Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

コタキナバルからクアラルンプールの安宿街に;12日はマラッカにバス移動

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/12 /2014 (Wed)

昨日2月11日にボルネオ島のコタキナバルから

 クアラルンプールに飛んで来ました

大きな島から ここクアラルンプールに来ると

 『ここに来ればアジア諸国は陸続き』意識が出てくるのが不思議

本当は陸続きであっても遠い国では飛行機を使うので同じなのに

 島を脱出!!という意識が働くのはどうしてなんだろう? 

1


そのコタキナバルの空港

 そんなに大きくはないが 最近のエアーアジア・ブーム(?)

  でチェックイン・カウンターは 満員!!

2


ここでも中国人観光団が大挙押し寄せている

 コタキナバル=中国の何処かの町で 直行便が飛んでいるらしい

この日のエアーアジアの機体は

 いつもの赤色装丁じゃなく・・・青色

『Queens Park Rangers』と書いてある 右上に『Official Partner』とも

 ということは 共同運行?? よく分かんない・・・

(*下記のコメントで情報戴きました〜 ありがとう ^ー^
  
 これはイングランドのサッカーチームだそうで エアーアジアCEOがオーナーとのことです)


でも機内のフライトアテンダントは

 ちゃんとエアーアジアのスタイルのいい女性でしたね(笑)
    (あ・・・イケメンの男もいたぁ〜〜)


機内では 冷房をコレでもか!!というくらいに冷やして

 メッチャ寒い!! 

こっちは事前に『長パン・シャツ+フリースジャケット・靴』と予防してるのに

  全然ダメ・・・2時間半のフライトを・・・
   
腕を組み寒さを防止しても 寝れそうで寝れない状態だった


ガンガン冷やし 毛布を貸し出ししてそこから

 また儲けようという策略かと思ったが・・・

  誰も毛布など借りない

寒い寒いと思った機内から 一挙に暑い暑いの世界に!!

3


クアラルンプールはとにかく暑い!!

 +35℃らしいが 体感気温はきっと+40℃はあるだろうなぁ〜

  安宿街のチャイナタウンに行き 前回泊まった『Grocer's Inn』に

今回は シングルで13号室(ファン・トイレシャワー共同)35RM

 この辺りの安宿では これが相場だ

4


暑い中・・・喉も乾いていたし 小腹も空いてきたので

 ちょっと歩き回った・・・半端ない暑さ(熱さ)陽射しがキツい!


この『モスクと町の融合』みたいな風景も写真ならいいが・・・

 この時は 写真だけ撮ったらサッサと日陰に去った

  でないと 焼け死ぬ〜〜〜(笑)

5


昼は やはり部屋で休憩というかごろ寝して・・・

 夕方から 晩飯に〜

  この時間になれば 多少は涼しい・・・だがあくまで多少ね〜

そして・・・歩き回らず・・・部屋で休む(昨夜ね)

 今日12日は またまた移動なんでね〜 『マラッカ』に〜


*ここの宿のWiFi は強力ではないので(部屋の中ではムリだし)

  繋がりも悪い為・・・記事&写真は少なめです


*マラッカでまた載せる可能性はあります〜〜^^(WiFi次第ね〜)




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

KK(Kota Kinabalu)⇒KL(Kuala Lumpur)コタキナバル⇒クアラルンプールに飛ぶ

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/11 /2014 (Tue)

今日2月11日(火)

 KK(Kota Kinabalu) ⇒ KL(Kuala Lumpur)に飛びます
 (コタキナバル⇒クアラルンプール) 

  結局 サンダカンより戻ってコタキナバルに5泊

9時45分am発のAir AsiaフライトでKLに12時15pm着です
 (宿は7時15分頃出ます;エアーポーターがすぐ近くにあるんで)

1


昨日は曇っていて夕日は見えなかったけど

 雨期の割には全般的に 意外に晴れ間も多く 

  夕日・夕焼けを見れた事はラッキーだった

2


愛嬌のある『オランウータン』も観れたし

3


鼻がユニークな『テングザル』も観れたし

 ま・・・今回のボルネオ島 こんなもんでしょう〜^^

4


町中・海岸では『黄昏時間』もいっぱいあり

  セルフタイマー自画像写真も多く撮った


さて・・・今夜は『クアラルンプールの夜』です〜

 ここは大都会で さしてやることもなさそうなんで・・・
  (僕は都会派ではないし)

  早々と引き上げ『マラッカ』に翌日に向かう予定です

では クアラルンプールから記事&写真を載せられたら載せますね〜^^

*朝早いんで 記事&写真は短め&少なめです〜〜^^



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『ボルネオ1945』(博物珈琲館)というカフェでくつろぐの巻 Borneo 1945,Kota Kinabalu

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/10 /2014 (Mon)

昨日9日は午後に小雨が降りました〜 ここコタキナバル
 (今日は2014年2月10日で晴れてますが・・・)

 毎日結構暑いので 雨が降っている最中は少し涼しくなり快適です


ここコタキナバルには ちょっと素敵なカフェがあります

1


夜景のカフェはこんな感じで・・・

2


昼は このビルの下の階がそれです

 実はこのビルは『ボルネオ・バックパッカーズ』です

1月にはここに泊まっていました
(いろいろと泊まりたいので今はルーシー・バックパッカーズ)

3


入口はこのようになっており

 クラシックな雰囲気

4


名前は『ボルネオ1945』 BORNEO 1945

 1945年にあった建物を使っているようです

5


店内に入ると

 こんな装丁で なかなかに古さを活かしていい感じ

6


このような昔のラジオが置いてあったり

7


古い自転車が飾ってあったり

 僕の好きな感じです〜

8


メニューが この硬質段ボールに貼ってあり

 古い感覚をうまく出してます

9


ここに入って知ったんだけど

 日本の雑誌にも取り上げられた様です

  真ん中の上段に その記事が載ってました

10


そこで僕はもちろん ここでの売物の

 『Borneo White Coffee * Kopitiam Special』の Americano 
             5RM(約150円)

アメリカーノと言っても薄くはない 『濃い味』です


せっかく美味しいコーヒーを飲むのに

 カプチーノだのモカチーノだの混ぜ物はイカンでしょ!!
  (ミルクも砂糖もダメ!!本来の味が損なわれるぅ〜)

  Espresso ならいいけどさぁ〜〜
   (あくまで個人的意見ですよ〜^^)

11


ちょっと腹も減っていたので

 このチャーハンも頼んじゃいました〜


焼き飯をササッと食べ終わった後・・・

12


ゆっくりと店内を眺めながら・・・  

13


こんな感じでくつろぎ・・・
 (いつもくつろいでいるでしょ!と陰の声が聞こえる^^;)

 ゆっくりと このボルネオ・コーヒーを味わう

  これですね〜〜 旅での『憩いのひととき』は・・・

14


ちなみに この写真は同じ日ではないけど

 外でも こうしてくつろいでコーヒーなどを味わう事が出来ます

  ただし・・・暑いときは暑いですよ〜(笑)





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

この夜(8日)も『海面に太陽が沈む』&その後の『コタキナバル夜景』

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/09 /2014 (Sun)

2月9日(日)です(今日は朝から晴れてる)

 昨日のコタキナバルはほぼ一日中曇っていましたが

  もう雨の降る気配はない感じです・・(でも分かんないけどね)

ここマレーシアに来て あまりのビールの価格の高さに驚き
          (ペナンに行った時 知ってたけど・・)

 他の諸物価に比べ酒類全部が日本より高いという異常

  ま イスラムの国の人に酒は飲むな!ということなんでしょう


暑い国で『禁ビール』はややツラいが 高価な酒税を払うのも馬鹿馬鹿しく

 1月16日以後 ビール・酒類は一切飲んでおりません・・・


ということは 『禁酒』だぁ〜 ってことは・・・ 

 オレは『アル中ではなかったんだぁ〜』という証明(*^-^*) 


その代わり 飯時に何を飲んでいるかというと・・・

1


これ!!『Teh Tarik Ice』テータリック・アイス

 いわゆる『アイス・ミルクティー』 

  コンデンスミルクで泡立てているので甘いです

この冷たく・・やや甘く・・紅茶の苦味も少しあり・・・

  ハマってます〜  

 飯の時に飲むと『マジ美味い』と一人 心の中で言ってます(笑)

 *今度はアル中じゃなく糖尿病心配!?・・・ーー:

2


昼飯前の散歩中・・・

 白鷺を見た・・・飛び立つ瞬間を捉えようと

  『我ジッと待つ』ハイ・・・暇です〜〜^^;

3


夕方・・・一日中曇り空だったのに・・・

 何故か 明るくなり雲がなくなってきた


そこで またまた 海に行き待機〜
  (ハイ・・・暇ですよ〜 しつこいね〜)

4


今夜はダメか・・・と思っていた夕日・・・

 おお!! 意外に海に突入か!!?

5


ほんのりと雲があるが・・・

 ほとんど問題ない・・・

6


この夜も完全に海に沈んだ・・・

 その後の空は真っ赤!! 望遠150mm(デジタルで)で撮った

7


前日は 完璧に海の中に沈んだ太陽

 それからの夕焼けは・・・実は大した事はなかった

・・・が!!

  この日(8日)はこれ!! 綺麗だった

ほんとに何の機嫌がいいのか悪いのか・・自然現象は分からん


『夕日は海』『朝日は山』という我が持論

  これかなぁ〜〜^ー^ 
(ま 夕日の雪山も綺麗なんだけどね;例外はありということで)
  
8


陽が沈んだ後は 急速に暗くなる

 が・・・ここの治安はいい 

  夜でも(遅い時間でなければ)人が多く歩いてるし

   何の問題もない(警察も見回っている所もある)

9


10


11


ムスリムの国といっても 恋人同士も多いし

 このあたりが 多少インドと違うかなぁ〜〜
  (男女のデートの感じがね・・・)

12


13


この夜景は 例の『テント・魚介類レストラン』
 (例の・・というのは以前に記事にしたんでね)

 相変わらず・・・凄い人だかりで食べている

  みんな・・・なんか・・・凄い^^;

僕?・・・僕は昼飯を遅く食べてるので

 晩飯は食わない・・いや・・食えない(お腹いっぱいで)

14


海岸通りから中を観た夜の様子

 真ん中に デッカイ『カジキマグロ』像があるの・・分かる?

そうです・・・ここは漁港でもあるのです!!^ー^



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ハイビスカス観察』&『夕日が海に突入』&『ハーフムーン』@コタキナバル

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/08 /2014 (Sat)

今日は2月8日です  朝からやや曇ってます

 ボルネオ島のコタキナバルからのブログです

1


昨日は一日中 とてもいい天気 

 気温も+31℃くらいで体感気温は+41℃と言ってた

そこまで暑くは感じないけど でも暑いのは変わらない

 日陰を選んで歩くしかない・・・日なたは流石に暑い!!

2


こんなベンチを見付け・・・

 ここで 少し休憩・・っつうか『セルフタイマー写真』

  横の知らないおねえさん タイミング良くか悪くか入ってしまった

この壁の色使い・・・『メキシコ・チック』だと思わない〜?^^

3


ブラブラと日陰散歩してたら・・・

 南国では何処にでもある珍しくも何でもない『ハイビスカス』

普通・・・見慣れ過ぎていて通り過ぎるところだが・・・

4


何故か・・・この花の先っちょの方が気になった

 
花って細部をよく観察すると とても面白いことを知ったのは

 ロッキーのハイキングでの『高山の花』写真

  実に細かく綺麗に出来ている!!

   感心してしまうくらいに!!

5


そこで この見慣れたハイビスカスも 

 『よ〜く観察』してみようかと!!

先の方の ぼんぼりのような赤い玉・・・

 よく観ると フワフワしていて とても『かわゆい!!』

6


この花は 全く知らないけど

 道路脇の雑草という感じで咲いていた

  たぶん・・・誰からも注目されないだろうなぁ〜と思う

よく観ると・・・茎みたいなところから咲いているんだね〜^^


 この後・・・昼飯を食って 暑いので宿で水シャワー&休憩

7


夕方5時半過ぎ・・・この時間は徐々に涼しくなってくる

 海が見えるウッドデッキがある所に行くと・・・

  『夕日待ち&涼み』の人が多く出ていた

8


今日は海に沈むかなぁ〜?・・・

 でも海面に雲があるような・・・

海に直(じか)に沈むということは なかなかないのだ!

9


ちょっと『お遊び写真』も撮ってみた

 このお遊びは 最近気に入っている〜〜^ー^

10


ほんの少し待っていたら・・・

 「おお!! 海に直接 太陽が沈む」 凄い!!

11


直に海の中に入っていく様は なかなか観れない

 多くは 海の上に少し雲があったりするし〜・・・

12


ほんとに最後まで沈み切った!!

 久々の『海沈み太陽』だった!! 

13


空を仰ぐと・・・

 そこには『ハーフ・ムーン』が

最近 やけに月写真を撮っている

 これはきっと!イスラム教の象徴が『月と星』だからかな〜

  彼らの暦も陰暦だしね〜〜^ー^

14


夕暮れどきは いつまでも人々が漂っていました〜

 『家族連れ』『恋人同士』『友人たち』・・・

ここでは言うまい・・・オレは一人だなんて!

 あっ・・・言っちゃってるやん!!ハハハ〜(笑)(*^-^*;)

  ま・・いっかぁ〜 言ってる割に深刻じゃないけどね〜^^



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカン⇒KK(コタキナバル)に地元バスで来る;その様子&夕焼け

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/07 /2014 (Fri)

今日は2月7日です 今は再び『コタキナバル』です
           Kota Kinabalu,Borneo,Malaysia 

昨日6日にサンダカンからバスにでやってきました

 ボルネオ島を出るフライトが来週ここからなんで戻ったワケです

キタコナバルからサンダカンに行ったのはもう2週間以上前

 その時は天気が今ひとつで 景色の写真を撮る余裕もなかったんで

  今回は逆方向だけど 載せます〜

1


サンダカン・バックパッカーを朝7時に出た
Sandakan Backpackers

 毎晩 ここで働いている従業員のジョアン
 (名前は男性だけど たぶんこう言ったと思う・・)

  と一緒に記念写真を撮った

2


そのまま歩いて町中のミニバス停留所に行き

『サンダカン=KK(キタコナバルの略)バスターミナル行き』のに乗る

  だがこのミニバスはすぐには出ない・・・

 客でそこそこいっぱいにならないと出ないのだ 20分待った

  そして やっと出発! もちろん途中でも客を拾う


着いた先はここ『サンダカン・バスターミナル』

 わざわざ郊外のバスターミナルまで

  来なければならないのが面倒だが しょうがない

3


そしてちょっとだけ迷った挙げ句「何処が切符売り場?」と・・
 (他の地元民らしき人について行ったのだが・・
   こういう時は地元民の後を追うのが常套手段)

このバスチケット売り場に

  『SIDA』 というバス会社だ

4


時間はこのようになっている

 7時45分に着いたので 8時のに乗る事が出来た
  
5


早々 切符をゲット 43RM(リンギット)だ

 約315キロくらいの距離だけど それが約14ドルくらいです

  時間は 6時間半くらい掛かる

6


バスはこのような鮮やかな黄色で とても目立つ

7


席も普通で 後にはトイレも付いている(Good !!)

 トイレが付いているというのは いざという時に心強い

8


途中の景色は なかなかにいい感じ

 ちょっとネパールの田舎を走っている感じだ〜

9


途中で一度休憩(4時間後だった) でも15分くらいで

 運転手が何かを食うようだ

10


ボルネオ島といっても

 このマレーシア側は 結構開けているようで 

  このような山肌にしっかりと棚田を作っている

 家々も多く見える
  
11


キナバル山がある一帯は 完全なる山岳地帯

 道路も曲がりくねり アップ&ダウンも激しい〜

12


その山岳地帯にも 人は多く住んでいて生活している

 ここは標高があるので 決して暑いばかりではない

13


肝心の『キナバル山』を見たいと思ったが

 この雲の中・・・

朝なら見えるかも?・・だけど 分からない
(ハッキリしないがこの山が
  一番高そうだったのでこれでしょう〜と推測)

14


結局 コタキナバルには 午後2時半過ぎ 郊外のバスターミナル着

 そこから また地元バスに乗り換えて約30分くらい・・・(1RM)

  やっと町中に着いた・・・

(*この国は長距離バスターミナルが離れていて面倒だ)

前回とは違って『Lucy Backpacker』に宿泊

  ドミしかなく 1泊23RM(230バーツ;約700円)

   これが1番安い方だ ドミで我慢・・・

夕方・・・夕日&夕焼け写真を撮りに〜〜

 真っ赤でしたね〜 この夕暮れは・・・

15


夕焼けも サンダカンとは違って またいいものでした〜〜

 
数日は コタキナバル報告を再びします〜




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカンでの『飯・麺』『甘物』『飲物』:さらば〜サンダカンよ!

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/06 /2014 (Thu)

知らない土地に行き
知らない宿に泊まり
知らない食物を食い
知らない人と話しする

そうしてしばらくすると、少しずつ知ってくる

その頃に再び、知らない土地に旅立つ・・・それが旅・・・


今日6日の朝、16泊したサンダカンを出ます・・・

  * * * * * * * * 

 ・・・と言っても 再びコタキナバルに行きます
     (そして・・・数日は滞在します)

フライトが コタキナバル⇒KL(クアラルンプール)なので・・・

 そこからは マラッカ(Melaka)に行こうと思ってます


で・・・今日のネタは 朝に急いでアップ!!

サンダカンで食った『いろいろな飯』など〜〜

 過去のブログに載せてしまって重複もあるけど 

  ま その辺は適当にね〜〜

1


2


3


4


5


6


ここまで 全部『ぶっかけ飯』・・・

 おかずが ズラッと並んでいるんで適当に自分で選びます〜

  店によって『おかずの種類』などが微妙に違います

7


僕が気に入った店はここ

 『BUHARI』CURRY HOUSE

ここのぶっかけ飯が 

 おかずの種類も多いし安いしよかったかなぁ〜

8


これは出来合いの『チキン照り焼き』です

  味が日本風でした〜〜


これからは『麺類』

9


『カレーラーメン』

10


『カレー焼きそば』

11


日本の焼きそばにそっくりな味だった『ミーゴレン』

12


『焼魚』

13


いつもよく飲んでた『Teh Tarik Ice』テータリック・アイス

14


『あんパン』 ここのアンはしっかり入っていて美味い!!

15


『あんまん』&『鶏まん』

16


さて〜〜 サンダカンの最後の日でしたね〜

  また いつか会いましょう!! サンダカンの町よ!!



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカンの『SIM SIM』という海上に家が建ち並んでいる地区を見学

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/05 /2014 (Wed)

2014年2月5日です  今日も晴れです 

 <気温+25℃〜+30℃> 体感温度+40℃と言ってるけどホントかなぁ〜?


 先日サンダカンの郊外にある村?町?漁村?・・・

  いやぁ・・・どれも違うなぁ〜 

『海上での水上生活』をしている人々 ってのが正しいかな?


何を言っているのか分かりにくいですよね〜 ^^;

 では 写真満載でお見せします〜

1


この写真の様に こんな感じです〜

実は・・・

2


このように 海の上に家を建ててしまっている・・ということ

3


遠くから見ると・・

 こんな風に見えます〜

トタン屋根が それですね〜

 一見 普通の民家・・・でもそこは海上!!

  遠くに海が少し見えるでしょ!!?

4


5


この角度から見たら よく分かると思うけど・・・

  どうですか?・・・

6


洗濯物も干してあるし・・・

 道路もあって普通っぽいけど この家の下は『ナント!海!!』

(*ここサンダカンは干潮満潮の差がとても少なく 
       ほとんど一日中 水位が変わらない)

7


こんな風に優雅に歩いている姿見てると・・・

 なんかいい感じじゃないのぉ〜〜って思っちゃいますよね

8


家のすぐ横から船だって出せるし・・・

 干し物もこんな風で・・・でもコレ落ちたら即濡れるけど〜笑

だが!!!

9


このマレーシアというか ここボルネオというか・・・

 ゴミの処理が まったくダメ!! >_<

  こんなに海上に溜まっている・・・当然匂いも凄い!!

サンダカンで(他地区もだけど)気づいた事

 大人も子供も・・ゴミをその辺にどんどん捨てる!!

  海だって平気でビニールもゴミも捨てる!! 最悪!!

そりゃ〜〜こんなに溜まるよね・・・海も汚い!!

10


こんなねぇ〜〜南国のキレイな風景を!!満喫!!・・・

 という感じなのにねぇ〜・・・

  ただ一言『残念』・・・

「道徳教育を何とかせい!!」と言いたい!!


ま・・・怒ってもしょうがないので・・・先に進みます

11


この地区は『SIM SIM SANDAKAN』 と呼ばれているようで

 この立て看板の横を行くと・・・

12

 
このような廊下っぽい道・・・

 これ・・・もちろん海の沖合に行ってます〜〜^^

13


その突き当たりに この看板!!

 何かとよく見ると・・・

『Sim Sim Seafood Restaurant』(Restoran とマレーシア綴りではない)

  ほぉ〜〜こんな所に海産物料理店が・・・!!

14


入口は こんな様になっていて

 モロに中国という雰囲気!!

15


内部も こんな風で・・・昼間に行ったら

 これまた『中国人団体』で超満員!!

16


もう一件の店も 超満員!!

 ここで好きな魚とか魚介類を選び それを料理してもらう方式


ここで僕が食えるかと尋ねたら 「何人?」と言われ・・・

「一人!」というと「フン」みたいな態度でそのまま相手にされず・・・


やっぱ・・・ここでも食えんのか!!・・・一人はツラいのぉ〜・・

 まぁ 今のこの時期(春節休みね)忙し過ぎるのは分かるが 

  いずれにしても長時間待ちは確実!!


我輩・・・アッサリ諦めた・・・

 その諦めの早さの原因の一つは・・さっきのゴミの海の景色もある

  「そこの海で穫った奴か・・・」とね〜・・・

17


帰りは違う道を通った・・・

 この海の家の間の道・・・味がある!!写真になる!!^^


仕方がない・・・腹が減ってきたが 帰るか・・・

 と・・・サンダカンの町に向かって歩いて行く・・・

18


歩いてすぐの所に・・・こんなサインがあって

  大きな体育館のような建物が!!

「あれ〜? IKAN って確か魚の意味だったよなぁ〜」

19


20


と!! 「あったぁ〜〜」こんなに魚を焼いている!!

21


中では地元民の人が食っている!!^^

 おお!! ここは観光客相手じゃなく地元民の店か!!

  「こりゃ〜〜当たりだね!!」

こっちの方が安いし美味しそうだし〜 

22


23


もちろん まったく言葉は通じなかったが

 そこは旅慣れたもんで 手真似でOK ~~~


  この魚1匹の丸焼きと ご飯で 10RM

きっと・・・先ほどの所じゃ この倍以上は取られただろうね〜


*最近・・・というか いつも・・・

 何かトラブルとか 自分の思う様にうまくいかない時

  「あぁ〜・・・しょうがないか・・・」と思うが

 その後・・・別の何かが出てきて 結果 その方がよかった!!

   ってことが・・・よくある!!


だから最近 何か不都合な事態が起こっても

 その後から必ず『違う何かのいいこと』が起きる!と信じている


オレ・・・決してポジティブ系じゃないけど 

 でも いつもそうなってきてるような気がする(*^-^*)




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『サンダカンの美女たち』写真集:苦労して撮ってるのでボケも多いです

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/04 /2014 (Tue)

お待たせしました〜〜 ^ー^

 んん?・・・何をって〜?・・・

このイスラム教の国での美女ですがなぁ〜〜
  (言葉つきが 変・・?)
  (注:イケメン系の写真はありませんので悪しからず・・) 

 「え・・? 待ってないって?」・・・まま そう言わんと!!


このムスリムの人たちを撮るという 

 『メッチャ困難』なことに挑戦したんやからぁ〜^^; 


以下に写っている女性たちは・・・『2014年1月25日〜2月3日』の期間です・・・

 少ないチャンスを活かして『ボルネオ島のサンダカン』で撮ったものです


ボケ写真も多いので・・・その辺は・・・ご勘弁の程を〜^^;

1


この人・・・

 僕が 夕暮れどきに埠頭に座っていた時・・・

  そこの横に来てた人・・・
  (もちろん距離は大きく離れてる・・笑)

2
<同じ人を2枚連続で・・・すんまへん・・ちっとアングルが違うんで・・・>

横顔の目の感じが とてもいいですね〜

 たしか・・・アイスクリームを食っていた様です

3


町中です

 服装と頭巾との色は 合わせているようです

  これも トータルファッションでしょうね

4


埠頭で・・・こうして頭巾を被っていると

  みな・・・美しくみえてしまう・・・(笑)^^;

実はこのあと・・・この人たちに「写真を撮って」と頼まれました

 そのとき・・・僕も正面から撮らせてもらえばよかった・・・

  ・・・と思ったのが・・・『後の祭り』だった・・・残念

5


徐々に頭巾の顔に慣れてきてしまい どうしても!!

 ロシアのあの有名な『マトリョーシカ人形』に見えてきてしまう
(胴体で上下に分割でき、中に小さい人形が入って何回も繰り返す物) 

ということは・・・ロシアのモデルは この人たち!!

    ・・・ってことはないね〜^^;

6


写真はボケてます・・・

 結構 遠目撮影なんで すんまへん・・・

7


日傘をさしている横姿・・・

 結構 いいかなぁ〜〜と!!^^


ここまでの写真は『マトリョーシカ・スタイル』です〜(*^-^*)


でも 全員が頭巾!!というわけではないですよ〜〜

8


若い高校生の2人

9


10


町中を歩く女性2人

11


12


何かを喋っている女性2人

13


グループで遊びに来ている風の女性の団体

14


弟と妹なのかなぁ〜〜・・・

 その面倒を見ている風だった女性

15


何か飲物を飲んで話し込んでいた人
  (遠く&室内でボケです〜)

16


店で働いていた女性

17


市場で働いていた女性

18


夕暮れどき・・・

 こんなシルエット姿の女性たちもいいですよね〜


『陰はすべてを隠す!!』ですから〜・・・

 あっ・・これ・・

  あくまでも『自分撮り写真の事』を言ってますから ね(笑)



最後に〜〜『三日月美人』を〜〜〜 ^ー^

19
 <2014年2月3日18;48pm Malaysia Time Zone にて>




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

2月2日サンダカンで獅子舞を観る:人手がもの凄い:新月過ぎの鋭い三日月

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/03 /2014 (Mon)

昨日2月2日(日)は最高の天気で朝から『快晴』
 (今日は2014年2月3日です)

 はい・・・ここはサンダカンです
 
今の時期は雨期なんだけど「もう終わったのかな?」と思わせる天気

1


ここは南国!!

 やはり青空は気分もいい〜

2


朝方・・・

 町の中から『太鼓』とガチャンと『シンバル』の音が聞こえる

3


この音・・・うるさいくらいの音量!!

4


この子供は 耳を塞いでいる・・・

  確かにうるさい!! (笑)

5


・・・と・・・やってました〜〜『獅子舞』

 観客も多い!!

本当は1月31日が春節(旧正月)だが その日が平日だったせいか・・・

 今日の日曜日に派手にやっている!!

6


チャイニーズ系の店々が多い この町サンダカン

 その内のひとつが この大きなスーパー『GENTINGMAS MALL』

7


そのスーパーの前での『獅子舞』

 もちろん この中国系の店の 今年の好景気を祈ってだ

8


それを観に 凄い人並み〜

 ま 僕も並んで見てたが あくまで取材ね〜〜笑^^;

9


買物も 正月だけあって 量が多いようだ

 一通り・・・獅子舞も終わったので 町中見学


今日は ほんとに朝から人が多い!!

 この町・・・意外に若者も多い

10jpg


ブラブラしてたら・・・この若者3人

 「写真を撮ってくれ〜」と言ってきた

で・・撮ってやった〜 

 別にこの写真が欲しいとは言ってないし〜 気軽にね〜^^
 
11


広場では 暑いので子供たちは水遊び!!

 噴水の水が出て来るたびに キャーキャーと言ってる

  どの国も一緒だね〜〜^^

12


大人たちは そんな様子を建物の日陰から見守っている

 こう暑くちゃ〜 日陰にいるしかない〜〜

  本日の体感温度+37℃らしいし・・・

13


この子供の髪型・・・

 この国って・・・こういうファッションなの?

それともサッカー選手の誰かの真似?・・・
 (サッカーには全く詳しくないんで分かりません)

14


夕暮れどき・・・

 今日はもちろんいい天気だったので・・・

  夕焼けもこんな感じ

ただ雲が少なく・・・夕焼けはあまり出なかった〜

15


夕焼けはある程度の雲があった方はいいんですよね〜

 でも 右上に『細い三日月』が・・・

  新月からまだ間もない日・・・生まれたての月!!^ー^

16


そのまま撮ってみた

 うっすらと丸い月の輪郭も見える〜

17


月のクレーターはどうなってるのかな?と思ったので

 もう少しアップで!!

『鋭い刃』のような月!! なかなかシャープ!!

  キレイに出てましたね〜〜^ー^




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ダイハツMIRA IVYの集い』をマレーシア人がサンダカンでやっていた

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/02 /2014 (Sun)

2月2日です

 まだサンダカンです 今日は朝からなんと『快晴』です!

朝から+25℃もあり 

 最高気温+30℃と言ってるけど体感温度『+37℃』らしい


そのサンダカンにまだいます・・・

特別に気に入ったというワケでもないけど 移動してもコタキナバルだし

 ま・・ここは比較的静かなんで 飛行機が飛ぶ来週の日数調節かなぁ〜


昨日は土曜日2月2日・・・ここの土曜日って多くの店が閉まる

 夕方6〜7時には ほとんどの商店が閉まってしまう・・・

飯屋なども 朝から閉まっている所もありで 

  夜7時頃からは町も暗いし さしてやることもない


ムスリムの国(イスラム教徒)では 酒もほとんど飲まないので

 ここにはバーらしき所もない・・・あってもビールとかメッチャ高いし・・・



さて昨日朝・・ゆっくり起きて 何をするかぁ〜と考えていたら

 外から 何やら騒がしい音が・・・?

そこで海岸広場に行くと・・・

1


こんなに車が並んでいる・・・それも日本車のダイハツ!!

  ええ? どうして〜?  販売?

2


色もいろんな色があり 

3


凝っているのもある・・・でも新車ではない・・・

 それによくよく観ると!!『日本のナンバープレート』が付いている

4


も・・もしかして これ日本から違法にパクってきた奴!?・・・

 と一瞬疑ったが・・・それを堂々と並べるわけないよね〜
  (あ・・国に寄ったら・・あるかッ!!笑^^;)

5


そこでこのお揃いT-シャツの兄ちゃんたちに聞いてみた

すると!!

「これ『ダイハツのMIRA AVY』の同好会っていうか集まりなんだよね〜」

 僕が日本人だと分かると 急に好意的になった!!^^
  
6


こんなケーキまで作って

 『3rd Gathering AVY Sabah Community Sandakan』と書いてある

「そっか〜〜この日が3回目の集まりなんだぁ〜」

7


車も凝っていて いろんな所をいじっている

8


そして こんな投票用紙を配って

 ここの車の中から
  ベスト:カー
  ベスト・リム
  ベスト・インテリア
  ベスト・カラー
と選んでもらっているという・・・ある種のお遊び

 僕も用紙を配られたんで 書いて出した〜^^

9


それを集計して 仲間内で賞品を渡すという・・・ことだ

10


子供たちも・・・「ふ〜ん」・・・というような雰囲気で見てる

 「僕たちには何もくれないんだよね〜〜」と言わんばかり  

11


私たちは やっぱりこのアイスクリームの方がいいもんね〜

 ・・と子供たち〜〜^^

12


このダイハツの車の集いは

 マレーシア・ボルネオ島・サバ州からの集まりだそうだ


小さな車とはいえ ここでの日本車は高い

 やはり彼らはある程度の裕福な家庭なんでしょうね〜

13


まぁ〜 僕もあまり関係ないんで

 夕方・・・再び この夕暮れどきを狙って

  シルエット写真を撮りました〜

   (*アラ隠しの写真ですね〜〜〜笑)
 
14


この日の夕焼けも また綺麗でしたね〜〜^^





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカンの『春節大晦日』&『春節当日』の様子:静かだった〜Jan.30~31,2014

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  02/01 /2014 (Sat)

2014年2月1日ですね

 2014年もすでに1ヶ月経過・・・

  ハイ 時は自然に過ぎていくものです

『その一瞬一瞬を大事にしないといけないね』 

 といつも自分に言い聞かせ・・・

昨日の31日は春節 旧正月で中国ではこれが正月

 各国・各地で多くの中国人が旅行して観光している


その『大晦日1月30日』&『春節1月31日』の様子を載せます


ここサンダカンも地元中華系が多い町・・・

 さぞかしいろいろ行事とかやるのかな? と半分期待・・・

1
 <カラー写真だけど白黒みたいに写った〜^^>

大晦日30日の夕暮れ・・・

 人並みは多いが 意外に静か・・・

  この海岸通りもそんなに人ごみって程ではない


2

そのまま ジッと海岸で待機・・・

 何をかって言うと そう!! これです!!

  夕焼け!!

3


夕焼けは 毎回違った顔なので 

 期待以上の時もあれば期待外れもある

  それはそれで いい!!^^

4


真っ暗になれば・・・

 この海沿いのテーブルも多くの人が来て飲み食い

僕?・・・

 最近 昼飯のぶっかけ飯の量が多くて夜は食ってません

  実際に腹が減らないんです・・・(今は一日に2食)

(一応ダイエットでもなくケチってるワケでもありませんので・・笑)
(僕の胃はとってもエコに出来てるようなんで・・・笑)

夜中・・爆竹とあるのかな?と少し期待したが・・・

  何の音も聞こえず・・・静かだったぁ〜

5


昨日31日『春節』・・・

 「何かあるかなぁ〜」と 

 近くのデカい中国人経営モールに行ってみた

6


この日は 流石に人が多い・・・

 が 行事らしき事は何もやっていない・・・

  ただ単に人が多いだけ〜〜

そうして こうやって写真を親が撮っているという・・・

  まぁ〜安上がり&微笑ましい光景ですね

7


昼間は結構暑くなってきたので
(+29℃らしいが体感温度は+36℃と言っていた)

 一旦 部屋に戻り昼寝〜〜^^

夕方前に外に出ると やや涼しくなり 空はこんな風

8


若者たちも休みなのか

 いつもより人が多い

9


夕日を見る観光客も いつもより多い

10


海が見える広場の様子・・・

 暗くなっても 子供の姿も多い

11


警察官も出て 一応パトロールをしている
(写真右端に警察の車あり〜)

12

 
人が多いといっても 

 このサンダカンは それ程大きくない田舎の町

  この静かな感じがいい〜〜^^

13


海に行くと・・・

 夕焼けの景色とは違った妖しさ〜〜^^

14


といっても ここは全く妖しくなく・・・

 普通に安レストランが並んでいるだけです

  海からの夜風を感じながら・・・飲み食いというワケです

でも お酒を飲んでいる人はほとんどいない・・・

 イスラム圏では酒を飲んでいる人をほとんど見かけない

ビールなどを飲んでいるのは観光客くらいですかね〜

15


部屋の戻っていたら

 外からドラと太鼓の音が聞こえてきた

  何かな?と早速出たら

16


17


この『獅子舞い』

 やっとここで春節らしい行事を観たのでしたぁ〜〜

『サンダカンの春節』はとっても静かなものでしたね〜





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ラブック・ベイ・テングザル保護区』見学 Labuk Bay Proboscis Monkey Sanctuary

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/31 /2014 (Fri)

さて・・・昨日のブログの続きを書きます

 昨夜の春節の大晦日 サンダカンは静かで何もなかったようなんで

(一応 夜の町を一回りしてみたんだけど何もなさそうだったし
                爆竹の音も聞こえなかった)

  爆竹とかの写真も何もありません〜

   * * * * * * * * *

セピロック・オランウータン・リハビリテーション・センターの後・・

 テングザルで有名な(といってもここで知ったんだけどね)

『ラブック・ベイ・テングザル保護区』Labuk Bay Proboscis Monkey Sanctuary

  に行く・・・(オランウータン見学の同日2014年1月29日です)

セピロックのオランウータンの場所からそれ程離れてはいない

1


入口には このような看板が立っていて

 ここで入場料を払い入る

そこそこ広いので 車ごと入って行く

 ここでも餌時間がやはり決まっていて11時半のに間に合いそうだ

2


そこで『プラットフォームB』 という場所を目指す

 中に入ると こんな建物があり もうすでに観光客が多くいた

3


『テングザル』だけがいるのかと思ったら・・・

 この猿・・・んん? 何て言うの?

後で調べたら『シルバー・リーフ・モンキー』Silver Leaf Monkey

  というのだそうだ!!

でもこの写真の赤ちゃんは 黄色!!

 赤ちゃんの時には 黄色なんだね!!

   それも鮮やかな黄色・・「へぇ〜〜」!!

4


でもこの姿を見たら・・・

 確かにシルバーだ!  納得

5


この猿たち・・・

 この階段に座り乗っ取り! 人間たちを観察してるぅ〜〜^^

でも ここを占拠されてると・・・

 下に降りて行きにくい・・・テングザルは下にいるし・・・

で! 僕は強硬突破!! この猿くんたちを跨いで降りた〜(笑)

6


いましたぁ〜〜 いっぱい!!

 これ・・・ぜ〜〜〜んぶ!!『テングザル!!』 凄い!!

7


間近で観ると・・・こんな風

8


もっと大写しだと・・・

 「ほぉ〜〜〜やっぱ鼻が立派だ!」

雄のボスの鼻が立派になっていくらしい・・・です

9


体長は60〜75cmくらいらしく 

 体重も雄でも20キロちょっとくらいらしい

  オランウータンに比べたら 随分小さい

10


彼らはマングローブ林に生息していて

 そのマングローブの若葉なども食うらしいです

泳ぎは得意らしく 指の間に水かきがあるらしい

11


赤ちゃんを抱いている母親

 この赤ちゃんは まだ生まれたて かも知れない

  とても小さく母親がずっと抱きしめていた

12


この子はもう少し大きいけど

 やはり母親から離れない・・・人間と同じだ

  いや・・・人間以上かも知れないね

13


この餌時になると 数多くやってくるが

 食べ終わると そさくさと去っていってしまう

餌は『甘くないパンケーキ』と『キュウリ』とのこと

14


こんなに一度に観られるが・・・実は

 このテングザルはボルネオ島にしかいないらしく

  その数は 激減している!! 

15


16


帰り際に・・・木に登って餌を漁っていたテングザルを発見

 毛並みが綺麗なんで 緑の木々・葉っぱとよくマッチしている

17


テングザルとのツーショットとしたかったのだが

 この『シルバー・リーフ・モンキー』との合同写真で我慢
   (出口で宿の人に頼んで撮ってもらった)


ここでセルフタイマーは使えないし・・・
(猿たちがカメラを持っていっちゃうかも知れないしね・・・)



*ここボルネオ島に生息している

  珍しい猿の『オランウータン』と『テングザル』

 どちらも人間の勝手で生息地を追いやられてしまった・・・

いつも人間たちの身勝手で『狩猟・捕獲』されてきた  
 
 今こそ!彼らを守ってあげないといけないよね!!

  ・・・と ここに来て つくづく思った!!



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ボルネオ島『セピロック・オランウータン・リハビリテーション・センター』見学 Sepilok Orangutan Rehabilitation Center

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/30 /2014 (Thu)

今日は2014年1月30日(木)です

 昨夜から再び雨が降ってきました 夜半は結構な本降りでした

  でも 朝方には止んでいて今は曇りですね


昨日29日にやっと『オランウータン』観察に行ってきました

 1月21日に『サンダカン』に入って天気が今ひとつの為 1週間待ち


旅日数はあるんで それ程焦ってはいなかったけど・・・

 一応 写真撮影があるんで やっぱ晴れの方が・・・

  野外だし・・雨の中 傘をさしてなんて困難だし嫌だし・・・ 

   雨なしでも空が暗い状況だと カメラ的にはツラい


そこで『サンダカン天気予報』を毎日チェックして 今週がいいと!

 月・火・水のどれも 晴れマークではあった・・・

  が! 水曜日29日が快晴と書いてある

そこで朝8時50分に宿を出た
 (宿の人に頼み彼の車でプライベート・ツアーです)

1


サンダカンの町からそれ程遠くない距離に

  『セピロック』Sepilokという所がある
                  
 自家用車なので 意外に早く着き そこまで約40分弱(9時半頃着)

  そこが 今回のメインの・・・

『セピロック・オランウータン・リハビリテーション・センター』
  Sepilok Orang Utan Rehabilitation Center


2


この入口の門構えの左の方には

 このようなオランウータンもお出迎え〜〜^^

3


中に入り とりあえず・・・我の記念写真を〜

 ということで 案内役の宿の人に撮ってもらった
  (いつもの・・セルフタイマーではなくね〜 ^ー^)

4


施設の外観はこのようになっており

 なかなかとスッキリとした感じ〜

5


こんな看板もあり

 今日は何時から餌をあげるとか 施設の中の説明など

  この日は・・・午前10時と午後3時に『餌やり』だ

やはりこの餌やり時間に来ないと観ることは難しいので

  その30分前に来た方がいいと書いてある

6


建物の中に 切符売り場がある

 大人は30RM(約900円)+カメラ持ち込み料10RM(約300円)

入口には検問があり 一切の荷物・水などの持ち込みは禁止

 『カメラだけ』の持ち込みだ(交換レンズは持ったが・・・)

   結構『厳しく管理』している!!

7


そして内部に入ると・・・

 この木製の長い廊下・・・というか歩道・・・

  でも 歩くのはほんの数分・・・

と!!

8


でたぁ〜〜〜!! いきなりの!!開脚!!

「お前は体操選手か!!」 「身体柔らかい」^ー^

「ヨガの修行も相当なもんじゃのぉ〜〜おぬし!!フフフ〜」

  ・・・などと感心してる場合じゃないっつうの・・・
  
9


早めに来た人たちが その様子をこんな感じで観ている

 写真だと ちっちゃく見えるけど それ程遠くはないですよ

10


まだ『餌やり時間』には少し早い・・・

 そこでオランウータン達は待ちきれず ここで『遊び〜』^^

11


「餌・・・まだかなぁ〜〜今日のは何かなぁ〜?」と・・・

  チラ見・・・「あぁ〜まだ餌係の人いないなぁ・・・」と(笑)


朝10時になった途端・・・

12


「来たぁ〜〜 待ってましたぁ〜〜」

 籠一杯のバナナ!! 

 「バナナ大好き〜〜」(*^0^*)と 無我夢中!!

13


「おいおい 今日のバナナ どうだい?」

 「味はいつもと一緒かい〜?」と(・・話してたかどうか)笑^^

14


そこに・・・オランウータンではない違う猿が・・・

 名前は知らないけど 一見ニホンザルのような風貌!!
        (言っときますが 僕ではないよ!)

15


そんな様子を 人間たちがこんな風に観ている
   (約20〜30mくらい離れてるかな〜)

 どっちが観察されているのやら・・・ハハハ〜〜

16


ここでは『こんな風に観ると楽しいよ〜』とか

 『こういう活動をしてるよ〜』とか『こういう事しちゃいかんよ〜』とか
 
   そんな説明のサイン

17


『オランウータン』という意味はマレー語で『森の人』

  まさしく 森の人に相応しい!! この風貌

 「ねぇ〜ねぇ〜こっち見て話しながら食おうよ〜」・・・

18


「ああぁ〜〜食った食った〜 もうお腹いっぱいだぁ」と

  満腹状態のオランウータンは さっさと森の中に〜

19


食い終わったらもう いなくなっちゃったぁ〜〜


 オランちゃん達・・・可愛かったですね〜〜

  ちょっと遠目からの会見ではあったけど・・^ー^

出来れば・・・もう少し接近して会見したかったけど

  ま・・・そんな贅沢は言えない〜^^ 充分です!!


*撮影後記; 
 望遠レンズを使ったのだけど このフサフサとした体毛いっぱいの

  オランウータンくん達・・・そこへの焦点が合わせづらく

   ボケっぽい写真が多くなってしまいました 

    ちょっと勉強しました

『オランウータンのフサフサ体毛には注意しろ!!』と・・・(笑)



*ここ『リハビリテーション・センター』ではこんな目的の為です

『森林伐採などの影響で孤児になってしまったオランウータンの子供を保護し
森に返すための訓練をするのがこのリハビリテーションセンターの目的で
1964年に設立されました』との事です

*もっと詳しい事が知りたい方はインターネット検索してくださいね

  いっぱい載ってますからぁ〜
 (ここで僕が書いても所詮聞きかじりなんで〜・・)


 
この後すぐ『テングザル』(英語で Proboscis Monkey) を観に行ったのですが

  写真が多いので 次回にします(明日か明後日ね〜)

(*今夜30日は春節前夜(旧正月前夜)なので
   何か面白い写真を撮ったらそれを先に載せるかも〜〜です) 

  なにせ これ『オン・タイム』『リアル・タイム』記事なんでね〜^^
  (猿くん記事は やや時差があってもあまり変わらないのでね〜)




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカン漁港を歩いて発見!『漁船』『大トカゲ』『奇妙な帽子』

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/29 /2014 (Wed)

2014年1月29日・・・最近のサンダカン いい天気になってきました

1


こんな青空・・・やっぱり気持いいですね〜
  (昨日の青空です)
 
 ヤシの木が空高くそびえてる姿は やはり『南国風景』

昼間は暑いけど 日陰に来ると風が吹いて意外に爽やかで気持いい

 海沿いのここの町は いつも風通りがよく涼しいのです〜^^

2


昼間・・・日陰沿いに 漁港を散歩

 一般の人とか学生とかがこの船で向こう島と往復してる模様〜

3


結構年季が入っているというかボロい船だが でも重要な足

 毎日こうして何度も往復しているんだろう・・・

7


船内に乗っている人は 学生も多い

 今にも ぶっ壊れそうな船の壁・・・無事に航行して欲しいものです

4


ここの漁港には・・・他にも住人が!!

 この『大トカゲ』くんたちです!!

  下をペロペロッと出しながら這っています

(メキシコ辺りのイグアナと違って
     すぐには逃げない図太さを持ってる^ー^)

5


体長は 1〜1.5mはあるでしょうね
 (シッポまで入れると・・2mもあるかも〜〜)

写真の右の黄色いバスケットは 魚などを入れる大きな物

  だから サイズもある程度は分かってもらえると思う


そして・・・一見『ツチノコ』と思うような体型

  栄養がいいのか・・・太っている!!笑

6


最初 我・・珍しくて慌てて写真を撮ったが・・・

 実は至る所にいて 何匹もいて焦ることはなかった


きっと環境がいいんだろうね〜〜

 ここの食べ物とかの(魚類がいっぱいかな?)・・・


そのまま漁港を歩いていると

8


9


こんな『兄ちゃんたち』発見!! ナウい!(古ッ!ーー;)

 段ボールで作った自作の『臨時簡易帽子』!!

 「おいおい なかなかいいアイデアじゃん」!!^ー^

基本 タダだし〜〜

10


そんな格好は一人二人じゃなく 

 今では『漁港ファッション』!!(とまではいかないかぁ〜〜笑)


日本とカナダでも暑い日・・・

 帽子を忘れたら作ってもいいかもね〜 ハハハ〜

11


釣った魚は 即 干物なのかなぁ〜〜

 潮風と この太陽の陽射し!! 

  きっと 美味しい干物が出来るでしょうね

13


海に浮かぶ雲・・・

 いろんな形があって・・・飽きない

  『雲フェチ』(私です・・)には たまらんなぁ〜〜〜(笑)

12


夕暮れが近づく時・・・

 まだ太陽はガンガンと輝いている

  それでも後・・15〜20分もすると日は沈み

夕暮れの美しいときが・・・やってきます

14




*今日29日は 天気も良さそうな気配なので

 いよいよこれから『オランウータン』見学&観察に行きます

朝 出掛けて・・・帰りは何時か知りません・・・(笑)

  その報告・写真などは 明日か明後日に載せますね〜〜

    乞うご期待!! ^ー^




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカンでの『ぶっかけ飯屋』の『正しい注文の仕方&食べ方』(*^-^*)

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/28 /2014 (Tue)

1月28日です(2014年)

 マレーシアのボルネオ島の『サンダカン』に来てから

  毎回 いろんなネタを披露しておりますが

今日は『食べ物編』でいきます〜 最近食べ物を載せてなかったし〜


ところ変われば味も変わり習慣も変わる というのが世の常^^

 ここマレーシアもしかり!!かな〜^^


本当は タイにも近いし ま大体似た様なもんかなぁ〜とも思ったが・・・
    (いや・・・似てる面も多いけどね)


題して
『サンダカンのぶっかけ飯屋での正しい注文の仕方&正しい食べ方』〜(*^0^*)

1


このレストランを例に挙げます〜

 これ・・・ナニコレ珍百景で載せた店『RESTORAN MAZUIN』

   まずいん・レストラン・・・(笑)

で・・・ホントに不味いのか試さなくてはならない〜使命だ!!

2


店内に入ると・・・普通の風景・・・

3


客だって イスラムの服装はしてるけど 普通です・・・

4


一応・・・店の奥にはメニュー看板が掛かっている

 それでオーダーするという手もあるが・・・それでは面白くない

ここに並んでいる『おかず』をどうやって注文するか!!?

 やっぱ 言葉が通じにくくも苦労してやってみなきゃぁ〜〜ね

「あ・・あのぉ〜・・・これを食いたいんですけど・・」の意思表示


すると・・・おじちゃんか おばちゃんが・・・

5


「んん? 飯か?」・・と僕に尋ねる・・・

 (*注;一応日本語で表示してますが 実際は他国語ですよ〜^^)

  僕「は・・はい」・・・(曖昧に〜)

すると・・・おもむろに!! 緑のバケツの中から

 大振り茶碗にドバッと飯を取り それを皿に逆さにして盛り付ける

  それを「ホイ!」と渡される〜

「ええ・・? おかずは? 自分で?・・・」

6


ここにいる イスラムの国にしては ちょいと派手なおねえさん・・・

 お持ち帰り用の器に 自分で好きな物を盛っている

「ほうほう〜〜そういうことね〜 自分でやるのね〜」

 でも・・分量とかは・・・適当でいいの? 取り過ぎとかは?

7


あっちで おばちゃん見てるし・・・(笑)

 実はこのおばちゃん スープを注ぐ係

  ぶっかけ飯を頼むと 自動的にスープがつくらしい

8


席は こんなファンシーなテーブルと椅子もあったが・・・

 僕は こっぱずかしくて・・・もちろん普通席 ^ー^;

9


ご飯に『おかずを2品』とった・・・(これで7RG(約210円)

 何品とったか何をとったかによって値段設定があるらしい

  が・・・分量とかは多分 いい加減&適当? 

   自分の食いたいだけとってもいいのかも〜?

まぁ〜 多めにとっても大した料金ではないので 自分の好きにする

 美味そうかなぁ〜ってのをとったんで美味しかったよ^^

10


テーブルに着くと・・・

 このような調味料がある

タイと少しは似てるが・・・微妙に違うかな?・・・

左から『唐辛子』『酢』『醤油系』『胡椒』

 タイって・・・胡椒とかあったっけ〜?・・・

11


マレーシアでは酒類が異常に高く・・・(酒税がめっちゃ高い)

 よって・・・ムリして酒を飲むことはないので これ!!

ミルクティーの『TEH TARIK』テー・タリック 2RM(約60円)
 (紅茶にコンデンスミルクをミックスさせた物らしい;美味い)

  ぶっかけ飯とこの甘い紅茶で 〆て 9RM(約270円)

12


伝票とかないので 店員を呼ぶと

 計算機を出して 「はい コレだけね」と指す

僕は外国人で言葉が通じないから 計算機を出したと思ったが

 実は 現地人にも同じことをやっている


そして この会計のところで金を払う・・・

 意外に適当っぽいので 食い逃げとかありそうな気がするけど

その辺は 信用してるっていうか 捕まったらヤバイのかも知れないね


*最初・・ このシステムに慣れず・・・

 「どないしたらいいのぉ〜?」と思ったが

 慣れれば 便利かもしれない〜

 多くの店がこのようなシステムらしいので覚えておいてもいいかもですね

(ただし このサンダカンだけかも知れないし・・その辺はまだ分からず)

13


ここ最近のサンダカン 雨も少なく

 夕日も見れ 夕焼けも出る様になってきた

昨年末に仕入れた『オリンパス・ミラーレス・カメラ』

 Olympus Pen Lite E-PL5

このARTという遊びの中の『リーニュクレール』という機能を使って撮影

 なかなかおもしろい写真ですよね〜^^

14
 <サンダカンの海で一人たたずむの図>

夕闇も迫り・・・人もまばら・・・

 そんな中・・・いつものセルフタイマーで撮影

カメラを誰かに盗られない様に注視しながらの・・・撮影です(笑)




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンダカン(ボルネオ島)で見付けた自然な姿の子供たち写真Jan.2014

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/27 /2014 (Mon)

1月27日(月)  サンダカンです

 イスラムの国々では 写真を撮るのに気を使う

このマレーシアもしかり・・・

 先日の話・・・とってもかわいい孫をおばあちゃんが抱いていたので

  「あなたの孫の写真を撮ってもいいですか〜?」と・・・

とても丁寧に(のつもりだった)&にこやかに訪ねたら・・・

 そのおばあちゃん・・・ニコリともせずに『ダメ!あっち行け〜』の態度

  ガッカリです・・・ま しょうがない・・・


この国・・全般に笑いが少ない 

 レストランの店員もほとんどニコリともしない
  (*宿の人はコタキナバルもサンダカンも笑顔だけどね)

  と言って不機嫌な様子は見えないが とにかく仏頂面が普通・・ーー;

もう少し ニコッとしてくれたら可愛いのになぁ〜〜といつも思う

 基本的にかわいい顔立ちの人が多いのにね〜〜残念・・・


*あと・・余談だけど・・・ゴミ捨て(タバコも)が凄い!!

  道路でも海でも何処でもゴミを捨てる・・・
   (ゴミ箱は近くにあるのにね・・・ーー;)

  ガキ共(学生も)ほぼ全員同じ!! 道徳教育がアカンなぁ〜・・・


本日は その困難な中のネタ・・・『子供写真』です

 撮るチャンスは 子供たちが何かに夢中になっている時!!

1


これは 春節(旧正月)の行事をやっているのを見てた少女

2


これもそうです〜

 このくらいの小さな子供は 

  ある程度カメラにも興味を持っているので撮り易い

3


公園の所で遊んでいた子・・・
 
 よく動いていたので 撮るのが大変だった〜

4


5


この子たちは 例の春節演技を観ていたところをパチリ

 肝心の春節演技は 僕はほとんど観てません〜〜笑


この2人とも・・・日本人にもいそうな顔立ちですね〜^^

6


おかっぱ頭の子・・・かわいいと思う

 お母さんと一緒ですね

  正面から撮りたかったけど これがなかなか難しい〜

7


見付かってしまった・・・^^;

 陰から撮ってたのにね〜〜

8


お母さんに抱かれて 顔はしっかり後ろ向き〜〜^^

  だからこのアップ写真で!!

   男の子です〜〜

9


この子は機嫌良く遊んでいたと思ったら・・・

 急に転んでこの格好!! もちろん「ウェーン」と泣いていました

10


噴水のところで遊んでいた姉妹かなぁ〜

 水遊びが楽しい〜〜

11


中国正月の飾り付けの所で ハイポーズ!!

 何処の国の子供たちも 皆一緒ですね〜^^

12


これも町中の噴水で遊んでいる子供たち

 暑い国では 水遊びが1番楽しいね〜〜


*子供写真 自然な姿を撮るのが1番いい!!

  その為には カメラを意識させるとダメ・・・

   だからやはり隠し撮り的になっちゃうね〜〜ゴメンね〜^^


*次回・・・写真撮りがもっと困難な『若き女性編!』写真 ^ー^;(汗)

  これも載せます〜 今 写真を集めてますので〜〜




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ナニコレ珍百景いろいろ『サンダカン編』2014年1月26日現在ですJan.26,2014

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/26 /2014 (Sun)

2014年1月26日(日) 昨日夕焼けだったけど今日は曇ってます

 昨日25日のサンダカン(ボルネオ)・・・久々の雨なしの一日

  少し薄日も射してきた〜 よかったぁ〜^^


今日のネタは『ナニコレ珍百景』『サンダカン編』でいきます〜

1


これ・・・分かりますかね〜?・・・

 ただのゴミ置き場?・・・

  リサイクル会場?(会場はさすがにないか・・・笑)

ヒモがまるで『クモの巣』のように・・・いや違う

 そのヒモ・・形がデタラメだし・・・

  そこに傘が適当に掛かってるし・・・一体『ナニコレ!!??』


ハイ・・・一体何なのか・・・

 暇に任せじっくり観察させてもらいました ^ー^;


実はこの写真右側が 地元スーパーというか雑貨屋の入口でして・・・

 ここに私物の荷物を預けて店内に入るという『荷物預かり所』なワケで・・


大きなバッグをさげて店内に入り

 万引きする奴もいるんで ここに必ず私物の荷物を預けるんです


右横のおばちゃんは その係嬢(あ・・・嬢じゃなかった・・^^;)

 この網の中に・・・もう一人『見張りおじちゃん』らしき人もいましたぁ〜


いやいや それにしても驚いたぁ〜!! 

  これが『荷物預かり所』とはね〜〜(笑)^ー^

世界広しと言えど・・・こんなのは初めて見たぞぉ〜^^

2


これ・・・? 分かりますか?

 んんん・・? 渦巻き? 蚊取り線香?・・・

  まぁまぁ いいセンかなぁ〜〜^^

3


サンダカンのお寺で見た『お供え用の線香』

 この右端の長い方は・・・なんと1週間持つんだって!!

  左ので もう3〜4日『燃え続けている』そうなぁ〜〜へぇ〜!!


4


では今度は『ジョーク編』

 これの中身・・・煎餅だったか・・・スルメだったか・・
         (ゴメン覚えてない)

『真の味』 うんうん 良しとしよう!

 『良質』うんOK

『それなり風味』「そ・・それなり〜?」 プッと吹き出してしまった


『具有独特風味』 OK (*^-^*)

そのあと『選挙レジャー料理』『もちろん選挙真味』

 「せ・・選挙の時の専用菓子?」・・・(笑)

アカン・・・笑えるぅ〜〜〜^^;


 まぁ・・・好意的に考えりゃ 

 選ばれた味ってことを言いたかったんでしょうけどね〜^^


次は・・・『レストラン部門!!』

5


このレストランの名前『RESTORAN MAZUIN』

 「レストラン・まずいん?」・・・ま 不味い?

ここ・・・不味いのぉ?・・・美味くないの?・・・笑

 と言いつつ実はもう2回も食いに行ってます 普通に美味しかった

6


ここは『RESTORAN AMIEMORITA』

え・・? 森田アミエさんの経営?・・・

 森田アミエさん・・・知らんっつうねん・・・誰やねん?


実はまだこの店で食ってない 明日にでも試食しよう!!

 意外に日本食だったりして〜〜ね(・・ってことは絶対ないね)   

7


『RESTORAN MODERN』

  モダンなレストラン・・・? 

見た目・・それには 相当ほど遠いけど・・・

 まぁ・・・名前を付けるのは勝手だしね 

  いっかぁ〜 オーケーオーケー ^ー^

8


次は・・・ここの『首だけマネキン』

 ここはイスラム教・・・そこでこの頭巾姿のマネキンです

  こうして見ると・・・なんか凄い!!

次は『連続5連発写真』

9


10


町中のアパートビル・・・

 なかなかに圧倒される!!この姿!!

  干し物・ゴチャゴチャ感・ある種のパワー

ただただ・・・凄い!!

11


12


『これでも人は住んでるぞ!!』のアパートビル

 これだって負けず劣らず『凄い迫力』

この熱帯雨林地区では 湿気が此の様に劣化させてしまうんでしょうね

 かつ・・・ここは海沿いだし・・・塩水もあるし・・・

いつ崩れても おかしくない・・・と思うのはオレだけじゃないと思う

13


町中のど真ん中の12階のビル

 これも『ど迫力』  ここ地震とかなかったっけなぁ〜?・・・

   恐いですね〜・・・

14


題して『毛深い木』

 枝にびっしりのこの体毛!! いや・・木毛(きもう)か!!

15


この毛深い木の本体はこれ!

 この毛が葉っぱ?? でも葉っぱらしきのもあるし・・・

いすれにしても『熱帯の木』に違いはありませんね〜

16


では最後に・・・

 全然『ナニコレ』じゃないけど・・・お口直しにね〜


久々に出たぁ〜〜『夕焼け』

 サンダカンの海が赤く染まりましたぁ〜〜〜
   (昨日25日の夕焼けです) 

サンダカンに来て 初めての夕焼けでした〜

  これから天気 多少良くなるかなぁ〜〜期待!!^ー^





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

雨風景の『サンダカン』の『町並み・人々・花』&『ワニの立ち泳ぎ』を海で観るSandakan,Borneo

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/25 /2014 (Sat)

熱帯地方の雨期の時期とはいえ(今日は2014年1月25日です)

 まぁ〜 よく降ってるここ3日間のボルネオ島『サンダカン』・・・
  (今日の天気予報では来週の水曜日あたりから晴れマークが!)

いつもそんな雨の事ばかり言ってるのに その様子が伝わらんとな?

 そうですよね〜〜 写真にでも載せないとね〜


その雨風景の様子を撮るには やはり傘が要る・・・

 ここ何年も旅で使用していた愛用の『超軽量折りたたみ傘』

1


あああぁぁ〜・・・とうとう寿命か・・・>_<

 傘の骨が曲がってきて それが折れてしまった(写真右上)

  もちろん 新しいのを買ってもいいのだが

ここで売ってる『重くて粗悪な物』(多分)は買いたくない・・・
 (一人旅の場合 持ち物は出来るだけ軽くしたいしね)

 出来れば・・・日本でいい物を探したい・・・

それに ここを出れば 雨はグンと少なくなるので必要ないし・・

  あと・・・少しの我慢だ!! 我が傘よ! 頑張れぇ〜^^

・・・とこの折れた傘をなんとか使うことにしたぁ〜(笑)

2


雨の中に咲いてた白い可憐な花・・・

 雨露に濡れた姿が・・・色っぽい!^ー^

3


海沿いの散歩道にさりげなく

 古タイヤ植木鉢に植えてあったこの木に咲いていた・・・

4


散った白い花も なんとも色っぽい

  忍者が使う『手裏剣』にも似てる〜^ー^

5


さて・・・雨の中の町中の様子は・・・

 ここの人たち あまり傘を持ってない

  傘を持ってない人は 雨宿りが多い

6


車がいっぱいの通りは

 こんな様子〜 ここはそんなに大きな町ではないので

  車の渋滞って程ではないですね〜

7


8


白い頭巾と 青色のスカートは制服の様です

 たぶん・・・女子高校生かなぁ〜(背格好からの想像)

9


10


イスラム教徒の人たちの

 写真を撮るのが なかなかに困難なので 

  このような・・・さりげなく撮った普通の写真になります ^^;


さてさて〜〜『ワニくんの立ち泳ぎ物語』は・・・?

11−1


昼飯を何処にするかなぁ〜〜と迷ったが

 ここ 海が見える『テント・レストラン』

  決してお洒落な海外沿いのレストランではなく
    (小生 そういう所には行けない・・ーー;)

普通の安い食堂という雰囲気の・・・そこに食いに行った

 上記の写真の こんな感じの普通の飯屋(ここが意外に安い) 

11


そこで注文した料理を待っている間・・・

 暇なんで 何となく『ボォーと海を眺めていた』

すると・・・なんか流木らしき物が浮かんでいる・・・

 「ん? なに? 流木?」と思ったが 動いている
 
12


よ〜く観ると・・・あ・・・あれっ!!?

13


も・・もしかしてワニ(鰐)!?

 こんな海に!?・・・

  
過去に北南米・アフリカ・インドなどの川とか沼のような所では見たことがある

 ・・・が こんな海で!?・・・

14


・・・と急に このワニくん 泳ぐのに疲れたのか

 海の中で立った姿勢・・・

さらに観察すると・・・

15


こんな姿勢!!『大股開き』の『立ち泳ぎ』(驚)

 まるで ヨガをやっている様にも見える ^ー^

16


その足を前後に動かし・・・

 頭が沈まないように努力!!

「そっかぁ〜 ワニくんだって 普通の平泳ぎだけじゃなく・・・

  立ち泳ぎもやるんだぁ〜〜」と新しき発見!! (*^-^*)


注文した飯が出来るまでの間・・・

 いい暇つぶしになりましたぁ〜^^ 



*毎回 僕は出来るだけ日付を入れるのは

  僕もネットからよく人の情報を検索します

  その時 いつの情報(新しいのか10年前か?)なのかが大事で

   あまり古いと参考になりません(値段・場所など変わるし)

『僕自身『日付』というのを入れてくれると助かる』といつも思っているので

  入れるようにしてます〜〜^^




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

マレーシア・ボルネオ島サンダカンで突如『欠けた歯の治療に行く』の巻

Category: マレーシアmalaysiaボルネオ島(14年)  01/24 /2014 (Fri)

マレーシアのボルネオ島サンダカン

 雨期の今 ほぼ毎日・・しっかり雨が降ってます

  ま それを知りつつもここに来たんだから仕方ない

と言いつつも「もう少し雨は少ないんじゃない〜?」と期待している自分

 来週はもう少しマシになるのかなぁ〜 ^^;

1−1
 <もちろん いつものセルフタイマー撮影自分撮り>

昨日の朝・・・ぼんやりとドン曇りから雨に変わった空を見てた・・・

 コーヒーを片手に・・・

  今日はどうするかなぁ〜〜・・・と・・・


そして朝飯付きの食パンを食っていた時・・・

 「ガ・・・ガリッ」と口に中で大きな音が!!

「え・・・なに? パンの中に石が?」「何故に?」・・・

 「この国の食パン管理も え〜加減やなぁ〜」・・とややムッとして

   その口の中のパンごと ゴミ箱に捨てた


「あ・・・これで安心」^ー^ と思ってコーヒーを一口!!

「あ・・あれ? 上の歯に何か違和感が!?」・・・

「えええええ〜!!歯が・・・欠けてるぅ〜」・・・OMG !!(>_<)

ということは 石が入ってたんじゃなく 
 (ごめん・・食パンの所為にしたぁ・・ーー;)

僕の欠けた歯をガリッとやっちゃったってこと!? 

 マ・・マジで・・・ 老化現象?・・・歯の劣化?・・・


いやぁ〜〜旅先でこういうの困るんだよね〜 とやや焦り気味・・

 タイ(チェンマイ)に戻るまで1ヶ月 日本に戻るまで2ヶ月以上

  それまで なんとか持つか・・・持たせるか・・・

   これは長過ぎてヤバイ!!

じゃ・・・旅予定変更か・・・とも考えた・・・


結論:宿の人に歯医者さんの場所をとりあえず聞こう〜

1


ところが宿の人 デンティスト(Dentist)なんて・・意外に知らない・・・

 それでも親切にもスタッフのひとりが案内してくれた

  ところが・・この雨・・・濡れながらの探索


1件目・・・「うちは歯の治療はやってません・・」

2件目・・・おじいちゃん「&%#”&*@¥”#%」と何を言ってるか分からん

  見た様子からすると 歯科技工士のようだった・・・

3件目・・・『23〜27日まで休業』の張り紙!! Oh NO ...(>_<)

4件目・・・  

2


この角を曲がった所に あるらしい・・・

3


「あったぁ〜!!」

 歯医者と書いてある(DENTAL CLINIC)

  ここのマレー語では PERGIGIAN というそうだ!!^^

だが・・・建物がボロいぞ!! ーー;

4


もっと接近してみた・・・

 この入口らしき所・・・ボロい!!

  『李氏 牙科・・・』と書いてある (牙=歯だから)

『リー先生の歯医者』・・・くらいは分かる!!^^

5


ここで迷ってはいけない

 とにかく階段を『勇気を持って』上がったぁ〜

  入口よりは ややマシな『門構え!!』

6


7


ちゃんと『名前も書いてあるし診療時間も書いてあるし』

 入るしかない!!『勇気を持って!!』(しつこい・・・っつうねん)

8


ドアを開けると・・・

 「おお〜イガイにキレイね〜」 清潔感ネ!! これ大事ね〜^^
    (マレーシアなのに何となく中国アクセント風〜笑)

9


受付のデスク

 おねえさんの応対も良し!! 英語通じるし〜^^

で・・・「歯が欠けちゃったんですけど・・・」と説明

 「でも痛くはないんで 臨時的に治せますか?」と・・・

受付嬢(嬢の年齢ではなかったが ま一応!^^;)

 「こちらにどうぞ〜」と・・・

10


中に入ったら・・・おお 普通のキレイな治療室

 ここで少し安心・・・ホッ ^ー^

11
 <写真は先生の許可も得て各所撮らせてもらいました>

リー先生もお出迎え〜〜

 この時 他には誰も治療に来てなかった〜
(ラッキーなのかいつものことなのか・・・それは詮索しない)

リー先生・・話し好きなのか 日本人が珍しいのか・・・

 「日本は何処から?」「日本に行った事あるよ 30年前ね」

 「この機械は日本製 知ってる?」と そう言われても・・

  歯の機械には詳しくない・・・小生・・・(苦笑) 


そんな会話を交わしながらも・・・

 意外にテキパキと 意外にスムーズに 治療は進み
  (意外は余分じゃい〜と先生言ったかどうか・・・笑)

 わずか・・・15〜20分くらいだったかなぁ〜
 (話もしてたんでもう少しだったかなぁ〜・・)


   『治療 無事終了!!』 

 「ありがとう!! 謝謝!! テレマカシー」  

12


ここには このピンク色の椅子と 先ほどの黄色の椅子の2台あります

  ともに 新品っぽいです!!(きっとここでは高額でしょ)


僕はいつも長旅なんで過去に一度も海外保険なるものに入った事がない

 よって ここも現金払い!!

  
請求額は『150RMリンギット』(約$50ドル;日本円で5000円)

 この国の物価からしたら高い額だけど 

  でも突如の歯の治療には代えられない


先生の宣伝の為に・・・

13


名刺を貰ったんで

  ここに載せておきます〜

もし・・・サンダカンの旅中にでも歯痛などになったら

  ここを訪ねてみたらぁ〜〜 ^ー^

・・・と マレーシアでの『初の歯の治療物語』でしたぁ〜


*治療後・・・

 その欠けた時には結構しょげてた僕だったが・・・

  治療してもうOKとなったら 急に元気になって腹が減り

   昼飯を食いに行きましたぁ ゲンキンなもんやぁ!!笑




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫