ネパールの首都「カトマンズ」の風景 Katmandu,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  10/23 /2009 (Fri)

今日は 「ネパール」記事です

  ただし写真は フィルムからのスキャナーで画像が悪いです


ネパールには もう すっかり ご無沙汰していて 長年旅していない・・・


ほんとは・・ 今年の今頃はネパールを旅してるかなぁ〜予定だったけど・・・

     変更しました〜〜〜 ^ー^;


          <町中の通りの壁に掛けて売っている布>


  ネパールは 好きな国なんで (ハイ・・・好きな国・・多いですが・・^^;)

   すぐまた 旅するだろうなぁ〜〜〜って思って・・・ハヤッ!! 10年


          <お土産の曼荼羅を売っている通り>


  前回の旅は・・・1999年秋 & 2000年秋 ・・・

まだ あの「ネパール王国」であり 王様の国の時だった・・・

  その 国王は もういない・・・(いや・・いるけど廃止された・・)


          <曼荼羅>


まだ・・・ネパール人の友人家族は カトマン(カトマンズの略)にいると思うけど・・・

  ちゃんと 生活できているのだろうか・・・(露天商で貧しい・・・)


          <竹笛を売っている>


  ネパールの国の写真を見るたびに その家族のことを思い出す・・・


来年の今頃には その 「カトマン」で 

  友人家族と懐かしい再会を果たしているような気がする・・・



 
[#PARTS|USER|16856#](ネパールは中国とインドに挟まれた小国です、ヒマラヤ山脈の麓でもあります)




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

世界最大の仏塔(ストゥーパ)がある「ボードナート」Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  05/26 /2009 (Tue)

ネパールの郊外の

  『ボードナート』 という所に 『世界最大のストゥーパ(仏塔)』 がある

  チベット仏教の聖地でもある「ボードナート」


       <世界最大のストゥーパ(仏塔)>  写真はフィルムからのスキャナー


  ここのストゥーパは 流石にデカイ!!

一周するのにも 何時間も・・・ってことはないけど ^^

     それでも 迫力がある大きさだ

         <タルチョ(祈祷旗)もなびく >  写真はフィルムからのスキャナー


この「ストゥーパ」(仏塔)の周りを 『右回りに』チベット人が「マニ車」を片手にまわる

 多少の観光客もいるが ここには ダントツにチベット人が多い


チベット人のほとんどが 敬虔なる「チベット仏教者」だと思う


   僕は チベットは好きだし チベット人の友人もいるが

じゃ・・・チベット仏教者? といわれると  ・・・そうではないのだろう・・・


       <真実の目>  写真はフィルムからのスキャナー


 でも・・・ チベット人は好きだし 好感を持っているのは確か!!

  チベット仏教も ある程度は理解している

きっと・・・


 あの『ダライ・ラマ法王14世』との直接の握手も影響しているのだろう・・・

    そして あの人柄にも とても惹かれている



 何故か チベット人の中にいると 自分自身も落ち着く

  きっと ある種の『優しさ』があるのだろう・・・いや 感じるのだろう・・・


そんな 『チベット』・・・ 

  早く平和な解決を望むのは 当たり前のことだと思う


中国の人たち なんとか 『優しい心を持って欲しい』と願わざるを得ない・・・



 ネパールには 1999年秋と2000年秋に2回 トータル4ヶ月滞在


(ネパールはインドと中国の間の国です 双方の緩衝役もはたしています)
[#PARTS|USER|9188#]




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ネパールの友人の台所(カトマンズ)Katmandu,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  01/05 /2009 (Mon)

「昔の写真を スキャナーして 時々 載せてます〜シリーズ」

   の 「ネパール編」 です  ^^


    ( ここが 台所&寝室&居間で 一家6人が暮らす )
    ( 台所は地面に直接座って作る )


 僕が カトマンズで知り合い 友人になったネパール人家族

   彼の職は 露天商   
 
    昼に ダルバール広場で露天の店を

        ( 僕は横に座って時々手伝う・・ん?邪魔かも? ^^ )


  ( 左は娘のN  真ん中は露天商のスレンドラ  まだ若い僕ゆき )

夕方になると 家・・いや 賃貸の一部屋に連れて行ってくれ

     ごちそうしてくれた





  僕は ちびたん達の相手

    みんな 人懐っこくてかわいい!!


  そんな 好きなネパール・・・ いつまた行くのかなぁ〜〜〜

  

  1999年&2000年 秋 カトマンズで
  
        ( デジカメ写真ではなく スキャナー写真です ) 




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ポカラの子供たちの笑顔 Pokhara,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  12/27 /2008 (Sat)

僕は 旅に出て 知らない町に着き落ち着くと

有名・無名観光地とか 世界遺産とかには あまり積極的に行かないで・・・

     (もちろん行くこともあるけど)

  そこでの地元民が住んでる住宅街とか

    子供たちが遊んでいる場所とか

 そんなところを あてもなく ブラブラするのが好きだ


  

この時も ネパールのポカラの町外れを チャリを借りてブラブラ〜〜

地図も持たないまま 田舎道を まったく気の向くまま ゆっくり走る


田園も 田舎の家も そこで立ち話してる人々も 遊んでる子供たちも

          そんな姿を見るのが好き!!


チャリを降りて ちょっと立ち止まったら 
 
     子供たちが好奇心いっぱいで寄って来た

「おお 来た来た〜〜^0^」  

   言葉もあまり通じない

でも身振りで会話  その後 折り紙で鶴を折ってやった

   みんな 折っている手の20cmくらいまで 近づいてくる

「おいおい そんなに近づいたら見えない〜〜」と言いつつ

       完成した折り鶴に みな大喜び !!


「今度は僕に!!」 

 「今度のは私のよ〜〜!」 と子供たちは奪い合い・・


この子たちのお母さん おばあちゃんが 

干してあった豆のようなものだし

  「これを食え」  「美味しいよ〜」 と・・・


すっかり仲良くなって 記念写真〜〜 ^0^




  ここは ポカラ郊外にある 「チベット難民キャンプ」

   そこには何世帯ものチベット人家族が住んでいる

(インドのみならず ネパールにも何人ものチベット人が難民として生活している)

(みな 中国から逃れて来た人々だ ・・・ここではこの問題は長くなるので書かないが)


自分たちと作った工芸品 織物 飾り物を そこで売っているのだ


僕は お土産には興味を示さず  すぐさま また子供たちと・・・^^

みな かわいい!!  日本人に似ている容貌だ


   そんな ネパールの一面も 好きなところです *^o^*




1999年秋 2000年秋 ポカラで

   (*写真は当時のフィルム写真のスキャナーです*)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ナガルコットの棚田(ネパール)Nagarkot,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  12/13 /2008 (Sat)



 ナガルコットは ネパールの首都カトマンズから 

  バスで約2時間  比較的 近くにある

   ヒマラヤ山脈が一望できる所で有名だが

     こんな 棚田も綺麗だ

       山の斜面に 見事につくっている


もちろん 美観のためにつくっている訳じゃない  食うためにだ



  このネパール人は  なんと  裸足 で

    この重い木材を下の方から運んできた

 この木材で 家とか建てるんだろうが それにしても驚いた

  彼らの生活は 決して豊かではない


     1999年10月 ナガルコット(ネパール)で
      (写真は フィルム写真からのスキャナーです)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ネパールでの友人たち(カトマンズ/ネパール)Katmandu,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  10/17 /2008 (Fri)

ネパールに旅してから もう長い年月が経った・・・

  時々 あの時に 友達になり 一緒に遊び 過ごした人たち・子供の顔を思い出す



        プルナ(左) と サリータ(右)

 これは ダルバール広場で撮ったもの  この時のサリータは 13歳



左から イツォリ(17歳) ニサ・リナの母 サリータ(13歳) サルミラ(15歳) リナ(6歳) ニサ(8歳)

  この人たちは 皆 親戚関係です
  
そして みんなとても 美人で かわいい 友人たちです

     どうしてるかな〜〜〜いま・・・

             会 い た い で す 




この写真は ポカラに行った時に ブラブラしていたら 

  村の子供たちが 歌をうたって踊っていたので そこに行っちゃった〜〜

     笑顔がいいです〜〜〜 とっても!!


   ネパール  しばし 旅してない・・・  また 近々 行きたいです・・・


     1999年 と 2000年 の ネパールで






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

チトワン国立公園(ネパール)での象乗り Chitwan,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  10/03 /2008 (Fri)

象乗り ということについて 批判的な意見だったけど

 ( タイでの記事 象くん絵描き に書いた )

  今の地球の現状では 野生の象たちは生きて行くのが困難になりつつある

すべて  人間どもが 悪いのだけどれ・・・



  そんな状況で・・・ ネパールのチトワン国立公園で 象乗りをやった

実は この時 2000年10月 ・・・



  父(僕です) と 娘との 2人のバックパッカー旅

    2ヶ月間の  ネパールとタイ に 貧乏旅しました ・・・

すべて  パッカー安宿・・・ 費用は折半 ・・・という・・・  *^-^*



そして この日 (10月)  娘の18歳の誕生日 !!

    そのプレゼントは はだか象と一緒に水浴び

   裸の象に股がって 川の中にどんどん入っていって

      象の身体を洗ってあげるんです

象は 気持ちよさげに 川の中で横になり 鼻から水を吹き上げました

  
   象の身体は とてもゴワゴワしてたけど ゴシゴシしてあげると

       とっても  気持ちよさそうな目をするんです!!

    あんなに 大きい象が とってもかわいいんです



  宿泊は 川の中州に テント小屋

   中には ちゃんと ベッドも2つ ありました

     夜には このテントの周りを 蛍が飛び交っていました


   なんとも 優雅で いい時間を 過ごしました ・・・


       2000年10月 ネパール旅中で

     (写真はすべて フィルム写真からのスキャンです ・・ 画像はやや悪し・・)




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

野菜売りの美少女と美女(カトマンズ/ネパール)Katmandu,Nelpal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  09/28 /2008 (Sun)

ネパール  ・・・  ヒマラヤで有名な国

  山好きな日本人も あの国が好きで 何回も行っている人が多い

僕も ネパールは好きな国だ

    山々ももちろん 素晴らしいが そこに住んでいる人もいい


1999年9月  首都カトマンズ (Kathmandu) を訪れた

   標高約1350m  比較的温暖な気候だ

バックパッカーが集まる 安宿街タメルに泊まり 近くの市場に行く



   市場といっても 路上売りが 多い ・・・・・

    ブラブラしていると  こんな かわいい少女が トマトとキュウリを・・・

日本人にも似た顔つき  笑顔がとてもいい!!

  この笑顔に惹かれ 少し話をして 写真を撮らせてもらった

   少女の足を見ると  裸足・・・

      その裸足の爪には なんと!!  赤いマニュキアが・・・

              白い服に  赤いマニュキア ・・・


ここで  トマトと キュウリだけ売っていて 収入になるんだろうか・・・

       思わず・・・余計な心配をしてしまった       



  他の野菜売り場に行くと

    今度は ネパール美人が いろんな野菜を売っている

やや 浅黒い肌に 黄色のサリーがとても よく似合う

   手の爪には  銀色のマニュキアが・・・

        みんな オシャレだ !!

決して 裕福ではない ネパール

             でも女性達は とてもオシャレだった


     1999年&2000年 の秋に 訪れた





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヒマラヤン・ビューの宿『ピースフル・コテッジ』(ナガルコット/ネパール)Nagarkot,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  12/11 /2004 (Sat)



「Peaceful Cottage」という 宿が 

        ネパールの ナガルコットの村にある・・・


    2回目のネパールの旅のときに・・・ここに 泊まった・・・・・


  窓からも・・・屋上からも・・・あの ヒマラヤ山脈が一望でき・・・

          本当に ピースフルな 素晴らしい景色・・・


        ここのテラスで飲んだ 朝のコーヒーの味は・・・
 

               今も 忘れない・・・・・
 



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ヒマラヤ山脈からの日の出(ナガルコット/ネパール)Nagarkot,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  11/30 /2004 (Tue)

 ネパールの首都カトマンズから バスで2時間・・・

       ナ ガ ル コ ッ ト  という 山村がある・・・

     ここは ヒマラヤ山脈が 180度展望できることで有名な村だ・・・



 早朝というより  まだ夜暗い3時ごろに起き・・・

   満天の星空の中・・・ ガタガタ・バスで 暗闇に包まれた道を・・・

       ビューポイントまで ゆっくり 登っていく・・・


 2100mのビューポイントまで 登るころには・・・

      空も 星空の黒から・・・濃紺の空に・・・少しずつ 変わり・・・


  それにともない ヒマラヤ山脈の 稜線が・・・

         シルエットになって 現れてくる・・・・・



   そして・・・ 寒さに震え 待っていると・・・

           その稜線から 太陽が 顔を出す・・・・・




  そして 180度以上の ヒマラヤ山脈の展望 !!

       もう 言葉もない ・・・     ただただ・・・
   
          
   感 動 の 連 続 

 

 

*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ネパール・ポカラのヒマラヤ山脈 (Pokhara,Nepal)

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  11/14 /2004 (Sun)

 


       青い空に 白く 突き刺さった マチャプチャレの山・・・

             手作りの 竹の ブランコ・・・

            そこで 遊んでいる 子供たち・・・

                    *

      8000mを 少し 超える 雄大な アンナプルナ連山・・・

                   そして

        800mを 少し 超える 温暖な ポカラの町・・・

 
  ( 写真は ダム・サイドからの パン屋カフェからの 窓枠景色です )

    
         ポカラは 旅人の こころを 癒してくれる・・・・・




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ネパールの子供たち(カトマンズ/ネパール)Katmandu,Nepal

Category: ネパールnepal(1999&2000年)  11/01 /2004 (Mon)

 僕は 子供たちの写真を 撮るのが 好きだ・・・           

   どこの国でも・・・子供たちはかわいい

     このネパールの首都カトマンズの 子供たちも そうだ・・・



  はだし姿の・・・貧しい 子供たちも 多い・・・

       でも・・・・・

あの おおきな クルクル目から 愛らしい笑顔を 投げかけてくれ・・・



 僕の心も・・・                                
         
    笑顔にしてくれる・・・



   そして・・・何より・・・
  
        心 あたためてくれる・・・



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (5) | Trackbacks (0) | TOP