺めも なかなかにいい
4


上記写真の反対側から眺めると このような景色
5


そのホテルが立ち並ぶ その庭は・・・

 午後の光を浴びて 木々が輝いている
6


そのシルエットも 美しい
7


ここの『カナナスキス・ビレッジ』と呼ぶ場所は 

 少し高台になっていて  その周りを散歩できる

  ほんの少し歩くと この眺め
8


9


秋のこの時期・・・黄葉が綺麗なとき・・・
10


最盛期の黄葉見学時期からは 少し遅く・・・落葉も🍂も多い  

  自分の影絵を撮ってみた
11


それでも その周りの山々は まだまだ黄葉が綺麗
12


この日のような晩秋のとき・・・

 人も少なくなり  このベンチには誰もいない

  ちょっと寂しげだけど・・・そんな様子も好き
13


真っ青な空には・・・

 真っ白な サラッとした秋雲・・・
14


秋は『ちょっと寂しく切なく甘酸っぱく』 

  その感覚が好きです ❤️



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

秋の黄葉の『ウェッジポンド』;黄葉と山が池に上下対称に映る姿が美しい;秋に毎年来るけどやっぱり素敵な眺め

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/30 /2016 (Fri)

今日は2016年9月30日(金)  バンフ   まぁまぁの晴れ

 今日も悪くない天気です  それなりに秋の感じです

今日のネタは この前行った『ウェッジポンド』Wedge Pond

 カナナスキス・カントリーにあるんだけど・・・

  結構気に入っていて 毎年秋になると よく行きます
1


2


この日(月曜日の9月26日)・・・天気もよくなり綺麗

 池の周りの黄葉も「少し遅かったか?」とは思ったけど でも見られる
3


葉っぱが落ちちゃたところもあるけど・・・

 なかなかに綺麗です
4


黄葉が集中しているとこもある
5


木の上の方に ほんの少しだけ残っているとこもある
6


この時・・・不思議な?・・・丸い雲が!!

 UFOかぁ〜〜〜^^
7


少し高台から 眺めていたので 下に降りる

 下記写真の人間は 僕本人ですが ・・・(自分で撮れないので)

  この写真はMさんに撮ってくれたのを貰いました
8


そして 高台からの眺めの反対側からが 圧巻

 ここからビデオを撮ろうと思ったけど・・・忘れました・・・😅

  パノラマ写真も撮ってないので・・・左から順番に見てください

左;
9


真ん中;
10


右;
11


どうです?・・・素晴らしいでしょう〜〜?

 ここは何度来ても 素晴らしい景色を見せてくれます
    (ただ・・・晴れ間と無風が欲しい)

帰り際・・・木々の間からの写真  

  これもお気に入りの角度の写真
12


そして・・・真昼間だけど・・・

 まるで『夜の月明かり』のような写真 です
13


 ウェッジポンドは いつも素敵です〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

秋の黄葉ターミガンサーク(Ptarmigan Cirque)<その②>;ここカナダも『高齢者山歩き集団』が多い;標高2000m以上の場所にラーチ(Larch;カラマツ)の木々が多い;天気がいいと心もスッキリ 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/27 /2016 (Tue)

今日は2016年9月27日(火)  バンフ   晴れのち小雨&曇り&晴れ・・

 今日のブログは・・・昨日の続き・・です

秋の黄葉ターミガンサーク(Ptarmigan Cirque)<その②>

 ここのハイキングは 最初 少し登るが 基本軽めの登山

  この日 天気の良さのせいか 月曜日にもかかわらず ハイカーが多い
1


多分(予想です)・・大都会カルガリーからのハイカーのような気がする

 それも 結構なお歳の方々(リタイヤー組)が多い

  早い話・・『ジジババの世代の人たち』ばっかりの集団

日本の『高齢者山歩き集団』と同じ状況 😅 

 ここカナダも高齢者が 増えつつあるということですね
2


ま・・・こんな綺麗な景色を眺めながらの・・・

 適度な運動の・・・ハイキング

  健康維持のためにも いいことでしょうね〜〜^^
3


4


意外に多い『ラーチ(Larch;カラマツ)』の木々

 ここも『蒼空』&『黄葉』のコラボレーションがなかなかいい
5


6


その蒼空と黄葉と山の中で・・・我の記念写真(を撮ってもらう)

 思いっきり背伸びをしたくなる心境だ
7


再び・・・下山の道・・・

 軽いハイキングなので 気楽に景色を眺めながら ゆっくりと下る
8


9


遠くの山々の方まで ラーチ(Larch;カラマツ)がある

 このカラマツの木は 標高が高い場所に生えるようだ

  何処でも 標高2000m以上の場所が多い
10


11


登山口でもある 国道40号線まで下山

 ここの標高は 2206m(Highwood Pass)
12


13


ここからの『雪山』

 雪がおもしろく付いていて 『針山』みたい
14


駐車場に着くと・・・

 平日月曜日にもかかわらず・・・車の数が多い

  オートバイ組もいる
15


ターミガンサークのハイキングは このような感じで歩きましたぁ〜

 ・・・の 大まかなトレール跡です〜^^
16


*天気がいいと やはりとても気持がいいですね

  心の中も スッキリします〜


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

秋の黄葉ターミガンサーク(Ptarmigan Cirque)<その①>;花畑の春との比較;意外に多いラーチ(Larch;カラマツ)の木々 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/26 /2016 (Mon)

今日は2016年9月26日(月)  バンフ   晴れ のち 快晴^^

 月曜日の天気予報は 徐々に晴れ〜〜

  ということで・・・『秋の季節にはお初の場所』にハイキング

カナナスキスの『ターミガンサーク』Ptarmigan Cirque

 ここは通常!!『高山の可愛い花見処』・・・です

  今年も7月に『ハイキング&花見』しましたぁ〜^^

でも!! ここの秋の黄葉時期は初めてです!! ^^;

 朝11時に 登山口の駐車場  平日なのに意外に車が多い
1


このサインの『Ptarmigan Cirque Trails』に沿って登る
2


このサインの道から入る

 どこに行っても 熊くんたちには注意です・・・
3


春&夏には『花畑』の場所は・・・今はこうなっている・・・
4


春(7月)には・・・こんなに花が咲き誇っている(今年の写真)

 こんなに差があります  ま・・当然なんでしょうけどね
5


その秋の花畑・・・ビッグホーンシープの群れが

 秋の草を食ってました
6


天気予報通り・・・徐々に晴れ間が!!

 やっと蒼空が見え・・・太陽が顔を出してきた
7


それとともに・・・

 向こうの山の『カラマツの黄葉』が 鮮やかに見えてきた
8


ズームで観てみると・・・

 こんなにカラマツ(Larch)の黄葉がある
9_20160927103038170.jpg


春&夏には 花畑のところで

 今は茶色のところで『ハイキング・ポーズ』
10


花畑時期には・・・こんなに花があるんだけどね〜(比較写真です)
11


そして・・・

 広々とした景色が見える・・・この絶景場所

  全般的には・・・『秋色&茶色』
12


春&夏の比較写真は こんな風です
13


14


この反対側の風景は こんな風で 春も夏も秋も そんなに変わりません〜
15


久々の晴れ間の 暖かな日・・・

 ここでこのメンバーで ランチです〜〜〜(筆者・右端)
16


ちっちゃなリス君・・・物欲しそうな顔をしてたけど・・・

 ごめん・・・あげられないんだ・・・

  厳しい冬がくる前に 準備中のリス君でした・・
17



*明日・・・この続きです〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『サドル・マウンテン』(Saddle Mountain)へのハイキング<その②>;サドルマウンテンの途中で弁当&周りの景色に見とれる;雪道の岩場登山のため頂上は諦める

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/25 /2016 (Sun)

今日は2016年9月25日(日) 晴れ

 バンフの朝の気温が+5℃なんだけど 体感気温が+2℃というので・・

  昼テニスをやるかどうか迷いつつも 結果;2時間やっちゃいました


さて・・・今日は その話ではなく・・・

昨日の続きの・・

『サドル・マウンテン』Saddle Mountainハイキング<その②>

『最高の天気&景色』の中で 今季1番のハイキング・ポーズをやった後

 この素晴らしき景色の中にどっぷりと浸りながら 爽快に歩き登る
1


すぐに サドルバック・パス(Saddleback Pass)に着く

 ここからは『分かれ道』になっていて 

右手方向(写真は正面の山)は フェアービュー(Fairview Mtn.)
真っ直ぐ(写真は左手)は パラダイスバレー(Paradise Valley)
左手(写真は後ろ側)は サドル・マウンテン(Saddle Mtn. or...Saddle Peak)
2


ここから左手に向かうのだが(進行方向から見て)

 雪道でトレールがはっきり分からない・・・
3


適当に勘で歩いていたら 少し間違った方向に行ってしまい

 でも こんなすごい景色に遭遇

デーンと大きなMt.Temple 3543m が左手に見え

 右にはHaddo Peak 3070m が見えている
4


そして ここからは

 左手にHaddo Peak 3070m
 右手はMt.Aberdeen 3152m が見える
5


間近に見えるので この巨大さに圧倒される!!

 Mt.Aberdeen の右手方向には氷河があり 黄葉も綺麗
6


さて・・・
 この日の目的の山『Saddle Mtn.』(もしくはSaddle Peak) 2436m

 の頂上までは 目の前のすぐそばで近い・・・
7


・・・が・・・

 ゴロゴロの岩場に 雪が予想外に積もっていて
 
  少し登ってみたが 確かに歩きにくい

同伴者の一人が こういった登山道には慣れておらず ちょっと無理っぽい

 ここで怪我も困るので 途中まで登って そこで弁当にすることにした
8


ま・・・山は逃げないので 次回に登ることにする

 ここは 風が吹きっさらしの場所 風が吹くと寒い

  ダウンジャケットをしっかり着込み おにぎり弁当

おにぎりも冷え切っている・・・

 だが この周りの雄大なる眺めがオカズという贅沢
9


この景色・眺めに圧倒されつつ 飯を食うのも また良し〜😅
10


5年前の2011年に登った『Fairview Mtn.』2744m

 ・・も 目の前にデーンと見え ラーチ(唐松)の黄葉も綺麗
11


登ってきた方向も 蒼空が広がり とっても綺麗
12


ここまで登ってきた標高差は これ『約575m』
13


そして 現在の標高は これ『約2333m』
14


風も強く吹いたりと 寒くなってきたので

 早々に下山・・・

  再び 雪道を下りる
15


どこが 本来のトレール(登山道)なのか 

 雪に埋もれ 全く分からない
16


そして・・・やっと本道を見つけ・・・下山

 この日は 『紅葉が綺麗で素敵なハイキング』でしたぁ〜
17



*この日のハイキング時間は 往復約5時間(休憩も入れ)
 
 短時間で これだけの素晴らしい景色を観ることが出来 ラッキーでした


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『サドル・マウンテン』(Saddle Mountain)へのハイキング<その①>;レイクルイーズの左手を登る;『雪道&雪山&黄葉&蒼空』の素晴らしき景色;今季1番の思いっきりの『我がハイキング・ポーズ』 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/24 /2016 (Sat)

今日は2016年9月24日(土) 

  レイクルイーズ  <晴れ>  <+9℃〜±0℃>

今週は もう黄葉は遅いかな?・・と思いつつも・・・

レイクルイーズ左横の『サドル・マウンテン』Saddle Mountainに行くことに

 天気予報は シャワーもあるかも?だったが 朝から天気快方気味^^

レイクルイーズの駐車場に着いた時(午前9時半)には こんな蒼空が!!

 かつ この時期9月後半だと土曜日でも 流石に駐車場も空き出した〜^^  
1


トイレを済ませ ここから歩く 登る

 すぐにサインがある

  今日は この『Saddleback Pass』方向だ
2


登山口には 相変わらずの・・・

「ここには熊達がいるけんのぉ〜 この枠内に入っちゃ〜いけんよ〜!」

  と注意書きがある  「うんうん 入らんよ〜」
 (いつもの・・どこの方言か分からん・・口調で・・😅)
3


そして すぐに この木の看板

 『Trail To Saddle Mtn.』・・・ここに向かう
4


登り始めは しばし景色もない森林の中を歩くが・・・

 その森林を抜けると・・・こんな開けた眺めが〜〜^^
5


そして この正面の山が今日の目的の山(右手の山)

 結構 雪がついてるなぁ〜・・・大丈夫??
6


標高を上げると

 この黄色のカラマツ林(Larch)が見える 
7


眼下にも このカラマツ林 と 

 向こうには ハイウェイ#1(カナダ国道1号線)が望める
8


高度を上げると 徐々に雪道・・・

 我々(今回は3人)の前を若者の団体が 追い抜き歩いていく

  皆・・・10代の後半の年齢かなぁ〜^^ 若い!元気!!
9


この辺りまで来ると・・・あたりは雪だらけ

 気温も低いが 太陽が当たっているところは暖かい
10


こういった日陰は しっかりと寒い・・
11


そんな中・・皆 歩いている 登っている ^^
 (写真の人は知らない人ですが・・絵になるなぁ〜と思って写真)
12


そして・・・目の前が パッと明るく光ってきた
13


「な・・なんだ この眺めは!!」

  『雪山&黄葉&蒼空』  素晴らしい の一言
14


広々とした景色・眺め・・・

 サドルバック・パスだ(Saddleback Pass)
15


この壮大な広大な・・・すっきり景色の中で

 思いっきり!! 気持ちよく 足を上げてみた〜

  今季1番の『ハイキング・ポーズ』   どうだぁ〜〜😅
16


*今回も写真がやや多いので 明日のブログに続けます

  明日の写真も見てくださいね

   素晴らしい雪山&黄葉ですよ〜^^

*ビデオも撮ったので 後ほどアップしますね〜^^ 


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ラーチバレー』Larch Valley の黄葉ハイキング<その②>;『センチネル・パス入口までハイク』『雪道で滑りやすい』『黄葉の中でランチ』『アイフル・レイク方面にも少しだけハイキング』 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/20 /2016 (Tue)

今日は2016年9月20日(火)  バンフ  <+7℃〜0℃>
 
  今日火曜日は昨夜からの『小雪・小雨』

僕が起きた時には もう小雨になってたけど・・・

  早朝は『雪』だったらしい〜〜 よって!!『昼でも寒い』😅

でも今日は休憩日なので 雪で寒くてもいいです ゆっくりします
(先週月曜日から昨日月曜日までの8日間中
       『4日』ハイキングだったので・・・)

さて・・・今日は一昨日ブログの続きです(下記参照)
『ラーチバレー』Larch Valleyの黄葉ハイキング<その①>(ここをクリック)

*ラーチバレーの湖まで来て この『雪景色と風の中』・・・ 

  ランチにはちょっと早いしここじゃ寒いし・・・どうするか?
1


本来なら このまま 目の前のセンチネル・パス(Sentinel Pass)

 に登り・・・そこで『ランチ』だが・・・

  そこまでのトレールが凍っていたり 雪だらけ・・・

でも何人かのハイカーは登っていくので行けなくはないのかな?・・・

 少し登ってみて 様子をみようということになった
2


でもトレールは やはり所々凍っているとこもあり 

 雪が解けていても滑る・・・という いい状態ではない

結果;
今回の同行者女性メンバーの意見を尊重し ここまででストップ
 (ここでのハイキングが2回目くらいの人もいたしね〜)

 行きは良くても 帰りが滑って滑落という事態も困るし・・・ね
3


そこで ここからの 素晴らしい『黄葉&雪』景色を堪能し・・・
4


雪道の中での『ハイキング・ポーズ』も滑らないように 決め〜😅

  ま こんなもんで いいっしょ〜〜^^
5


そこから下山・・・

 風も冷たいし・・ 気温はもちろん低いし・・

  昼飯は 黄葉の木々の中が少しでも暖かいかなと 下りながら探す
6


この辺り・・・実に黄葉が綺麗

 特に『太陽が気ままに射す瞬間』 黄色が鮮やかに光る!!
7


その時を狙って シャッターを切る
8


黄葉林が近づいてきた

 この辺りで『ランチタイム』をすることにした

多少 暖かいだろうし この黄葉に囲まれて〜というのが素晴らしい
9


いい場所を見つけた

 そして ちょうど太陽も少し射してきて 少し暖かい

  今回の同行者の皆さんも この景色の中でのランチを堪能
10


僕も いつもの『おにぎりと黄葉』のコラボ写真〜〜😊
11


ランチをしている この場所の周りの眺めは・・・

 こんなに素晴らしい

寒くても・・・この『雪山・黄葉・蒼空』の眺めがあれば我慢できる
12


この辺りで1番高い山『Mt.Temple』3543m もすっかり雪
13
 

ラーチ(唐松)林 を通り抜け 下山・・・

 少し遅れ気味に晴れ間も見せ・・・

  そのときは 黄葉が輝く
14


たぶん・・・今が『黄葉真っ盛り』
15


センチネル・パスまで行かなかった分・・

 時間に余裕があったので アイフル・レイク方面(Eiffel Lake)にも

  少しだけ ハイキングすることにした
16


このハイキングコースは 

 テン・ピークスを左手に見ながらの景色最高のコース

  でも今日はあいにくの天気・・・
17


帰り際には 出発地のモレーン・レイク(Moraine Lake)

 が見えてきた
18


今日の歩いたところ・・・

 この赤い線のところですね

  トータルで 12〜13キロくらいでしょうかね・・
19


この日は日曜日だったこともあるけど 

 ものすごい数のハイカーでした(子供連れファミリーも多かった) 

  500〜1000人くらい??(めっちゃアバウトです😅)

   
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫