FC2ブログ

Category: アウトドア(カナダ)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

『アシニボイン周辺のハイキング<その⑥>この記事は最終回』『アシニボイン山のマゴッグ湖に映る上下対称写真』『湖畔(Lake Magog)でまったり』『アシニボイン山麓からヘリにて下山』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/27 /2018 (Fri)

今日は2018年7月27日(金) Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+21℃ 最低+8℃>

今日は昨日の続きの・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その⑥>』(最終回)
 
7月22日の朝・・・
朝焼けは見れなかったが山々に朝日が当たるのが見れラッキー

その後 ゆっくりとコーヒーを飲み・・・ 
11時過ぎのヘリ下山(Heli-out)のため『一人湖畔散歩』に〜
1


早朝には 湖面に『さざ波』が立っていたが・・
その後の朝9時過ぎには 意外にも湖面は静か!!(*^-^*)
2


この『湖面静か状態』の時を逃さないように・・・
足早に湖岸に急ぐ〜〜😅

・・・と!!『アシニボイン山が映った上下対称写真』を撮れた
3


4


ちょっと雲が多くなって来てしまったけど・・・
その眺めの中に『まったり(没頭)』することにした!
5


6


この辺り・・・湖岸には『変わった石』があった
「これって・・・自然にできたんだよね?」と思ってしまう
7


8


9時40分過ぎ・・・青空が見えて来た
やはり『青空の中の眺め』は素晴らしい〜〜
9


10


ここで『一日中まったりとして眺めていたい』衝動に駆られる
出来るのなら(禁止だけど)「ここでキャンプしたい〜」
11


アシニボイン山の頂上近辺・・・
この山🏔 やっぱり 厳しい 険しい 美しい
12


出発の準備をするため・・・そろそろ『別れを告げ去る』
「次回・・・いつ ここに来ることがあるかなぁ〜?」
13


午前11時15分予約のヘリコプター
いつものごとく・・・遅れ気味の時間にヘリが来て 飛ぶ
14


11時35分ごろ・・・ヘリの機上の人となって下山
15


ハイキング仲間にも恵まれ・・・
なかなかに楽しく有意義なアシニボイン・ヘリハイキングでした

次回・・・また来ることがあるかなぁ〜〜🙄
ま チャンスは来るでしょう〜〜^^

*第6回にも及ぶ『アシニボイン写真&記事』・・・
 長くなりましたが読んでいただきありがとうございました


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『アシニボイン周辺のハイキング<その⑤>』『トレールの花畑』『ツマミの晩飯』『上弦の月』『早朝の朝焼け期待のアシニボイン山(Mt.Assiniboine)とマゴッグ湖(Lake Magog)』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/26 /2018 (Thu)

今日は2018年7月26日(木) Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+23℃ 最低+7℃>

今日は昨日の続きの・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その⑤>』(最終回前です)
 次回の<その⑥>が最終回です〜

『ワンダーパス&ワンダーピーク』から下山途中・・・
花畑と湖と滝と川のところを散策〜〜
1


滝も川も澄んでいて綺麗〜〜
2


花々も今真っ盛りで『花畑』状態
3


そんな中・・・今回のメンバーの女性たちの写真を撮る
後ろ姿で(表姿写真もあります)・・パチリ

『この後ろ姿で その人たちの性格も分かるような気がする😅』
「なんとなく・・・おもしろい発見〜〜〜うんうん」(^_−)−☆
4


この夜(7月21日)は『ツマミ&酒類主体』の晩御飯

なにせ大量の食料品あり・・・ツマミだけでも余ってしまう量
よって「とりあえずツマミ系だけでも片付けないと〜」と言うことで
5

  
夕方から夜の・・・9時過ぎ・・・夕焼けを期待して散歩した
でも・・残念ながら夕焼けは出ず・・・明日の朝の『朝焼け期待』
6


夕焼けはなかったけど・・
山の上には『上弦の月』が!!
7


普通に見ると・・・とっても小さいので・・・
40倍望遠で撮ってみる
月の上下には ちゃんとクレーターも写っている 👍 😁
8


翌朝(7月22日)早朝5時20分起床
朝焼け写真を撮る 目の前で見たい〜と言う希望のため

5時50分ごろから朝焼けが出るかも〜?だったけど・・・
うっすらと太陽が山肌に当たっているのが分かる程度・・・😢
9

結局この日の朝焼けはなかった・・・残念・・
(前日はあったけど見逃した・・・)
10


6時24分・・・
11


6時27分・・・
普通に朝日が当たって来た〜
12


6時31分・・・
13


6時43分・・・
山と湖の名前を書いてみた
14


6時44分・・・太陽が上がりつつあり
もう朝焼けはないので このあたりで戻ることに
15


山小屋に帰る途中の眺め・・『アシニボイン山と山小屋と緑』
朝の眺めも綺麗〜
16


朝早く起きたので これから朝飯
その前に 誰もいない時に 我らがハット(山小屋)前
ここで『一人自己満足写真』をセルフタイマーで撮る
17


共同キッチン山小屋の前での自己満足写真
18


アシニボイン山(Mt.Assiniboine)にかかっていたガス(雲)が切れて来た
この日はいい天気になりそうです
19


*この後・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その⑥>最終回』に続きます
次回は『アシニボイン山の湖に映った上下写真』『レイク・マゴッグ(Lake Magog)の前でまったり時間』の様子で最終回です
長々とありがとうございました (^_−)−☆


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アシニボイン周辺のハイキング<その④>』『7月21日の朝ワンダーパス(Wonder Pass)からワンダーピーク(Wonder Peak)に登山』『ガレ場はキツイ&雪も舞って来た』『過酷な環境の高山に咲く健気な花々たち』『石ころ・岩の間に咲いている小さな花々に感動』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/25 /2018 (Wed)

今日は2018年7月25日(水) Banff,AB,Canada
   天気;曇り&晴れ(バンフ) 気温<最高+23℃ 最低+7℃>

今日は昨日の続きの・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その④>』です

7月20日の山宴会の夜は更けて・・・翌日21日の朝
「今日は『Wonder Passワンダーパス』に行こうという事になった
1


この日の夜は2泊目 中日なので「ゆっくり出来る日」
それゆえ・・ゆっくり朝コーヒーの後 9時半頃にハイキング出発 
トレールの始まりは『花畑の道』とても素敵
2


途中・・・川を渡ったり・・・
3


湖岸沿いの花道を歩いたり・・・ゆったりのなだらか道
4


少し坂を登るが そんなにキツくはなく
その途中には滝もある
5


そして・・・約1時間ほどして・・・ここに着
『Wonder Pass』ワンダーパス 標高2400m

『World Heritage Site』世界遺産
『Mount Assiniboine Provincial Park』のサインがある
6


やはりここでは『全員の記念写真』を〜〜撮る
7


そこから その上に聳える『Wonder Peak』に向かう
8


最初はよかったが・・徐々に岩場のガレ場・・・
急坂になるし 歩きにくい
頑丈なる女性たちは それをもろともせず 登り続ける・・😯
9

 
眺めはよくなるが・・・雲が多くなり・・気温が下がってくる
10


遠くの氷河のすぐ横を『観光ヘリコプター』が飛んでいる
11


湖も見えて来て絶景〜 
12


雲の間から舞ってくる白いものが・・・
「んん?・・・なに?」と思ったら・・・
『雪が舞って来たぁ〜』😮
13


気温が下がり始め寒くなりだしたので 僕は下山し始める
女性たちはずっと上の方なので見えない・・・
花々がとっても綺麗・美しい〜〜💗
14


下山しながら『過酷な環境の高山に咲く花々』の写真を撮る
『モス・キャンピオン Moss Campion』(和名;マンテマ)
15


緑のこの中に咲く『ワスレナグサ Forget-Me-Not』
16


ほんの5mmくらいの小さなワスレナグサの花だけど
この厳しい環境の中で咲いている
17


登っている途中の数多い石ころ・岩の間に咲いている健気な花
『Wedge-leaved Saxifrage ユキノシタ』
18


少し下の方に咲いていた この花(名前がハッキリ分からない)
19


多分・・『Few-flowered Anemone イチリンソウ』
花が咲いている時・・枯れかけ・・・
花が咲き終わった後の花柱・・と3つが一緒になっている
20


『岩場に咲く花々の草原』
『厳しい高山に咲く花々たち』・・・


短い夏の中で 精一杯咲いている姿に 思わず感動してしまう
歩いている時・・花々を絶対に踏まないように・・と気を使う
21


そんな中での『皆で一緒のランチ』
青空バックの中・・・とてもいい写真〜〜
22


マーモットくんも 時々姿を見せ 日向ぼっこをしてました
23


*この後・・・
 『アシニボイン山周辺のハイキング<その⑤>』に続きます
  次回は『高山の花畑』『早朝5時過ぎのアシニボインの朝焼け&朝日』の様子
  まだ続きますので よろしくね〜〜 (^_−)−☆


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アシニボイン周辺のハイキング<その③>』『共同キッチン山小屋内の様子』『ツマミ&晩飯&ビール・ワイン・日本酒でいつもの山宴会』『晩飯はキムチ鍋』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/24 /2018 (Tue)

今日は2018年7月24日(火) Banff,AB,Canada
   天気;曇り&晴れ(バンフ) 気温<最高+17℃ 最低+6℃>

今日は昨日の続きの・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その③>』です

『Nub Peak』展望台(ビューポンイト)から下山
小さな湖『Sunburst Lake』の湖岸沿いを歩く
ここからの眺めも なかなかにいい〜〜
1


花々も いろんな種類の花々がいっぱい咲いていて
標高も高く寒いので 今が花の最盛期のようです
この花は『Yellow Columbine』オダマキ
2


このアシニボインには『豪華ロッジ』&『ハット(山小屋)』の
他にも『キャンプ場』がある
『Lake Magog Campground』
3


ここでのテント地は 予想より多くあり
(自然公園&熊のこともあり勝手にテント設置してはいけない)
この日も多くのキャンパーがいた

場所も広い敷地で眺めがいいところもあるけど森の中もある
少し怖いのが『熊の出没』😱
それさえなきゃ〜 素敵なところ〜〜^^
4


『可愛い鹿くんたち』の出没は 全く構わないのだけどね〜〜😃
5


夕方・・・太陽の光が柔らかくなって 少し赤味を帯びてくる頃・・
真っ赤な屋根の山小屋と 緑と蒼のバックがとっても映える
6


僕たち7人のハット(山小屋)も
こんなに綺麗な山小屋に見える 😅
7


夕方5時半ごろ・・・
「さぁ〜 夕餉じゃ〜 呑み会じゃ〜 宴会じゃ〜」と・・・
『キッチン・ロッジ』に行く(左の大きな山小屋)
8


この共同山小屋のキッチン・ロッジの入口横には
こんな『鉄製ロッカー』が設置 もちろん熊対策のため

このロッカーの中に食料品などが入っている
(全員の食べ物はここに入れなければならない)
9


このメンバーの友人たちは『いつも食い気に走っていて』😅
(ま・・いつも元気ということですけどね〜〜^^)

ツマミ・晩飯・酒類などなど 相当の量!!
それをテーブルに散乱〜〜〜😂
10


晩飯の前に・・・まず『ツマミで乾杯』🍻🥂
「アシニボインに来たぞぉ〜〜〜」「カンパイ〜」
11


ここの共同キッチン山小屋には
ほぼ全てのキッチン道具があり便利
これだけあれば 何も持参する必要はない
12


料理するための熱源もプロパンガスが外にあり
使いたい放題でとっても便利
13


酒類(ビール・ワイン・日本酒など)も程よくまわって来たところで
徐々に晩飯を準備する・・・
と言っても・・・僕は傍観(お任せ〜)😅(感謝です〜^^)
14


昨年も同じようなメンバーで山小屋泊した時と同じメニューの
『キムチ鍋』を作ってくれてます
(僕はメニューに関して一切口出しはしてません・・出来ません😅)
15


そして〜!!『出来上がった熱々のキムチ鍋』
「美味しそう〜〜^^」
16


窓の外を見ると・・・
西の空が・・・赤くなりつつあり
17


夕焼けがくるかも〜〜状態です
18


そんな中・・・延々と『宴会』が続くのでしたぁ〜〜^^
(*僕にとって「両手両足」でも余る女性陣に囲まれて〜です😅)
19


窓の外の『アシニボイン』・・・
ほんのりと赤味を増して来ました
20


*この後・・・
 『アシニボイン山周辺のハイキング<その④>』に続きます
  次回はこの夜の翌日の『ワンダーパス Wonder Pass』の様子
  まだ続きますので よろしくね〜〜 (^_−)−☆


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アシニボイン周辺のハイキング<その②>』『予約したハット(山小屋)に行き一息』『ハットの周りの様子』『豪華ロッジの前の野原でおにぎり昼飯』『急登&強風の中を登りNub Peak途中の見晴台まで行く』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/23 /2018 (Mon)

今日は2018年7月23日(月) Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ)  気温<最高+21℃ 最低+8℃>

今日は昨日の続きの・・・
『アシニボイン山周辺のハイキング<その②>』です

アシニボイン・ロッジ(Assiniboine Lodge)のヘリパッドから
ほんの少し歩くと・・・このサイン
1


右が豪華なロッジ(ホテル並みの飯付き)&シンプル・キャンプ場方向 
左が簡素なハット(山小屋)方向

僕たちは 左に行く 『NAISET HUT』
この写真の山小屋は 豪華版ロッジです😅 ハットではありません
(眺めもいい場所に建ててある)
2


5分ほど歩くと・・・
可愛い小屋が見えて来る
3


この辺りに『HUT(山小屋)』が点在している
そしてこれが僕たちのハット(ハットの名前はFreabane)
今回のメンバーの人たち(友人たち)と記念写真
このハットは8人寝ることが出来る(小さいのもある)
4


小屋の中には 電気はなく 真ん中に暖房用ストーブのみ
そして2つのバンクベッド

それぞれ上・下段に2人ずつ寝ることが出来る
マットはあるので 寝袋のみの持参でOK

この小屋の中での料理・飲食は禁止(持ち込みも禁止)
熊が小屋の中に入って来る可能性があるからです
5


僕は下段のここ
寝袋・服とかバッグとかの荷物だけは置いてよし・・です
6


トイレは外に設置してある(3つはあった)
7


水はここ 水道のようになっている
飲み水ではないので 沸かした方が無難
8


共同の炊事場&荷物保管(鉄製のロッカー内に保管)は
この大きな小屋の中にありハット宿泊者の共同施設
9


豪華版のロッジは ハットとは離れているところに点在し
一度はここに泊まりたいなぁ〜と思わせるいいロケーション
10


ここが ロッジ宿泊の人たちの『豪華共同レストラン』
ここでくつろいだり 食事付きなので飲食をする
11


その豪華ロッジの前の眺めは最高で
僕たちは その眺めの前で おにぎり弁当😅
景色に関しては平等なので 堂々と食う〜〜(笑)
12


午後1時過ぎ・・・半日ハイキングに行くことに
ここのサインの『Nub Peak』4.5km
13


屈強な女性たちのあとを・・・僕は・・
頑張って・・いや頑張り過ぎないように付いて行く (-。-;
14


今は花の時期・・・トレールの両側にはいろんな花々がいっぱい
花畑が綺麗〜〜〜🌻
15


約50分ほどして・・・第一の展望台(見晴台)に
ここでメンバー全員7人で記念写真
16


久々の『我・・ハイキングポーズ』
意外に足が上がっている〜〜〜 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
17


連続で『自己満足写真』を撮ってもらう
<後方の山はSunburst Peakで その左手がアシニボイン山>
18


ここからの見晴らしは絶景
19


そこから さらに登る
『急登&強風の中』・・僕の前を女性陣がどんどんと登る・・・
後を付いて行くのが大変・・・😅
20


ここまで来たが ものすごい左からの風・・
身体ごと吹き飛ばされそう〜〜〜😰

下記写真のさらに右上が『Nub Peak』らしいが
風に吹き飛ばされて落ちる可能性ありで 怖くて登れない
21


とりあえず・・・ここまで
22


ここからの『Mt.Assiniboine』標高3618m
高い山のみならず カッコいい姿の山だ
23


そして・・・下山
夜の宴会が待っているので 体力は温存しとかないと〜〜😅
24


25


*この後・・・
 『アシニボイン山周辺のハイキング<その③>』に続きます
  次回は共同山小屋での様子と『晩飯&呑み会&団欒』
  まだ続きますので よろしくね〜〜 (^_−)−☆



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アシニボイン周辺のハイキング<その①>』『バンフからMt.Sharkヘリパッドまで』『ヘリコプターでAssininoine Lodgeヘルパッドまで』『上空からの雄大なる眺め』『アシニボインに約8分で着く』Assiniboine Hiking,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/22 /2018 (Sun)

今日は2018年7月22日(日) Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ)  気温<最高+22℃ 最低+7℃>

今日22日午後・・・アシニボインのハイキングから帰ってきました
今朝9時52分の写真です
素晴らしい眺めでしたぁ〜〜💖
1


これから しばし連続で『アシニボイン写真&記事』を載せます
写真が多数なので整理しながら 日付順に「物語風」に載せたいと思います

今日は『アシニボイン山周辺のハイキング<その①>』
一昨日20日(金)の朝・・・バンフを8時に出て
Mt.Shark Heli-Pad(ヘリの発着所)に9時過ぎと意外に早く着く
2


この一覧表は『今日のフライトスケジュール名簿』
自分の名前が書いてあるのでチェックする
3


その番号順の所に荷物を置く
僕たちは「Flight 7」と「Flight 8」の二手に分かれる〜
(全員で7人)
4


一機に6人乗れる
助手席に1人 後方に5人座る
僕はラッキーに「助手席に座れたぁ〜」=(^.^)=
5


そして・・・すぐに上昇〜〜🚁
6


他の友人たちの姿が眼下に見える
7


パイロットの横なので眺め最高〜〜^^
8


9


天気も最高〜〜〜☀️
10


平原っぽい景色から 徐々に山の中に入る
11


綺麗な湖も眼下に見える
12


この谷間を飛ぶ・・・
13


蛇行した川が流れている
とっても綺麗
14


時々・・少し揺れる・・・
特に岸壁の近くを飛ぶときも 少し怖い😅
15


約6分後には・・
目的の『アシニボイン山』が遠目に見えてくる
16


そして アッという間に
赤い屋根のアシニボイン・ロッジ&ハットが見えてきた
(ここはキャンプも出来ます)
17


約8分間のヘリ飛行・・・そして着陸
少し揺れたけど・・眺めは最高〜〜〜
18


この場所はヘリの発着地のヘリパッド(Heli-Pad)
19


「着いたぁ〜」
「すっごく綺麗〜〜」
「感動」💖
20


*この後・・・
 『アシニボイン山周辺のハイキング<その②>』に続きます


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『初アシニボインにハイキング』『ヘリで往復の豪華版』『現地では山小屋2泊で自分たちで料理』『帰りは2日後の22日になり次回アップはその日です』Banff→Assiniboine,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/20 /2018 (Fri)

今日は2018年7月20日(金) Banff→Assiniboine,AB,Canada
    天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+21℃ 最低+6℃> 
 
『初のアシニボイン』へのハイキングです〜〜
今日の朝にバンフから『Mt.Shark Helipad』(ヘリポート)に行き
1


「グールルマップの地形」は このようになってます
2


マウント・シャークのヘリパッド(ヘリポート)から
ヘリコプターに乗ってアシニボインのヘリパッドまで行きます
3


4


そして・・・目的地のアシニボイン
5


この写真は『アシニボイン・ロッジの宣伝写真』です
こんな素晴らしい景色が見られるのが楽しみです
6


天気予報は コロコロと変化して・・・
でも結局・・・晴れそうです〜〜〜♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

*今夜明日と山中2泊なので 次回のブログは明後日22日です
 深い山の中なので もちろんネットは出来ませんので〜〜😅


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『パーカーリッジのハイキング』『峠からは雄大なサスカチュワン氷河を眼下に眺められる』『素晴らしい眺めのトレール沿いには花々がいっぱい』Parker Ridge,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/13 /2018 (Fri)

今日は2018年7月13日(金) Banff,AB,Canada
    天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+27℃ 最低+8℃> 

昨日12日のハイキング『Parker(s) Ridge』パーカーリッジ  
最近の混み具合は どこの駐車場でも同じ・・・ここも然りで・・
11時の時点で 端っこの場所しか残っていなく ここに駐車
1


そして・・・そこから出発〜〜
距離的には そんなに歩かない・・・
2


今回も『花・トレール写真・壮大景色』写真を撮りながら歩くので
速度は遅い
アネモネの花が終わった後の花柱に特徴があり このような姿
3


この花もやや終わりかけている・・
『Bracted Lousewort シオガマギク』
4


トレールの景色は「半端なく美しい〜〜」
5


両側には花々・・・
特に多いのが『White Mountain Heather イワヒゲ』
ものすごい数です〜〜
6


高度を上げると・・・木々も低くなり その木々もない
7


ピンク色の可愛い花々が満開
『Northern Sweetvetch イワオウギ』
8


写真の下に写っているピンク色は この花々です
9


ここには黄色の・・
『Indian Paintbrush』も多い
10


残雪が出て来た頃・・・(ここの人物は僕です)
11


過酷な状況に咲いている花・・・これもここでは多いです
『Moss Campion マンテマ』
12


そして・・・峠に差し掛かると・・・
眼下には 氷河の流れがよくわかる
『Saskatchewan Glacier サスカチュワン氷河』
13


ここでやはり記念写真を〜〜^^😅
14


その氷河を眺めている 可憐な花・・・
『Yellow Columbine オダマキ』  
風に吹かれながら咲いてました
15


『Parker Ridge Panorama,Saskatchewan Glacier サスカチュワン氷河』
『大パノラマ』です〜〜
16


氷河から来る冷たい風に吹かれながら「可愛く可憐な花々」を見ながら・・
下山することにしました
17



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『サークレイク(Cirque Lake)のハイキング』『花々がいっぱい;特に「オオバタケシマラン・ゴゼンタチバナ・オダマキ」』Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/12 /2018 (Thu)

今日は2018年7月12日(木) Banff,AB,Canada
  天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+24℃ 最低+9℃>

昨日11日の記事&写真です〜
『Cirque Lake』サークレイクです
Waterfowl Lake から歩き始めます〜〜
1


そして・・・約30分ほどして 分岐点
ここを左に〜〜『Cirque Lake』に向かう
2


途中のトレールは水溜りが多く歩きにくい・・・が・・・
そこで このキツツキ発見・・・頭が黄色? 初めて見た
3


約1時間45分ほどして・・・この湖「サークレイク」
4


ここでいつものおにぎり弁当
5


このトレール沿いには 花々がいっぱい咲いていたけど・・・
特にこの『Clasping-leaved Twisted Stalk オオバタケシマラン』
が群生してましたぁ〜〜
6


7


この『Bunchberry』バンチベリー;ゴゼンタチバナ
8


これも各所で群生してましたぁ〜〜
9


『Yellow Columbine』オダマキ
10


やはり可愛く・・・魅惑的な花です
11


これも群生してましたぁ
12


そんな・・・サークレイク・トレールです
「我がセルフ写真」です
13



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『早朝5時半のモレーンレイク』『朝日がテンピークスの山に当たる』『早朝から人でいっぱい』『朝6時半にはもう満車状態の駐車場』『朝のレイクルイーズ』『レイクアグネスからビッグビーハイブに登る』Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/09 /2018 (Mon)

今日は2018年7月9日(月) Banff,AB,Canada
  天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+26℃ 最低+10℃>

今朝・・・早朝起床の4時!! 😵
4時半のまだ暗いうちに『Moraine Lake』モレーンレイクまで走った

1番の理由は『駐車場が超満車』ということ(ここ近年)
5時半に着いた時には さすがに余裕で止められたが・・
6時にはほぼいっぱい・・・6時半の時点で『満車』

そんな中・・・朝日が当たる瞬間のテンピークスを見ようと
ここはもう『人だらけ』・・・
1


そして・・・山に陽が当たるとき・・・
5:48am
2


モレーンレイクの下の方から撮った写真
山には太陽の光が当たり始めた
6:09am
3


その後・・・レイクルイーズも超満車になることを予想して
早めにそこに行く 6:40amごろ駐車

まだ余裕で止められたぁ〜
そして・・朝のレイクルイーズ(Lake Louise)7:20am
4


5


湖畔の右端の方から写真
7:34am
6


そのまま登り・・・
『Lake Agnes』レイク・アグネス
9:00am
7


朝の中の・・・アグネス湖
朝の新鮮な空気を思いっきり吸う
8


薄雲が出て来た
9


リスくんが・・「何か持ってないのかな?」と探りに来た
10


11


ちょい休憩のあと・・・
そのまま『Big Beehive』に登る
12


いつもの眺め・・・眼下には
『Lake Louise』レイクルイーズ
13


空には薄雲が出て来て・・・
ロッキーの山々が ますます素晴らしく見えて来た
14



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ターミガン・サークへのハイキング』『花々写真いっぱい』『マーモットくん食事中』『リスくんも食事中』Ptarmigan Cirque,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/08 /2018 (Sun)

今日は2018年7月8日(日)  Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+21℃ 最低+8℃>

今日は『Parmigan Cirque』ターミガンサークにハイキング&花見
1


朝8時にバンフを出て 登山口に9時半着
そして登る

花々は 最盛期・・という感じではなかったけど
今の時期の花々が咲き誇っていて 素晴らしい〜〜^^

まだまだ咲いていた『Glacier Lily』カタクリ
2


この時期でも『アネモネ』も健在  
咲いている〜^^
3


『Wild Heliotrope』(カノコソウ)もいっぱい咲いている
4


これ・・ワスレナグサ(勿忘草)だと思うけど・・・
『Alpine Forget-Me-Not』
5


すごく似てる花・・・
『Stickseed』イワムラサキ
6


どっちかわかんない花・・・ワスレナグサ?・・イワムラサキ?・・
7


8


『Mountain Heather』イワヒゲ(ツツジ科)
9


『Moss Campion』マンテマ(ナデシコ科)
10


などと・・・いろんな花写真を撮っていたところ・・・
パークスカナダ(Parks Canada)の若き可愛い女性が
マウンテン・シープの角を持って案内してくれたぁ〜☺️
11


ターミガン・サークの『パノラマ写真』です
12


この雄大な景色の中・・・
13


「んんん・・? 犬?・・」(食事中)
14


と 思いきや・・・『Marmot』マーモットくんでした
15


リスくんも 食事中にお邪魔しちゃいましたぁ〜〜
16


これが 登って来た方向の半全景・・・
穏やかな夏の天気で 気持いい日でしたぁ〜〜
17


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

昨日の続き『久々のアイスライン・トレール②』『雄大で広大な眺めは心も広くなるような気がする』『氷河と雪だらけ』『偽装?の山頂写真😅』Iceline Trail,Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/07 /2018 (Sat)

今日は2018年7月7日(土) Banff,AB,Canada
    天気;晴れ&曇り(バンフ) 気温<最高+19℃ 最低+6℃> 

「その後・・・また少し歩くのでしたぁ〜〜」
「続く〜〜😅」 
・・・というとこで「昨日は終わった」ので
『その続き』です   その②ということにしときます
<Iceline Trail アイスライン・トレール>②2018年度

おにぎり飯のあと・・・再び歩く
氷河の水が溶けた小川が いたるところにあり・・・そこを渡る
1


この辺りまで来ると・・・
さらに雄大な眺めになってきて すごく好きなところ〜
2


3


氷河の溶け水で出来た『氷河湖の赤ちゃん』
4


5


ここまで来ると『ヨーホーバレー(渓谷)』の全景が見渡せる
6


出発点に近い『タカカウ滝』Takakkaw Falls が見える
望遠で撮ってみた〜〜意外にいい〜〜
7


そして・・・風が強くなってきた中・・・さらに進む
雲も出てきた    
山の天候は即座に変わる
8


氷河も間近に迫り
迫力は満点〜〜
9


10


氷河の上の雪がなぜか・・・ピンク色
これって・・・氷河の鉱物の関係・・?
11


ここで〜・・・
『すっごい山に登ってるぅ〜〜写真』を〜〜😅
12


バックの山々は 雪山&氷河を湛えた山々
13


14


実は・・・この小山・・・
偽装写真っぽく・・・(でももちろん本物の山ですが・・・😅)

足元のところをカットしちゃうと・・・簡単な山なんですよ・・😅
遠目の写真が こんな風〜〜
15


でも・・ここ・・・実に眺めも良く
写真映えするところなんですよね〜〜〜(ハイカー皆 撮ってます〜)
バックの雪山&氷河が なんとも素敵です
16


下山際・・・氷河の下の岩山が
こんな風に階段状に〜〜
17


この雄大なる眺めを堪能しながら・・・下山・・・
足の疲れもあるけど・・・この眺めがその疲れを癒してくれます〜〜
18

 
 
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『久々のアイスライン・トレール』『やはりここの景色は雄大』『7月のハイキングは花々がいっぱいで楽しい』Iceline Trail,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  07/06 /2018 (Fri)

今日は2018年7月6日(金) Banff,AB,Canada
    天気;晴れのち曇り(バンフ) 気温<最高+24℃ 最低+10℃> 

久々の・・・4年ぶりの『アイスライン・ハイキング』Iceline Trail
*ヨーホ国立公園
1


ここのトレールは いきなりの登り・・・
急坂もあり・・・途中・・・木々がなぎ倒されていた・・
「これって 雪崩の跡?」
2


ここにハイキングは なんどもあるが・・・
いつも8月か9月・・・でも 今は7月初め・・
意外に多くの花々があり驚いた

レアな『Clasping-leaved Twisted Stalk』タケシマラン
3


ここにこんなにあるとは思ってもみなかった・・くらい 多くあった
4


ここは氷河の解け水で 水が豊富なんだろうか・・・
5


花々も多く 草花が生い茂った緑の小径も多い
6


この花もちっちゃくて可愛い・・
『Western Meadow Rue』カラマツソウ
7


『Yellow Columbine』オダマキ
8


『Glacier Lily』カタクリ の花々がいっぱいあった
時期的にもう遅いと思っていたので ここにこんなにあるとは驚き
9


とても可愛い『Spring Beauty』 1cmほどの小さな花です
 <私たちの通称;はるみ(春美)ちゃん>
10


花々が徐々になくなりつつある標高・・・森林もなくなる・・・
すなわち森林限界線・・・そこには残雪が!!
11


7月だと まだ雪がトレールに残っていることも多い
そして 広々とした雄大景色も望める〜〜
12


13


14


ここでちょっと写真タイム〜〜
ここは 相変わらずの眺め良しのトレールです
15


その後・・・おにぎりランチ場所の氷河の真横
16


ここで待ちに待った「おにぎりタイム」
17


「ここで食うおにぎりは旨い」
やっぱり この眺めだよね〜〜^^
18


その後・・・また少し歩くのでしたぁ〜〜
続く〜〜😅
 
 
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウバレー州立公園(Bow Valley Provincial Park)』『メニースプリングス(Many Springs)』『ミドルレイク(Middle Lake)』Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  05/22 /2018 (Tue)

今日は2018年5月22日(火)  Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+21℃ 最低+6℃>

午前に「ヨガ・クラス」&
午後に「軽い花見ハイキング」というか「散歩」・・・😅

ここ『Many Springs Trail』メニースプリングス・トレイル      
1


新緑の季節だし・・・きっと花も咲いているかなぁ〜〜と期待
2


・・・が・・・いきなり トレール沿いの横に『これ・・😰』
3


きっと 狼かコヨーテか・・・
鹿の足だけ残っていた・・・
野生動物の過酷な状況をいきなり見せられた
4


自然のことなので なんとも言えない・・・
そのまま進む・・・相変わらず新録は綺麗
5


小さな湖のところまで来る
6


鳥たちもいるはずだけど・・・声だけ聞こえて 姿は見えない
7


人も全然いない・・・しずかな時間・・・
そのあと・・・近くにある・・・ 
ここ『Middle Lake Trail』ミドルレイク・トレールにも行く
8


ここの眺めもいい
人がほとんどいないのもいい
9


山の花が少しあった・・・
『Crocus』クロッカス
10


湖の眺めは ロッキー山脈の荒々しさとは違って・・・
とっても優しい穏やかな眺め・・
11


その中で咲くクロッカスの花
12


ロッキー山脈の中でも こんな優しい景色もあるんだなぁ〜と
改めて思う次第でもありましたぁ〜〜^^
13


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『エンダビーのエンダビークリフ(Enderby Cliffs)を今季初ハイキング』『高山に咲く花々が開花』『カタクリ・クロユリ・スプリングビューティの花々』Hiking @ Enderby,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  05/08 /2018 (Tue)

今日は2018年5月8日(火)   写真はEnderby,Banff,Canada
  天気;晴れ(バンフ) 気温<最高+17℃ 最低+4℃>

今はバンフに戻っていますが
記事&写真は『BC州のエンダビー』です

そこにある山『Enderby Cliffs』州立公園
1


ここまで登ります
約400mから 約1100mまで 標高差約700m です
(「約」というのはネット検索してもハッキリ書いてないためです)
2


登山距離は片道6.9km となってます
往復約14キロくらいですね
3


登り始めは 森・木々の中を歩き
日陰が涼しく歩きやすい

高度を上げると・・・眺めもよくなって来ます
4


登り途中には ロッキーのバンフとは違い
花々の咲くのが早く 多くの花々が見られました
『Chocolate Lily』クロユリ
5


そして ここには『通称;はるみ(春美)ちゃん』の・・
『Spring Beauty』の花々が すごい数ありました
6


小さいけど・・いつもの「可愛い花」です
7


頂上まであと少し・・・
写真の先は崖なので・・・右の方を大回りして行きます
微妙に長いです・・・😅
8


途中の素敵な眺め・・・
枯れ木と・・白い花々は『スプリング・ビューティ』です
9


そして・・・登り始めて『約2時間45分』
頂上に着きました
今季初のハイキング  標高差700m  ややキツイ
10


頂上の高度は1180mになってました
(*時計計測なので誤差はあります〜〜)
11


クリフの頂上からの眺めは なかなかの絶景
ロッキーの山々とは違うけど それはそれで良し
12


トレールの下の方では 枯れてしまっていた花の
『Glacier Lily』カタクリ
13


ここでは満開でした〜〜
ロッキーの山々から比べるととても早いですね
14



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『サドルバック・パス(Saddleback Pass)までのハイキング』『雪道の登山でした』『黄葉は少し遅かったけど雪と一緒で綺麗』『雪の上でランチ』Lake Louise,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  10/09 /2017 (Mon)

今日は2017年10月9日(月)  Lake Louise,AB,Canada
     天気&気温 曇り <+7℃〜-2℃>

もうすっかり『晩秋から初冬』の雰囲気のバンフ・・・ 
そんな中・・・今季 最後のハイキングかなぁ〜と・・・

『サドルバック・パス』Saddleback Pass までハイキング
の出発点のレイクルイーズに行く
遅めの時間(11時過ぎ)のバンフ発で ここに12時過ぎ着・・・
1


やや寒い気温の中・・・そこから出発・・登り始める
2


歩き始めて数十分は トレールには雪なし〜
これは意外に歩きやすい・・と・・・思ったが・・
3


高度を増すごとに・・徐々に雪が増え
あれあれ・・・雪がこんなに・・・
4


1時間もすれば 完全に雪道・・・
ここからはずっと雪(アイゼンが欲しい)
5


黄葉は・・・ご覧のようにもう遅い・・
ラーチ(カラマツ)の木々は黄色から茶色・・・
そして散りかけている
6


7


太陽の光がもう少し欲しいとこだけど・・・
でも 雪と黄葉・・・やっぱり綺麗
8


ガレ場に積もった雪も・・・寒そうだけど綺麗
9


もうすぐ 目的の峠・・・サドルバック・パスだ
10


雪道登山で 約1時間40分後・・・
サドルバック・パスに到着
11


遅く出て来たので 昼飯も遅くなり腹が減り
即ランチ   雪の上に食べ物を広げる〜〜

おにぎり・ぶどう・玉子・ちくわ・サンマ缶詰・サラミ・生ハム
赤ワイン・お茶・水  ・・・と豪華〜〜😅
12


こんな周りの景色を見ながら・・・
13


気温は低く 太陽も照らなかったけど 話も弾み〜〜
楽しきランチ
14


午後3時ごろ・・・下山・・・
この時期のハイキングには アイゼンが要るね〜と・・
少し滑りながら下りる・・・
15


レイクルイーズに 午後16時14分着
下山は早かったぁ〜

寒いけど・・・まだまだすごい人混みでしたね
16


*やっぱり今年2017年度の最後のハイキングかなぁ〜
 今年もいっぱいハイキングをしたみたいです〜〜😅😋

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ポカテラ(Pocaterra)縦走予定が雪道凍結のため変更』『急遽エルボーレイク(Elbow Lake)にハイキング』Kananaskis,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  10/06 /2017 (Fri)

今日は2017年10月6日(金)  Kananaskis,AB,Canada
    天気&気温 曇り&少しだけ晴れ間 <+14℃〜+1℃>

今日もハイキング・・・10月に入っても続きますね〜😅

今日は昨日と同じくカナナスキス方面に行き
『ポカテラ縦走』(Pocaterra Ridge)を試みようと・・・行った 

下記写真のリッジを登り歩き縦走予定で車2台用意
(*出発地点と到着地点が違うため・・・です)
1


で・・・出発地点を出た・・・
気温が低い・・・雪が結構ある・・・風もある・・・
リッジを歩くのはどうかな・・?と 不安げ・・・

その心配以上に 雪がありその登り坂が凍っている・・・
誰もアイゼンなど持っていない・・・結果;即引き返し・・でした
2


でもここは次回の挑戦場所で 
雪のない時期を選ぶか アイゼンを携帯ですね

そこで急遽・・・『エルボーレイク』Elbow Lake に行くことにした
僕以外・・誰もここには行っていないという事で〜〜
3


でも・・・ここも雪道・・・登り坂では滑る・・・
が・・・距離が短いの ゆっくりと登ることにした
4


時々 太陽が当たる道が解けていて歩きやすい
かつ・・道も急斜面ではない
5


ここは湖までの距離も たったの1.3キロと短いので すぐに到着
『雪だらけのエルボーレイク』
6


7


湖の端っこの方は すでに凍っている
8


9


今回は 予想外の雪の多さで計画を いろいろ変更
この湖の右の斜面を登り そこで弁当でも〜〜ということになった
10


そして 登る・・・ こんな斜面・・・
ここはガレ場でトレールはない・・
11


そのガレ場の見晴らしのいいところで弁当
ちょっと強風が吹いていたが それを避けるように木の陰に隠れる
12


でも そこからの眺めは『絶景』
13


対岸に上の方には『Rae Glacier』が見える
 (以前にこの近辺には行った)
14


午後には湖岸沿いの道は 雪の解け始め・・・
景色も綺麗
15


16


帰り道は 来た時よりも雪が柔らかくなり歩きやすく
少し滑りながらも 下りて来た
17


そろそろ・・ハイキング・シーズンも終盤です・・・


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『秋のバリアーレイク(Barrier Lake)ハイキング』『黄葉には少し遅いけど快晴の日で綺麗だった』Kananaskis,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  10/05 /2017 (Thu)

今日は2017年10月5日(木) Kananaskis,AB.,Canada
      天気;小雪&曇り  気温<+18℃〜+1℃>
  
今日も快晴〜〜^^ 
朝晩は寒いけど・・・昼には気温上昇〜〜^^

そんな晩秋の『秋模様のバリアーレイク(Barrier Lake)』に行きました
1


ここはバンフから約1時間のカナナスキス(Kananaskis)
入り口には こんな素敵な湖がある
これが『バリアーレイク』Barrier Lake
2


3


晩秋ではあるけど・・・肝心の黄葉状況は・・・?
枯れかけている場所もあり・・・
4


落ち葉もあり・・・
5


6


まだ緑色の木々もあり・・・
7


かと思えば・・・こんなに紅葉している木々も〜
8


トンネルになってるトレールもあった!
9


まるで・・・ドアのように見える この空間・・・
もしかして 異空間への入口?・・・😅
10


約1時間40分後・・・見晴らしの場所に〜〜
11


ここから下界がよく見える〜〜〜^^
下に通ってるハイウェイも〜
12


この山の出発地点がよく見渡せる〜〜
13


このリス君・・・長めに感嘆している訳じゃなく・・・
弁当を狙って寄ってきましたぁ〜・・・
14



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『久々のチェスターレイク(Chester Lake)ハイキング<その3>』『上下対称に映った美しい写真』『湖面は静か』『雪と青空と白い雲』Chester Lake,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  09/27 /2017 (Wed)

今日は2017年9月27日(水)  Banff,AB,Canada
    天気&気温 快晴 <+20℃〜+1℃>

今日のバンフは『この時期にしては暖かい日』
<+20℃>は 今の時期 ここでは高い気温です〜〜😅

さて・・・ 一昨日の続きで・・・ 
『チェスターレイク(Chester Lake)ハイキング<その3>』最終回

特に『上下対称写真』特集にしてみました
1


2


予想外の雪が多く・・・
その雪が一層『美しいさ』を深めています
3


4


この日の朝方は・・・少し風があったけど・・・
午後には風も止み・・・こんなに静かになってました
5


6


ハイキングに一緒に行った友人たちが 向こう岸に小さく映ってます
服の色も映ってますね〜(小さいので見にくいですが・・)
7


青空と白い雲が 湖面に映っています
その姿がなんとも綺麗〜〜〜
8


上下対称写真ではないけど・・・
山裾の 針葉樹の木々の緑と・・・雪の白・・空の蒼です
9


この日・・・日曜日(24日)だったので
ハイキングのための駐車場は 満杯〜!!

こんなに車が止まっているとは・・・思ってもみませんでした
土曜日&日曜日は人でいっぱいということを覚悟しといた方がいいですね
10


*カメラを撮っている際
 同じ場所で何度も撮っているので・・・
 写真が似てるものも多く その辺 ご了承を〜😅


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『久々のチェスターレイク(Chester Lake)ハイキング<その2>』『チェスターレイクからスリーレイクス(Three Lakes)に』『眺めのいい岩場で弁当&まったり&ウトウト』Chester Lake,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff&OtherPlace  09/25 /2017 (Mon)

今日は2017年9月25日(月)  Chester Lake,AB,Canada
    天気&気温 晴れのち曇り <+17℃〜+2℃>

今日のバンフは『マイルドな日』 寒くなく暖かな日です

さて・・・ 昨日の続きの・・・ 
『チェスターレイク(Chester Lake)ハイキング<その2>』

朝&午前中の気温の雪道は なかなか溶けなく
『雪&氷』道を慎重に登る
1


それでも 南斜面は溶けてきていて 少しは歩きやすくなってきている
2


そこからの『バーストール・パス方面の眺め』
『雪山と黄葉と青空』
3


現在 我がカメラが2つあり・・・安価なキャノンとGoProです
(オリンパスのパンケーキレンズ不具合のため使えず・・><)

前出の写真は安価なキャノンのカメラ・・・😅
以下写真はGoPro写真  
色の具合がカメラによって違いますね・・・
4


チェスターレイクの上にある・・・
『スリーレイクス Three Lakes』の湖(最初の湖です)
5


湖畔は雪だらけ〜〜
この左の方からさらに上に登ります〜
6


急斜面なので 滑らないように慎重に登ると・・・
そこには『この素晴らしい景色がデーン』と
7


いかにも『雪山登山』っぽい・・・
でも そんなに大したことはないです〜〜😅

その雪のない好きなところに 
各自 勝手に選び・・・
8


弁当です 
僕はいつものおにぎりです〜〜^^
9


そこからの眺めは・・・
『安価なキャノンカメラ』ではこのように〜〜
10


『GoPro』では こんな感じです
色の違いがカメラでは違いますよね〜〜
11


湖はとても美しく・・・
その眺めの中・・・まったりしてウトウトとしました〜😅
12



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫