Category: ラオスlaos(01〜11年)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

ラオス『サワンナケート』の安宿『サイスーク』(Saisouk GH)&町の様子

Category: ラオスlaos(01〜11年)  08/13 /2011 (Sat)

昨日の『記事&写真』で

 タイ『ムクダハン』を載せた

  ムクダハンは タイ側の国境の町・・・その川向こうは『サワンナケート』


じゃ〜『サワンナケート』は どうなの〜? ということもあるので少し書きます


 以前の『リアルタイム記事&写真』である程度は載せたが(以下をクリック)


   ラオス「タケク」から「サワンナケート」にバス移動  (2011年1月26日、記事&写真)


    ラオス第2の都市「サワンナケート」町中&夕暮れ時  (2011年1月26日、記事&写真)



  ここで改めて 少し『サワンナケート』(Savannakhet) の安宿とか町の様子 を載せます

(サワンナケートは 『サバンナケット』と書くときもあります Savannakhet と英語で書くのでね

  ただ・・・通常は サワンナケートと発音&表記されることが多いようです)


    『旅情報』です〜〜^^


        <この地図は 右が北方向になってます>


  これは ラオス『サワンナケート』町の地図 です

   右端の方が バス・ターミナル です

    (このバス・ターミナルから タイにも行けるし ベトナムにも抜けられます)

     (もっと南のパクセの町からは カンボジアにもバスで抜けられます)


    町の中心まで 歩いて約30〜40分 です

  そして 地図の上部が『メコン川』です 対岸は タイ『ムクダハン』ですね







  これが宿泊した『安宿サイスーク・ゲストハウス』(Saisouk GH)です

   
1泊シングルで 30,000キップ kip(キープと書く場合もある)約3ドル75セント







  宿の2階の部屋に泊まったけど

   木造りで 趣もあっていい感じ〜 [#IMAGE|S49#]


  ただ・・宿の人に

  「ここは古いから廊下を歩くときは静かに歩いてね〜!」と念を押された〜 [#IMAGE|S37#]


    ラオスでは言葉は『ラオス語』だが ここの人 英語が上手い!

     意思疎通は 英語でOKなのも 嬉しい〜 [#IMAGE|S49#]







  沖縄の『ゆんたく』部屋のように ダラッと出来る場所もあって

   ここで 暑い午後には『昼寝』[#IMAGE|S14#] も出来る


  右写真は 『共同トイレ&シャワー』

   なんの贅沢もされていないが・・・キレイに掃除されている!!


 ただ・・・ここは『水シャワー』だけなので 寒い日は困るだろうが

      この時期・・・暑いし 水もほとんどぬるま湯だ〜





  もちろん 我は ここで『まったり』

   他の宿泊客もいなく 独占状態だ〜〜[#IMAGE|S49#]

  外からの『そよ風』が気持良く つい『ウトウト』としてしまう〜


   こんな環境の『ほんとにシンプルな宿』・・・気に入ってしまった〜[#IMAGE|S49#]


 サイスーク・ゲストハウスの位置





  この地図は上が 北方向です

   サイスークは 下の方の H マークがある所です

    バス・ターミナルから 歩いて35分かかりました(僕の足で)

 *トゥクトゥクも誘いに来るけど 高い料金を要求するので 歩いた方がいいよ〜





  外に行くと 通り沿いには

   こんな大きな『白いハイビスカス』が咲いている


    それも いたるところ 雑草的に咲いている・・・[#IMAGE|S3#] 





   暑い午後・・・太陽の陽射しはキツい・・・





   歩いている人々も まばらだ・・・

    
    この『まばら感&閑散感』がラオスのいいところ!![#IMAGE|S6#]





  夕方の涼しい時間になると

   この『メコン川沿い』(対岸はタイのムクダハン)には


     こうした『野外即席テーブル&椅子』が出され





  地元民は ここで『飲み食い話し』・・・楽しんでいる


     こんな雰囲気に憧れてしまう〜





  夜に 少し歩いてみた・・・

   電灯の灯りも とても少なく 何処も薄暗い・・・


  でも 不安はない・・・治安上でも問題はないように思える


   そのなかで この店・・・「ん? 何かな?」と思ったら

     『映画館』でした〜 でも 人が見当たらず・・・


 「これで商売 やっていけるの?」と心配になるくらいだった・・・[#IMAGE|S8#]



   ***この『写真』は 2011年1月24〜25日のものです***



[#PARTS|USER|51698#](サワンナケートは 南ラオスの中心的町です;メコン川沿いです)



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『夕暮れ風景』(ラオス・メコン川)その2

Category: ラオスlaos(01〜11年)  06/28 /2011 (Tue)

今日6月27日(月)・・・

 カナディアン・ロッキーの町バンフは 朝からいい天気[#IMAGE|S58#]です

  気温は22℃くらいまで上がるとの予報です


 昨日の夕方は 空がスモーキーで『山火事』が何処かであったようです[#IMAGE|S2#]

  煙っぽい匂いもしてましたからねぇ〜〜〜


    * * * * * * * * 


今日のネタは

 久々のラオスです

前回 『記事&写真』を掲載した

 『夕暮れ風景』(ラオス・メコン川)その1  の続きの


  『夕暮れ風景』(ラオス・メコン川)その2 です






 夕暮れ時は いつも『寂しげ』な風景です・・・





 なにげなく干されている投網・・・

  そこに沈む夕日です
  




 夕暮れ時でも

  子供たちは いつも元気に遊んでいる





 赤く染まったメコンの川・・・





 旅情を誘う メコンに映った夕焼け




 *これらの写真は 2011年1月30日から2月9日までの間

   南ラオスの「シーパンドン」の中州島『ドン・デット』に旅中に撮ったものです




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『夕暮れ風景』(ラオス・メコン川)その1

Category: ラオスlaos(01〜11年)  06/03 /2011 (Fri)

今日6月2日 晴れです

  今日は気温+17℃まで上がるらしい〜〜? 


昨日1日夕方・・ タイ・チェンマイでの旅先で知り合った『Jくん』

 我が町バンフに来ました〜 初バンフらしいのでちょいと散歩

  昨夜は 飲み食いしながら 『旅話』などしてました〜


   * * * * * * * *


今日のネタは 1日で1番好きな時間・・・『夕暮れ時』です


  ラオスでは 『夕暮れ&夕日&夕焼け』写真などいっぱい撮った


その一部を載せます〜〜





 太陽がそろそろ傾きかける頃・・・

  この時間が最高〜〜〜!!





 メコン川に映る夕日は やはり格別





 何処から撮っても絵になる





 夕暮れ時間のこのときは 小舟を出して 

  魚を網でとる 懐かしい『投網漁』をよく見かける





 内陸の平原では

  今夜の寝ぐら場所を確保していた










*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『カエルの姿日干し焼き』これ・・食うの?(Don Khon,LAOS)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  05/28 /2011 (Sat)

今日5月27日バンフ 朝起きると・・・

 『白い物』が空から・・・決して火山灰ではありません・・・

   え?・・・放射能灰・・・? ってことでもありません(たぶん?)

             <共同庭の花壇の雪>



雪が・・・ボタ雪ではあるけど 雪が降ってます・・・

  芝生の上は若干ながら積もってます・・・[#IMAGE|S5#]

「まだ 降るの〜? もう春くん 来ていいよ〜〜〜」[#IMAGE|S7#]


   ・・・ということなんで また『旅ネタ』です〜


    * * * * * * * *


 (注;この旅ネタ写真&記事内容は 2011年2月6日の時のことです〜)


南ラオスですが カンボジアに近いメコンの中州島『ドン・コーン』(Don Khon)


僕が泊まっていた『ドン・デット』の中州島からその隣島にチャリで行った時
            (橋があるのでチャリでも渡れます〜^^)


 その島での観光地ポイントの『ソンパミット滝』(Somphamit Waterfall)

      に行ってみようと〜〜


       <ソンパミット滝への看板>



 まぁ この中州島にある滝なら さして大したことはないだろうなぁ〜〜と

   さして期待もしてなかった・・・[#IMAGE|S15#]


       <意外と広い>



  ・・・が 意外に大きい〜広い〜〜!!


       <意外と水量も多い>


 
  流れも水量も 予想以上!! 

   「ほぉ〜〜〜さすがメコン!!」と感心!!


       <木々のトンネル 癒される〜〜>



  実は この滝に行く前に

   こんな『木のトンネル』を通り抜ける〜

    なんか・・・いい感じだ〜〜〜癒される〜〜[#IMAGE|S43#]


       <田舎風お土産屋さんズラリ〜〜>



 そうすると 何処の観光地でもあるように

  『Tシャツ・お土産・飲物・食物』屋などの店が並ぶ

でもここは ラオスの田舎・・・のんびり感が漂う〜〜〜


  そして 道沿いに何かがある・・・

   「んんん・・・?」 「なに?」


       <完全なる日干し状態>



  炭のように見えるけど・・・

   形が・・・動物っぽい・・・


       <奥の日干しの物を焼いているんだと思う>


  
  間近に よ〜く見れば〜〜〜

  
 「おうおう!! カエルくんの日干し焼き


       <いい照りが出てきた>



 炭火焼の『干物カエルくん』たち・・・

  いい照りが出ている


       <完全なる姿焼き>



 角度を変えてみたって 同じカエルくんだね〜〜

  『完全なる姿焼き』だね〜


まぁ〜 この辺りじゃ この『日干しカエルくん』も

 重要なタンパク源になっているんでしょう〜〜〜ね


        
 「え? これを食ったかって〜?」

  「いや〜タイの山奥で昔食ったんで 今回は遠慮しときました」[#IMAGE|S37#]

 その時の記事&写真はチェンマイのトレッキングでカエルを!!(ここをクリック) [#IMAGE|S6#]






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 





 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

コーン島(Don Khon)の雑貨屋&飯屋(South Laos)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  05/26 /2011 (Thu)

今日25日のバンフは 朝より小雨・・・いや・・氷雨と言った方がいいのかなぁ〜

 気温も低いので(+3℃〜+10℃) 山の2000m以上は雪らしい・・・[#IMAGE|S8#]


よって 『時事ネタ』が出来ないため・・・(外に出るのも億劫で・・)

 
   今日は『回想ネタ』で〜〜〜


  * * * * * * *


ここは この間旅した『ラオスの南のカンボジアとの国境に近い中州島』

    
  ドン・デットという名前の中州島に10日間いたのだが


その間に ボロ・チャリ(4回取っ替えた)で 隣島の『ドン・コーン』(Don Khon)に 


       <いかにも雑貨屋という雑貨屋>
  

 そこで昼飯を食うことに〜

  最近は こんなラオスの端っこの端にまで 

   観光客もバックパッカーも足を伸ばしている昨今(我もその一人だが)


       <でもその横はちゃんと飯屋;ここで料理してる>


それゆえ・・・

 ちょいと『コジャレタ』レストランも出来ている・・・

  でもそういうとこって 僕の性には合わないんだよね〜


なんか居心地が悪くて・・・

『コジャレ』じゃなく『コギタナイ』系の方が好きという『ヒネクレ性格』[#IMAGE|S42#]・・・


       <フランスパンのバケットだってぶら下がってるよ〜>


 我・・・曰く;

 「そんな綺麗なとこ入るかぁ〜〜値段もたけぇ〜し!!」てな具合[#IMAGE|S22#]


       <この何でもあり〜〜がいいね!!^^>


 こういった『雑貨屋』兼『飯屋』という

  『ローカル色』タップリの『居心地の良さ』・・これに限る!!


       <カレンダーの数々〜>


壁に無造作に貼ってある『ラオス・カレンダー』だって

  (ラオス人・・・意外に美人多し〜〜[#IMAGE|S5#]これはあくまでカレンダー美人か〜[#IMAGE|S41#])

  
  メッチャ『ローカル』でしょ!!?? [#IMAGE|S37#] [#IMAGE|S49#] 


       <真ん中が赤ちゃん用のハンモック>


 僕の飯を作っている間に ちょいと横の部屋の中を覗くと(勝手にかい・・[#IMAGE|S6#])

  こんな『小さなハンモック』で『赤ちゃん』を寝かしつけているし〜〜


 「ひゃ〜〜〜この感じ ステキ〜〜地元丸出し〜〜」[#IMAGE|S37#]


       <もちろん常温保存の飲み物の数々〜〜〜^^;>


 いいでしょう〜〜こういうの・・・地元気分ですよ〜[#IMAGE|S6#]

 
  シャレたレストランなんか行ったって おもろくないよ〜きっと[#IMAGE|S2#]


   これが『旅の醍醐味』ですよ〜〜〜[#IMAGE|S3#]
       (ちょいとオーバーか・・・)





       <オシャレな焼き飯〜〜ひょ〜^^>

もちろん ここでこの『焼き飯』をオーダー

  この焼き飯の置き方・見栄え・・・・

 「ほぉ〜〜〜意外に『コジャレ』てたね〜〜〜」 [#IMAGE|S3#]




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



       <>


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

欧米人パッカーの不思議『ビーチでの日光浴』(Don Det,South Laos)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  05/22 /2011 (Sun)

今日21日のバンフ 再び 快晴[#IMAGE|S58#]スタートです〜〜

    

今週は カナダ全土 祭日の週末 すなわち

 ここで言う『ロング・ウィークエンド』です〜〜


今年は月曜日23日が 英国ビクトリア女王誕生ということで祭日
  (毎年5月25日以前の一番近い月曜日に設定ということだそうです)

   (でも実際の誕生日は 1819年5月24日らしいです;ネット情報より)

  会社によっては 金曜日から休みだったりすると 4連休

    でも 通常は 土・日・月の 『3連休』ですね〜

その初日・・・いい天気[#IMAGE|S58#]は やはり気持よか〜〜〜〜〜[#IMAGE|S1#]


   * * * * * * *


でも 今日は 違った記事&写真を〜〜載せます


 いつも旅をしていて ・・・

  『欧米人バックパッカー』の不思議を感じる人も多いと思うけど

今日はそのひとつを披露・・・[#IMAGE|S6#]

 (他にもやけにデカイ荷物の中身は?・・・とか)[#IMAGE|S37#]





 ここは ラオスの南・・・島々がメコン川に点在する『シー・パン・ドン』(4千島)


  そこのひとつの『ドン・デット』(デット島)





 ここには 多くの『観光客&バックパッカー』が集まってきます

  特に近年 人気のラオス・・・

   年々 旅する人が増え続け

『静かさ&何もない』のが『売り』だったのは昔の話になりつつある・・・





  その多くの観光客がボートから降りてくるビーチ

   そこでの『日光浴』・・・

 まぁ〜 これはいいとしよう〜〜[#IMAGE|S6#]





  これ!![#IMAGE|S5#]


 ボートに乗り降りの客がいっぱいの中・・・

  堂々と(?)本を読み 日光浴している欧米人(なにジンかは知らん)

  (すぐ側を歩いている人の砂ホコリだって顔にかかるだろう〜?)


 少なくともオレだったら もう少し離れた所で日光浴すると思うけど


  彼らはまったく『無頓着』に・・もしくは『図太く』・・・動かず[#IMAGE|S42#]

    その場で 本を読んでいたり寝転がっていたり・・・





  だって・・・ちょっと動けば 

こんなに広く誰もいなくリラックス砂場があるのに・・・

   
 あいつらは 『頑固』なんか・・・?

「ここは私の場所だから!!お前らが何処かに行け〜」みたいな・・・


  やはり『鈍感&無頓着&図太い』・・・? 


   ま・・・両方か・・・[#IMAGE|S37#]


このことが 我輩の中の『不思議』なんですよね〜〜

  誰か この答え・・・知ってる? 

   いや・・そもそも答えなんかないとも 思うけどさ〜





 そんな我輩の思いとは関係なく

  今でも 数多くのボートが 船着き場に 毎日着いてます


きっと・・・彼ら&彼女らも 同じように日光浴してるんでしょうねぇ〜〜[#IMAGE|S15#]


[#PARTS|USER|48180#](ほぼカンボジア国境に近い南ラオスです、ここからカンボジア陸路入国OKです)






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスの町『パクセ』(Pakse) の市場の様子(Laos)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  05/21 /2011 (Sat)

昨日と今日(19日&20日)のバンフの天気が今ひとつ・・・

 昨日は 小雨状態が延々と続き 「これって梅雨?」[#IMAGE|S57#]と思う様な・・・

  気温もあまり上がらなかった・・・


 今日は!! と思ったが 雨こそ降ってはいないが 曇天・・・

  予報によれば 多少はよくなる方向だが ま これもしょうがない

 雨は 動物・植物にとって とても大事なもの ありがたく受け入れよう〜


こんな日は 外に出て 山々・湖などの写真を撮っても今ひとつ・・・

 よって『ブログ・ネタ』は 『旅の回想』か『飯ネタ』しかない


旅ネタにしても 飯ネタにしても 『写真の撮り置き』は数多くある

  特に旅写真は 限りなくある〜〜〜のでネタには困らない(笑)[#IMAGE|S37#]   


    * * * * * * *


  ラオスの町『パクセ』(Pakse) の市場の様子
     (2011年2月9日です)

   を載せてみようと思います




 『パクセ』って・・・知っていますか?

  アジアン旅人なら よく知ってると思うけど


ラオスの南に位置し 

 メコン川の西の少し向こうは『タイ』の国 南に下れば『カンボジア』の国です
          (下記の地図参照)




 
 アジアでは どの国でも市場は楽しいものです

  いろんな食材があり 特に野菜に慣れ親しんだ日本人には嬉しい風景





市場の雰囲気も 「昔は日本もこういう風景がどこでもあっただろうなぁ〜」

    と思わせる ある種の『ノスタルジー』さえ感じる [#IMAGE|S43#]





 ほんとに 野菜類は豊富で

  「やはり我々アジア人は野菜が好きなんだ」と思う





  野菜・果物類は 色がカラフルで

   見ているだけでも 心が躍る〜 そんな色とりどり〜〜[#IMAGE|S41#]





 それに みな市場に集まって買物するので

  いつも新鮮!! ツヤツヤとしている〜〜〜[#IMAGE|S49#]





 「この食材・・なにかなぁ〜〜?」と思わず料理をしたくなる

  でも 安宿に泊まっている我が身・・・

   そんな キッチン設備などあるはずもない・・・

買うことが出来るのは いいとこ そのまま食える『果物』くらい・・・[#IMAGE|S7#]

  もちろん 果物も美味いに決まっているんだけどね〜〜[#IMAGE|S49#]





 買物客も 食材をしっかり吟味し

  値段交渉もしっかりと交渉している〜〜





  もちろん 売り手のおねえさん達も 交渉には応じるが

   客の言い値のままでは売らない 

 自分の持ってきた野菜類に自信があるからだろう〜





 そんな様子を横目に見ながら聞きながら・・・ 

  僕は写真をパチリ [#IMAGE|S6#] 


   やはり どの国も市場は楽しい〜〜〜





 こんな『焼きバナナ』は タイの国でも多く見られ

  このアジア圏は やはりよく似ていると思う


特に『ラオス』と『タイ』は言葉も非常によく似ているが
    (ラオス語とタイ語です)


 習慣・食物もよく似ているのだろう〜(特に『タイ北部とラオス』はよく似ている)





 この『三角帽子』はベトナムのそれとも似ていて

  フッとベトナムを思い出してしまうこともある


 そんな『アジアン市場』・・・何も買わなくても楽しめる場所です〜!! [#IMAGE|S1#]


[#PARTS|USER|48132#](地図の真ん中がパクセ、左上の目盛りのーをクリックすると国全体が出ますので
アジアの国々に詳しくない人はクリックしてください)







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「バナナの種」って見たことありますか?(ラオス)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  05/07 /2011 (Sat)

カナダ、バンフに戻ってちょうど2週間。

時差ボケは一般的には10日~2週間かかるらしい~。

その2週間目にやっと「我が体内時計」は「カナダ山岳時間」に合わせつつある・・・(ような気がする^^;)

あぁ~日数がかかるなぁ~~(ん?誰?年齢のせい!って言ってる奴は・・^^;[#IMAGE|S2#])

  ・・・ということを「ツイッター」でさえずった・・・


 友人達のみな・・・「そうそう~歳のせいだよ~^^」 という・・・

ま そうかもねぇ~~~と納得しちゃう自分がいる・・・(*^-^*;)[#IMAGE|S14#]


朝も目が覚めるのが早い・・・5時半~7時くらいの間(平均6時)
  (通常・・時差ボケがなくなると やはり遅く起きる・・・)

 まぁ~旅中は いつも早起きだし このまま「早起き生活」でもいいかなぁ~

    とも思う・・・やはり午前中の時間が長く有効的に使える[#IMAGE|S49#]

・・・といっても 

「あまりに有効的時間があって」再び「朝寝」[#IMAGE|S14#]したりすることもあって

     意味ないジャン・・・(>_<;)[#IMAGE|S8#]


     と こ ろ で ・・・・・


「バナナの種」って見たことありますか?


 バナナって普段よく見るし よく食う(少なくとも僕はね〜)

  特に旅先では 安全&手軽&安い という3拍子


 食物に困ったら・・下痢して腹減ったら・・・「バナナ」

  ・・・というくらいお世話になっている


今回の旅先のひとつの「ラオス」でも もちろん食った



  フルーツは 豊富〜〜〜[#IMAGE|S16#]




 南国では やはりフルーツ類は 豊富&安い

  珍しい果物があれば 果敢に挑戦する我・・・^^;

バナナは 全然 珍しくはないけどね〜〜〜



  この「モンキーバナナ」

   安いし やはり味がいい

 通常の大きな長いバナナより モッチリして 酸味もある


  ・・・と・・・ガブッと食ったら・・・



 「おお・・・なんか 固いもんが・・・」

   「歯が折れるやないか〜〜」と・・・[#IMAGE|S8#]



 その固い物体を取り出してみると・・・

  「これ・・・種?」・・・

 普段 バナナに種なんてないけど

  この素朴なモンキーバナナにはあるんだね〜〜^^ ほぉ〜^^[#IMAGE|S5#]



 さして 大きくはないけど これ・・マジ固い・・・


  この残りのバナナには お優しく接して 

   ソッと 注意深く 「ガブッ」じゃなく 「カプッ」くらいにして噛みましたよ
[#IMAGE|S37#]

   
[#PARTS|USER|47131#]<南ラオスはタイの国の右側 大きなメコン川が流れてます>



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「夕日」「空」「木」「牛」「鳥」・・・南ラオスでの黄昏どき

Category: ラオスlaos(01〜11年)  04/27 /2011 (Wed)

今日4月26日・・・

  バンフです〜 雨予報にもかかわらず 晴れ間の暖かな日です^^

     * * * * * * *


 今日の写真は 「ラオス」の シー・パン・ドン(4千島)の 「ドン・デット」

   そこでの 「黄昏どき」思い出写真です



  ここは 南ラオス

   黄昏どきのこの時間は 素敵なとき・・・



  昼間 とっても暑くても

    この時間になれば ちょうどいい気温



  真っ赤な太陽が 周りの景色も赤く染め・・・



  シルエット姿のヤシの木が 南国を思わせる



  鳥たちは 家路を急ぎ

   夕焼け空の中 飛んでいる



  放牧されている牛たちも 寝る時間・・・

   小屋の中に入るわけでもなく

    野っ原に横になる



  子牛は 母親牛の横で 

   気持良さそうに もう寝ている



  こうして 黄昏どきから 夕闇どきになっていく


    ここで僕は 毎夕 こんな様子を眺めていた・・・





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスの子供たちの写真を見て思ったこと

Category: ラオスlaos(01〜11年)  03/21 /2011 (Mon)


今の日本は 大昔に戻ったような有様・・・


 文明の最先端を走っていた日本

  走り続けていた日本・・・いや今も走っているんだろうけど

    ここで 少し立ち止まりかな?・・・




今まで・・・僕は・・・

 「文明の最先端」からは遠くかけ離れただろう・・・いろんな国々を

      旅し 歩き 観てきた




その中には「素朴な幸せ」があったように思える

 もちろん それは僕自身の「身勝手な思い込み」なのかも知れない

  でも僕の目には 少なくとも そう映った・・・




今回の「大津波」「原発事故」などを見ていると

 その「文明の最先端の裏返し」のような気もしてくる





もっと 原点に返って見つめ直してもいいのではないか・・・とも思う


 でも・・・今の日本は もう後戻りは出来ないだろうことも

    分かっているのだけど・・・




僕の撮った

 ラオスの子供たちの写真を観て

  あの時のラオスの田舎のことを思い出していたら・・・ 



   そんな思いが僕の心の中に宿ってきた・・・







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス「シー・パン・ドン」中洲島「ドン・デット」の日の出・・・

Category: ラオスlaos(01〜11年)  03/18 /2011 (Fri)

ちょっと気持を入れ替えて・・・


 日本での未曾有の大震災・・・

  連日 この記事ばかりなので 少し違う写真を載せます・・・




     * * * * * * *





どんなことでも すべてのことに 「永遠・永久」はない


  今度のこの大被害に於いても 

   この悲惨な状況が永遠は続くことはない・・・





    * * ** * * * *





毎日 太陽は沈んでいくが

   その太陽は 必ず昇ってくる





写真は ラオスの国の南・・・

 「シー・パン・ドン」の中洲島「ドン・デット」の朝です





日時は 2011年2月1日の午前6時15~46分のものです 







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

シーパンドン(4千島)のドン・デットで泊まった安宿

Category: ラオスlaos(01〜11年)  03/05 /2011 (Sat)

今日3月5日・・・チェンマイからです~ 暑いです~^^;


   ネタは ラオスの「宿ネタ」で・・・



    シーパンドン(4千島)のドン・デットで泊まった安宿








  南ラオスの「シーパンドン」(4千島;4千の中洲島があるという意味)

    の主要な島「ドンデット」での宿です


  この時期 混んでいて 舟が港に着くなり 

    パッカーたちが一斉に「宿探し」・・・早い者勝ちです~ --;








  こんな細い道沿いに 宿がひしめきあってはいるものの・・・


    安くていい宿は 早くうまってしまう・・・








  僕は 人より早く歩き 宿探し・・・ ^^;

    よさげな宿には 皆 殺到するからだ~~^^;


  この安宿・・・というか 小屋・・・

    ひとつだけ2番の小屋が空いていた
     (その後 角の小屋の4番に移ったが~)


  早々 躊躇なく 泊まることに~~

   ここで ためらっていると・・・同じ宿に戻ってきても もう部屋(小屋)はない・・・








  小屋の中の部屋は シンプルで何もない・・・

    ベッドと その上の蚊帳だけ~~^^





  そして トイレ&水シャワー は外にあり共同だ








  でも このメコン川に面した「バルコニー&ハンモック」


    このスペースが最高!!





  これさえあれば 文句はない~~ ^-^


    結局 この宿に 10日間いた~~

     ただただ 「ダラダラ」 と~~^-^;




*ちなみに この安宿は1泊 30,000キップ(約4ドル弱)です
           (2011年2月時点で)


  このあたりの相場は この小屋風が 30,000~40,000キップ(約4~5ドル)


   もう少ししっかりとした建物は 50,000~80,000キップ(約6~10ドル)のようです







 

*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ドン・デット(デット島)の素朴な小学校(南ラオス)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  03/03 /2011 (Thu)

 チェンマイで 「120%怠惰」な毎日を送ってます


  その「チェンマイ生活」も 余すところ・・・5泊・・・

    たったの5泊・・・です~ ^^;

    (最後の日は バンコク行き夜行列車)





  昨年12月初めからタイに入っていると 残り5泊は 超短い~~^^;


     * * * * * * *


今日は 南ラオス「シー・パン・ドン」(4千島) の 

   「ドン・デット」(デット島) の素朴な「小学校」





  中州島のドン・デットは 小さな村


    そこに これまた小さな「小学校」が・・・





  ほんとに 素朴な建物・・・

    その校舎に こんな文字が・・・





   「Keiko Watanabe」さんという日本人からの寄贈らしいです

    すごい人がいますね~~^^








   校舎の中は こんな様子・・・


    シンプルだけど ちゃんと椅子も机もあります





 授業が始まる前の遊びは 

      どの国も同じだね・・・





 この日 何故か 垣根の門に鍵がかかったまま・・・



こんなことは日常にあるのか

        それを乗り越えていく男の子





     女の子だって 大胆に乗り越えていました~~^-^








  学校帰りは みな 仲良く「ワイワイ」と言いながら~~ ^-^

    とても 楽しそうですね~~^-^





  こうして 子供たちだけで 舟を操って帰っていく 子供たちもいました~~


    さすが!! 中洲島「ドン・デットの子供たち」!!  ^-^





 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

南ラオス「ドン・デット」(中洲島)の投網漁の様子

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/26 /2011 (Sat)

今日は2月26日(土曜日)

  まだ もちろん チェンマイにいます~


    このところ 毎日朝から太陽がガンガンで 昼はメッチャ暑くなってきたけど

      今朝・・・おお・・? 曇り空・・・涼しい日かも? です^^



        * * * * * * *      



今日のネタは 南ラオスの「シー・パン・ドン」での写真

  ここの 「投網漁」の様子を載せます





 


  魚の生態性から 昼の暑い時間には漁にはでないけど

     このときは 昼にやっていました~~

  写真は 「ドン・デット」(デット島)から 対岸の「ドン・コーン」(コーン島) の間です





  やはり 投網漁は 早朝か夕方が多いですね~









  暇な僕は ジッとその様子を眺めています~ ^-^;


   何回も何回も 網を投げ打つのだけど

     魚は なかなか獲れません・・・・・ --;








  ジッと見ていて 何回ものシャッターチャンス

   ワッと網が大きくひらいた瞬間を狙って撮る








   夕日が投網を照らし出している・・・

    こんなときがいい~~^^


  全て 望遠で撮っているし 夕暮れで光も弱い・・・

    かつ 投げる動きの その瞬間を捉える


  その写真を撮るのは 難しいが おもしろい ^-^





   投網漁も終わって 夕日がメコンの川を照らすとき・・・


    最高の景色が 僕を待っている~






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

電灯に集まる大量発生の「羽アリ」・・(ドン・デット島;ラオス)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/18 /2011 (Fri)

ラオス 「シー・パン・ドン」(4千島)の中州島「ドン・デット」


 夕方の時間・・・ああ~~さいこう~~^-^




  とってもいいところなんだけど・・・

夜7時前ごろから もの凄いことが・・・ --;


   灯りに集まる大量の虫・・・羽虫・・・




 夜6時半ごろ・・・

   ハンモックの上の電灯を点けると・・・



     来ました来ました~~~

       

   羽アリ(だと思う・・・)の大量発生!! --;



  この写真は レストランなんだけど・・・

    おそらく 何十万もの数・・・



  この下にでもいたら・・・羽虫が降ってくる・・・



  そんな中・・・



  来ました~~~ここぞとばかり!!

   ヤモリくん!!



  大量のご馳走が~~^-^




   こんな夜長が毎晩続きます~~



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 



Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

蟻の綱渡り~~(メコン川に架かる吊橋)ドン・デットで

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/17 /2011 (Thu)

蟻の綱渡り・・・って・・・ん?・・・


        ですよね~~^-^



今までにも何回も記事にしてきた「ラオス・シーパンドン・ドンデット」でのこと
            (南ラオス 4千島 ドン・デット島)





 このドンデットのメコン川中洲島は


   午後の時間は 暑い!!


  そんな時の 「ハンモック・シエスタ(昼寝)」のことは

         前にも書いた・・・


 上の写真の左上あたりに 細い紐が見えるだろうか・・・?


  その紐の部分に 濡れたタオルを干していたら

    両端がやけに黒くなってきた・・・


「ん?・・・なに?・・・」と思ったら 蟻の大群・・・ --;





  こうして小屋を支えている竹を・・・登って





  そして こ紐を伝わり・・・





   
   まさに「蟻の綱渡り」となったわけ・・・^-^





  「ほぉ~~すごいね・・・」と最初は見ていただけだったけど





 写真を撮ってみたら


  そこは 「蟻の綱渡り」 「蟻の吊橋」 ・・・


   それも あの大きなメコン川を渡る 「大きな吊橋」になっていた^-^


 僕の中での 傑作写真のひとつになったわけです^^



ここに10日間滞在したけど この蟻の行列は途絶えることはありませんでした・・・^^;



 




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスで食べた(飲んだ)数々・・・『ラオス飯』

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/16 /2011 (Wed)

今日は2月16日で チェンマイですが~

   ラオス写真を載せられなかったので 載せます



ラオスで飲み食いした物です~^^






   ラオスの「シー・パン・ドン」で毎朝の飯です~~





    これは ラオ・コーヒーと フランス・パンのチキンサンド





  ラオ・コーヒーです

   意外にうまいです~

    底にドロッとした コーヒーの澱が溜まってますね~





  バナナ・パンケーキ

   ・・・をオーダーして こんな感じで出てきます


   見かけ・・・ちょっと違うけど ま 食えます~^^





  野菜炒め & カオニャオ(もち米)





  こんなかわいい入れ物に入って出てきます


   もち米といっても 手にはべチャッとは付かず

    これを手で丸めて食います

  歯ごたえがあって 美味しいです~





  パクセのインドカレー屋で食った エッグ・カレー


   インド人が南ラオスにはいて インド飯が食えます





  だから・・・インドの「サモサ」も売ってましたね


   これは べジ・サモサ(野菜のサモサ)





  ご存知!! ビア・ラオ

   値段は安く 旨い








  タイと同じく 「ソムタム」(パパイヤ・サラダ)です

   もちろん ピリカラ ですね~~^^





  セン・レック(細い米麺です) の麺








  カオ・パッ(焼き飯)

   タイと同じ味ですね~~^^


全般的には タイの食と似てます


  まぁ タイの方が 種類も豊富のような気はしますが


   味も やはり タイに軍配があがりますね


 
   ラオスは一品の量は多いけど 値段は高いです




 

*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

「ラオス」と「タイ」の比較・・・^-^

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/11 /2011 (Fri)

タイに入って「WiFi付きの宿」に泊まり ここで一気にブログ更新です~~^-^



   * * * * * * *


ラオスから久々にタイに入った途端・・・

 一見 同じような風景なんだけど 何かが違う・・・


車の交通量も当然多くなってはいるが

 道路の舗装状況が タイはダントツにいい

  
ラオスは田舎に行けば 未だに赤土の道

   埃を舞い上げて走る・・・


       <田舎の道は赤土が多い~>


「タイは左側通行(日本と同じ) ラオスは右側通行(カナダと同じ)」

 この2つの国を行ったり来たりすると


 道路横断の際(信号とか関係なく車優先社会なので何処でも横断する)

  どっちに注意をすればいいのか迷う・・・

   頭がそんなに素早く切り替わらない・・・^^;


当然 両方を注意するのだが これがねぇ~~~ ^-^;


       <ドン・デットの田舎道 椰子の木が南国^^>


タイの国は やはり物資が豊富・・・その分 いろんな物が安いと思う

 ラオスは 旅には意外に高くつく 

  飯代は タイの30~100%増しかなぁ~(飯の量は多いけどね)
   (昔の2001年の時は安かったけど~・・・)


  飯の味も全般には やはりタイには負ける・・・

   タイ飯の方がバライティもあり美味いと思う(個人的にね)

  (ただ・・・フランス・パンのサンドイッチは美味いけどね~^^)

 
       <朝はブラックのラオ・コーヒーにフランス・パン・サンド>


物価の安いチェンマイからついつい比較しちゃうけど 2倍はしている


       <フランス・パンのチキン・サンドイッチ>


ラオスは 「セブン・イレブン」などの「コンビニ系」はほとんどないので

  そこで何かを買って安く上げるということが出来ない・・・


ま しいて言えば 「ビアラオ」(BeerLao)のラオス#1ビールが安いくらいかなぁ~

 大瓶で 1本 8,000~10,000キップ(約1ドル~1ドル25セント)


       <ラオスが誇る「ビア・ラオ」>


ただ・・・ラオスはまだまだ いい意味で素朴さも残しており

  子供とかが 「素朴な笑顔・姿」を見せてくれる

   大人は全般に無愛想な感じが多いが 親しくなると親切だ


       <ドン・デットの小学校の庭で>


そんなこんなで

 タイに入国した途端・・・ホッとした面もやはりある

  「おれもすっかり文明的な便利さに毒されてしまっているなぁ~」と痛感


ラオスは 好きだし またゆっくりと旅してみたい国ではあるが

  住むのはキツイかも知れないね~ いい国だけどね~^^


       <メコン川では 朝夕と投げ網漁で魚獲り~でもなかなか獲れない>


   * * * * * * * *


 *今日2月11日は これから夜行バスにて(18:15pm)

  タイ中西部の「ピサヌローク」に向かいます~


   着くのは明日の朝5時半ごろ?かなぁ~~


  そこから バスを乗り継ぎ 世界遺産の町「スコータイ」に行きます


   次回はその「スコータイ」から ブログ更新だと思いますね~^^



 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



 


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ラオスの子供たち(シー・パン・ドンのドン・デットで)

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/10 /2011 (Thu)

僕が一番得意とする(かつ好きな)子供たちの写真です~^^

  もちろん 今回のラオスの「ドン・デット」の

   メコン川の中洲島の子供たちです





 村の中をぶらっとしていると

  子供たちは どこでも遊び場にして遊んでます


この2人の女の子は お母さん・おばあちゃんの真似をして

  洗濯をしているつもり・・・だけど・・・

    服はもう 泥だらけ~~ ^-^





   夕暮れ時に ダンボールに入ってお勉強~? ^^





   学校の帰りかな~? 制服を着てますね~^^





  この子供は 写真を撮って欲しかったようなんで

    パチリと~~ 恥ずかしがってはいませんね~





  昼はとっても暑いので 男の子も女の子も

    みな 真っ裸ですね~~^^





  ニワトリの子供をこの中に入れて遊んでいるとこ・・・

    あとで お母さんに叱られてましたね~^^





  この子たちは みなの遊んでいるのをジッと見てました





  宿のところに遊びに来た近所の子供たち~





  目がクリッとして かわいいですね~~^^





  お母さんの真似をして 料理中~~

   (いや・・・もしかしてほんとに手伝っていたかも~?^^)

   でも 本物の包丁を持ってましたよ~~^^

    手つきはよかったけどね~~^-^



*これからもまだ載せてないラオス写真を徐々に載せますね~~^-^


 


*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ラオス「パクセ」から国境渡り タイ「ウボン・ラーチャターニー」に入国

Category: ラオスlaos(01〜11年)  02/10 /2011 (Thu)

ラオス「パクセ」から国境渡り タイ「ウボン・ラーチャターニー」に来ました~


 


 朝6時半に起床

  ドン・デットの島では 夜が早く 早起き生活に慣れてしまったせいか

     早起きが苦にならない


  宿から 朝の光を浴びながら 歩く 

    約30分で バス・ステーションに~


  小規模だが まぁ 綺麗

   でも ここからすべてのバスが出ているわけではなく

「南部方面」「北部方面」「長距離VIPバス」など分かれていてややこしい





  ここからは 長距離VIPバス・ターミナルとなっている


 ラオスのほとんどの「バス・ターミナル」は町から離れている所が多く 

   歩いては行けないくらい遠いとこもありとても不便だ

ひとつの理由は「トゥクトゥク」のようなローカルの乗り物で

  町まで連れて行く商売がなくなるから~? と思ってはいるが・・・





 朝8時半発(実際は8時45分ごろだったが)で 国境に向かう


   ラオスの国境まで 約35分で着き そこでラオス出国

     じつに簡単に済んだ~





  そして そこから約100m歩いて タイ側の国境に~

   道は広いが 途中から こんな金網で囲まれた道を通る





 タイ側のイミグレでの入国もすんなり~~


   どちらのイミグレでも 何の徴収料金は取られず~^^
    (これが同じタイ=ラオス間でも金を徴収する場所もある)





  久々のタイの国・・・

   流石にここは 何でもある~ 

     ラオスの物資に比べると全然違う 物が豊富だ~


 初めての「ウボン・ラーチャターニー」に着いた

  初めての町は やや興奮するが それなりに苦労もする


地図がなく(いい加減に写した手書きの地図はあったが・・)

  どっち方面に 宿があるのか分からない・・・


 バス・ステーションで町までの乗り物の客引きが寄ってきたが無視
   (大抵は 法外な値段で吹っかけてくるので~)




 近くにいた「ソンテウ」(乗り合い小型トラック;荷台に乗る)10バーツに乗り

  町中に~~~


       <この右側のボロイ方です~^^>


 これからが 大変・・・

  なにせ この「ソンテウ」の人たち 言葉がタイ語のみ

   僕のお粗末なタイ語では 意味を解せず・・・


  適当なところで降りる・・・


   そこから インターネット屋があったので 店の中で聞いた




 
  ま とりあえず 「Tokyo Hotel」という宿に泊まることに


   1泊220バーツ (TV・トイレ・水シャワー・ファン・WiFi 付き)

     ま 悪くはないです~~^^



明日は 夕方18:15pm発の夜行バスにて 「ピサヌローク」の町に~

  この町も初だけど そこには泊まらず「スコータイ」に行こうと思ってます

    





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫