Category: ラオスlaos(15年以後〜)の記事List (Entry順)

| |

ラオス・フェサイ(ボーケオ)からの『スローボート』最新情報;船の中は少し豪華になってゴザ式ではなく椅子になってた;ルアンパバーンまで220,000キップ(約950バーツ;¥3,060) Mar./2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/14 /2016 (Mon)

今日は2016年3月14日(月)  

 <チェンマイ> 晴れ <気温+23℃〜+38℃>と安定的暑さ

昨日 チェンマイに戻って この暑さを味わってますが 

 今日はラオス・フエサイの『スローボート記事&写真』のことを載せます

その昔・・・2001年に 

 僕はこのスローボートで『ルアンパバーン』(ラオスの世界遺産の町)

  に行った・・・ その後・・・ここの様子はどうなったのか気になった
1


タイの対岸の国境の町フエサイ(ボーケオ)は

 以前は 渡し舟でメコン川を渡り 国境越えをしたものだった

  その昔の国境沿いには町があり 宿も飯屋もある(今でもあるが)

そこから 北方向に町から少し外れた場所に ボート乗り場がある

 この場所は 以前とまったく同じ場所だ
2


坂になっているので そこを少し降りていく

 こんな所に大きなホテルが出来ている
3


比較的 新しい小型トラックも止まっている

 景気・・・いいのだろうか? ボート商売は発展してるのだろうか?
4


以前にも増して 多くのボートが繋いである
5


ボートの上には ちゃんとラオスの国旗付き
6


坂を降りる途中に 階段があり建物がある

 『SLOW BOAT TICKET OFFICE』との英語表記
7


その切符売り場に行ってみるために 階段を上る
8


登ったところからの眺めがこんな風
9


そこには 確かにオフィスがある

 人が2人ほどいて 確かに切符売り場だ
10


僕は このボートに乗る気ななかったので 

 窓の張り紙を写真に撮る

スローボート SLOWBOAT(2日間かけてルアンパバーンまで行く) 

 フエサイ⇨パックベン(途中の村)110,000キップ(約475バーツ)¥1,530  
 フエサイ⇨ルアンパバーン    220,000キップ(約950バーツ)¥3,060
 出発  午前11時半
(ルアンパバーンまでの人はパックベン泊で翌日集合;
  上記料金には含まれていないので自分で宿を探して勝手に泊まる)

昔あった スピードボートは もう ないようだ
 (しまった・・このことを聞くことを忘れたけど 多分ない)
11


料金などチェックしたので 階段を下りる

 メコン川の上流の景色は このようになっている
12


13


さて・・・肝心のボートは どうなっているのか?
14


15


この時は 夕方だったので 誰もいなく 

 ちょっと船の中を覗かせてもらうことに〜〜^^
16


17


へぇ〜〜〜こうなっているんだ

 昔は ゴザ式のただの床だけで 皆 適当にごろ寝したりしてたのに・・
18


今では すべて椅子になっている

 ま この方がいいのかも知れないが・・でもここに6時間は座るのかな

  昔のように寝そべって本を読むことは出来ないね〜(笑)
19


意外に近代的(?)になっていて 驚いた

 ということは・・・やっぱり観光客も増えて 景気はいいのかな・・?

翌日・・・対岸の町チェンコンから ここの写真を川越えで撮った

 対岸から見ると こうなっているんだね〜
20



*読者の中には 疑問があるかも? ですが・・・

 なぜラオスだけこのボートを出して タイ側は出さないのか?

 実はこのメコン川の下流は 一旦ラオス内陸に入り
  (ルアンパバーンなどの町はラオス内陸で ここを流れる) 

 再び タイとの国境になるわけです
 (ラオス首都ビエンチャンでは再びタイ国境とメコン川を分ける)

 *この情報は2016年3月時点の 最新情報ですよ〜^^
 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス・フェサイ(ボーケオ)宿は『Friendship GH』;町中の雰囲気は人が少なくいい;通りに誰もいない町中でまったりビール Mar.10/2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/11 /2016 (Fri)

今日は2016年3月11日(金)  <ボーケオ(フエサイ)>

 昨日の『国境越え』の続きです
 
ラオスのイミグレを すんなり通過 ビザも難なくもらえた後

 外に出ると・・・乗り合いトラックが待っていた

  新しくできた橋近辺は 何もない様子で 宿泊施設らしきものはない

ということは 昔のボート乗り場(国境でもあった)近辺まで行かなくてはならない

 約10キロと言っている・・・炎天下 きつい

  結局 100バーツという大金を叩いて乗るしかない。。。
(一人一人からとるので彼らには1000バーツくらいになる時もある)
1


乗っている時に 道沿いをチェックしたが 

 宿らしきものは 途中では見当たらない・・建設中らしき物はあったが

昔のフエサイ・・・何年前なんだろう ここに来たのは。。。

 昔写真をチェックしたら 5年前の2011年1月だった
2


一見 そんなに変わっていないようだが・・・やはり店々は増えたようだ
3


宿は ここに決めた『Friendship Guest House』

 この名前・・・以前に泊まったことがあったかも?

  ただ・・・フレンド ゲストハウス だったような気がするが
4


建物は綺麗になっている(もし同じなら?)
5


そして このサインに惹かれた

 「いらっしゃいませ」もちろん韓国語も中国語も英語もあるが
6


入り口を入ると・・・あまり冴えないおっさんが相手して

 部屋を聞くと 204号室と205号室の鍵を渡され 

  好きな方でいいと言う
7


部屋は シングル・トイレシャワー付きで 

 5万キップ(約225バーツ) ま 悪くはない
 
  ピンク色が気にはなるが・・・笑^^; 決めた
8


午後3時過ぎ・・4時に近い中途半端な時間だったので

 この『ビアラオ』と『豚の揚げたツマミ』で
9_201603111131068f9.jpg


『まったり』と午後の暑いフエサイの町を眺める

  いやぁ〜〜 この時間・・至福の時じゃぁ〜〜^^
10_201603111131097a7.jpg


通りには このようなのんびり風景も見れるし

 なかなかに飽きない

  このあと町中散歩にも出掛けたが 田舎のいい雰囲気だ
11


途中・・・とっても『美人顔の子供』発見!!

 この子には ついつい惹かれてしまったぁ〜^^
12


ラオスには 時々 ハッとする美人もいるが

 子供達も 実に可愛い子がいる〜〜^^
13


夜・・・6時半頃 

 店々が閉まってしまう前と思い・・晩飯に

  午後 変な食べ方をしたので 

   少食な俺はあまり腹が減ってない

そこで これ!!『ソムタム』『カオニャオ』『ビアラオ』だ

 ラオスでは やっぱ これが定番でしょ!!^^
14


15


ラオスの黒ビールも試してみた

 なかなかにコクもあり 旨い!^^
16


ひとり・・・静かな町並みを眺めながら ビールを飲む

 こういった雰囲気の中で飲み食いも久々で

  オツなもんだね〜〜^^  
17



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスに着きました;チェンマイ⇨チェンコン⇨国境(メコン川第4友好橋)⇨ラオス・フエサイ(ボーケオ)の様子写真です(その1)Mar.10/2016

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  03/10 /2016 (Thu)

今日は2016年3月10日(木) 今日の2つ目のブログ

 <チェンマイ⇨チェンコン⇨メコン川を渡る国境⇨ボーケオ>

  という様に『タイから国境を超えラオス』です

チェンマイからのバスは『チェンコン行き』

 バスでチェンコンの町まで行ってしまうと

  ラオス国境を渡る道を通り過ぎてしまうので 途中で降ろしてもらう
1


国道のジャンクション(交差点)だが

 ここから微妙な距離・・・5キロだ

  歩けなくはないが 炎天下 マジでしんどい

今回は仕方なく 待ち構えているトゥクトゥクに乗る(50バーツ)
2


料金は 一律この様になっているらしい・・・協定を結んでいる様だ

 ここからだと 50バーツ(チェンマイなら20〜30バーツだろう)

  完全に足元を見られているが・・・仕方ない・・
3


そして 一直線の道・・ただ・・日陰もない道を走って間もなく

 タイの立派なイミグレの建物が見えてきた
4


まだ真新しいので 綺麗ではある

 ここで出国のチェック  すんなりと通る

  平日の所為なのか 空いていて 簡単に通過
5


タイ側の出国スタンプをもらった後

 第4友好橋を渡るのにバスに乗らなければならない

  歩いては行かせないので 切符を20バーツで買う
6


大きなバスなので 人は集まらないと出ない・・・

 空いてるのはいいが 人が来ないと出ないのも 困る・・^^;
7


そして・・・以前は渡し舟で渡っていたメコン川・・・

 簡単に橋で渡ってしまう・・・が・・・なんか情緒がない
8


9


ラオス側のイミグレも いたって簡単

 タイの様なツーリストカードに記入し 問題なく通過
(日本人は15日間は無料 欧米諸国では$30〜のビザ代が必要)
10


そして・・・久々の・・・ボーケオ(フエサイ)の町に入って行くことに

 ここ・・・ラオスのWiFi は決して早くないので・・

  とりあえず ここまで・・・この続きは 明日に書きます

もちろん 写真もいっぱいね〜〜^^


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス首都ビエンチャンの『凱旋門』夜景は綺麗だった

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/22 /2015 (Tue)

今日は2015年12月22日(火)夜 (この日2回目のアップ) 
   
 タイのチェンマイからの 2回目のアップですよ

  今朝はややバタバタだったので 追加写真です

先週のラオスの首都ビエンチャンの『凱旋門』夜景を載せます

ここ・・・夜に観ると・・・一味違って見えます
1


夜・・・7時過ぎ・・・周りは暗く人もあまり多くない

 そんな中・・・『 AVENUE LANE XANG』通りを歩く
2


すると・・・このような夜景
3


4


噴水があるところから撮ると・・・

 水に映って綺麗〜〜
5


6


横の建物も 綺麗だ

 夜の暗闇はいろんなものを隠す
7


8


9


そんな『凱旋門』の夜景・・・綺麗でしたぁ〜^^
10



*先週の12月17日の夜の話です

  ラオス首都ビエンチャンの夜景です
 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャンでの景色;『凱旋門』『女子学生たちの素朴な笑顔』『大通り風景』;今日18日昼にビエンチャン(ラオス)⇨ノンカイ(タイ)移動 

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/18 /2015 (Fri)

今日は2015年12月18日(金)です  <ビエンチャン(ラオス)>

昨日のビエンチャンの町の様子を書き 写真を載せます

 2001年以来のビエンチャン ずいぶん変わっただろうなぁ〜と

 ・・思いつつも まだ昔の良さが残ってるのかな という期待が交じる

朝といっても 午前の遅く・・・宿を出る・・・
(一日中曇りで太陽が出ず・・・ここにしては低めの気温)
1


町中の交通量が多くなってきている時間・・・

 メインの大通りでは(AVENUE LANE XANG)バイクと車の数がすごい
2


そのメイン通りの正面に!! これ

『アヌサーワリー・パトゥーサイ』(凱旋門)
 (記念碑・勝利の門という意味らしい)
3


その凱旋門(長い名称なのでここではそう呼びます)に向かって歩くと

 近くに学校があるらしく ちょうど終わったとこ? 昼休み?
4


女子学生が多く 屋台にたむろしてる

 1番左端の女の子は 目ざとくこのカメラを見つけピースサイン

  勘がいいというか お茶目なのか・・・^^ こういうのはいい
5


そして その屋台の甘い食べ物に集中しているところを

 後ろからパチリ 失礼・・・
6


この6人の女学生 カメラを向けたら

 恥ずかしげな顔で 撮ってもいいよ〜 ポーズ^^

  で 撮らせてもらったぁ〜〜^^

素朴な感じがとても可愛いし好感が持てる〜〜^^
7


この女学生は 違う屋台で何か買っていたので

 中に入って これもパチリ

  一応 「身振りで写真を撮ってもいい?」のサインは出した〜^^
8


スレてない感じがいいよね(実際は知らないよ〜〜^^;)

そして・・・肝心の・・・凱旋門に到達

 長くはないが 寄り道というか 『寄り道写真』が多い俺・・・😅

正面からの写真がこれ・・・
(昔は この地面が赤土だった・・・
  ビーサンで歩いていて足が赤くなった記憶がある)
9


門の中から 向こうの噴水を見る
 (昔にあったのかどうか・・不明です・・
     中国が作ったらしい・・です)
10


門をくぐって裏に回り 噴水と一緒に撮る
11


やはり ここまで来たらこの上に登らなくては・・・

 と3000キップ(約45円)払って登る(安い)

階段の途中の窓に・・・ブッダが
12


そして 『凱旋門の上から正面を観たところ』
13


その 『凱旋門の上から裏方面を観たところ』
14


記念として・・・ここ久々だし・・・

 いっぱいあったベンチにカメラを置いて

  いつもの『セルフタイマー』写真(おきまりの手は上げる😅)
15


その後に・・・近くの『タラート・サオ』(地元の市場)に行ったが

 建物がやけに近代的になって・・・全然おもしろくなかった
 
  こんな姿は ほんの一部・・・
16


豚のいろんな部位を 道端で売っていた おばちゃん
17


宿の近くのお寺で・・・ラオスのお坊さん
18


こんな感じの ビエンチャン町中風景でした

 17日の夜は・・・一人飯ですね〜〜^^;
 (それまで ノリまをたちと食っていたので・・)

*昨夜・・晩飯前に『凱旋門のライトアップ』写真を撮りに行った

  何枚も撮ったので これは後ほどアップします


*今日18日昼・・・

ビエンチャンから国境を超え タイ側の国境の町ノンカイにいきます
 
 ノンカイは初めてなんで 少し『探索&散策&のんびり』します〜


*ノンカイからの記事&写真も載せると思います


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャンの昨日16日の出来事;タイビザ取得後の通り景色;ラオス料理の晩飯;夜は風が吹き寒かった

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/17 /2015 (Thu)

今日は2015年12月17日(木)朝   <ラオス・ビエンチャン>

 まだラオスの首都ビエンチャンです(今は朝です) 

昨日は 昼はやや曇りで比較的過ごしやすくていいなぁ〜と思ってた

 が・・・夕方・夜に突風が吹き 気温が急降下・・・寒い

  Tシャツ1枚で歩いていたが 上着がいる気温

「ええ・・? ビエンチャンも冬なんだ・・」の話です
 (一昨日は暑い暑いと言っていたのにね)

昨日の午後 タイビザ取得の帰り道・・・ブラブラと歩いた
1


空には少し雲もあったが いい天気 気温もちょうどいい

 街中の大通りも車・バイクの数は多いが なんとなくすっきり〜
2


街路樹の歩道に こんなに木々があり日陰を作り 散歩にはいい

  なかなか素敵〜〜^^
3


ビザ取りに 午後1時から3時45分まで費やし長かったので(待ち時間)

 このブラブラ時間は もう4時過ぎ・・・の写真

  早々に 宿に戻り シャワーを浴び 少しだけ洗濯

少しホッとした・・・

 そして 夜 またチェンマイのタイウェイ旅仲間たちと晩飯に
               (のりまをコンビと)

  この夜は『ラオス料理』・・・北タイ料理と似てる^^
4


こんな店・・・ 一見 屋台風だが オープン店

 値段が安い!!   うまそうだ
5


中に入ると 欧米人など観光客で混んでた!

 でも こういう雰囲気は好き
6


メニューを見る 結構いろいろとある

 値段も良心的 ^^  
7


このビアレオ(大瓶)が 1万キップ(今の日本円で約150円)

 コンビニで買っても9千キップなのに・・ 儲けなしじゃん!!
8


今夜は3人いるので いろいろととった

 このソムタム(パパイヤサラダ)
9


これには もちろん『カオニャオ』(もち米)
10


鶏のひき肉のラープ
11


豚の焼き
12


皆・・・安くて美味いが・・・辛くない・・・

 欧米人が多いためか 辛くしてないのだ

  通常は鷹の爪を何本も入れて めっちゃピリ辛なのに

注文する前に 言わなきゃなんないんだね この店は・・と悟る

 ま・・・店側は気を利かせて辛くないようにしてるんだろけど・・

その後・・・再び夜の屋台を散歩
13


風が強くて寒い・・・Tシャツの上にもう一枚欲しい〜〜
  
 現地人は しっかり上着着用

  でも欧米観光客は タンクトップ(寒さを感じない肌^^:)

僕はそれなりに寒かった  気温は+18度くらいかな?
14


ブラブラしただけで 何も買わず 宿に戻りました
15



今日17日も ここビエンチャンに泊まることにしました

 多少は 久々のビエンチャン街中観光しよと思ってね^^

  記事&写真は また後でね〜〜^^

 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビエンチャン(ラオス首都)の夜の飯と店散策;屋台もあったぁ〜^^Dec.16/2015 

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/16 /2015 (Wed)

2015年12月16日(水)朝   『ビエンチャン(ラオス)』からです
 
 昨夜15日は ビエンチャンに入って即 タイの観光ビザ申請

その後・・・夕方に タイ・チェンマイの定宿での旅友人たちと会い一緒に飯 
  
 ちょうど お互いラオスに来ていたというわけだ〜^^

  で・・・ビエンチャンの街中の『ピザ屋』に行くことに〜
1


2


店内では 各国 今流行りの『ピザ釜』がある
3


4


だから・・・旨いに決まってる・・・と思う^^

そして・・出てきた大きなピザ2枚 ・・・
5


・・・と 豚のステーキ
6


そして!! もちろん これ『ビアラオ』Beer Lao
7


腹の減った4人で食ったので この後にピザをもう1枚追加

 
計3枚のピザと 豚ステーキと ビアラオ3本(2人で)と酒飲まない人の飲物

  お腹パンパンで 大満足の久々のピザでした
8


その後・・腹ごなしに 夜の街中散歩・・・

 メコン川沿いでは 毎晩 このような店が出ているそうだ
9


10


ラオ人もとても多いようで 半分は暇つぶし??^^

 この女性・・・体重と身長が測れると云う

  『体重&身長自動測定器』に乗っているところ
11


頭の丸い部分が 自動的に降りてきて身長を測る

 「私・・・何センチで何キロだったのかしら・・?」・・・

 ・・・と・・ちょっと覗くと『161cm 47.6kg』と理想的?な姿^^
12


夜の屋台は 少し昔ながらの屋台も出てきていて
13


 やはり これこそが『ラオスだよね〜〜』と思った次第です
14


15



*今日の午後には 再びタイ大使館(領事館)です

  今晩も このビエンチャンにいます

   明日からは さぁ〜〜どうするか・・? 


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

チェンマイからウドンタニー;国境を渡ってラオス・ビエンチャンに;タイ大使館(領事館)でビザ取り;ビエンチャンのメコン川沿い景色の様変わり

Category: ラオスlaos(15年以後〜)  12/15 /2015 (Tue)

今日は2015年12月15日(火) <ビエンチャン(ラオス)より>
  
 今 ラオスの首都ビエンチャンです

  久々のビエンチャン 様変わりです〜

ここまでの経過をザッと書きます

 
チェンマイ空港から国内線のNok Air ノックエアー
1


2


14日午後4時20分発で ウドンタニー午後5時半頃着

 そこから空港内にある『リムジン・ミニバス』80バーツで町中に

  バスターミナルの近くの宿『P&Mo GH』に泊まり(400バーツ)

翌日朝8時のインターナショナルバスにて ビエンチャンに
3


このバス代は 80バーツ
 (国境を超えビエンチャンのバスターミナルまで)
4


タイ出国を済まし

 バスに乗り メコン川に架かる橋を渡り ラオス側に〜

ラオスでの入国も難なく問題なしに〜

 国際バスはビエンチャンの町まで連れて行ってくれるのだが

  僕はここからタクシーでタイ大使館(領事館)に観光ビザ取りに   

タクシー代は 300バーツと予想外に上がっていたが 仕方ない

 でも 国境からの距離は意外にあり 道も複雑なのでこれもしょうがない
5


タイ大使館(領事館)に着いたのはもう10時20分頃

 タクシーを降りたら 即 兄ちゃんが寄ってきて

  「申請用紙の代書をやるから100バーツ」と言ってきた

試しにやってもらうことにした

 次回は たぶん自分でやるけどね〜〜^^

  長〜〜〜い行列で待つこと・・・約1時間・・・

結局 簡易申請のようだった・・・こんな用紙を渡され

 明日に来い・・・という

でも・・・ここには『Use at your own RISK』と書いてある

 ちょっと。。。んんん?・・・気にはなるとは思ったが 

  ほとんどの人がここで申請しているので ま大丈夫か・・・
(ここでは正規の係官ではなかったのでシングル・ダブルビザの話はなかった)
6


とりあえず・・・申請が済んだので・・・

 そこから町中までトゥクトゥクに乗って行った(3万キップ)

  そして安宿の『Mixay GH』に 

外見は多少いいが・・・中のシングルの部屋はめっちゃボロ
            (これで 70,000キップも)
7


午後・・・町中を少し歩いた

 暑い!!  とにかく暑い!!

  坊さんも傘をさしている
8


メコン川沿いに行ってみた

 昔の14年前は・・・コンクリートは全くなく

  土の地面の土手だった・・・それに水がもっと多かったと思う
9


10


11


町中に このようなポールが

 ケープタウン 東京 ノースポールなどの距離が書いてある
12


  ケープタウンは 流石に遠いね


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP