雲南省『元陽』の『広大な棚田』は素晴らしい!!

Category: 中国雲南省china(02年)  03/03 /2009 (Tue)

  < * Try to new Automatic-Translate Blog-Parts *(right side) >
           If you don't understand my blog,


   Si no entiende mi blog, tecleo Automatica-Traduzca.(derecha)


* * * * *


実はこの記事は以前に書いた

 が  写真が小さかったのと 1枚しか載せてなかったので 再度あらたに載せます


         * * * * * 
 

雲南省の山の中の村 元陽(ユァンヤン)に

                     ものすごい 棚田 がある・・・
 


 ラオスを旅してたとき 旅友達から

    「雲南に行くなら 元陽の棚田を 絶対に 見ろ!」 と言われた・・・


 でも・・・ネパールでも他のアジア諸国でも 棚田はあるし・・・

              まあ・・・大したことないかな・・・と思ってた・・・


      だが・・・そ の 予 想 は 大 き く は ず れ た ・・・




     広大な土地に・・・   山の向こうの 向こうまで・・・

          ず~~~っと 棚 田 が   広 が っ て い た ・・・・・


  「これ・・・本当に 人間が 作ったの・・・?」

                   「今も・・・これ 全部 使ってるの・・・?」

 高台の ビューポイントからの 景色は もう・・・




              ア ー ト の 世 界 ・ ・ ・ 




 そのひとつひとつのの棚田の段差も 半端じゃない

  人間の背の高さを 軽く超えているところも多い




   こんな凄い棚田を見たのは初めてだった・・・

旅友達が声を大にして 「行ってみて!」と言ったことがよく分かった


 それにしても 閑散期とはいえ 人の姿がほとんど見られない

こんなに広大な土地・棚田・・・どうやって耕すの?


 今度は是非「その耕している姿」と

    「夏の緑いっぱい棚田」 も見てみたい欲求にかられた・・・



             2002年1月 中国・雲南省にて
     




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
 


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

2002年1月26日『春節』を雲南省『大理』で過ごす

Category: 中国雲南省china(02年)  01/26 /2009 (Mon)

   春節  

    日本では もう ほとんど関係ない日  旧正月 です


でも・・・

  中国  台湾 などのアジア地区は この日が 本当の正月


 中国本場の春節って どうなんだろう〜と思い

   その時期を目指して 旅したことがある  『記事;雲南省の大理(春節)



その大理での 大晦日の夜から 正月にかけての朝




 いたるところで 爆竹が〜!!!
  
  中国の花火は 色より 音 !!




  こんな 蛇のような爆竹

   道のど真ん中に ニョロニョロと・・・ ^0^


バンバンバン〜〜〜!! と炸裂し

  10〜20発くらいに 大きな火薬が仕掛けてあるのか

   その時には 雷のような 大音響の  バ〜〜〜ン!!!

   思わず耳を塞ぎ 「おおおおお〜〜〜」




 街中には  「これでもか!!」 

   というくらいの 数多くの爆竹が売られていました


     写真&旅時期は 2002年2月の春節(大理)で





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

雲南省『大理』で出会った中国人の友人たち

Category: 中国雲南省china(02年)  12/21 /2008 (Sun)

2002年1月2月と 中国雲南省を訪れたのは

 以前の記事 「雲南省の大理」 で書いたが

   ここで 大理から郊外の村にも連れて行ってもらい

    中国正月(春節)を 田舎で味わった



  これは その田舎での 春節料理

   この年は 2月12日だった

   この豪華料理は



   左から2人目のおばあちゃんの家

    左から4人目の チャオリーが 僕の泊まっていた宿でアルバイトをしていて

    いつも よく喋ってしたせいか   この僕を

     「正月休みに田舎のおばあちゃんの家に来ないか」 と誘ってくれたのだ


中国の田舎を それも観光地でもなんでもない所を知るのに

    絶好のチャンス!!  即座に 「連れて行って〜」と頼み 

      大理の町からバスを乗り継ぎ 一緒に行ったのだ


そして そのおばあちゃんの家に 2泊もしてしまった・・・

  中国語はまったく喋れない僕は ただ ニコニコとしているだけだったが・・・

   ( チャオリーは 英語を喋るので彼女を通しての会話はあったけど )


 この中国の田舎での経験 (それも春節の時期に) はとてもいい思い出になった



   大理の町では いつも通って飯を食っていた

    「太陽島珈琲」 Sun Island Cafe で 春節パーティをやり

     スタッフの中国人と騒いだ〜〜〜^^



  みんな 若い人たちばかりではあったけど でも 楽しかった〜〜

   近くの ディスコ(たぶん そういう言い方をしていたような?)に 

     総勢20名以上で 踊りにも行った〜!! ^0^



    実は このとき 僕の「初ストリート・ミュージシャン」経験もし

     ここで知り合った 日本人のギターマンと 太鼓マンと 一緒にオカリナも吹いた



  中国は このような演奏などを通りで勝手にやると

     すぐに 公安(警察)が飛んでくるが  

            この大理は 誰も来なかった 

  観光地のせいか 春節で大目に見てくれたのか その辺は分からない



         2002年2月 大理&郊外の田舎で
         ( *写真はフィルム写真からのスキャナーです* )





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

雲南省『大理』での食べ物(2002年1~2月)

Category: 中国雲南省china(02年)  12/05 /2008 (Fri)

2002年の冬1月2月

  中国雲南省の大理にいた

ここでは 当たり前だが  毎日 中国飯   時はちょうど春節



やや肌寒い朝 ・・・ 安宿の近くの通りで毎朝こんな売物が・・・

   そう!!  「肉まん アンまん」なんです

これが 1個 5角(1元の半分)  (US1ドル=約8元)

  だから・・・ 1個6セント(6円)くらい・・・ やすっ!! ^0^

これが 結構大きくて食い応えがある!!

  大好きな アンまん  よく食ってました〜〜〜




  町中で こんな 実演!!

   「おお!! 手打ちうどん」ジャン!!

と 早々 入ってみた

  どんぶり一パイ 3〜4元 (約40〜50円) 

    これまた  やすっ!!

でも・・・このうどん 手打ちの割に 「くちゃ麺」だった・・・ ー_ー;

  現地の人は この「くちゃ麺」が好きみたいだったけど・・・




  これは 屋台の串焼きです

   「これ ちょうだい!!」と指をさせば その場で焼いたり揚げたりしてくれます

これだって  わずか 1〜3元くらい(だったかな〜?たしか・・・ 記憶が・・・ーoー;)

  こんな 食生活 

   この時は アンまんに段ボールも入っていなかったしよかったです


          2002年1〜2月 雲南省大理で
           (写真は フィルム写真からのスキャナーです)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

雲南省世界遺産『麗江』の古い町なみは『江戸時代のよう』

Category: 中国雲南省china(02年)  09/26 /2008 (Fri)

 中国の 麗江 (リージャン) というと 知っている人も多いと思う

    なにせ 世界遺産に指定され ( 1997年麗江旧市街指定 )

     観光客も多く 国内外から訪れる町だからだ



  この年2002年冬  もうすぐ 春節 (旧正月;中国はこれが正月)

   ここに来る前に 大理 に立ち寄り 

      ここ麗江と どちらかで その春節を過ごそうと思った


  麗江は 世界遺産だけあって 旧市街の町並みは素晴らしい!!

   水路が迷路のように 入り組んでいて そこに古い家々が建っている

    まるで 江戸時代の 江戸の町のようだ 
      ( 江戸にはタイムスリップしたことないけど・・・)



  とても 気に入った町だ

  でも このとき 風邪をひいてしまった ・・・
 
   標高2400mはあるという この町

   北には 真っ白な綺麗な雪山 「玉龍雪山 」 5596m がそびえている


            寒かった  天気はいいが 寒い!!


三日間 寝込み  体力消耗・・・ いかん・・・

  1週間ほど滞在したが 結局 大理に戻り そこで春節を過ごすことに

 

  ここは  ナシ族の象形文字 「東巴 トンバ 」があり

   このカフェのメニューも そのトンバ文字で書いてある

        なかなかに かわいい文字だ !!


中国は 奥が深い!!  腹の立つこともあるが やはり歴史が凄い

    再び訪れ じっくりと旅したいところだ

 風邪などひかぬよう 万全の体調で・・・


       2002年 1月〜2月 雲南省で



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

雲南省の『大理』 (Dali)で2002年の中国春節を迎える

Category: 中国雲南省china(02年)  09/24 /2008 (Wed)

中国  雲南省  大理 (Dali)

  この町を訪れたのは  もう 2002年のこと・・・


陸路で  タイ北部から ラオスに入り 

     そのラオス北部で2002年の正月を迎え 

       その後 中国に 入国したのだ

まるで  「 山岳民族を訪ねる旅 」 というくらい いろんな民族の人々に出会った


   ( 画像は フィルム写真からの スキャナーのため あまりよくないです )


    そして  一番の目的は 中国春節 (正月) を味わうこと!!

  その中でも 特に  龍踊り と 爆竹



   龍踊り のパレード

     もう!! イメージ通り!!  最高!!

 

  そして 大理は  ペー族 (白族) の町

    子供も ちゃんと ペー族の衣装に身を包んでいました


   あっ・・・   「 爆竹の記事&写真 」は 後日載せます


   *  今日  昔の写真を 一挙に スキャナーしたんで

          載せてなかった場所をこれから載せます  *^o^*


         2002年1〜2月 中国雲南省



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

雲南省『白沙』(パイシャー)の村は素朴

Category: 中国雲南省china(02年)  11/27 /2004 (Sat)



    ここは 玉龍雪山(標高5596m)の山を望む・・・

                         白沙(パイシャー)の村・・・


  中国・雲南省にある 世界遺産で有名な・・・

                         麗江(リージャン)の町・・・

    その町から 北西に 8kmほど行った郊外の・・・

                         ナシ族の 古い村 白沙・・・


中国は いま バブルで 上海のような 大都会もあるけど・・・

   田舎に行けば まだまだ こういった 

      自然の中で 昔ながらの生活をしている村々が多くある・・・


  僕は・・・大都会の町々より 自然いっぱいの村々の方が・・・

                心 静 か に してくれ・・・好きです・・・・・





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

中国・雲南省『沙坪』(シャーピン)の野外歯医者はペンチを使う?

Category: 中国雲南省china(02年)  11/02 /2004 (Tue)



      くわえタバコの 歯医者の おじいちゃん・・・

            大きな口を 開けてる 患者の おじいちゃん・・・


      その横で 心配そうに 見ている・・・

                      二人の おばあちゃんたち・・・・・


         「大丈夫?」・・・    二人の おじいちゃん・・・


   雲南省の沙坪(シャーピン)で みかけた・・・

               野外の歯医者さん (だと思う・・・) でした・・・






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP