FC2ブログ

Category: ラオスlaos(15年以後〜)の記事List (Entry順)

| |

『ルアンパバーンに架かる鉄橋は恐怖橋?』『歩行者用の橋の幅は1メートルほど』『橋に敷いてある板は穴が空いていていつ割れても不思議ではない(-_-;)』『恐怖体験満載の橋です』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/26 /2019 (Sat)

今日は2019年1月26日(土) 記事&写真はLuang Prabang, Laos
  天気;晴れ(チェンマイの天気) 気温<最高+31℃ 最低+16℃>

今はチェンマイですが「先週のルアンパバーン記事&写真」です
まだアップしていないラオス・ルアンパバーン写真が多数あるので・・😅

その中でも 今日の記事&写真は「恐怖の鉄橋渡り体験」と題し・・・
少し大袈裟な表現ではありますが・・・見てください〜

ラオス空港に着いて ダウンタウンすなわち繁華街まで歩こうかな?と思い
Googleマップで検索してみた
すると・・この橋を渡って行けば簡単に1時間ほどで行くことが分かった
1


ルアンパバーン空港着後・・歩く予定だったけど暑かったので急遽取り止め

後日・・その橋が気になったので そこを探索することに〜〜
道順に従って町中から空港方面に向かって その橋に行くと・・・
2


この橋?に来た・・・ここを通っているのはバイク・自転車だけ・・・
「んんん?・・・どういうこと?・・」「車はいないの?」
3


この橋は細いし狭い・・・これでは自動車はムリじゃん・・と思ったら
やはり「車はダメ」・・・っぽい・・・
でもこの標識・・・以前は良かったのだろうと思われる・・・
4


予想は 以前までは自動車も良かったのだけど 今はダメという雰囲気
きっと 橋の老朽化もあり 交通量も増えたことが原因でしょうね

後でわかったことは・・ 
少し上流に自動車用の橋が出来たことも原因かも〜です
5


で・・・徒歩での人間は どこを通るの?・・・と思ったら
「ここを通る?・・ということですよね?」と・・・
誰もいないのに自問自答😅
6


実は・・・歩行者用のこの端っこの橋・・・よくよく見ると・・・
「板はいつ割れても不思議ではない」状態・・・😨😫
7


さらによくよく見ると・・・
この辺り穴が空いて・・・
この上に乗ったら「バキッ」と音がして落ちそう OMG!!😰
8


もちろん・・・そんな冒険はしない・・・
慎重にゆっくりと 橋の手すりにつかまり でもカメラは構え・・😅
バキッと聞こえたら 即座に対応できるように〜〜😅 落ちないように・・

でも橋からの眺めは 素敵〜〜
9


鉄橋の反対側もこんな眺め
10


このヤバイ鉄橋を渡り切った時・・・ホッとした
11


この橋のメインの車幅も・・・はっきり言って狭いです・・・
ここをバイク・自転車が器用に通ります
12


渡り切った側から見た眺め
13


渡り切ったのはいいけど 帰るのに再び渡らなきゃなんないです・・^^;

来た時よりは 少し余裕はあるけど・・・
でも 板の割れ目は気になる〜〜😅
14


鉄橋からの眺めは 綺麗
のどかな景色が広がります
15


ところで・・・この歩行者用の幅の狭さ・・・
1メートルくらいでしょうか・・・めっちゃ狭いです
16


もちろん・・・バイクの道の幅も狭いですけどね〜😅
17


ルアンバーンでの「ちょい恐怖橋体験」でした〜💦


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーン(ラオス)の飯はバケットサンドイッチが旨い』『バケットパンはどこでもあり美味しいです』『15,000〜20,000Kip(約200円〜260円)で食えます』『ベトナムのフォー』『ラオスのうどん麺』Luang Prabang, Lao

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/23 /2019 (Wed)

今日は2019年1月23日(水)  Luang Prabang, Lao記事です
   天気:晴れ(チェンマイ) 気温<最高+31℃ 最低+17℃>

現在タイのチェンマイですが・・・
記事&写真は「ラオス・ルアンパバーン」の飯ネタです
なにせまだ載せていない写真も多数なので〜〜😅

ラオスといえば ベトナムと同様に「フレンチバケット」のパン
そのサンドイッチが有名で旨いです
1


2


この中心街にある店々は 朝から晩までやってます
3


メニューも豊富で テーブルの上にこんなに写真付きで載せてます
4


その一部の写真です
これは人気の「アボガド・サンドイッチ」
5


普通のサンドイッチも種類は豊富
写真もあり 値段も安く 分かりやすく便利です
6


ここには恐らく・・・15店舗はあるでしょうか・・・
それぞれの店が呼び込みもして商売してます

値段は ほぼ同じなので自分の好みの店を探します
7


ほとんど若いお姉さんがやっているようです
綺麗な女性も多いですね
8


ここでは やはり1番人気の「バケットのサンドイッチ」
バケットのパンが旨いです〜〜

昼にはいろんなフルーツシェイクを飲み
夜にはビールというパターンが多いです
10


そのバケットサンドイッチです
店によって多少の個性が出て 味も微妙に違います〜

でもそれぞれ美味しいですね
このサンドの値段は 15,000Kip(約200円)
11


下記写真は 川沿いレストランの「チキンサンドイッチ」
ここのは川沿いというロケーションもあり5,000Kip高いです

と言っても たったの60円ほど高いというだけなので
眺めを重視したい時には ここで食います
12
どこのサンドイッチも パンが旨いので 美味しですね

町中を適当に歩いて見つけた ここ・・
13


なんと「ベトナム屋」さんです〜〜
ラオスもベトナムも フランスとの関わりが今で濃く残っていて
ベトナム系食物も多いです
スッキリとした店の外観です
14


注文した「フォー」です
まず・・・麺の上に載せる「この野菜類・ハーブ類」 
これがいいですね
15


16


中身の麺は このような太さ
17


そこにたっぷりの野菜類を載せて食います
この野菜類・ハーブ類が旨いです
これで 15,000Kip(約200円)
18


この店は 地元民の店
ここも勝手に見つけ 勝手に入ってみた店です
19


よって・・メニューは この「ラオス文字」のみ・・・
もちろん「麺をそそる仕草をして」の注文 😅
20


出てきたのは これです〜〜
21


麺は うどんのような麺で タイの細麺とは違いました
感触もうどんでしたね
値段は 10,000Kip(約130円)です
22


このような地元民の食堂・飯屋さん・・・
フラッと入っても なんの問題もない応対で ここはいいですね
もちろん ボッタクリもありませんしね〜〜☺️
23



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『昨日21日にルアンパバーン(ラオス)を出てチェンマイ(タイ)に戻って来ました』『たった1時間10分のプロペラ機のフライト』『可愛いルアンパバーン空港』Chiangmai(記事写真はラオス), Thailand

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/22 /2019 (Tue)

今日は2019年1月22日(火) Chiangmai(記事写真はラオス)Thailand
      天気;晴れ   気温<最高+30℃ 最低+17℃>

今日22日はチェンマイからの書いてます
昨日21日・・・8泊9日のラオスのルアンパバーンから戻って来ました

今日は そのことを書きます
一昨日(20日)の夕方・・・・・天気は快晴で夕焼けが綺麗
この日は 今回のルアンパバーンの最後の日・・・
1


翌日(昨日の21日)の朝・・・
いつものレストランで お好みの朝飯の「フルーツパンケーキ」を食べながら
少し ここでの思い出に浸る・・・😅
2


午前10時40分ごろ・・流しの「トゥクトゥク」をひろい・・空港に向かう
歩ける距離(約5キロほど)でもあるけど暑いのでやはり乗ってしまいました
3


オープンカー(😅)の車は 風を切って走り気持いいです
4


ゆっくり走る このオープンカーでも・・
ほんの15分ほどで空港に着 ☺️
5


ここの空港は小さいけど なんか 綺麗
6


空港内も 大きな空港よりシンプルで迷わず かえって楽〜〜
7


チェックイン後の この空港の2階が広くてびっくり〜
8


普通のフードコートなども野外にありましたぁ〜^^
9


午後便の1時5分発のチェンマイ行き
直行便で楽でいいです
10


飛行機は ラオス航空のプロペラ機
11


よって そこまでこのバスで行き タラップで登るという方式
このバス・・右上に「Product of Thailand」とありタイ製のバス
12


今では 数少ないタラップで乗り降りのプロペラの機材
この方がなんとなく「旅の情緒」が味わえます
13


周りの景色・眺めも とっても開放的で悪くない〜というより「とてもいい」
14


窓側の席だったので 機内から見下ろすと・・・
今までいたルアンパバーンの中心地が見えて来ました

ちゃんとグーグルの地図通りの様子です〜〜😅
15


たったの1時間10分後・・・もうチェンマイです
陸路とメコン川のボートを使うと・・3日かも掛かるのに・・アッという間です
16


勝手知ったるチェンマイに戻って・・・ 
なんか少しホッとしてしまうのはなんだろう〜

短い旅感覚を味わって来ました〜^^


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーンのメインストリートの様子』『昔の建物がうまく利用して保存;そこは宿・カフェ・お土産屋と多彩』『やはり世界遺産の町かなぁ〜』『今日の午後ルアンパバーンからチェンマイに戻ります』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/21 /2019 (Mon)

今日は2019年1月21日(月) Luang Prabang, Laos
 天気;曇りのち晴れ(ルアンパバーン)気温<最高+28℃ 最低+16℃>

今日21日で8泊9日のルアンパバーン見学も終わり・・・
昼過ぎのフライトでチェンマイに戻ります

写真もいっぱい撮り いろんな事も知りました
久々のルアンパバーン なかなかによかったです

今日は ルアンパバーンのメインストリートの写真を載せます
1


ゲストハウス・ホテルが集まる中心街・・・
そこの大通りの「Sisavangvong Road」
2


ここは夕方から「ナイトマーケット」になる道でもあります
3


昼頃から晴れてくることが多く
暑くなる午後には 日陰を求めて歩きます〜
4


「ス〜とのびた椰子の木」が とても高く青空とよくマッチしてます
5


有名な寺院も多く 
この綺麗なのは「Haw Pha Bang」仏教寺院です
6


その寺院の前の通り
7


8


白い壁の建物も多く 青空に映えます
9


お土産の「エプロン」です
色鮮やかなので これも目立って綺麗ですね
10


ここは世界遺産の町なので 古い建物も多く 
上手に保存され活用してます
11


12


カフェとか 宿とか お土産屋とか・・・
13


14


そんな通りを ゆっくりと歩いて散策・・・
それだけでも 楽しいです
15


ちょっと喉が乾いたので 休憩して「フルーツシェイク」を飲むことに
ここのシェイク 大きなカップだったので これだけでお腹いっぱい

これで 10,000キープ(もしくはキップと発音)
約130円  タイ貨幣で40バーツでした
16


この通りの1番奥の方に・・・
遺産登録されている「Wat Xieng Thong」ワット・シェントーンがあり
そこの寺院の壁の絵が有名です
17


1番奥まで行くと メコン川とカーン川の合流地点に来て(奥がメコン)
そこから引き返します
18


帰り道は 同じ道・・・
徐々に ナイトマーケットの準備も始まっていました
19


こんな壁の飾りです  なかなかにオシャレ〜〜
20


この椅子・・・レストランで見つけました〜^^
21


*さて・・・ラオス航空の午後便でチェンマイに戻ります
 午後2時過ぎには着く予定です
 
 また 北タイのチェンマイから報告します〜


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーン(ラオス)のメコン川の対岸に行く』『そこには昔のラオスの村風景があった』『何とも牧歌的な眺め』『天秤棒姿の女性たち』Luang Prabang, Lao

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/20 /2019 (Sun)

今日は2019年1月20日(日)  Luang Prabang, Lao
   天気:晴れ(ルアンパバーン) 気温<最高+30℃ 最低+16℃>

ルアンパバーン1週間目です 

ルアンパバーンに流れる「メコン川」の対岸に行ってみた
川幅は結構あるので もちろん渡し船を使い・・・
1


一応「フェリー」です〜   1日に何度も往復します
数台の車とバイク・人間が乗ります
2


どんな形かというと・・・ちょっと面白い形をしてます
こんなカニのような・・? 例えが変ですかね〜? 😅
3


4


この右手の方に船の操縦席があります
こんな形です  シンプルです
5


ここの操縦を任されているのが・・・このおじさん
なんと「CAPTAIN」と書かれたシャツを着てましたぁ〜(⌒-⌒; )
6


川幅が広いメコン川・・・下流に来るとどんどんと大きくなる
7


そこを悠々と渡って行く
そよ風が気持いい〜〜〜  短い時間だけど最高です〜
8


そして・・・対岸に着くと・・・
9


ルアンパバーン町中とは一変して 観光地ではないところに
10


坂を登ってすぐのところの村・・・
小さな集落です
11


天秤棒を担いだ3人の女性・・・
12


木の椅子に座って ぼぉーと周りを眺めてるおばあちゃん
13


その村から出て まっすぐな道を行くと・・・
舗装はされてはいるけど・・やはり のどかな様子
14


天秤棒の荷物を担ぎ歩いている人たち・・
15


16


子供の手を引いて歩いている母親
17


道の脇には ツノがある水牛がのっそりと草を食ってます
18


店屋さんもあるけど このような「何でも雑貨屋」さん
ここが1番大きな店のような・・・気がする
19


時々 車は通る・・ 珍しいこの古ぼけた車・・・
20


古い家・・・大きな椰子の木・・・子供の自転車姿・・・
21


道は・・・山々に向かって こんなに遠くまで続いてます
何とも・・・牧歌的な眺め〜 ☺️
22


帰りにも 再び地元フェリーに乗って
ルアンパバーン市街に戻ってきました
こっち側は大きな町なんだ〜〜と思わず思ってしまいましたね
23



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーンの人々』『暮らしている人の一部写真です』『バイクはノーヘル・三ケツ・片手スマホは当たり前』『市場での人たち・子供たち』『町中の若いお坊さん』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/19 /2019 (Sat)

今日は2019年1月19日(土) Luang Prabang, Laos
  天気;曇り&晴れ(ルアンパバーン)気温<最高+28℃ 最低+15℃>

今朝・・・の天気は・・・
曇り空か霧っぽい天気で こういう日が多いです
(昨日は朝から晴れてたけど・・・)

それゆえ 体感温度は少し寒く感じてしまいます
昼には 太陽も出て暑くなることは多いですけどね・・

今日のルアンパバーン・ネタは「地元の人々」の様子(一部ですが)
ここも他のアジア諸国同様「バイク(2輪車)」は多いです
1


その中でも 上記写真のように 20歳に満たない少年・少女の運転が多く
ほとんどは「ノーヘル」
2


のみならず・・・「3ケツ」&「片手スマホ」は当たり前
3


この子達は 学校への往復で このバイクを使ってます
女の子も 巧みに2輪車を扱っています
4


最近は 以前のホンダバイクではなく ホンダスクーターが多いです
すなわち「右手しか使わない」ので「片手スマホが簡単」

かつ「両足は全く使わないスクーター」で足も楽
今では主流は「スクーター」のようです 
5


こうして歩いてランチ?に行ったりする生徒たちもいますけどね
6


この若い女性は お母さんを乗せて運転
ま・・お母さんより娘の方が運転技術は確かでしょうしね
7


お土産市場で見つけた人たち(子供たち)です
お土産やさんは多くあり 朝から晩まで店を出してます

この店はTシャツ屋さんです
小さな子供達の面倒も一緒に見なければならないので いつもいます
8


ここでは 若い夫婦が多く この写真の2人は夫婦のようです
奥さんはまだ10歳代でしょうね・・・
9


この人は サンドイッチなどの屋台レストランの女性ですが
赤ちゃんを背負いながらの仕事です
10


子供たちも 大きな女の子は 小さな妹の世話もしてます
お母さんと同じく赤ちゃんを背負ってますね
11


大きい子が小さい子の面倒をみるということが普通になっています
12


13


学校での昼休みに・・・
ラオスの踊りの練習をしてました

ゆったり音楽に ゆったり動作の踊りでした
14


ラオスは お坊さんも数も多いです
特にこのルアンパバーンは お寺も多いのもあるのでしょう
15


町中を歩いている 若いお坊さんです 
16


町の中にある「カーン川」に架かる竹橋を渡っている様子です
絵になりますね
17



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーン(ラオス)のメコン川の夕焼け』『夕暮れ時は素敵なひととき』『昼のメコン川の色は茶色』『メコン川の昼と夜は一挙に変貌』Luang Prabang, Lao

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/18 /2019 (Fri)

今日は2019年1月18日(金)  Luang Prabang, Lao
   天気:晴れ(ルアンパバーン) 気温<最高+28℃ 最低+15℃>
 
ここルアンパバーンは メコン川沿いの町で 世界遺産の町でもある

そこで今日は その「メコン川の夕焼け・夕暮れ時」を載せます
1


この日は 少し薄い夕焼け・・・です
2


少し靄(もや)がかかっている様な・・・眺め
3


4


川沿いのレストラン・・・
夕方から ここに陣取って夕焼けを眺めるのが素敵です
5


別の日(昨日)の「夕焼け」です
6


この日は晴れだったので 日が沈むのが見えます
ここは山々に囲まれた町なので 川には沈みません・・
7


それでも メコン川に夕日が映って綺麗です
8


空が真っ赤になってきます
9


メコン川も 夕日色です
10


夕日が沈んで 40〜50分ほどすると・・・
空もメコン川も オレンジになってきます
11


実はその時間が「美しいひととき」
12


このメコン川・・・夕方・夜には 美しく綺麗なんだけど・・・
実は「川の色は茶色」です
13


昼に見ると・・・よく分かります
こんなに茶色・・・ほぼ「土色」です・・・
でも・・・夜には変貌するんですね〜〜(⌒-⌒; )
14



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーンの朝昼晩飯』『ボリューム満点の朝飯のmini house』『まったり感満載のUtopia』『通り沿いの野外焼き鳥屋さんでの野外飯』『旅の情緒があります』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/17 /2019 (Thu)

今日は2019年1月17日(木) Luang Prabang, Laos
  天気;曇り(ルアンパバーン) 気温<最高+26℃ 最低+15℃>

ルアンパバーンでの「朝飯&昼飯&晩飯」。。。

朝8時過ぎ・・・
宿の近くのレストラン「mini house」 外観はいい感じです
1


店内の様子も悪くない・・というか なかなかいい
2


3


僕は 明るい外に面した席が好きなので ここに決め座る
4


出てきた「Breakfast set B 朝飯セット」30,000 キープ(約400円)
ラオコーヒー付きで この量・・・バケットも丸ごとの大きさ

もう・・・お腹いっぱいで この日のランチは 抜きというか食えない
5


午後・・・ルアンパバーンで有名らしいこの店「Utopia」ユートピア
6


入ったすぐのところが「まったり感満載」
7


ところが もう少し奥の「カーン川」沿いには このようになっていて・・
もっと「まったり感」☺️
8


僕は この端っこの席を見つけ ここに決めたぁ〜
9


お腹はそんなに減ってなかったので・・・
この「マンゴシェイク」を〜
(ストローは 竹製を使ってました)
10


こんな感じで まったりです
11


この先に見える眺めは・・・欧米人系が多いけど・・
三角枕で まったりです
12


この三角枕で 寝転がっていたら・・・眠くなってきました〜
13


夜・・・晩飯
ここも宿の近くですが・・・普通の通り沿いの「焼き物屋さん」
14


ここで焼いている物は 鶏・豚などが多い
15


気になったので この野外(露天)飯屋さんに〜
16


注文した物は
「焼き鳥」「豚の生姜入りツクネ(のようなもの)」
「カオニャオ(もち米)」「ビアラオ大瓶」
(*全部で 35,000キープ:約460円)
17


電灯に照らされた こんな感じ・・・
旅の情緒があるでしょ〜? ☺️
18



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーン(ラオス)の朝市場の様子』『野菜・魚・肉・乾物・香辛料・米などなど売ってます』『見ているだけでも楽しいです』Luang Prabang, Lao

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/16 /2019 (Wed)

今日は2019年1月16日(月)  Luang Prabang, Lao
   天気:曇り(ルアンパバーン) 気温<最高+27℃ 最低+17℃>

どの国・どの町・どの村に行っても 必ず市場がある
市場に行けば その町々の「食文化」が分かり 生活が分かる

だから・・・知らない町(知ってる町でも)に行くと必ず行きます
ルアンパバーン市場の「通称モーニングマーケット」の写真です
1


2


主に毎日の生活に必要な野菜・肉・魚などが多いです
3


魚は大きなナマズも売ってます
4

 
米も量り売りです
5


香辛料 特に唐辛子はよく使うのでいっぱい売ってます
6


果物類・・・手前のは ライチか龍眼ですかね〜
7


卵もとれたてのようで 
ゴミも土も(左写真の白いもの)いっぱい付いてます
8


乾物類  魚の干物です
9


豆類など
10


これは 焼きそばを 大きな笹の葉に包んで売ってます
11


この辺りの市場では やはりお母さんと子供たちというのが定番
他国の中南米の国々でも よく見られる光景です
12


特に女の子が多いですね
13


この小さな女の子は 一人で留守番かな?・・・
今では どこに行っても「スマホ系」で遊んでいる子が多い
14


15


これは竹製品
この器の中にカオニャオ(もち米)を入れて保存するものです

もち米は乾燥しやすいので それを防ぐためですね
16


そんな市場の様子・・
17


ずっと見ていても飽きません〜〜
18


19


やはり 市場は楽しですね〜
20



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーンのメコン川沿いのレストラン』『朝カフェ&晩飯をメコン川を眺めながら食す〜気分良し』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/15 /2019 (Tue)

今日は2019年1月15日(火) Luang Prabang, Laos
  天気;曇りから晴れ(ルアンパバーン)気温<最高+28℃ 最低+19℃>

昨日の「ルアンパバーンのメコン川沿い」の「朝飯」&「晩飯」です

朝のコーヒーと何か食べ物を求め・・・メコン川沿いをぶらぶら〜
ネットで調べたTripadvisor のコーヒー屋さんに行ってみたら 
ほぼ満席 欧米系観光客でザワザワとしていたのでヤメ!

川沿いで なんとなくお洒落な場所を発見
1


客も ほとんどいなく空いている
2


どこに座っても メコンの川を見渡せる
3


コーヒーは ちゃんと淹れたものでうまそう〜
食べ物はあまり置いてなかったけど・・少しだけパンとケーキが〜
4


席はやはりこの「メコン川」を全面に見渡せるところ〜
ここを選ぶしかない〜〜^^  
5


ブラックコーヒーと・・・
パンの種類はあまりなかったので この「ココナッツケーキ」
このケーキ・・・予想外にうまかった〜〜 コーヒーもね^^
6


晩飯は・・・これまた「メコン川沿い」のレストラン
川沿いでは 普通の感じのレストラン
7


ラオでは まず「ビアラオ大瓶」
8


ここのキッチンも ラオ人らしく ざっくばらん〜😅
9


客は 多くもなく 少なくもなく・・・
写真の時は いない時を狙いました〜
10


ここでも注文は・・・
「チキンサンド」パンは「バケット」

この「バケットのチキンサンド」・・・うまかったです〜
このレストラン・キッチンの感じから あまり期待はしなかったけど
予想外にうまかったです〜〜  満足
11


もうお腹いっぱいになりました〜〜
下記写真は 調味料セットです
12


ちなみに 別の日に撮った写真ですが・・・
メコン川沿いには 多くのレストランが立ち並んでいます
13


14


このような風で 自分で気に入ったところを選べます
15


16



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『ルアンパバーン(ラオス)のタンブン(托鉢)の様子』『お坊さんたちは早朝5時45分にお寺を出ました』『タンブン見学の観光客もそこそこいます』Luang Prabang, Lao

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/14 /2019 (Mon)

今日は2019年1月14日(月)  Luang Prabang, Lao
   天気:曇り(ルアンパバーン) 気温<最高+30℃ 最低+19℃>

ラオの「ルアンパバーン」からです
ここで有名なタンブン(托鉢)を朝から見学に行きました

早朝5時45分・・・
観光客は その姿を見ようと待ち構えています
1

 
まだ空は薄暗く・・・明るくありません
そんな中・・・お寺から若いお坊さんが続々〜〜
2


道沿いには タンブンする人が多いです
3


4


5


薄暗いでの ボケ写真的になっちゃうけど・・・
でも なんとなくの雰囲気は感じてもらえると思います
6


この大通りから お坊さんたちは次の通りに・・・
足並みは 結構早い・・・それを追っかけて行きました
7


8


川沿い通り・・・観光客も少なくなり・・
写真もいい感じで撮れます
9


朝6時ごろ・・・
10


11


12


このお寺の角で・・・他のお寺のお坊さんたちとすれ違い です
13


14


そして・・・再び お坊さんのお寺に戻る
途中・・・小さな子供がもち米をもらっていました
15


この子は きっと貧しい子供なんでしょうね・・・
16


朝6時15分ごろ・・・
若いお坊さんたちは お寺に帰って行きました
17



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとうございます〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『今日13日夜:ラオスの古都ルアンパバーンからです』『ラオ航空は問題なし:たったの1時間で到着』『晩飯はラオ定番の「ビアラオ・ソムタム・カオニャオ」です;ソムタムがピリ辛い〜でも旨い』Luang Prabang, Laos

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  01/13 /2019 (Sun)

今日は2019年1月13日(日) Luang Prabang,Laos
  天気;晴れ(ルアンパバーン) 気温;夕方+21℃

本日13日 2回目のアップです
今は「ラオスのルアンパバーン」です そこからです〜〜

今日の午後 チェンマイ空港での・・・
ラオス航空のカウンター
1


リコンファームも必要なく・・・😅
全く問題なく・・・このプロペラ機に乗れました
2


これ・・・「ラオス航空のロゴ」です
3


機内もスッキリの綺麗さ
4


ほんの1時間のフライトで・・・(チェンマイから)
もう ラオスのルアンパバーン・・近いです
5


その「可愛い空港」です
屋根がラオスらしいですね
6


7


宿に 難なくチェックイン(宿情報は後ほど載せます)
まず・・・夕方ぶらぶらして・・・軽い晩飯

やはりこの「ビアラオ」 もちろん大瓶です
8


そして・・・
僕の中では「ラオスでは定番の・・」
『ビアラオ・ソムタム・カオニャオ』です  久々に旨い
9


ソムタムは やはり辛いけど・・・
これでラオスを感じられる〜😅

さて・・・今夜は あまり飛ばさないで おとなしく寝ます
明日から 活動です〜〜  でも・・・ゆっくりね^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス・フェサイ(ボーケオ)からの『スローボート』最新情報;船の中は少し豪華になってゴザ式ではなく椅子になってた;ルアンパバーンまで220,000キップ(約950バーツ;¥3,060) Mar./2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/14 /2016 (Mon)

今日は2016年3月14日(月)  

 <チェンマイ> 晴れ <気温+23℃〜+38℃>と安定的暑さ

昨日 チェンマイに戻って この暑さを味わってますが 

 今日はラオス・フエサイの『スローボート記事&写真』のことを載せます

その昔・・・2001年に 

 僕はこのスローボートで『ルアンパバーン』(ラオスの世界遺産の町)

  に行った・・・ その後・・・ここの様子はどうなったのか気になった
1


タイの対岸の国境の町フエサイ(ボーケオ)は

 以前は 渡し舟でメコン川を渡り 国境越えをしたものだった

  その昔の国境沿いには町があり 宿も飯屋もある(今でもあるが)

そこから 北方向に町から少し外れた場所に ボート乗り場がある

 この場所は 以前とまったく同じ場所だ
2


坂になっているので そこを少し降りていく

 こんな所に大きなホテルが出来ている
3


比較的 新しい小型トラックも止まっている

 景気・・・いいのだろうか? ボート商売は発展してるのだろうか?
4


以前にも増して 多くのボートが繋いである
5


ボートの上には ちゃんとラオスの国旗付き
6


坂を降りる途中に 階段があり建物がある

 『SLOW BOAT TICKET OFFICE』との英語表記
7


その切符売り場に行ってみるために 階段を上る
8


登ったところからの眺めがこんな風
9


そこには 確かにオフィスがある

 人が2人ほどいて 確かに切符売り場だ
10


僕は このボートに乗る気ななかったので 

 窓の張り紙を写真に撮る

スローボート SLOWBOAT(2日間かけてルアンパバーンまで行く) 

 フエサイ⇨パックベン(途中の村)110,000キップ(約475バーツ)¥1,530  
 フエサイ⇨ルアンパバーン    220,000キップ(約950バーツ)¥3,060
 出発  午前11時半
(ルアンパバーンまでの人はパックベン泊で翌日集合;
  上記料金には含まれていないので自分で宿を探して勝手に泊まる)

昔あった スピードボートは もう ないようだ
 (しまった・・このことを聞くことを忘れたけど 多分ない)
11


料金などチェックしたので 階段を下りる

 メコン川の上流の景色は このようになっている
12


13


さて・・・肝心のボートは どうなっているのか?
14


15


この時は 夕方だったので 誰もいなく 

 ちょっと船の中を覗かせてもらうことに〜〜^^
16


17


へぇ〜〜〜こうなっているんだ

 昔は ゴザ式のただの床だけで 皆 適当にごろ寝したりしてたのに・・
18


今では すべて椅子になっている

 ま この方がいいのかも知れないが・・でもここに6時間は座るのかな

  昔のように寝そべって本を読むことは出来ないね〜(笑)
19


意外に近代的(?)になっていて 驚いた

 ということは・・・やっぱり観光客も増えて 景気はいいのかな・・?

翌日・・・対岸の町チェンコンから ここの写真を川越えで撮った

 対岸から見ると こうなっているんだね〜
20



*読者の中には 疑問があるかも? ですが・・・

 なぜラオスだけこのボートを出して タイ側は出さないのか?

 実はこのメコン川の下流は 一旦ラオス内陸に入り
  (ルアンパバーンなどの町はラオス内陸で ここを流れる) 

 再び タイとの国境になるわけです
 (ラオス首都ビエンチャンでは再びタイ国境とメコン川を分ける)

 *この情報は2016年3月時点の 最新情報ですよ〜^^
 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス・フェサイ(ボーケオ)宿は『Friendship GH』;町中の雰囲気は人が少なくいい;通りに誰もいない町中でまったりビール Mar.10/2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/11 /2016 (Fri)

今日は2016年3月11日(金)  <ボーケオ(フエサイ)>

 昨日の『国境越え』の続きです
 
ラオスのイミグレを すんなり通過 ビザも難なくもらえた後

 外に出ると・・・乗り合いトラックが待っていた

  新しくできた橋近辺は 何もない様子で 宿泊施設らしきものはない

ということは 昔のボート乗り場(国境でもあった)近辺まで行かなくてはならない

 約10キロと言っている・・・炎天下 きつい

  結局 100バーツという大金を叩いて乗るしかない。。。
(一人一人からとるので彼らには1000バーツくらいになる時もある)
1


乗っている時に 道沿いをチェックしたが 

 宿らしきものは 途中では見当たらない・・建設中らしき物はあったが

昔のフエサイ・・・何年前なんだろう ここに来たのは。。。

 昔写真をチェックしたら 5年前の2011年1月だった
2


一見 そんなに変わっていないようだが・・・やはり店々は増えたようだ
3


宿は ここに決めた『Friendship Guest House』

 この名前・・・以前に泊まったことがあったかも?

  ただ・・・フレンド ゲストハウス だったような気がするが
4


建物は綺麗になっている(もし同じなら?)
5


そして このサインに惹かれた

 「いらっしゃいませ」もちろん韓国語も中国語も英語もあるが
6


入り口を入ると・・・あまり冴えないおっさんが相手して

 部屋を聞くと 204号室と205号室の鍵を渡され 

  好きな方でいいと言う
7


部屋は シングル・トイレシャワー付きで 

 5万キップ(約225バーツ) ま 悪くはない
 
  ピンク色が気にはなるが・・・笑^^; 決めた
8


午後3時過ぎ・・4時に近い中途半端な時間だったので

 この『ビアラオ』と『豚の揚げたツマミ』で
9_201603111131068f9.jpg


『まったり』と午後の暑いフエサイの町を眺める

  いやぁ〜〜 この時間・・至福の時じゃぁ〜〜^^
10_201603111131097a7.jpg


通りには このようなのんびり風景も見れるし

 なかなかに飽きない

  このあと町中散歩にも出掛けたが 田舎のいい雰囲気だ
11


途中・・・とっても『美人顔の子供』発見!!

 この子には ついつい惹かれてしまったぁ〜^^
12


ラオスには 時々 ハッとする美人もいるが

 子供達も 実に可愛い子がいる〜〜^^
13


夜・・・6時半頃 

 店々が閉まってしまう前と思い・・晩飯に

  午後 変な食べ方をしたので 

   少食な俺はあまり腹が減ってない

そこで これ!!『ソムタム』『カオニャオ』『ビアラオ』だ

 ラオスでは やっぱ これが定番でしょ!!^^
14


15


ラオスの黒ビールも試してみた

 なかなかにコクもあり 旨い!^^
16


ひとり・・・静かな町並みを眺めながら ビールを飲む

 こういった雰囲気の中で飲み食いも久々で

  オツなもんだね〜〜^^  
17



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスに着きました;チェンマイ⇨チェンコン⇨国境(メコン川第4友好橋)⇨ラオス・フエサイ(ボーケオ)の様子写真です(その1)Mar.10/2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/10 /2016 (Thu)

今日は2016年3月10日(木) 今日の2つ目のブログ

 <チェンマイ⇨チェンコン⇨メコン川を渡る国境⇨ボーケオ>

  という様に『タイから国境を超えラオス』です

チェンマイからのバスは『チェンコン行き』

 バスでチェンコンの町まで行ってしまうと

  ラオス国境を渡る道を通り過ぎてしまうので 途中で降ろしてもらう
1


国道のジャンクション(交差点)だが

 ここから微妙な距離・・・5キロだ

  歩けなくはないが 炎天下 マジでしんどい

今回は仕方なく 待ち構えているトゥクトゥクに乗る(50バーツ)
2


料金は 一律この様になっているらしい・・・協定を結んでいる様だ

 ここからだと 50バーツ(チェンマイなら20〜30バーツだろう)

  完全に足元を見られているが・・・仕方ない・・
3


そして 一直線の道・・ただ・・日陰もない道を走って間もなく

 タイの立派なイミグレの建物が見えてきた
4


まだ真新しいので 綺麗ではある

 ここで出国のチェック  すんなりと通る

  平日の所為なのか 空いていて 簡単に通過
5


タイ側の出国スタンプをもらった後

 第4友好橋を渡るのにバスに乗らなければならない

  歩いては行かせないので 切符を20バーツで買う
6


大きなバスなので 人は集まらないと出ない・・・

 空いてるのはいいが 人が来ないと出ないのも 困る・・^^;
7


そして・・・以前は渡し舟で渡っていたメコン川・・・

 簡単に橋で渡ってしまう・・・が・・・なんか情緒がない
8


9


ラオス側のイミグレも いたって簡単

 タイの様なツーリストカードに記入し 問題なく通過
(日本人は15日間は無料 欧米諸国では$30〜のビザ代が必要)
10


そして・・・久々の・・・ボーケオ(フエサイ)の町に入って行くことに

 ここ・・・ラオスのWiFi は決して早くないので・・

  とりあえず ここまで・・・この続きは 明日に書きます

もちろん 写真もいっぱいね〜〜^^


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス首都ビエンチャンの『凱旋門』夜景は綺麗だった

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/22 /2015 (Tue)

今日は2015年12月22日(火)夜 (この日2回目のアップ) 
   
 タイのチェンマイからの 2回目のアップですよ

  今朝はややバタバタだったので 追加写真です

先週のラオスの首都ビエンチャンの『凱旋門』夜景を載せます

ここ・・・夜に観ると・・・一味違って見えます
1


夜・・・7時過ぎ・・・周りは暗く人もあまり多くない

 そんな中・・・『 AVENUE LANE XANG』通りを歩く
2


すると・・・このような夜景
3


4


噴水があるところから撮ると・・・

 水に映って綺麗〜〜
5


6


横の建物も 綺麗だ

 夜の暗闇はいろんなものを隠す
7


8


9


そんな『凱旋門』の夜景・・・綺麗でしたぁ〜^^
10



*先週の12月17日の夜の話です

  ラオス首都ビエンチャンの夜景です
 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャンでの景色;『凱旋門』『女子学生たちの素朴な笑顔』『大通り風景』;今日18日昼にビエンチャン(ラオス)⇨ノンカイ(タイ)移動 

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/18 /2015 (Fri)

今日は2015年12月18日(金)です  <ビエンチャン(ラオス)>

昨日のビエンチャンの町の様子を書き 写真を載せます

 2001年以来のビエンチャン ずいぶん変わっただろうなぁ〜と

 ・・思いつつも まだ昔の良さが残ってるのかな という期待が交じる

朝といっても 午前の遅く・・・宿を出る・・・
(一日中曇りで太陽が出ず・・・ここにしては低めの気温)
1


町中の交通量が多くなってきている時間・・・

 メインの大通りでは(AVENUE LANE XANG)バイクと車の数がすごい
2


そのメイン通りの正面に!! これ

『アヌサーワリー・パトゥーサイ』(凱旋門)
 (記念碑・勝利の門という意味らしい)
3


その凱旋門(長い名称なのでここではそう呼びます)に向かって歩くと

 近くに学校があるらしく ちょうど終わったとこ? 昼休み?
4


女子学生が多く 屋台にたむろしてる

 1番左端の女の子は 目ざとくこのカメラを見つけピースサイン

  勘がいいというか お茶目なのか・・・^^ こういうのはいい
5


そして その屋台の甘い食べ物に集中しているところを

 後ろからパチリ 失礼・・・
6


この6人の女学生 カメラを向けたら

 恥ずかしげな顔で 撮ってもいいよ〜 ポーズ^^

  で 撮らせてもらったぁ〜〜^^

素朴な感じがとても可愛いし好感が持てる〜〜^^
7


この女学生は 違う屋台で何か買っていたので

 中に入って これもパチリ

  一応 「身振りで写真を撮ってもいい?」のサインは出した〜^^
8


スレてない感じがいいよね(実際は知らないよ〜〜^^;)

そして・・・肝心の・・・凱旋門に到達

 長くはないが 寄り道というか 『寄り道写真』が多い俺・・・😅

正面からの写真がこれ・・・
(昔は この地面が赤土だった・・・
  ビーサンで歩いていて足が赤くなった記憶がある)
9


門の中から 向こうの噴水を見る
 (昔にあったのかどうか・・不明です・・
     中国が作ったらしい・・です)
10


門をくぐって裏に回り 噴水と一緒に撮る
11


やはり ここまで来たらこの上に登らなくては・・・

 と3000キップ(約45円)払って登る(安い)

階段の途中の窓に・・・ブッダが
12


そして 『凱旋門の上から正面を観たところ』
13


その 『凱旋門の上から裏方面を観たところ』
14


記念として・・・ここ久々だし・・・

 いっぱいあったベンチにカメラを置いて

  いつもの『セルフタイマー』写真(おきまりの手は上げる😅)
15


その後に・・・近くの『タラート・サオ』(地元の市場)に行ったが

 建物がやけに近代的になって・・・全然おもしろくなかった
 
  こんな姿は ほんの一部・・・
16


豚のいろんな部位を 道端で売っていた おばちゃん
17


宿の近くのお寺で・・・ラオスのお坊さん
18


こんな感じの ビエンチャン町中風景でした

 17日の夜は・・・一人飯ですね〜〜^^;
 (それまで ノリまをたちと食っていたので・・)

*昨夜・・晩飯前に『凱旋門のライトアップ』写真を撮りに行った

  何枚も撮ったので これは後ほどアップします


*今日18日昼・・・

ビエンチャンから国境を超え タイ側の国境の町ノンカイにいきます
 
 ノンカイは初めてなんで 少し『探索&散策&のんびり』します〜


*ノンカイからの記事&写真も載せると思います


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャンの昨日16日の出来事;タイビザ取得後の通り景色;ラオス料理の晩飯;夜は風が吹き寒かった

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/17 /2015 (Thu)

今日は2015年12月17日(木)朝   <ラオス・ビエンチャン>

 まだラオスの首都ビエンチャンです(今は朝です) 

昨日は 昼はやや曇りで比較的過ごしやすくていいなぁ〜と思ってた

 が・・・夕方・夜に突風が吹き 気温が急降下・・・寒い

  Tシャツ1枚で歩いていたが 上着がいる気温

「ええ・・? ビエンチャンも冬なんだ・・」の話です
 (一昨日は暑い暑いと言っていたのにね)

昨日の午後 タイビザ取得の帰り道・・・ブラブラと歩いた
1


空には少し雲もあったが いい天気 気温もちょうどいい

 街中の大通りも車・バイクの数は多いが なんとなくすっきり〜
2


街路樹の歩道に こんなに木々があり日陰を作り 散歩にはいい

  なかなか素敵〜〜^^
3


ビザ取りに 午後1時から3時45分まで費やし長かったので(待ち時間)

 このブラブラ時間は もう4時過ぎ・・・の写真

  早々に 宿に戻り シャワーを浴び 少しだけ洗濯

少しホッとした・・・

 そして 夜 またチェンマイのタイウェイ旅仲間たちと晩飯に
               (のりまをコンビと)

  この夜は『ラオス料理』・・・北タイ料理と似てる^^
4


こんな店・・・ 一見 屋台風だが オープン店

 値段が安い!!   うまそうだ
5


中に入ると 欧米人など観光客で混んでた!

 でも こういう雰囲気は好き
6


メニューを見る 結構いろいろとある

 値段も良心的 ^^  
7


このビアレオ(大瓶)が 1万キップ(今の日本円で約150円)

 コンビニで買っても9千キップなのに・・ 儲けなしじゃん!!
8


今夜は3人いるので いろいろととった

 このソムタム(パパイヤサラダ)
9


これには もちろん『カオニャオ』(もち米)
10


鶏のひき肉のラープ
11


豚の焼き
12


皆・・・安くて美味いが・・・辛くない・・・

 欧米人が多いためか 辛くしてないのだ

  通常は鷹の爪を何本も入れて めっちゃピリ辛なのに

注文する前に 言わなきゃなんないんだね この店は・・と悟る

 ま・・・店側は気を利かせて辛くないようにしてるんだろけど・・

その後・・・再び夜の屋台を散歩
13


風が強くて寒い・・・Tシャツの上にもう一枚欲しい〜〜
  
 現地人は しっかり上着着用

  でも欧米観光客は タンクトップ(寒さを感じない肌^^:)

僕はそれなりに寒かった  気温は+18度くらいかな?
14


ブラブラしただけで 何も買わず 宿に戻りました
15



今日17日も ここビエンチャンに泊まることにしました

 多少は 久々のビエンチャン街中観光しよと思ってね^^

  記事&写真は また後でね〜〜^^

 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャン(ラオス首都)の夜の飯と店散策;屋台もあったぁ〜^^Dec.16/2015 

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/16 /2015 (Wed)

2015年12月16日(水)朝   『ビエンチャン(ラオス)』からです
 
 昨夜15日は ビエンチャンに入って即 タイの観光ビザ申請

その後・・・夕方に タイ・チェンマイの定宿での旅友人たちと会い一緒に飯 
  
 ちょうど お互いラオスに来ていたというわけだ〜^^

  で・・・ビエンチャンの街中の『ピザ屋』に行くことに〜
1


2


店内では 各国 今流行りの『ピザ釜』がある
3


4


だから・・・旨いに決まってる・・・と思う^^

そして・・出てきた大きなピザ2枚 ・・・
5


・・・と 豚のステーキ
6


そして!! もちろん これ『ビアラオ』Beer Lao
7


腹の減った4人で食ったので この後にピザをもう1枚追加

 
計3枚のピザと 豚ステーキと ビアラオ3本(2人で)と酒飲まない人の飲物

  お腹パンパンで 大満足の久々のピザでした
8


その後・・腹ごなしに 夜の街中散歩・・・

 メコン川沿いでは 毎晩 このような店が出ているそうだ
9


10


ラオ人もとても多いようで 半分は暇つぶし??^^

 この女性・・・体重と身長が測れると云う

  『体重&身長自動測定器』に乗っているところ
11


頭の丸い部分が 自動的に降りてきて身長を測る

 「私・・・何センチで何キロだったのかしら・・?」・・・

 ・・・と・・ちょっと覗くと『161cm 47.6kg』と理想的?な姿^^
12


夜の屋台は 少し昔ながらの屋台も出てきていて
13


 やはり これこそが『ラオスだよね〜〜』と思った次第です
14


15



*今日の午後には 再びタイ大使館(領事館)です

  今晩も このビエンチャンにいます

   明日からは さぁ〜〜どうするか・・? 


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

チェンマイからウドンタニー;国境を渡ってラオス・ビエンチャンに;タイ大使館(領事館)でビザ取り;ビエンチャンのメコン川沿い景色の様変わり

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/15 /2015 (Tue)

今日は2015年12月15日(火) <ビエンチャン(ラオス)より>
  
 今 ラオスの首都ビエンチャンです

  久々のビエンチャン 様変わりです〜

ここまでの経過をザッと書きます

 
チェンマイ空港から国内線のNok Air ノックエアー
1


2


14日午後4時20分発で ウドンタニー午後5時半頃着

 そこから空港内にある『リムジン・ミニバス』80バーツで町中に

  バスターミナルの近くの宿『P&Mo GH』に泊まり(400バーツ)

翌日朝8時のインターナショナルバスにて ビエンチャンに
3


このバス代は 80バーツ
 (国境を超えビエンチャンのバスターミナルまで)
4


タイ出国を済まし

 バスに乗り メコン川に架かる橋を渡り ラオス側に〜

ラオスでの入国も難なく問題なしに〜

 国際バスはビエンチャンの町まで連れて行ってくれるのだが

  僕はここからタクシーでタイ大使館(領事館)に観光ビザ取りに   

タクシー代は 300バーツと予想外に上がっていたが 仕方ない

 でも 国境からの距離は意外にあり 道も複雑なのでこれもしょうがない
5


タイ大使館(領事館)に着いたのはもう10時20分頃

 タクシーを降りたら 即 兄ちゃんが寄ってきて

  「申請用紙の代書をやるから100バーツ」と言ってきた

試しにやってもらうことにした

 次回は たぶん自分でやるけどね〜〜^^

  長〜〜〜い行列で待つこと・・・約1時間・・・

結局 簡易申請のようだった・・・こんな用紙を渡され

 明日に来い・・・という

でも・・・ここには『Use at your own RISK』と書いてある

 ちょっと。。。んんん?・・・気にはなるとは思ったが 

  ほとんどの人がここで申請しているので ま大丈夫か・・・
(ここでは正規の係官ではなかったのでシングル・ダブルビザの話はなかった)
6


とりあえず・・・申請が済んだので・・・

 そこから町中までトゥクトゥクに乗って行った(3万キップ)

  そして安宿の『Mixay GH』に 

外見は多少いいが・・・中のシングルの部屋はめっちゃボロ
            (これで 70,000キップも)
7


午後・・・町中を少し歩いた

 暑い!!  とにかく暑い!!

  坊さんも傘をさしている
8


メコン川沿いに行ってみた

 昔の14年前は・・・コンクリートは全くなく

  土の地面の土手だった・・・それに水がもっと多かったと思う
9


10


11


町中に このようなポールが

 ケープタウン 東京 ノースポールなどの距離が書いてある
12


  ケープタウンは 流石に遠いね


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP