Category: アウトドア(カナダ)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

『レイクオハラ(Lake O'Hara)のエリザベス・パーカーハット(Elizabeth Parker Hut)泊で周辺をハイキング』<その4>『レイク・オエサの後ランチ』『一旦レイクオハラまで戻りオパビン・プラトウ(Opabin Plateau)に登る』『断崖絶壁からの景色は怖いけど綺麗』『その後4時半のバスにて下りる』Lake O'Hara,BC,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/23 /2017 (Sat)

今日は2017年9月23日(土) 記事はLake G'Hara,BC,Canada
    天気;今日21日のバンフは晴れ(気温は+12℃〜−1℃)
     *今週9月19日のレイク・オハラは曇り&小雪    

今日の記事&写真は一昨日の続きの・・・
『レイク・オハラのエリザベス・パーカーハットに泊まり周りをハイキング』<その4>
  (Lake O'Hara Elizabeth Parker Hut)
 『レイクオハラ記事&写真』の最終章です

『レイク・オエサLake Oesa』に登ったところで
サンドイッチ弁当を〜と思ったけど この寒さ・・・
1


とりあえず 少し下りた暖かそうなところで食うことに
下りるといっても ずっと雪道・・・
2


滝はまだ凍ってないとはいえ ここで食うのは冷たそう・・・
3


この石の道・・・少しずつ・・・雪も溶けて来ている
4


やや 暖かそうな所に座って ランチ
サンドイッチを持っている手が 冷たい😅
5


レイク・オハラまで下りて来てけど まだこんな様子で寒い・・
6


午後1時40分ごろ・・・
レイク・オハラのティーハウス兼デイ・シェルターに着き
7


そこから『Opabin Plateau』に向かう
高台で ここからの眺めはいい場所
8


最初は 少しなだらかな道だけど・・・
9


徐々にキツい坂になり 急登になり・・・
その分 眺めが良くなる
10


11


そして約1時間弱で この高台の平地に〜
ラーチ(カラマツ)の黄葉が淡い色になっている
12


そして・・・ここ『Opabin Plateau』オパビン・プラトウ
写真の岩の先は 完全に絶壁・・・めっちゃ怖い・・・😅
13


雪が降って来たので・・・
ここでは少しの時間だけ眺め 写真を撮り 下りる
14


下り始めたら 少し明るくなって来た・・・
15


昨晩(18日の夜)に泊まった山小屋で 
預けておいた 大きい方のバックパックをピックアップして
16


午後4時半のバスにて レイク・オハラを下山
17


*今回の『レイク・オハラ(Lake O'Hara)エリザベス・ハット泊』
 予想外の大雪に驚いたけど 
 でも 普段は見る事が出来ない 素晴らしい雪景色を観られラッキー


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『レイクオハラ(Lake O'Hara)のエリザベス・パーカーハット(Elizabeth Parker Hut)泊で周辺をハイキング』<その3>『夕方の雪山の素晴らしき眺め』『雪だらけの外のベンチで小宴会』『晩飯はグリーンカレー』『雪道の中レイク・オエサ(Lake Oesa)まで登る』Lake O'Hara,BC,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/21 /2017 (Thu)

今日は2017年9月21日(木) Lake G'Hara,BC,Canada
       天気;今日21日のバンフは小雪(気温は+4℃〜±0℃)
 
*今週初め18日〜19日のレイク・オハラは曇り&小雪    

『レイク・オハラのエリザベス・パーカーハットに泊まり周りをハイキング』<その3>
  (Lake O'Hara Elizabeth Parker Hut)
 

相変わらずの・・『レイクオハラ記事&写真』です
バンフの今日21日は 小雪チラチラで山々も見えず 記事になりません
よって『続き』でいきます

昨日の記事「18日の夕方 レイクオハラの湖畔周遊で雪景色感動」後・・
・・・山小屋に戻る
もう夕方の時間になり太陽は西に傾き・・・山々に日が当たっている
1


この時 午後5時50分ごろ・・
空は蒼く・・・山は白く 大地も白い
2


晩飯の前には やはり『ツマミ&ワイン・ビール』ということで
やや寒い気温ではあったけど 外のベンチで・・小宴会😅
3


持参している服類はしっかり着込み・・・
今回の仲間のKさん&Mさんたちとで「乾杯〜〜」^^

雪が積もったテーブルと椅子
これもまた良し〜〜^^
4


この眺めの中・・・酒も入ってるし・・『いい気分』・・・😍
夕方7時50分ごろ・・・夕焼けが少し見えて来た
5


寒くなって来たので・・・小屋の中に入り
晩飯準備・・といっても・・・
 
Mさんが『特製タイ・グリーンカレー』をチャチャッと作ってくれた
僕の好物のパクチーもいっぱい乗せて食う ^^
6


その夜は10時に消灯・・・山だから早寝早起きね・・と思ったけど
翌朝・・・下の段にいるおばちゃんたち・・全然起きない

年齢的にも早起き世代なのに・・7時でも起きず 8時でも寝てる人も・・
さすがに僕たちは8時前には起き・・(だって10時間睡眠だよ・・)

お2人さん 朝飯をまたチャチャッと作ってくれ
(僕はコーヒーを入れただけ・・スンマヘン(~_~;)・・)
それを食う
7


9時40分過ぎ・・小屋に大きなバックパック荷物を預け小さなデイパックで
『レイク・オエサ』(Lake Oesa)を目指す
8


昨晩(18日の夜)の雪は 全然 解けず・・・
木々にも雪がいっぱい
9


登り斜面も・・・こんなに雪で 気を付けながら登る
10


大きな岩だらけの場所・・・
雪がかぶっている所は特に危険 ズボッと入って怪我もあるからです
11


でも・・・その分・・・雪景色は 最高に綺麗〜〜
その景色を堪能しながら 慎重に登る
12


半分ほど登ったところの眺め・・・
まるで『冬山登山』
13


岩盤に こんなサインが!!
『LAWRENCE GRASSI』A.C.C.

この人が この辺りの多くのトレール(登山道)を作ったんだって!!
すごい!!! もの凄い労力と気力 素晴らしい〜〜^^
14


目的の『レイク・オエサLake Oesa』に着く前に
3つの湖(池?)があり・・・つい「これがオエサ?」と紛らわしい・・・
 (ちなみに・・・毎回騙されてます〜〜😅)
15


そして・・・約1時間半ほどで・・・レイク・オエサ
カラーなのに・・・白黒写真になってるぅ〜〜
16


もう少し近づくと・・・こんな感じ
17


ここで・・・今回のメンバーの『お2人さんと僕』の3人で記念写真
18


ここでも 一応『ハイキングポーズ』
足元が滑るぅ〜〜〜😅
19


ここの標高は この時計の高度計は2240mだけど
実際は『2275m』だそうです
20


*まだ・・『続き』ま〜〜す 😅

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『レイクオハラ(Lake O'Hara)のエリザベス・パーカーハット(Elizabeth Parker Hut)泊で周辺をハイキング』<その2>『レイク・マッカーサー(Lake McArthur)にハイキング後;本降りの雪』『すべて白銀の世界』『レイク・オハラの素晴らしき眺め』Lake O'Hara,BC,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/20 /2017 (Wed)

今日は2017年9月20日(水) Lake G'Hara,BC,Canada
       天気;曇り(バンフ) 
          18日のレイク・オハラの午後は雪    

『レイク・オハラのエリザベス・パーカーハットに泊まり周りをハイキング』<その2>
  (Lake O'Hara Elizabeth Parker Hut)

 
レイク・オハラの有名湖『レイク・マッカーサー』Lake McArthur

もう少し晴れ間が・・・と思ったけど・・・
ま 雨が降らないだけマシかなぁ・・・と・・・
1


そこの崖っぷちの高台&見晴台で・・・立つ・・・
2


ここで『片足上げのハイキングポーズ』をやったけど
実は・・・怖かったぁ・・・😅
3


そんなこんなと・・ハイキング仲間で写真の撮り合いをしてたら・・・
チラチラと雪が舞い始め・・・

「えええ?・・・本降りの雪?・・・」
そこで 急遽 下山・・・
4


山小屋(ハット)に戻る頃には・・・
こんな雪・・・OMG !!
5


もちろん山小屋も こんな状態で 真っ白
これでは まるで『冬山登山』
6


外のベンチも真っ白
7


手も冷たくなり しばし山小屋の中で暖をとる
窓の外を見ると・・・この積雪・・・
8


まだ午後3時半ごろだったので
このまま ここで酒飲んでウダウダしても 勿体無いし・・・

外に出て『レイク・オハラを1周』でもしようということに
9


雨具&防寒具も着てはいるけど 傘もさす
10


雪が止む気配はなく・・・
11


でも『白黒写真の世界』で 別世界
12


ボート乗り場も ご覧のありさま・・・
13


それでも・・・この時期には珍しき積雪
(例年9月には雪は降るけど・・この景色には出会わない)
そんな・・・別世界の『白銀の世界』
14


15


『小鳥』発見・・・寒そうだった・・・😢
16


雪が止みかけたので
ここで・・・記念写真・・・
17


少ししたら・・・青空が少しだけ見えてきた
湖面に映った山々が綺麗〜〜
18


19


予想外の雪と 予想外の景色に 圧倒された
これもラッキーだったんでしょうね〜^^
20


*まだ続きます〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『レイクオハラ(Lake O'Hara)のエリザベス・パーカーハット(Elizabeth Parker Hut)泊で周辺をハイキング』<その1>『山小屋の寝どころを確保』『レイク・マッカーサー(Lake McArthur)にハイキング』Lake O'Hara,BC,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/19 /2017 (Tue)

今日は2017年9月19日(火) Lake G'Hara,BC,Canada
      天気;曇りのち雪   気温<ハッキリ分からず・・低めです>

『レイク・オハラのエリザベス・パーカーハットに泊まり周りをハイキング』<その1>
  (Lake O'Hara Elizabeth Parker Hut)
・・・をいつもの如く・・ストーリー立てて ブログアップします

18日の朝・・・レイク・オハラの駐車場に10時に到着
1


そこから 10時半のバスにて レイク・オハラに向かう
2


約25分で『レイク・オハラ』に到着
バス客は『日帰りハイカー・ハット泊・テント泊』などの人がいます 
3


我々は ハット(山小屋)泊まりなので この道を行く
気温は まだ低い・・・多分 5℃以下・・・
4


整備された道(トレール)を登る・・・
5


約10分ほどで そのハット(Elizabeth Parker Hut)に着く
6


空模様は・・・う〜ん・・・雪が降りそうな・・そんな空・・
7


可愛い山小屋の前には ちゃんと薪が山積み
8


食料&寝袋などのバックパックを・・まず下ろす・・
下の段は・・カナダ人のアラフィフ(50)&アラ還(多分?)・・のおば様たち

そこで残っている 上の段に寝床を確保
階段を登るのは やや面倒なので 下の段が早く埋まってしまう
(彼女たちは連泊(4〜5泊?)らしいです)
9


ここのキッチンは やや狭めではあるけど・・
でも充分な設備が備わっていて充実
10


ここでのトイレは 外にある高台の小屋・・・
いわゆる『ぽっちゃんトイレ』なので 
寝るところと離さないと臭い
11


山小屋の寝どころを確保した後・・(決まってないので自分たちで選ぶ)
そこから近い『レイク・マッカーサー』Lake McArthur に行くことに
12


途中・・・『シェファーレイク』Schaffer Lake を経由
13


ラーチ(カラマツ)の黄葉も始まってきてはいるげど
やはり ここも例年より色が淡い・・・
14


15


その中を登る・・・空はまだ暗く・・雪もチラチラ・・・
16


岩場も多く こんな所を歩く・・
17


この岩場は 左手の方から「よっこいしょ」と登る
18


そして・・・目的の『レイク・マッカーサー』に着く
晴れ間が欲しいけど・・・でも雨よりはマシだし・・・

ここで写真を撮る・・・
太陽がないので湖の色が冴えない・・
19

20


*いつもの如く・・写真多数のため・・・
 <その2>に続きます〜😅



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『今日の朝レイクオハラに行き・・』『レイクオハラ(Lake O'Hara)のハット(山小屋)に泊まります』『明日19日に戻ります』Banff→Lake O'Hara,BC.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/18 /2017 (Mon)

今日は2017年9月18日(月)  Banff→Lake O'Hara,BC,Canada
    天気&気温 曇り&少し晴れる? <+11℃〜−1℃>

今日は朝出て(これから車にて出ます〜)レイクオハラに向かいます

今夜はその『レイクオハラ』(Lake O'Hara)のハットHut(山小屋)
に泊まります(ここには初めて泊まります)

下記写真は以前のもの(2014年8月)ですが・・・ 
ここがハット(Elizabeth Parker Hut)ですね
1


ここからのハイキングは何度も行ってるけど・・・
ここのハット宿泊は初めてで 楽しみでもあります
周りの眺めは最高です〜〜
2


18日・19日(月・火)の天気次第で・・・
良くなってくれればいいなぁ〜とは思ってます
晴れたら きっと素晴らしい景色です〜
3


ここに1泊するので ここからハイキングにも行きます
レイクオハラは3年ぶりです  楽しんで来ますね〜
(下記写真は以前のものでレイク・マッカーサーです)
4


*明日19日には戻るんで それからブログ記事&写真を載せますね〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『今年のラーチバレーの黄葉は?』『ラーチ(カラマツ)の黄葉の色が淡い;これってやはり水不足か・・』『無料バス&シャトルバスを使ったけど凄い人混み』Larch Valley,Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/17 /2017 (Sun)

今日は2017年9月17日(日) Larch Valley,Banff,AB.,Canada
      天気;曇りから少し晴れ 気温<+12℃〜ー2℃>
 
今日は『ハイキングの日』で 今日から3日間続きます
その今日は『ラーチバレー』(Larch Valley)に行ってきました

ここには毎年行ってますが・・・
今年は無料バスにて『バンフからレイクルイーズ』に〜

そこから 大回りコースの無料シャトルにて『モレーンレイク』に
その無料シャトルバス乗り場・・
1


朝9時には もうこんなすごい行列です・・・
最後尾は 多分・・・3台目のバスに乗ることになるのでしょうか・・
ということは・・・1時間待ち・・?・・・OMG !! (>-<;)
2


結局・・バンフを8時のバスに乗ったけど 
モレーンレイクの出発時間10時の2時間後・・・出発
3


途中・・・アイフルレイクとの分岐点に 10時50分
4


この辺りから『Larch(カラマツ)』の木々が出てきて
その黄葉の姿を見せ始めてくれます
5


でも ちょっと早いかな・・・まだ完全に黄色になってません
6


登り始めて 約1時間後・・・
広々とした見晴らしのいいところに来ます
7


ここでは 皆 写真を撮りまくり〜〜
そこからは どんどんと眺めが良くなる
8


青空も少し見えて来て 黄葉も綺麗だけど・・・
9


でも 例年より色が淡い・・・全般にハッキリしない色
やっぱり水不足かなぁ〜〜・・・
10


今回はゆっくりと登り 写真も撮りながら登ったので・・・
このラーチバレーの湖まで 約1時間50分(通常は約1時間半)
11


ここで昼飯を食おうと思ったけど 風が吹き&冷たく(残雪もあり)
再び下に下りることに・・・
12


13


昼飯は いつも『おにぎり』なんだけど・・・
14


その おにぎりを狙っている奴が・・・
この『Gray Jay』(和名;カナダカケス)
急接近して 食物を狙ってます・・・ゆっくりと食ってられません。。😅
15


その後・・・無料バス&シャトルバスの混み具合がハンパない為・・
いつもより早めに下りることに〜〜
16


今年のラーチの黄葉は 最高の時の100点黄葉に比べ・・35点かなぁ〜
ちょっと残念・・・
17


まだ緑っぽいとこもあり・・・ちょっと早かったのもあるけど・・
でも 全般に『色が淡い』です・・・
18


帰りのバス・・・またまた混み・・・
無料はいいけど 時間が掛かりますね・・・😅
19


*明日はレイクオハラのハット(山小屋)に止まりです
 明後日にバンフに戻ります〜〜


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『秋のターミガンサーク(Ptarmigan Cirque)の饗宴』<その2>『淡いベージュの秋色絨毯のトレール(登山道)』『月曜日でもそれなりに人々がいて秋を楽しんでいた』『山々の裾野はすっかり秋色』『帰り道沿いの昔懐かしいガソリンスタンド&グロサリーストアーで大きなシングルアイスクリームを食う』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/12 /2017 (Tue)

今日は2017年9月12日(火) Banff,AB.,Canada
      天気;曇り 気温<+15℃〜+3℃>

今日のバンフの天気は曇り・・・雨が降りそうな気配があるけど
午後2時頃ではまだ降ってない・・・降るのかなぁ〜?・・
 
さて 昨日の続きです
『秋のターミガンサーク(Patarmigan Cirque)の饗宴』<その2>です

9月初めのこの時期に ターミガンサークは初めて来た
昨日のブログの『赤の饗宴』にはびっくりした〜〜

そのトレール(登山道)は『淡いベージュの秋色絨毯』
1


全般の眺めは このような色並みで
やはり『淡い秋色』とでも言ったらいいのだろうか〜・・・
2


さして高度を上げなくても この草原の中のトレールに来ることができ
3


この日 月曜日にも関わらず 
思ったより多くの人々がハイキングをしていた
4


ここのトレールは 簡単にハイキングが出来る所で
写真のようにすり鉢状になっており 簡単に1周することができる

登り先の前方写真は以下写真
5


その後方写真は以下写真
6


正面には 大きな岩山がデーンと聳え
そこを登る人はいない(いるかも?・・だけど 僕たちは行かない)
7


そこの岩場の適当な眺めのいいところで
昼飯のおにぎり弁当  この『ゆっくりの時』が嬉しい〜〜^^

そして下りることに〜〜
一見 すごそうな坂だけど・・・実はそうでもない
8


目の前を 赤ちゃんを背中に背負った お母さん2人
山好きな女性たちが多い〜〜^^
9


ここの山の反対側の山の裾野も・・・
もう『淡い秋色の紅葉&黄葉』
10


赤い色は やはりヤナギラン(Fireweed)の紅葉だと思う
『淡い色が秋』を感じさせる・・・素敵な落ち着いた色
11

 
歩いて来た後方はこのような眺めで
秋の散策ハイキングには 最高なところだと思う 
12


ターミガンサークの帰り道・・・その途中にあった・・・ 
小さな『ガソリンスタンド&グロッサリーストアー(Grocery Store)』

昔のカナダの雑貨屋&食料品店という『昔懐かしい店』
(ガソリンの値段もバンフより安い〜〜!!)
13


そこでは なんと!!
シングル・コーンのアイスクリームが この大きさ

ダブル似合いスクリームが乗ってるけど これで『シングルの大きさ』
値段も良心的で $3.49だったかな〜〜 安い!!
14


食べているうちに・・・
アイスクリームはタレてくるし 量は多いし 全部食うのに時間が掛かったぁ〜〜

今回の『軽め秋のハイキング』は なかなかに良かったですね
15



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『秋のターミガンサーク(Ptarmigan Cirque)の饗宴』<その1>『山火事の煙も風で飛び青空』『ヤナギラン(Fireweed)の終演は素晴らしい赤色』Banff,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/11 /2017 (Mon)

今日は2017年9月11日(月) Banff,AB.,Canada
     天気;晴れ 気温<+25℃〜+6℃>

今日も『ハイキング』でした
朝 バンフの空は山火事の煙は解消したような青空

行き先のカナナスキス方面は・・・
変な雲と・・・やっぱりここは『山火事の煙が漂ってました』
この時・・・午前10時半
1


2


この場所『ターミガンサーク』Patarmigan Cirque
3


4


初夏の7月〜には ここは花畑
いろんな種類の花々がいっぱい咲いている場所
5


今の秋はこんな状態で この赤色は『Fireweed』ヤナギラン
6


秋の時期は花々も終盤で このように最後の紅葉と綿毛を付けます
その最後の姿は『華麗で綺麗!!』
7


登り始めて約30分ほどで・・
風も強かったせいか・・・綺麗な青空がどんどん広がって来ました
8


9


ここまで登ると(短時間でここまで登れます)
平坦な道になり・・・ここの初夏には『花畑で綺麗な所』
10


ここまで来ると・・・ラーチ(カラマツ)に木々が黄葉し始めてます
11


12


でも まだ完全な黄色にはなっていなく 少し緑が混じっています
13


ここで自然の素晴らしい景色を見つけました
『ヤナギランの赤・ラーチ(カラマツ)の黄・針葉樹の緑』
この自然のコラボが最高!!^^
14


その道は まるで黄葉・紅葉の絨毯〜〜^^
15


16


こんなに『Fireweed』ヤナギラン 終盤の様子が綺麗だったとは・・
驚きでした〜〜
まさに『赤の絨毯』でした〜〜^^
17


*明日の『秋のターミガンサーク』に続く〜〜

 
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『Castle Lookout(キャッスルマウンテンの見晴台)の眺め』『久々の山火事の煙なしの眺め』『秋の風は少しヒンヤリ』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/10 /2017 (Sun)

今日は2017年9月10日(日)  Banff,AB,Canada
    天気&気温 晴れ <+19℃〜+5℃>

今日は普通のハイキング・・・普通って・・なんやねん?・・って話だけど 
ま とりあえず キツイ奴じゃなく 比較的 楽な奴ね〜〜^^

そこで朝10時過ぎにバンフを出て 
ここ『Castle Lookout』を10時55分に出発
1


少しずつ 高度を上げて行く・・・
カナダ国道1号線と山並みの景色が見えてくる
2


秋の兆しの・・・バンチベリーが実を付け色づんで来ました
3


今年は 雨が全く降らず・・・乾燥気味だったので
この黄葉が・・・黄色より白っぽい・・・><
4


まだ緑の葉っぱも 水が不足しているせいなんだろう・・
半分は緑なのに・・・半分はもう枯れている・・・
5


崖の横も歩く・・・
6


この岩山は『Castle Mountain』
でも この頂上には登らないです〜〜😅
7


約1時間40分後・・・
見晴らしも良くなって来たところで・・・
8


そして 今日のハイキングの目的地
『Castle Lookout』キャッスル展望台(見晴台)着
9


今日のペースで 約1時間50分後です
10


ここからの見晴らしは なかなかいいです
昔は『山火事の見張り場所』だったところのようで 
眺めがいいです
11


日曜日なので 人もいつもより多いですね
それに昨晩の雨で 山火事の煙の解消されてます〜
12


久々の 大気の煙なしの眺め・・・
やはりこの方が素敵〜〜^^
13


空に浮かぶ白い雲も いい感じですね!〜〜
14



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウハット(Bow Hut)へのトレッキング』<その5>『下山途中でリス君の食事中に会う』『景色のいいところで昼飯』『自然の大岩橋を渡って行く』『ボウレイクの横で記念写真』『山火事の煙もなくいつもの綺麗なボウレイク』Bow Hut,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/09 /2017 (Sat)

今日は2017年9月9日(土) Banff,AB,Canada
  天気;曇り&少し小雨(山火事の煙あり) 気温<+19℃〜+8℃>

*今日9日のバンフ・・「山火事の煙がまだヒドイ」
 毎日『大気の状態がとても悪い』という注意勧告が出てます 😭 

一昨日の続きで・・・<その5> ボウハット・トレッキング最終回です
<Day2;9月4日(日曜日)>『下山途中からボウレイクまで下山』
『ボウハット(Bow Hut)へまでのハイキング(トレッキング)』<その5>
 
ボウハットから下山してから 約1時間半ちょっと・・・
随分と下りてきました
1


この日(9月4日)の眺めは前日と違って 素晴らしい天気
雲ひとつなく かつ山火事の煙も消えて・・・快晴です

そんな中・・・リス君が🐿 食事中😄
2


歩いているすぐ横で 人目もはばからず・・😅
美味しそうな草を食ってます
その草を持っている手が なんとも可愛い〜〜💖
3


私たちも お腹が空き始めてきたので
景色のいいところで『昼飯&まったり休憩』
4


目の前には デーンと大きな岩山が聳え・・・
5


そして・・・下草はもう赤く染まって紅葉です
すっかり『秋の気配』です
6


昼飯どきに時間をたっぷりとり 景色も楽しんだ後・・
再び下山・・・ボウ滝(Bow Glacier Falls)が見えてきました
7


ここまで下りてくると・・・もう近い
8


・・・と思ったけど・・・
おお・・・そっか この巨大岩の自然橋があった・・・
9


この自然の石の橋を渡らないと戻れない
登りは荷物もいっぱいあって大変だったけど・・
下山は 荷物が軽くなっているので 楽〜〜^^
10


ボウハットを出発して 約3時間20分後・・・
この泥水と綺麗な水が混じった湖・・・
ボウレイクの端っこに到着
11


12


ほぼ・・・到着なので ここで『記念写真』
皆・・笑顔で満足顔〜〜
13


登ってきたボウハットの場所を振り返り・・・
「ここまで登って行き そこで泊まったんだなぁ〜」と感慨
14


午後15時20分・・・ボウレイクの駐車場に到着
下山は のんびりとゆっくり下りたので 
約3時間50分掛かりました(昼飯休憩を長くとった)
15


ボウレイクは 山火事の煙も飛んでいて
いつもの綺麗さを誇ってましたね〜〜😄
16



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウハット(Bow Hut)へのトレッキング』<その4>『秋晴れの山の中でコーヒーを飲む』『近場の山に登って写真を撮りまくり』『ボウハットを11時半出発』『再びクリーク(小川)を渡りながら下山』Bow Hut,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/07 /2017 (Thu)

今日は2017年9月7日(木) Banff,AB,Canada
  天気;晴れ(山火事の煙がまだあります)  気温<+30℃〜+10℃>

*今日7日のバンフも「山火事の煙がまだヒドイ」です 毎日です 😭 
*よってバンフの景色の写真を撮ってもいつも煙写真ばかりなので
 もう少し以下のトレッキング記事&写真を引き伸ばします😅

昨日の続きで・・・<その4>です (その5で終わりです)
<Day2;9月4日(日曜日)> ボウハット翌朝から出発&下山まで
『ボウハット(Bow Hut)へまでのハイキング(トレッキング)』<その4>
 
翌朝4日・・昨日とは違って『秋晴れのスッキリ天気』 
「空が蒼い〜〜〜」^^
1


朝 皆でゆっくりとコーヒーを飲む〜^^
こんな眺めの中でのコーヒーはやっぱり格別の味〜〜!!
2


その後・・・朝の散歩感覚で・・
ボウハットのすぐ横にそそり立っている小山に登ることに〜
3


急斜面を登る
荷物はないので まだまだ楽な登りかなぁ〜〜(⌒-⌒; )
4


小山だけど やはり頂上からの景色は素晴らしい
5


ここで久々の・・『ハイキングポーズ』
脚は上がっている ^^
6


ここで各自・・『自己満足写真を撮りまくる』😁
7


この眺めの中で『皆で一緒の写真』ということになったけど・・・
どうせなら『全員ジャンプ写真』でいこうかぁ〜と挑戦!!

セルフタイマーのタイミングは『各自の判断』・・😅
8


でも・・・2回目のタイミングも合わず・・・
特に僕は早くジャンプし過ぎちゃったぁ・・・ようです (-_-;)汗
「難しい〜〜〜」😅
9


そんなこんなで・・・各自楽しみましたぁ〜😁
我が『偽装黄昏(たそがれ)写真』も撮る
(他の人たちも各自ポートレート写真をいっぱい撮ってたぁ〜)
10


遠くに・・・『Bow Lake』と『Iceberg Lake』が見える
素晴らしい眺め〜〜!!
11


目の前の巨大な氷河(Wapta Glacierの続きかなぁ〜)も素晴らしい〜
12


結局・・・この素晴らしき眺めの中で30〜40分はいたと思う
朝飯が少し遅れたぁ〜〜^^;
10時20分頃・・昨晩の残りでオジヤ(雑炊)を食う
13


ゴミも含め持参した物を忘れないように持ち・・・ 
各自の荷物もバックパックに詰め準備をして・・・
ボウハットを11時半に出発&下山
14


再びクリーク(Creek;小川)を何度も渡る
写真のようにジャンプも もちろんある
15

 
下山してから 約45分ほど・・・
今まで楽しんできたハットが小さく見えた・・・
16


次回は いつ来るのだろうか・・・来年かな?
ここは冬季も開いているので それも可能です〜^^
17


*しつこく『<その5>に続く〜』です
 次回のブログが最終です〜〜
 『下山途中→ボウレイク』です


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウハット(Bow Hut)へのトレッキング』<その3>『皆でキムチ鍋料理を楽しむ』『ボウハット内のキッチン設備の充実度』『雨後の山々の素晴らしき眺め』『満月に近い13夜の月』Bow Hut,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/06 /2017 (Wed)

今日は2017年9月6日(水) Banff,AB,Canada
  天気;晴れ(山火事の煙がまだあります)  気温<+31℃〜+9℃>

*今日6日のバンフ「山火事の煙がまだヒドイ」です ・・・😭 

昨日の続きで・・・<その3>です
<Day1;9月3日(日曜日)> ボウハットの中での出来事です
『ボウハット(Bow Hut)へまでのハイキング(トレッキング)』

今夜の飯は『キムチ鍋』
ビール・ワイン・日本酒を飲みツマミを食いながら・・・
ゆっくりと準備をすることに〜〜😅 

・・・というところで終わったので『その続き』です

ボウハット内での料理をするにあたって
キッチンの設備は恵まれていて 大抵のものは揃っている便利さ

ガスストーブは 2つのコンロが4つあり 計8カ所で火が使える
1

 
その火元は 大きなガスタンクが外部に4つあり
薪の蓄えもちゃんとある
2


3


公共の鍋・釜などもあり 
ナイフ・フォーク・スプーンなども沢山ある
4


料理などの荷物置き場も ちゃんとあるし 
なかなかに充実した設備
5


キッチンの外には 大きくはないがバルコニーがあり
ドアを開ければ 外に出られる
6


そこからの眺めは良く
そこで飲み食いをしてもいい
7


その眺めは このような眺め・・・
8


少し雲もあるが
雨が降った後だったので 山火事の煙もなくなり 綺麗な空
9


10


そんな外の景色をチラチラと眺めながら・・・
料理をするのも悪くない〜〜〜^^
11


山盛りのキムチ鍋 ^^  すごい!!
12


出来上がったばかりの『キムチ鍋』を皆で食う
話も盛り上がり 楽しい晩飯の時間
13


14


他の宿泊客も それぞれに 自分たちの晩飯を楽しんでいる
15


午後7時過ぎ・・・夕焼けが山々に当たり始めた
雲も多いので 部分的に当たっている姿・・・素敵だ
16


午後8時頃・・・少しずつ・・・暗くなってくる
17


夜・・・雲もなくなり・・・月夜の晩・・・
月が満月に近い  この夜は『13夜』(9月3日の夜です)
18


ほぼ満月に近い月が 切り立った山々を煌々と照らしていた
とても素敵な夜〜〜〜 ^^
19


こうして・・・
9月3日のボウハット(Bow Hut)での夜は更けていき・・
寝袋にくるまって寝る時間・・・家の中の寝るのとは違う感覚がいい


*まだ『続き』ます〜〜〜
 翌9月4日の朝は 晴れてくれるかなぁ〜〜
 と夜空の星を見ながら寝ました



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウハット(Bow Hut)へのトレッキング』<その2>『何度もクリークを渡りながら登る』『ガレ場の急斜面を登ってやっとボウハットに着』『ボウレイクから4時間で到着』『ハット内の様子&皆で乾杯』Bow Hut,Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/05 /2017 (Tue)

今日は2017年9月5日(火) Banff,AB,Canada
   天気;晴れ(山火事の煙がすごくある) 気温<+28℃〜+5℃>

*今日のバンフ 山火事の煙がヒドイ 匂いもヒドイ です ・・・😭 

昨日の続きの・・・
<Day1;9月3日(日曜日)> ランチ後の登山〜ハット到着

『ボウハット(Bow Hut)へまでのハイキング(トレッキング)』<その2>

山の中でランチを終えた後・・・午後1時半ごろ再び登り始める
目指すは ここ!!
見た限り「ここから2時間半くらい?」・・かなぁ〜・・
1


雄大な景色を見ながら 歩く&登る・・・
DAYハイクの通常荷物より重い荷物なので いつもより しんどい
2


クリーク(Creek)を何度も渡る
時には増水していて大変なところもありジャンプ必要
3


少しずつ・・近づいている感じはするが・・・
でも まだまだ距離がある・・・
4


途中のガレ場登山道に・・・こんな石文字が〜〜
『BOW HUT』
5


「さぁ〜 ここが最後の急斜面登りかなぁ〜・・」
と登山道を眺めている「我」😅 ・・・
6


何度目のクリーク(小川)だろうか?・・・
多くのクリークを渡らないと目的地の山小屋には行けない
7


最後の急斜面を登り・・・
少し笑顔も出てきた(急斜面登山中は皆 無言😅)
8


目の前に・・・やっと『ボウハット』Bow Hut が見えてきた
ここまで来たら もう着いたも同じ〜
9


そして・・・『到着』 標高2,350m
時計は午後3時  想定時間より早かったぁ〜〜

『午前11時出発〜午後3時着』なので 4時間で登ってきた
いいペースです〜^^
10


ハットの外観は こんな感じ〜
11


ボウハット内の共同キッチンは このように綺麗
スッキリと整頓されている^^
12


もちろん水道はないので
すぐ近くに流れている このクリークの水を汲みに行く
13


寝るところは このような2段ベッドが3個
上段・下段それぞれの共同ベッドに最高5人が寝ることになる

よって最高人数は30人収容できる
この日は全員で12人だったので 余裕で確保でき楽だった
満室だったら 結構キツイと思う
14


バルコニーもあり そこからの眺めがいい
でも着いた日(9月3日)は 曇り気味でハッキリしない天気
15


バックパックから置き荷物も出し 落ち着いたところで「乾杯」!!!  
皆・・・「ホッとしてリラックスした顔」をしている
16


到着して1時間弱・・午後4時前・・・小雨から本降りの雨・・
雷雨にもなってきた・・・

もう少し遅く着いたら この雨に遭遇していた・・・
そんな外の雨降りを見ながら「ラッキーだったね〜」と・・・
17


さて・・・今夜の飯は『キムチ鍋』
ビール・ワイン・酒を飲みツマミを食いながら・・・
ゆっくりと準備をすることに〜〜😅

*この後のことは また続きます〜〜〜


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウハット(Bow Hut)へのトレッキング』<その1>;『山火事で危ぶまれたけど登山道オープン』『ガレ場多く歩きにくい場所も』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/04 /2017 (Mon)

今日は2017年9月4日(月)  Banff,AB,Canada
    天気&気温 晴れ <+24℃〜+6℃>

<Day 1;9月3日(日曜日)>
ボウハット(Bow Hut)までのハイキング(トレッキング)

「金曜日1日&土曜日2日」が登山道閉鎖のため・・
「果たしていけるのか?」・・・と危ぶまれたが・・

結局・・・『登山道オープン』になった
(レイクルイーズにあるカナダ公園管理局に当日聞いた)
そこで朝9時ごろにバンフを出発・・・ボウレイクに10時半
1


そこから このメンバー5人で登山開始
雲が少しあり 風も吹いている・・・少し寒めでもある・・・
2


ボウレイクから このサインがある
今日の目的地はここ『Bow Hut』(山小屋です)
3


ボウレイクは 相変わらずの綺麗さだけど・・・
少し風あり&山火事の煙あり・・・です
4


初めは 平坦な道・・・
ボウレイクの反対側にまで歩く
5


約40分歩くと・・・この階段の道に来る・・
6


そこを登ったところに・・・このサイン
『Bow Hut』  ここを左折
7


そこに 川の上に『巨大な岩』があり
それを登り向こう岸に行く

荷物を持ったままだと 上がれない高さです
8


それを渡ると・・・
向こうの方に『Bow Glacier Falls』ボウ氷河滝
9


このボウ氷河滝には行かず・・・
左の方向に行く

ガレ場というか・・・大きな岩が多い
10


そして 川沿いも行く・・・
11


大きな岩は歩きにくい・・・
通常より時間が掛かる・・・
12


でも眺めは悪くない〜
13


14


さらに この川沿いの岩場を歩く・・・登る・・・
15


ボウレイクを出てから・・・約2時間20分
ここで弁当・・・「腹減ったぁ〜〜」
16


ここから ここまで登らなきゃなんない・・・
皆・・・いわく・・・「え? ここまで登るの?・・・」
17


見た感じ・・・結構 上の方ですね〜〜・・・😅
でも行くしかない・・・
18


『このあと続く』・・・です
  写真多数のため・・・明日・明後日のブログに続きます〜
  明日も是非見てくださいね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

今日3日は『ボウハット(Bow Hut)の山小屋に行き泊まります』『山の中での宿泊』『詳しくは明日4日の夜に載せますね』Banff→Bow Hut,AB,Canada 

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/03 /2017 (Sun)

今日は2017年9月3日(日) Banff→Bow Hut,AB.,Canada
    天気;晴れ 気温<+22℃〜+11℃>(山の中はこれより冷える)

*以下の写真は Alpine Club of Canadaの『Bow Hut』写真を
 使わさせてもらいました

*出発前日まで 山火事発生のためトレール(登山道)が閉鎖
 それゆえ この動向を見てからの出発です

予定;
今日の朝は『ボウレイク』Bow Lake まで行き
そこからバックパックを担いで『ボウハット』Bow Hut の山小屋まで登り そこで一泊です
ただしテントなどは必要なしで寝袋・食料・服類などの荷物を持参です
1


よって 今日のブログアップは 出発前の朝にしました
山の中の山小屋では もちろんWiFiなどはないですからね〜
2


夜はこんな感じになるのでしょうか・・・
満月も近いので こんな景色が見れたら嬉しいです〜〜^^
3


明日4日の夜にはバンフに戻るので その時に改めてブログを書きます
もちろん 写真も載せるので見てくださいね〜〜

では・・・行ってきます(メンバー5人)

 
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『エメラルドレイク→ヨーホーレイク途中まで』『山火事の煙の中のハイキングで景色が良くない』『ランチの後の昼寝』Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  09/01 /2017 (Fri)

今日は2017年9月1日(金)  Banff,AB,Canada
  天気&気温 晴れだけど&山火事煙いっぱい<+24℃〜+9℃>

今日はハイキングの日
場所は『エメラルドレイク→ヨーホーレイク途中まで』 登山

今日も朝から『山火事の煙』で空気は汚く霞んでいる
山々がはっきり見えない・・・><

エメラルドレイクから11時ごろ出発
1


天気というか空気の状態は・・・ 
ご覧のように煙で霞んでいる・・・
2


湖の反対側まで来ても このような様子・・・
せっかく晴れっぽいのに・・・眺めがダメだ・・・
3


今日はこの写真の方向に歩き そこから登る
4


こんなサインあり
『Yoho Lake 6.4km』
ヨーホーレイクまでは行かないで途中までの行く予定
5


最初は なだらかな平坦な道
でも このように石が多く河原だ
6


シーズン初めは ここには水が多く渡るのが大変なようです
7


少しずつ・・・高度が上がると・・・
もう『紅葉が始まっている』
8


メープルの紅葉です
9


トレール・サインから 約1時間ほどで・・・
この滝が見えて来た
10


遠くの方には こんな滝も見えて来た
11


ここからの眺めは このようなんだけど・・・
曇り気味の天気と 山火事の煙で 良くない・・・
12


この見晴らしのいいところで ランチ
13


14


天気は少し良くなり 少しだけ煙も減って来た?
ここには もう一回 山火事の煙がないときに来てみたいものだ
15


岩場が多く・・やはり『マーモットくん』参上
遠くに丸々と太った姿を見た
今の間に栄養を蓄えておかないとね〜〜^^
16


この岩の上で 皆・・・昼寝・・・心地よい午後のひととき
そして・・・下山
午後4時半のエメラルドレイクの光です〜
17

 

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ローソンレイク(Rawson Lake)@カナナスキス』のハイキング;『曇り空&山火事の煙あり』Kananaskis,Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  08/20 /2017 (Sun)

今日は2017年8月20日(日)  Banff,AB,Canada
   天気&気温 曇り(山火事煙が再び)<+18℃〜+3℃>
 
昨日•一昨日と山火事の煙もなくなりつつあり
きっと今日もないだろう〜と予測していたのにアッサリと裏切られた
朝からバンフは再び霧のような煙状態・・・><

そのままカナナスキス方面にドライブ
ここのアッパー・カナナスキス・レイク(Upper Kananaskis Lake)
も同様に煙・・・もちろん匂いもする・・・
1


霞がかかったような・・・霧のような煙・・・
2


でもせっかく来たのだから 歩くことに〜〜
このサインの湖畔沿いから入ったところに
3


『ローソンレイク』Rawson Lakeがある
サインに従って歩き登り始める
4


今日は日曜日のせいか ハイカーが多い
その中でも『ワンコ連れ』がめっちゃ多い
5


いつもここは湿地帯なのか・・
このように板が渡してあるところもある
6


トレールのサインのところから登り始めて 約1時間
ローソンレイクに着きました
7


天気が曇りだったので あまりはっきり景色ではありません・・・
でも 晴れていて山火事の煙もなければ きっと綺麗な眺め
8


とりあえず・・・というか腹が減って来たので
今日のメンバーの人たちとの弁当です
ちょっと涼し目なので上着を来てます〜〜
9


周りの景色の中に一つ・・・
こんな岩穴があり・・これって『笑っている猿』?のような感じで面白い
10


弁当後でややキツめではあったけど・・・
今日の足上げの『ハイキングポーズ』
11


飯食って・・・さんざん喋って・・・下りることに〜〜
今日はすっごく多くのハイカーがいて
その中でも『ワンコ連れ』が多かったです〜〜
12


再び『アッパー・カカナスキス・レイク』に戻って来ました
風が強く・・・花々も揺れてましたね
でも・・・いつもの楽しきハイキングでしたぁ〜〜^^
13



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『無料シャトルバスにてレイクルイーズ』『レイクルイーズ⇨レイクアグネス⇨ビッグビーハイブのハイキング』『帰りのシャトルバスは混んでる』その② Lake Louise→Lake Agnes→Big Beehive,Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  08/19 /2017 (Sat)

今日は2017年8月19日(土)  Banff,AB,Canada
   天気&気温 晴れ(煙は少ない)<+21℃〜+4℃>
 
昨日のブログの続きです

無料シャトルバス『Banff=Lake Louise』にレイクルイーズに
そこから『ビッグビーハイブ』Big Beehive に〜〜

そこの頂上のところで弁当のおにぎり
1


食べている『おにぎり&おかず』をいつも上空から
もしくは この後ろの肩越しに狙っている奴がいる

ナットクラッカー(Nutcracker)だ(結構彼らに取られている人多し)
(和名;ハイイロホシガラス)
2


この日はパッカーのYoshiと一緒
3


ここには避難小屋もあり 雨・雷の時には役に立つ
4


帰り際・・・レイクルイーズの反対側には
レイクアグネスが眼下に見える
秋には ここのラーチ(カラマツ)が黄色になって美しい
5


帰り道は 登山時の道と違う道を下りることに〜
この道は木々が多く 景色は良くない・・・
ま 森林浴と言えばいいけどね〜😅
6


約1時間半後には・・再びレイクルイーズに
この時間はますます観光客多し・・・
7


湖畔に建つ『しャトーレイクルイーズ』
8


帰りの無料シャトルは 黄色のスクールバス
下にある『サムソンモール』というレイクルイーズのモールまで

ここでは長蛇の列・・・1台目のバスはダメ
でもすぐに2台目のバスが来て乗れた〜
9


サムソンモールから1時間おきにバンフまでの無料シャトルが出てるので
そこでバンフ行きの無料シャトルバスに乗り換えです
(待ち時間が40分くらいあり そこのスポーツ店で暇つぶし)
10


このバンフ=レイクルイーズ間の無料シャトル
バスの中はすごく綺麗〜〜 快適です
11


サムソンモールを午後4時に出て(約60%乗車率)
バンフには約40分後・・・速い〜!!
寝てたけど その時間感覚は10分以下でしたぁ〜
12
(この写真はサムソンモールです)
(正面の山はテンプル山ですMt.Temple)


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『無料シャトルバスにてレイクルイーズ』『レイクルイーズ⇨レイクアグネス⇨ビッグビーハイブのハイキング』Lake Louise→Lake Agnes→Big Beehive,Banff,AB.,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  08/18 /2017 (Fri)

今日は2017年8月18日(金)  Banff,AB,Canada
   天気&気温 晴れ(煙は少ない)<+26℃〜+6℃>
 
無料シャトルバス『Banff=Lake Louise』が出ているので
その9時のバスに乗ってみました
1


この大型バスはとても綺麗〜〜
2


約40分でレイクルイーズのダウンタウンの『サムソンモール』
そこから黄色の無料スクールバスに乗り換えてルイーズ湖に
10時には着いてしまった

ここは相変わらずの人混み〜〜
3


少し歩くと・・・ここは比較的静か
4


そして・・・リス君もお出迎え〜〜^^
5


レイクルイーズから約1時間歩いて・・・
この『ミラーレイク』
6


そして そこから10分ほどで
『レイクアグネス』Lake Agnes
7_2017081908492681f.jpg


最近は このような赤ちゃん用の背負いバッグがあり便利〜〜
可愛いですね〜^^
8_2017081908493884c.jpg


レイクアグネスのティーハウスの対岸に行って小休止
今日は煙ってもいなくて綺麗です
9


そんな様子を・・・このリス君も眺めてるのかなぁ〜〜^^
10


そして・・そこからジグザグの急坂を登る
11

 
で・・・着きました
今回の『ビッグビーハイブ』Big Beehiveからの眺め
眼下に見えるは『レイクルイーズ』の湖です〜〜^^
12


*急遽 友人宅にてBBQが入ったので
 続きは明日に載せます〜〜^^;


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ボウサミット・ルックアウト(Bow Summit Lookout)へのハイキング』『天気は曇りから小雨』『高山の花畑』『逃げない小鳥』Banff,AB,Canada

Category: ハイキング&キャンプ Banff  08/14 /2017 (Mon)

今日は2017年8月14日(月) Banff,AB,Canada
        天気;曇り&小雨  気温<+15℃〜+2℃>

昨日少し小雨が降り『待望の恵の雨』となったわけですが
今日も朝から曇りで 早朝も雨が降った模様〜

そんな中・・・ハイキングに行きました
場所はサークレイクと思っていたのだけど 天気は良くなく変更

ここは『ペイトレイクの駐車場』
雲が厚いです・・・
1


駐車場から 登り坂を約12分ほどで 
『ペイトレイク展望台』  相変わらずの観光客の多さ
それでも まだ少ない方ですね〜
2


その観光客用の展望台から 少し歩いて行くと
この分かれ道『Bow Summit Lookout』
3


この道は『ボウレイクを上から見渡せる展望台』
そこへの道は まだまだ『花畑』
4


あまり見かけない花『Bladder Campion』シラタマソウ
がいっぱい咲いていた
5


若い娘たちが 軽い足取りで どんどんと前を歩いて行く😅
6


道は徐々に登りながら・・・
木々も少なくなり 茶色の岩肌
7


8


約1時間10分ほどの短い時間で この展望台に着
『ボウサミット展望台』Bow Summit Lookout
9


今日は この曇り空で青空もなく 少し残念だけど・・・
でも・・・眼下にボウレイク(Bow Lake)を見下ろしいい眺め
小雨混じりの天気でも 山火事の煙る中よりは ずっとマシ
10


ボウレイク展望の反対側は 国道93号線も見える
11


久々に・・・というか 少し寒くなってきたけど
ここの『我がハイキングポーズ』(左足の方が上がるようです)
12


下りるとき・・・ちっちゃなピカ(ナキウサギ)も発見
13


再びペイトレイクの展望台に
ただし ここは地元民が多いところで一般の観光客は少ない展望台
14


昼飯はいつもの弁当を 木々の間の中で・・・食う
実は少し小雨が降ってきたので〜〜ね
今日は熱いお茶がうまかったですね
15


この日のメンバー
ちょっと みな寒そうです〜〜😅
16


帰り道・・・ボウレイクに寄ったけど・・・
やはり 小雨が降ってきて 即 退去・・・
ま これも恵の雨ですね
17


この小鳥(名前知らず)・・・
手を出しても 全く逃げなく 随分慣れているなぁ〜と・・・
可愛かったですね
18

 

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫