Category: @「ゆき」のひとりごと&旅の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

『我がブログ開設12年経過』今日から13年目に突入(2004年10月24日に書き始める);『ゆきの地球めぐり旅FC2版』今後ともよろしくお願いします Oct.24/2016

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/24 /2016 (Mon)

今日は2016年10月24日(月) バンフ <+7℃〜±0℃>  晴れ

  今日は『記念日』です・・・でも誕生日ではありません😅

『我がブログ開設12年経過』『ブログ開始から13年目に突入』

 13年目に入っちゃうって・・・はぁ・・我ながら『ながっ』&『暇っ』ですよね 
  
  12年間も よくもまぁ・・・書いてるものです・・・😅

こんな自分を我ながら『えらい』と褒めてあげたい心境です〜〜〜🤗

1
(*アフリカのタンザニア国の村ムベア;ご馳走になりました 2002年12月)

僕のブログは『自分の写真が主体』なので・・・

 その写真もブログ内だけでも 数千枚以上?・・ わかりません

2
(*アフリカのマラウィ国のンカタ•ベイ;安宿コテッジの窓に拾ったマンゴ陳列 2002年12月)

今日はその記念日として 

 MacBook内に保存してある写真3万枚以上の中から適当に数枚載せてます

3
(*ニュージランド国の南島のアオラキ周辺を歩く 2005年1月) 

お気に入りだけでも何十枚何百枚になってしまうのでほんの一部です
 
4
(*インド国のマンソールMandsaur;観光客は来ない村で野菜売りの人の笑顔が最高 2006年1月)


5
(*南米ボリビア国のチチカカ湖の太陽の島で 2007年2月)  

僕のブログ題名が『ゆきの地球めぐり旅』と称しているので

 できるだけ・・時事『旅記事&旅写真』を載せますが・・・

  ずっと旅をしっぱなし〜〜も 今では無理なので その辺はご勘弁をお願います
 
6
(*南米アルゼンチン国のイグアスの滝 2007年4月)

『時事』ということも大事にしてるので『その時の出来事』を

  『毎日更新』で載せるように努めます

 ・・が できない状況もあるので その辺も ご了承をお願いします

7
(*ラオス国シーパンドンのメコン川沿いで まったりと午後のハンモック昼寝 2011年2月)

完全に営利目的でもなく このブログからの一切の利益もありません

   僕の勝手な『100%趣味の旅日記』です

8
(*北海道美瑛;100ccエイプのオートバイ・キャンプツーリング中 2013年7月)

これからも気力(&体力&財力)が続く限り旅を続け・・・

 ボケ防止にもなるという『一石二鳥のブログ』を続けるつもりです

9
(*ネパール国の村ラトマテの少女;この子は多分孤児 2015年1月)

  次回の目標は・・・来年・・14年目に突入でしょうかね〜〜☺️

10
(*ネパール国のトレッキング中;知らない犬とのツーショット 2015年1月)

*掲載写真は 気分でランダムに選んだ『旅先写真』です

  上記写真の多くは 本人の旅人ゆきです〜〜

11
(*カナダ国バンクーバーからセーリングに行く 今年2016年5月)

           旅人ゆき 2016年10月24日 カナダにて


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『毎年巡ってくるこの日』&『ここまで生きてきて感謝』;自分自身に言い聞かせていることの中でもこの2つ『シンプルに生きる』&『足るを知る』Oct.20/2016

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/20 /2016 (Thu)

今日は2016年10月20日(木) バンフ <+4℃〜±0℃>
 
 10月20日・・・毎年巡ってくる日です

  そう・・・『我が誕生日』です

1
 (@今年1番のハイキング日和でした;素晴らしい眺めでした) 

年齢的には「誕生日なんて・・もうどうでもいいというところ」ですが・・・

 ここまで生きて来られたことに『感謝する日』でもあります

2
 (@急斜面の登山での頂上;眼下には町と道路が見えました)

自宅の部屋に『いつも掲げているモットー』
 (自分自身にいつも言い聞かせていることです)

 *何事もシンプルに生きる
 *今のこの一瞬を楽しむ
 *出会いを大切に

3
 (@初秋のハイキングだったが前日の雪で見事な景色でした)

4
 (@遠くの氷河を見下ろしながらのハイキングでした)

この他にも・・・ 
 *足るを知る
 *文句より感謝すること
 *断捨離(いろんな意味でのね) 

できるだけ このようなこと・・・思い出し努めるようにしてるけど・・・

5
 (@2年前に始めたヨガを今でも続けてます;この写真の公園ではやってませんが)

6
 (@今年8月末からハイキングに行かない日はほぼ毎日のテニスでした)

ついつい忘れちゃうので・・・この中でも2つ !!

   *『シンプルに生きる』・・・こと
   *『足るを知る』・・・こと

 これが全てに通じるのではないか〜 と思ってます


 @この中に『ちりばめている写真類』は 

  『今年のハイキング・テニス・ヨガ』の写真です

    自分自身の健康維持の為にもやってます〜 

7
   (@我に乾杯〜〜〜🍷)

 ジョークで・・・大昔の僕本人の旅写真です

  旅先は 南米を南下している途中のエクアドル首都キトです
8

   はい・・・めっちゃ若いですね〜😅  25歳ごろの大昔ですね


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

旅友人達との交流が『Facebook』が主流になりつつある今・・旅の仕方も変化して来た『一期一会』が『多期多会』になってきた?

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  08/03 /2014 (Sun)

今日は8月3日(2014年)・・・

 バンフです・・・曇り気味の天気ですが悪くはないです

  気温だって・・・+26℃もあるし 文句なし〜^^


で・・・今日は久々の・・

 『@「ゆき」のひとりごと&旅』シリーズでいきます

現在(今のこの瞬間)は『カナダ・バンフ』にいますが

 例年・・僕は秋から春にかけて旅する事が大半で 

  その旅中に多くの旅人達&現地人達と知り合う

1

 <ネパール カトマンズのネパール友人家族と(フィルム写真)>


その後の交流は・・・ 

 今では『Facebook』を利用する事が多くなった

(*この場でFacebookに関する情報漏れだの何だのを

  ここで議論するつもりはないので・・アシカラズ)

2

 <南インド・コーチ 女子小学生に囲まれて〜(フィルム写真)>


そんなFacebookの中の友人達は『旅友人』が多くの人数を占め

 その後の『皆の様子・何処にいるのか・何処を旅してるのか』

  『今ではすっかり落ち着いているのか・・・』などなど・・・


そう言った情報というか 友人達近況を聞くのが楽しいし

 『まるで自分もその場に居て旅している感覚に落ち入る』

特に旅先が過去に旅した場所だったりすると その想いは強い

3

 <南インド ココナッツ売り屋>


もちろん 友人達が楽しい事ばかりじゃなく悩んでいる事も多い 

 その一言に共感したり 反発したり・・・

4

 <ネパール カトマンズのダルバール広場で(フィルム写真)>


昔の旅友人達とは『こんな交流の仕方』は全くなかった

 ほんの最近まで『ネットを利用した交流』など考えられなかった


ネット社会・・便利な反面 

 もちろん知らなくていい事も知ってしまうという事もある

・・・が・・・それも自分次第だとは思う・・・

    いやなら 止めればいいのだし・・・

5

 <南インド コバラムのカタカリダンス(フィルム写真)>


僕自身は 自分の都合のいいように利用している(つもりだ)

 昔だったら1度別れたらお互いの住所を交換しない限り

  いや交換してもなかなかに会う事など出来ない

   2度会うことなど奇跡に近かったが・・・

(旅中での偶然再会劇ということもあるにはあったが・・^^)

6

 <北インド ダラムサラのトリウンド山で(フィルム写真)>


今では その『あり得ない出会い』が

 いとも簡単に会える可能性が出て来た 凄い事だ


もちろん『いとも簡単に会える』という事が

 『100%いいのか』という事ではない

それでも 人が一生に会える人間なんて限られている中で

 2度以上も会うことが出来るという事は凄いと思う

  ほとんどの出会いは『一期一会』なのだから・・・

7

 <南インド ハンピ 綺麗な色遣いの服のインド女性達>


このところ・・・インド旅している旅友人達が多く

 その写真&情報をFacebookにアップしている

8

 <南インド ハンピ 写真好きのインド人>

 
その写真を見聞きしていると なんか無性にインドに旅したくなる

『腹が立つ事もありしんどい事もあるが何故か魅力的なインド旅』

 昔のインド旅写真を引っ張りだしてひとり物思いに耽ったり・・

9

 <中央インド マンドール 果物売り屋>
 

ということは・・・

 そろそろ『またインドに呼ばれてるぅ〜?』ってこと・・?

  呼ばれた時に・・・また行きます〜〜^^

10

 <中央インド マンドール 果物・野菜売り屋>



*掲載写真は過去の『ネパール&インド写真』です

  今日は何故か『想い出』に少し浸ってしまったので・・^^;




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

我がブログ『ゆきの地球めぐり旅』9年も続く!!Oct.25,2013で

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/26 /2013 (Sat)

今日は10月26日ですが。。。(日本の台風は通過済み)

 
昨日の『10月25日』は・・・実は『ブログ開設9年経過』
  
『9年間も飽きもせず書いてきた』ということです


1
<第1回目の写真&記事(2004年10月25日)
   メキシコ サンクリストバル・デ・ラス・カサス>


2004年10月25日に始めたブログ『ゆきの地球めぐり旅』

(今年10月よりエキサイトブログからFC2ブログに引っ越ししました)


2
<第2回目の写真&記事(2004年10月25日)
       グアテマラ チチカステナンゴ>


当初・・「ブログって何なのぉ〜?」だったし・・・

 コンピュータ操作もまだまだ未熟だったし・・・

  旅していてもコンピュータを借りる所は少なかったし・・・

   ネット速度は極端に遅かったし・・・

もちろん自分のラップトップ(ノートブック)など持ってないし・・・


3
   <南インド ハンピ村で>


そんな中(特に田舎の旅中)なんとか苦労しながらブログアップ

「苦労たって好きでやっているんだから いいだろう〜」・・

 そうその通り!自分が好きでやっているんだからしょうがない


4
  <ペルー マチュピチュ・ワイナピチュの頂上で>


オレは本来 飽きやすい性格だと思っているが・・

 これだけは よく続いている 我ながら感心!!


5
   <南アフリカの喜望峰で>


その9年間の記事数も『約2750件』・・・

 掲載写真数は 何千枚だと思うが はっきり分からない


6
  <南米ボリビア・アマゾン地区でアナコンダ探し>


これまた「よくこんなに書くことがあるなぁ〜」と感心

 旅記事が多いだけに 話題には事欠かないのは分かるが・・・

  こればっかりは『好きでないと出来ない』と思う

『好きなことは飽きることもなく続くんだね』と・・・

   今更ながら 我思う〜・・・(*^-^*)


7
   <ラオス・シーパンドンで>


現在『毎日更新』をうたい文句にしているが

 果たしていつまで続くのか分からない・・・


無理をせずに 続けられるだけ続けようとは思っている


8
  <タイ・チェンマイのロイクラトン祭りで>


そんな我がブログ『ゆきの地球めぐり旅』!!に・・・

   自分自身に『乾杯』!!


*上記写真は適当に旅先での物を掲載しました〜(*^-^*)

*今年2013年10月より
  今まで8年11ヶ月間載せていた「エキサイト・ブログ」から
   『FC2・ブログ』に引っ越ししました

(理由はエキサイトの画像容量がいっぱいになりつつあり
   写真掲載出来なくなってきたからです〜)


   今後とも よろしくお願いします〜



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『10月20日』・・・我が誕生日に思うこと(2013年度版)

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/20 /2013 (Sun)

今日10月20日(日)・・・

 バンフで『我が誕生日を迎えました』

「もう何回目だろう〜?」などと白々しいオトボケはしないことにしよう


『何でもどんなことでも普通に受け入れる』年齢に!!

      ・・なっているハズだし・・・笑


今日のこの日・・・

Facebook仲間・友人たちから多くのメッセージを戴いた

 ここでも改めて「皆さん本当にありがとう!!」 

  素直に嬉しいです!! *^-^*



バツイチのオレではあるが・・・

 我が娘(もうすっかり大人です)と散歩&お茶をすることになった

  親子の問題が多い世の中・・・有り難いことだ

1


彼女の運転で『1A』(旧国道1号線)に行ってみることに

 もう秋も深まり ブッシュはすっかり『晩秋』

2


そんな何でもない観光客もいないブッシュの中・・

  秋の香りがいっぱい

3


ジョンストン・キャニオンに行き

  観光客の人々が歩いている川の対岸を少し上る・・・

   ここは渓谷になっていてこの先には滝がある

4


川の対岸は人はまったく来ない所なので・・・

 安心していたリスくん・・・

  突然の『変な奴ら』に『ビックリ顔』^ー^

ごめんね・・・驚かして〜^^

5


これ・・・倒れていた木・・・

 そこに出来た模様・・・蟻かなんかの昆虫が食ったのだろう

  『昆虫アート』とでも言うのかなぁ〜

6


この辺り 苔も凄い

 『苔とスギナのアート』

  枯れてしまった『白いスギナ』と『緑の苔』


朝方は・・・曇り気味で寒かったが・・・

  青空が出てきた・・・

7


8


すっかり葉っぱは落ちてしまったが

 それはそれで また綺麗!!

  『木々のアート』

9


自然いっぱいの中にいると

 なんと『アート』芸術が多いことか・・・

  人間のアートなどは到底及ばないような気がする・・・


そんな自然の中の散歩・・・こういう何でもない時を過ごすのがいい


10


 バンフの町中のカフェ『Wild Flour』で

  お茶・・・『カフェ&抹茶ラテ』&『ケーキなど』

   今・・・抹茶が流行っているのです〜^^


11


午後から晴れてきて

  空が・・・こんなに青い・蒼い!!

12


夏とは違う 柔らかな陽射しのなか・・・

  バンフアベニューの様子は『秋景色』

   あたたかい・・・

13


夕日が早くなってきたけど・・・

  この短い秋の陽射しを楽しみたい


我が部屋の中にある『はり紙』・・・

 そこにある文・・・

*『何事もシンプルに』
*『断捨離』
*『足るを知る』
*『文句を言うのではなく感謝すること』
*『今のこの瞬間を楽しめ』

全部・・・なかなか出来ないことばかりだけど・・・

 改めて・・・『見直してみる』


14



 ここまで無事に生きて来られたことに感謝!!

 そして 旅も無事に続けてこられたことに感謝!!


  言葉だけじゃなく『心から』そう思っています!!




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

『年齢を重ねるごと』に思うこと&『足るを知る』に思うこと

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  09/18 /2013 (Wed)


『年齢を重ねるごとに思うこと』がある


       <Cape Kiritappu,Hokkaido>



『やりたかった事をやったこと』に後悔はしないが 

『やりたかった事をやらなかったこと』には後悔する


       <Patagonia,Chile>



今 何かやりたい事がある人

 それが出来る状況ならやってみては・・?

  もちろん無理強いはいたしませんが遅くはありません


       <Rurrenabaque,Bolivia>



『思いは歳をとらないけど 

  身体年齢だけは確実に歳をとります』から


       <Hampi,India>



『足るを知る』(たるをしる)

 今を満ち足りたものとし 不満を持たない
 おのれの身の程を知り それ以上を望まない

   という意味だと書物などには書いてある


すなわち出来るだけ欲望を捨てた方がいいよ、ってことかな・・
 
 欲には切りがないもんね・・・

 
好奇心も欲の一種ならば オレは欲の塊りかもしれない


       <Aurangabad,India>



『いろんな状況の時に思うこと』がある

 『我慢の中には 文句がひそんでいて』
 『満足の中には 感謝がひそんでいる』


       <Aurangabad,India>


  
『このように考えた方が自分自身が楽』になると思う

 文句は言い出したら これも切りがない


       <Akkeshi,Hokkaido>



オレは決して聖人君子でもなく(当たり前ですが)

 出来た人間でもなく 偉い人間でもなく 

  実にいい加減な人間であって

  
説教しているつもりは毛頭ありません

 欲望だって好奇心だって いつもあります


ただ その状態が続くと心身ともに疲れてくるんで


時に「フッと何もなくてもいいかぁ」とも思う時もあるということです


       <Banff,Canada>



ここに書いていることは『常に自分自身に言っている独り言』で 

 偉そうに他人に言っていることでは決してありませんし

  自分勝手な意見なんで 反発の人もいるとは思います

    その点・・・悪しからず・・・


 


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

10月24日は『我がブログ誕生日』;もう8歳になったぁ〜

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/25 /2012 (Thu)

2004年10月24日から始めた・・・

 我がブログ『ゆきの地球めぐり旅』・・・

  なんと!!『8年経過』 そして9年目に突入です


 8年もの間 飽きもせず 記事を書き写真を載せ・・・『よくやったぁ〜』

 「自分を褒めてあげたい」と誰かが言った台詞を敢えて使わせてもらう(笑)


 最近じゃ〜

  『毎日更新』などと自らうたって 出来るだけ毎日のブログ更新を心がけ

    必死にネタ探し〜〜〜(笑) 自分を追い込んでいるぅ〜?(笑)


 「暇人だから出来るんじゃないぃ〜〜〜?」と言われそうだが

    まさにその通り!! 反論などは 全くない〜〜ハハハ[#IMAGE|S37#]


        <記念すべき第1回目の記事&写真(メキシコ)>



  過去8年間の『記事&写真ブログ』件数の総数は

   『2335件』にもなった・・・よく書いたもんだ!!(感心)[#IMAGE|S5#]


        <2回目の記事&写真はグァテマラの女の子>


 
  自分が気ままに旅した国々&町々・村々を・・・

    記事&写真も 思いつくままにワガママに好き勝手に〜


        <ベトナムの女性が海でたたずむ写真>



  時に『食べログ』っぽくなることもあるが・・・

    毎日のネタなので その辺は勘弁してぇ〜〜ということで(笑)


        <ケニアのサファリでのキリンたち>



  地元カナダ・バンフ滞在中は 旅ネタではないけど

    これも 一応『海外ネタ』ということで ご勘弁を〜


        <ミャンマーのバガンの仏塔に朝日が>



  旅ネタであっても 最近の我が旅傾向が・・・

   『リピート系』になりつつあり 

     同じ国・町・村ということも多々ある・・・


  どうしても・・・お気に入りの国に旅してしまう傾向が強いようだ
       (興味のない国には行かないんでねぇ〜治安状況もあるしね)

   でも ま それはそれでいいと思っている


    自分の旅なんだから『自分のしたいように旅する』

          これしかない!!!



  今後のブログも 所詮自分勝手なブログなんで

    自分の書きたいこと載せたい写真を載せるようにします


   そんな『我がまま勝ってブログ』の『ゆきの地球めぐり旅』


  ブログ読者の『友人たち&まだお会いしたことがない人たち』も

     末永くお付き合いのほど!! よろしくお願いします(礼)[#IMAGE|S40#]



今後とも出来るだけ『いい加減&適当&自分勝手』に書き続けていく所存ですので[#IMAGE|S6#]



  *写真は2004年10月24〜25日の記事&写真です・・・

      懐かしい旅記録です・・・



 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

あの「ムーミン」の『スナフキン 10の名言集』から思うこと

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  08/12 /2012 (Sun)

今日8月11日(土)・・・

  もう「秋風が・・・?」と思わせる気候のバンフ

   太陽が出ていれば それなりに暑いが・・・太陽が陰ると・・・

    「んんん・・・? ちょっと風がヒンヤリだぞぉ〜」と思わせる・・・[#IMAGE|S39#]

 ま・・・ここは バンフ・・・いつの時期でもいつの時でも何でもある うんうん[#IMAGE|S6#]


     * * * * * * * * * *


 昨日・・・ネットにて あのムーミンの『スナフキンが喋っていたらしい言葉』を発見

   それを『facebook』に載せてみた  予想外の反応!![#IMAGE|S5#]


 そこで facebook とは縁のない人 アンチfacebook派の人 ブログしか見ない人の為に

    この我がブログにて 再度載せちゃうことにしました〜
              (facebook友人は無視してよろしい[#IMAGE|S37#])


  **あっ・・ちなみに これから載せる写真はスナフキンではなく

    『スナフキン』を偽装している『疑似スナフキン』ですのでご勘弁を〜[#IMAGE|S40#]

  スナフキンの絵を載せると 著作権など どうのこうのとうるさいんでね・・[#IMAGE|S8#]





▼スナフキン、10の名言集

1. 長い旅行に必要なのは大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ

2. 雷は、来るときには来るのさ

3. あんまり誰かを崇拝したら、ほんとの自由は得られないんだぜ。本当さ。ぼく、知ってんだ

4. おおげさに考えすぎないよう 気をつけることだよ

5. 「そのうち」なんて当てにならないな。いまがその時さ

6. いきるってことは、平和なものじゃないんですよ

7. おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ

8. ムーミン「義務って何のこと?」、スナフキン「したくないことを、することさ」

9. なにかためしてみようってときには、どうしたって、きけんがともなうんだ

10.ものは、自分のものにしたくなったとたんに、あらゆる面倒が、ふりかかってくるものさ。
  運んだり、番をしたり・・・。ぼくは、どんなものであろうと、見るだけにしている。
 立ち去るときには、ぜんぶ、この頭の中に、しまっていくんだ。
 重いかばんを、うんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからねぇ!


 実は・・・我輩・・・ムーミンのアニメ?動画?漫画? なるものを一度も観たことがない

  もちろん 知っている 名前くらいはね〜[#IMAGE|S6#]

   ただ・・・『ムーミン』と『スナフキン』の名前くらいかなぁ〜 [#IMAGE|S39#]

      あとは全く知識なし・・・[#IMAGE|S42#]





  この名言集なるものを ネット・サイトで見つけて読んでみて

   「ほぉ〜〜〜!!」と興味を持ち 少しだけ調べた


 ムーミンの生みの親は『トーベ・マリカ・ヤンソン』というフィンランド女性で

   『クルーヴァハル島』(通称;ヤンソン島)で この物語を書いたということ  


   そのサイトは以下;

  ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンが30年近く夏を過ごした小さな島「クルーヴハル島」


 ここに登場してくる『スナフキン』は

   自由と孤独、音楽を愛する旅人。

   物事を所有することを嫌う。

   冬の来る前に南へ旅立ち、春の訪れとともにムーミン谷に戻ってくる。


    ・・・ということらしい 





  同感する言葉は 多々あるが・・・

    我輩・・・そんなある面 高貴な旅人では もちろんない・・・

      オレ自身は とっても俗的なのは分かっている・・・





  スナフキンの名言集・・・自分なりに検証してみたいと思う


 1のこと;

   旅には荷物は絶対に少ない方がいい これは鉄則!!

    小さな楽器1つでもいいよね〜

 2のこと;

   自分の思わぬ予期せぬことが 突然来る・・・うんうん・・・

 3のこと;

   これって 神とか? 宗教はいいけど 確かに信じ過ぎるとこれは怖い
 
    かつ!! 視野が狭くなると思う・・・(我・・無宗教)

 4のこと;

   なんでも大袈裟に考えちゃう・・・分かる・・・

    でも ここを大袈裟じゃなく 大らかに考えたいなぁ〜 

 5のこと;

   『そのうち』なんて 本当にない!!

     やりたい事があったら 今しかない!!

 6&7のこと;

   生きることも 穏やかな人生なんてことも 誰もありゃしない・・・と思う

 8のこと;

   義務・・・オレも・・いろんな事に逆らって生きてきた気がする・・・

 9のこと;

   どんな事をしようとするにも リスクは伴う 当然だ

     『二兎を追う者は一兎をも得ず』これもしかり!!

 10のこと;

   これはまさしく『断捨離』&『脱欲望』&『シンプル』

     ということだね

    これが出来れば ホントに楽になれるんだろうけど・・・

      とっても難しいことでもある・・・





   『スナフキンの10の名言集』・・・心に染みますね・・・
 



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

バンフに出た『上弦の月&夜景 』; そこで思ったこと

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  06/30 /2012 (Sat)

今日は『時事ネタ』&『回想ネタ』の”コラボ”です〜

 コラボ・・・なんてカッコを付けてしまったけど あくまでジョークということで・・ね


 昨夜28日夜・・・雲があまり出ていないみたいだなぁ・・

  と思い 家のドアを開け 空を見上げたら そこには『うす蒼い空』が見えていた 

    今の時期 夜中の10時45分頃でも真っ暗闇にならないので空が蒼い・・・


 そういえば・・「今夜は月が見えるかも〜」と漠然と考え[#IMAGE|S39#]

  カメラを抱え 外に出た  

 
 ササッとTシャツにフリースを着ただけだが寒くはない(夏なのにね〜この感想〜)


          <人気も少ない夜10時45分>


 町中の通りの『バンフアベニュー』にはもう人気は少なく車もあまりない

  正面の山『サルファー』の上に 月が〜


          <少しずつ薄暗くなる・・夜10時49分のバンフアベニュー>


 よく観ると 『上弦の月』


          <月齢9.1の上弦の月>


 そうかぁ〜〜今は上弦の月なんだね

  ここから連想する事・・・何故か・・・

吉田拓郎の歌『旅の宿』


作詞 岡本おさみ
作曲 吉田 拓郎        1972年(昭和47年)

浴衣のきみは 尾花のかんざし
熱燗徳利の首つまんで
もういっぱい いかがなんて
みょうに色っぽいね

ぼくはぼくで あぐらをかいて
きみの頬と耳は まっかっか
ああ 風流だなんて ひとつ俳句でもひねって

部屋の 灯をすっかり消して
風呂あがりの髪 いい香り
上弦の月だったけ
ひさしぶりだね 月見るなんて

  ここの台詞の中の『上弦の月だったけ』・・・

   何故かやけに印象に残ってるいるのは『上弦の月』って〜「んん?」

      ・・・思ったからかも知れない

ぼくはすっかり酔っちまって
きみの膝枕にうっとり

もう飲みすぎちまって 
きみを抱く気にもなれないみたい


 そして当時 学生だったオレは・・・

  「きみの膝枕にうっとり〜〜・・・?」

   「そんなこと現実にあるわけねぇ〜だろ!!」[#IMAGE|S22#]

  と『ヤッカミ&妬み』を抱いて 『そんなことあり得へん!!』と思ったものだ


          <これは昨夜じゃなく 6月2日夜9時29分の満月に近い>


 その反面
  
  でも・・いいなぁ〜〜そういうことがあったら〜・・・『膝枕』かぁ〜〜[#IMAGE|S49#]

   ・・・と現実からは程遠かった世界の中に 夢見たものだった[#IMAGE|S37#]


          <バンフアベニューの北方向 夜10時51分>

 まぁ〜もちろん 今だって・・・『膝枕にうっとり』・・・「うんうん」いいと思う〜

   しかしながら・・・あの時代から 長い時が経っても・・・

    やはり・・今の現実世界からは程遠いなぁ〜 進歩ないなぁ〜[#IMAGE|S42#]

        

          <岐阜県飛騨の久々野のススキ(2007年11月)>

こんなススキを観ながら・・・『膝枕で熱燗を・・・』[#IMAGE|S43#]

     これは『理想&夢』ですね〜〜〜[#IMAGE|S37#]  



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ネタは『真夜中メモ』;真っ暗闇の中での『夢うつつ』に走り書き・・

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  06/25 /2012 (Mon)


本日24日も 曇り空&雨が降りそうで降らない『ややこしい天気』のバンフ・・・[#IMAGE|S23#]


          <午後3時17分で この様子>


 こんな日々は 何を書こうか?・・・と考える・・・[#IMAGE|S26#]





夜中 なかなか寝付けない・・・(悪天気を口実に我・・昼寝もあるんで・・[#IMAGE|S6#])

 そんな時 夜・・布団の中にもぐって時代小説などを読みながら眠くなるのを待つ・・

  が そんな時に限って 小説内容にハマってしまって 

   余計に眠れなくなり・・でも寝た方がいいんだろうなぁ〜と思ったり・・・


本当は 別に翌日何かしなければならない!! 

 というような重要事項はなく 『眠ること』に焦る必要もないのだが
 
  「一応 寝ようと」・・無理にでも寝ようとするが 寝付けない・・・


それでも何とか「眠っている?ような状態」の『真夜中』丑三つ時・・・

 いろんな考えが 頭の中を ぐるぐる〜〜


暗闇の中で『いいアイデア』&『これはおもしろい』と思うような事柄が浮かぶ・・・[#IMAGE|S49#]

 翌日まで憶えているだろうから このことをブログ記事にしようかなぁ〜と・・・


・・が現実は・・・翌日起きたら何も憶えていない いや100%忘れている訳じゃないが

 「何かいいアイデアを思い付いたよなぁ〜」というような それだけの記憶・・・[#IMAGE|S8#]


せっかくの『いいアイデア』だった(はずの・・)記憶が全部飛んでしまっているなんて・・・[#IMAGE|S7#]

 そこで!! この真夜中に『紙に書き留めること』にしようと『夢うつつ』考える

  考えはいいが 所詮『夢うつつ&頭がボォ〜状態』 で実行に移せない


こんなに『いいアイデア』なのに 翌朝すっかりこれが消えてしまっているなんて!![#IMAGE|S7#] 

 と思い勇気を奮い起こし『真っ暗闇の中』電灯も付けず紙に書き出す

  もちろん 走り書き&妄想書き&暗号書き・・・[#IMAGE|S2#]


          <字がヘタクソな分 このコンピューター文字が全面的カバー (^-^;)>


ただでさえ 字がヘタクソな我・・・電灯の下で書いたって 暗号風なのに・・・

 真っ暗闇の中での文字・・・想像を絶する・・・[#IMAGE|S2#]


そして翌日・・・


 その『素晴らしいアイデア』(のはず)を解読する

  稀に「おお〜」と思うこともあるのだが

   大半は「なぁ〜んだ・・・くだらないことだったなぁ〜」とガッカリ・・・[#IMAGE|S7#]


所詮・・・『夢うつつの思い付き』はその程度なのかと 我ながら思う


          <この旅日記帳が1999年からのもの・・昔のは1974年の年代物もある^-^;>



話が飛んで飛んでしまった・・・

 『時事ネタ』は この町中を歩いて もしくは何かの行事を見付け写真を載せ書くのだが
  

          <2001年以前のフィルム時代の写真アルバム>



          <2002年からのデジカメ時代の写真をCD&DVDに保管 何万枚の写真があるのか・・?>



          <現在使用しているマックには 2万枚の写真が入れてある



『旅ネタ』は 旅に行くたびに『マメに書き溜めている旅日記』&『その旅写真』・・・

 このある面『膨大なる資料』の下に そして『その時の記憶』を下に

  ブログ日記を書き写真を載せる


          < 旅日記の自作カレンダー ここには『移動記録&宿&金の支出』などかき込む>



『旅日記』を後ほど読み返すと そこに書いていないことも思い出し始め

 その時代&背景の中に『タイムスリップ』してしまい 

  楽しい想いを 苦しい想いを そして感動を 再び味わうことも出来る

   が・・そのまま『過去旅』から抜け出せなくなりそうで困ることもある


そういう時・・・この『ブログ』に日記と写真を載せて『一人楽しんでいる自分』・・・


          <タイムスリップ状態になると このようなことになるので危険>


 『ブログ』は 今の自分の暇つぶしでもあるが

  『我がまま勝手な自分』の趣味と化していることは間違いない


          <夕方というか午後5時時点で この天気>



  最初に載せたバンフ写真から 2時間も経ってないのに・・・

    この『青空ギンギン』のバンフ・・・もう・・・分からへん・・・ここの天気・・・[#IMAGE|S37#]

 
 

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『心に響く言葉』&『僕がいつも思ってることとも重なってます』

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  05/13 /2012 (Sun)

今日のバンフは+17℃もあり 晴れていて『暖かい』っつうか暑いかぁ〜〜

 とりあえず この陽気 続くようなんで 今日は別記事で〜


    * * * * * * * * *


facebookで 旅友人のTちゃんが『記事』を載せてた

 それを読んで『おれも同じ!!』と思ったんで ここに掲載したいと思います
 
     (facebookと重複するけど その辺はヨロシク〜〜)

NYにある小さな会社の『マニフェスト』だそうです〜

 ここにそのコピーを書きますが ここに書いてあることは

  僕が『常に思っていること・目指したいことなど』と重なっていることも多く

   「うんうん なるほど〜〜」と思っているからです[#IMAGE|S6#]


 でも・・・この文章に『賛同・不賛同』はあなたの勝手です〜


  *ここに掲載の写真は 自分の好きな雲写真を載せたんで

               文とは関係ありません
 




 以下;

これはあなたの人生です。
自分が好きなことをやりなさい。
そして、たくさんやりなさい。

何か気に入らないことがあれば、それを変えなさい。
今の仕事が気に入らなければ、やめなさい。

時間が足りないのなら、テレビを見るのをやめなさい。





人生をかけて愛する人を探しているのなら、それもやめなさい。
その人は、あなたが自分の好きなことを始めたときにあらわれます。





考えすぎるのをやめなさい。人生はシンプルです。

すべての感情は美しい。食事を、ひと口ひと口を味わいなさい。





新しい事や人々との出会いに、心を、腕を、そしてハートを開きなさい。
私たちは、それぞれの違いで結びついているのです。

自分のまわりの人々に、何に情熱を傾けているかを聞きなさい。
そして、その人たちにあなた自身の夢も語りなさい。





たくさん旅をしなさい。
道に迷うことで、新しい自分を発見するでしょう。

ときにチャンスは一度だけしか訪れません。しっかりつかみなさい。

人生とは、あなたが出会う人々であり、その人たちとあなたが作り出すもの。
だから、待っていないで何か作ることをはじめなさい。





人生は短い。

情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう。



 この言葉のオリジナル・サイトです;以下;

      NYの小さな会社の、心打たれるメッセージ


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『日野原重明先生の名言集』の中から思うこと

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  04/27 /2012 (Fri)

今日のバンフは 一日中曇りで やや気が滅入る天気・・・

 こんな日は いつもにも増して

 『怠惰生活』まっしぐらになり・・・アカンです・・[#IMAGE|S7#]


  気温も 低めで 明日も あまりいい予報ではない・・・(明後日からは回復?かな)


 カメラをぶら下げて 町中に『ネタ探し』の天候ではないので・・・[#IMAGE|S8#] 


   ネット検索から

『日野原重明先生の名言集』(第1集〜第3集)を

  100歳になられた大先輩の意見として 読んでみました


  ********


日野原重明氏の名言(現在100歳)抜粋です 

人間にとって最も大切なのは、
命の長さだと思っている人は多い。

しかし、私が出会った人を振り返ってみて、
その人の命が素晴らしい命だと
思える人においては、
ごく少数の例外はあるにせよ、
命の長さはあまり問題ではない。

 <中略>

            <アリカ海岸の夕日>
   

鳥は飛び方を
変えることは出来ない。
動物は這い方、走り方を
変えることは出来ない。

しかし、人間は
生き方を変えることが出来る。

 <中略>

何事も、今ある規則のとおりに
やっていたのでは進歩はない。

規則を破るようなことをやらないと、
現状はなかなか変わらない。


規則を破ったとしても、
皆が応援するような破り方をすればよい。
そうすれば、新しい良い規則がずっと早く出来る。

 <中略>

            <アンデスの山>
  

多くの人々は自分の財産や名声や
地位を得るために全力投球している。

それなのに、財産やお金よりも大切な、
自分の命のために全力投球している人は少ない。

なぜ、その大切な命のために、
時間と財産を提供しないのか、
そうして安全に確保された命を
思いきり有効に使おうとしないのか。

自分の命を自分で格調高く保つための勉強を、
めいめいがもっとしなければならない。

 <中略>

           <ウユニ塩湖>
   

未知の世界に自ら飛び込んで、
やったことのないことをやることによって、
使ったことのない脳が働き出す。

最期に自分の生涯を顧みて、
自らが生まれてこうなったことは意味がある
と考えられるように、
今日を生きることである。

 <中略>

           <ティティカカ湖>

   
誰しも幸福を望みますが、
それを実感することにおいては
きわめて鈍感です。

生きていることの意味は
自分で探し勝ちとるものです。
それがつまり生きがいにつながります

 <中略>

           <バンフの秋空>

 
人生とは
未知の自分に挑戦することだよ。

 <中略>

人生には無駄というものはないもの。
しかし、後にならないと、
その意味がわからないということが
たくさんあるのです。

つらいことでも苦しいことでも、
「体験」したことは、
間違いなくその人の強みになります。

 <中略>

            <メコン川の夕日>


ビジョンは大きいほうがいい。
たとえ自分が実現できなくても、
バトンタッチすればいいのですから。



  日野原重明の名言から抜粋させてもらいました

 これらの言葉の中で 賛成意見の人も反対意見の人もいるでしょうが

  僕が 賛同したところを抜粋しました〜[#IMAGE|S6#]


  
  *掲載の写真と文章との関連性はありません
    (あくまで自分の撮った写真からのイメージです)         



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

アインシュタインの誕生日にちなみ 彼の名言集に思うこと

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  03/15 /2012 (Thu)

今日3月14日

あの誰でも知っている有名な『アルバート・アインシュタインの誕生日』だそうです
     (1879年3月14日 - 1955年4月18日)





彼は数々の名言集を残しておりますが・・・

“Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.”
         <Albert Einstein>


人生とは自転車のようなものだ。
倒れないようにするには、走らなければならない。
       <アルバート・アインシュタイン>


          <バンフ・バーミリオンレイク>


常にガムシャラに走れ!とは思わないけど

 でも 立ち止まっていては何も始まらないし何も進まない  


自分自身が動かなければ倒れてしまう・・・

 少しでもいいんだよね ほんの少しでも

  立ち止まっていては 何事も良くも悪くもならない


          <高知・沈下橋>


良くなるか悪くなるかなんて そんなこと誰だって分からないさ 

 それでも立ち止まったら倒れてしまうから動くんだ

  ほんのちょっぴりでも かまわないから・・・


            <ロッキー・スコーキーバレー>


I never think of the future. It comes soon enough.
        <Albert Einstein>

私は未来のことを考えない。あっという間にやってくるからだ。
      <アルバート・アインシュタイン>




今のこの瞬間なんて ほんとに『この瞬間』しかなく

 1秒後は もう過去のこと・・・


だから・・・

今 行動すること

 今 幸せを感じることのほうが

  きっと 自分の未来を良くするだろう・・・


そう〜! いつだって!! 今のこの瞬間が1番若いんだからね〜


          <ペルー・クスコ郊外>


我がままに自分勝手に やりたことやったっていいんじゃないかな・・・


僕自身・・・我がまま勝手に生きてきた気がする・・・

 先のこと・・・? まったく分からない・・・

  でも・・・いいんです 

 『自分で選んだ道だから・・・』


              <インド・ジャイサルメールの砂漠>    



 *写真とこの記事との関係は別にありません・・・

    なんとなくの『僕のイメージ写真』です〜




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

          


 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『宇宙への旅』へ・・・『月と星』をみて思うこと・・・

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  03/12 /2012 (Mon)

今日3月11日(日)から ここカナダは

   夏時間 すなわち『Daylight Saving Time』です〜

     あのサマータイムという言い方は ここでは言わないようです〜(言っても分かるけどね)

 よって 朝起きた時に 1時間損をした感じですね〜〜(1時間進めるので)



           * * * * * * * * * * * 



  You Tube でこんなのを見付けました

 この動画は 少し前に『facebook』 にも載せたので

  僕の facebook 読者はご存知だと思うが 

   このブログ読者のためにもう1度載せたいと思います


この動画 

 『地球から離れ銀河系から広大な宇宙にまで旅してしまう』

   という凄い動画です〜


 是非 観て頂きたいあかなぁ〜と思っています


 *画面は 出来れば 1番大きくしてご覧下さい

     その方が 迫力があります

The Known Universe by AMNH



 
この動画を観てると

 ほんとに自分が地球を離れ どんどん広大な宇宙の中に入っていく錯覚を起こす


光の早さで飛んだとして・・・
  
1年後・・・

 太陽系を完全に出てしまって 遠くから眺めている・・・ 

10万年後・・・

 銀河系を遠くから眺めている もう太陽でさえどれか分からない・・・

1億年後・・・

 銀河系と同じような星雲が 数限りなくある・・・

50億年後・・・

 宇宙地図さえ妖しい 遥か彼方・・・



もし・・・こんな乗物があって地球の外の世界を観る事が出来るとしたら・・・

 それに乗ったら 2度と地球には戻って来れないだろうなぁ〜・・・

  それでも 観てみたいかなぁ〜〜〜・・・



僕は 旅に出て 写真をよく撮るけど

 その中でも 『空』に関する写真が多い


 『星』 『月』 『太陽』 『雲』 ・・・

  
  こういう姿を見るのが 大好きです・・・[#IMAGE|S43#]


どの国に旅しても なぜかいつも空を見上げている 

 そんなとき・・・この広大・巨大な宇宙の

  『ほんの一部しか』眺めていないのに

     心が少し やすらぐんです・・・


  そしてなんといっても『人間の小ささ』『人間が生きてる時間の短さ』

    そこから『普段の悩みとかどうでもいいことが ホントにちっぽけな事なんだなぁ〜』

      とつくづく思います・・・


そんな思いにさせてくれた・・・
 
 今まで撮った『月&星写真』を少し ここに載せます



      ボリビア・ウユニ塩湖の月 2010年2月28日19:24pm



      カナダ・スコーキーバレーの月 2010年7月30日03:07am



      ペルー・ピサックの南十字星 2010年2月11日03:37am



      ボリビア・ルレナバケのジャングルの月 2010年4月18日19:02pm



      チリ・パタゴニア・パイネの天の川 2010年3月19日03:36am
 


      ボリビア・ウユニ塩湖の満月 2010年2月28日19:14pm 
   


 *上記の写真は 過去の記事&写真と重複しているのもあります



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

人生の中で『今のこの瞬間がいつも1番若い』ということ・・・

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  03/04 /2012 (Sun)

今日のバンフは朝から気温が高い・・・

 高いといったって 最近の気温からの比較であって

  ここでは プラス30℃もあるわけじゃなく

   マイナス2℃とか そういった程度なんだけどね〜


 それでも このところの朝はマイナス13〜15℃とかが普通だったんで

  暖かな感じさえする・・・と言いつつ・・まだ外には出てない・・・


   後ほど出てみよう〜 

 今日はやや風が強いようだ 部屋から見る木々が揺れている


  (外に出た結果・・ ハイ 風はしっかり強く 小雪もチラホラ〜 

   でも ところどころ雪融けの水たまりがあった・・やはり気温は高い)


   * * * * * * * * * *






 この前 ある言葉を聞いた

   『今のこの瞬間が1番若い』んだよ! と・・・

       どういうこと〜?





 後ろを向き 過去を振り返れば

  今の自分は『1番歳をとっている』のは当たり前


写真を見たりして 思い出に浸るとき・・・

 「あぁ〜あの時はこんなに若かったんだ〜」と思うのは当然

  そして その時は もう決して戻りはしない

 
 たとえ 人間の知恵と技術力で『タイムマシーン』が出来たって

  今の自分から年齢を遡って若くなるということはないだろう〜と思う

   まぁ〜いずれにしても かなわぬこと!!


    『過去は忘れろ!!』 と・・我叫ぶ!!





 前を見て 未来を見れば

  『今のこの瞬間の自分は 1番若い』

   確かに・・・


 数分後・数時間後・数日後・数ヶ月後・数年後・・・・・

  その近未来から比較したら
   

   「今のこの瞬間が1番若いんだ」!!
 

 『今 出来ることは 今 やらなきゃダメなんだ!!』


  『ほんとにやりたいことがあるのなら 今やっとけぇ〜〜』





  だって 1番若いんだから・・・体力だって気力だって今が1番元気(なはず)


 何か思い付いたことを・・・ 

  「ま 明日でいいかぁ〜 来週でいいかぁ〜」

  「実は・・こんな計画があるんだ〜 でも 来年まで待つんだぁ〜」


 せっかくのいい事を 先延ばし・・・

   うんうん・・あるある・・・誰しも オレも あるある


それって・・・きっと・・・

 先延ばし計画&やりたいことは 実は大してやりたい事でもないんだね


  本当に『やりたいこと』をしたいなら 『今しかない』!!


だって・・・今のこの瞬間が1番若く どんどん年齢を重ねていくんだからさ・・・





 年齢を重ねることが悪い・辛いなどと言ってるんじゃない

  万人が受け入れなきゃなんないことなんだから これは素直に受け入れる


ただ言いたいことは

『何歳になろうが 何かを本当にしたいなら今がチャンス!!今しかない!!』

    ・・・・・ということか・・・





  ・・・なんか オレ ・・・いつもこういうことを・・・

    自分自身に いつも・・いつも・・・言い聞かせてきてるなぁ〜〜〜・・・



*写真の雲と文章の関係はありません・・・
  (写真撮影場所の説明)

  ミャンマー・バガンの雲

  カナダ・バンフに現れた不思議スパイラル雲

  ボリビア・ウユニ塩湖の雲

  ボリビア・アンデスの雲

  アルゼンチン・パタゴニアの雲

  インド・ハンピの十字架雲






気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『働き蟻』の20%の蟻はサボっているらしい

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  03/02 /2012 (Fri)


働き蟻の・・実は全部の蟻が働いているのではなく

  『約20%の蟻』が『サボっている』のを発見したそうだ[#IMAGE|S5#]


じゃ〜というんで そのサボっている蟻だけ除き働き蟻だけにしてみたところ

 その100%働き蟻の中から 再び20%のサボり蟻が出てきたらしい[#IMAGE|S5#]


反対に20%のサボり蟻だけを集めてみたら 

 その中から約80%の蟻が なんと働き蟻になったらしい・・・





すなわち この世の中 常に生存競争に明け暮れ

 子孫繁栄の為に働いてきたんだろうということが覆されたのだ


  いわゆるサボり蟻の存在を認めている ということになる

   いや 必要なんだということらしい


そして そのサボり蟻は いざスズメバチが攻めてきた時には闘ったり

 災害時には 人柱ならぬ蟻柱を作り 他の蟻の橋渡しにもなったりするそうだ


*北海道大学長谷川英祐氏著書;『働かないアリに意義がある』に書いてあるとのこと

  僕はこの本を読んではいないが 読んでみたくなった
           

         


*『いい加減』

  今まで『いい加減』については過去に何度も書いてきた

   『いい』『加減』 などと分けて考えれば『中庸』でもあり・・・

     などと気取ったことも書いた


でも そうじゃなく・・・

 ほんとに一般的に言われている『いい加減』でいいんじゃないか

   と最近は思うようになってきた

    実は『いい加減なる考え』は 『強いこと』かも知れないと・・・





 働かないこと・・・サボること・・・いい加減なこと・・・

     そのように生きること・・・


  何故か  今の僕を変に納得させてしまう これらの言葉・・・[#IMAGE|S9#]





   『今よりもっといい加減に生きよう〜』と自分に言い聞かせる・・・[#IMAGE|S37#]


 (陰の声が「お前はすでに充分いい加減に生きてるよ」と言ってそうだけどね[#IMAGE|S6#])


  *写真と文章は関係ありません;バンフの冬の断片景色です〜





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

現在の『我が旅の興味』は?・・・2001件目の記事にて

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  12/01 /2011 (Thu)

今日は12月1日(木) 日本的言い方で・・師走です〜

 今月・・はたして・・・師が走ってるんでしょうか・・・?[#IMAGE|S39#]
  (ネット検索すると いろんな説があって ここでは深く追求しない・・)


今日の『記事&写真』は 2001件目・・・

 <7年+1ヶ月=368週> での期間中ということは

  2000(件)÷ 368(週)= 5.43件/週


最近では「ほぼ毎日更新」を 実施しているが

 ミャンマー・キューバなどの旅は ネット屋を見つけるのも難しく

  その間は 更新できなかった・・・

それでも 平均値が 週に5.43件 ということは 我ながらよくやった・・・[#IMAGE|S49#]

  というより 「これ・・・ただ単に・・好きなだけ〜?」なのかなぁ〜笑[#IMAGE|S3#]


    * * * * * * * * * * *


 ところで・・・我・・1999年1月以来 年間の多くの月日を旅に費やしている
       (かといって・・連続で旅をしている訳ではありませんが・・・)

  10年以上も旅をしていると・・・その旅に対する考えも若干変わってくる・・・


 いろんな『旅したことがない国々』を訪れるのは 

    今でも興味があるのは当然だが・・・

「知らない国でももう行かなくてもいいかなぁ〜」と思う国々も徐々に出てきた
 (年齢のせいとも 旅し過ぎという説もあるが・・・[#IMAGE|S6#])


  ヨーロッパ方面の国々は 豪華な人口建造物が多いし 物価は高いし

   もう・・・行けない行かない・・・[#IMAGE|S7#]





 豪華できらびやかで重々しい教会とかの建造物・・・

  昔は 教会・カテドラル・美術館・博物館など見て回ったが 今は疲れた・・

   興味も昔ほどはなくなってきたのも事実


 それらの建造物は「凄い」とは思うが・・・『建物の重厚さ・重々しさ』からか

   自分の気分が徐々に重くなり あまり心地よくはなくなってきた

南米のアンデスのカトリック教会は 重々しく

 地元民を見下し 神父も上から目線で話し 好きではない
  (僕が感じたことで あくまで個人的見解ですので誤解なきよう〜)


  宗教のことをあまり語る気はないが・・・少しだけ言わしてもらうと・・・

宗教とは本来『精神的援助』が主で『経済的援助』ではないのは充分わかっているが

「貧しいアンデスの住人にその教会建造物の一部の費用でもやれよ〜」と

  つい思ってしまうのは 俺だけか・・・[#IMAGE|S39#]
  

 


人工物といっても『謎めいた不思議系;人工物』には興味が湧く

 このエジプトの超有名人工物『ピラミッド』には

  こんなの「どんな方法で何のために」と興味は湧いたし
   (学者のいろんな説があるが・・今ひとつ納得していない我・・[#IMAGE|S6#])





  南米でのこれまた超有名人工物『マチュピチュ』だって

   「誰が?どうやってこの巨大な石を?」と思うし・・・[#IMAGE|S39#]





同じ『人工物』でも 『巨大な人工物』には興味はある

 南インドにあるこの『巨大洞穴アジャンタの遺跡』・・・

  人の手によって横堀し 何百年もかかって 仏像遺跡を造ってしまった

   というとんでもない話・・・





 これも同じく 地面にあった巨大な石を掘り下げ

  『巨大なエローラ仏教遺跡』を造ってしまったという 考えられない話・・・[#IMAGE|S5#]





 中国・雲南省の『元陽』

  山がいくつも連なる広大な土地に

   『見渡す限りの棚田』・・・

「これ・・・人が造ったの・・・?」あり得ない・・・


 こういう建造物には 人間が造っただろうことは予想するが

  ただただ・・・『唖然とするのみ』[#IMAGE|S5#]


こういった『とんでもない人口物』には 一度観てみたい衝動に駆られるが   


  『普通の人工物』には興味が失せてきた・・・[#IMAGE|S26#]

    贅沢なことは 分かってはいるが・・・





人混みは嫌いで 東京・ロンドン・パリ・ロスなど巨大大都市には興味がない

 この写真のインド『バラナシ』 

  喧噪・人混み・ゴミの中での野生の牛&動物・・・


 本来は 人混みが嫌いな訳だが この風景は好き・・・

きっと この光景を『人口物』じゃなく『自然物』と俺は観ているような気がする





 だが・・・やはり『自然物』には1番の興味が湧く

  アルゼンチン・パタゴニアの『ペリト・モレーノ』の大氷河





 少ない水が張っている雨期と乾期の境の時の

  鳥肌が出てしまう『ウユニ塩湖』





  カナディアン・ロッキーの『バーグ・レイク』

   この氷河の氷をとってのオンザロックの乾杯


 『自然の中にどっぷりと浸かった時』[#IMAGE|S43#]

   どの国に行っても こういう瞬間が最高で

 いつも『この状態を求めて旅してる』ように変わってきたと思う


*2001件目の記事&写真・・なんだか支離滅裂な感じになってしまった

  なにを言いたかったんだろう・・・?


 ま・・いいかぁ〜〜いつもの『いい加減ブログ』をモットーにしているんだから〜[#IMAGE|S3#]


 *写真は過去記事の写真と重複しているものが多いですの悪しからず



 


気が向いたら『クリック』を~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

この瞬間『11年11月11日11時11分11秒』

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  11/12 /2011 (Sat)


今この瞬間『11年11月11日11時11分11秒』です


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ブログを始めて『7年』経過!!よく続いてるなぁ〜我ながら・・・

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/25 /2011 (Tue)

今日は10月24日(月)

  バンフの朝・・寒いけど 晴れです 青空がスッキリ見えます

   ー6℃〜+3℃ 予報ですね  

 もう・・・マイナスの方が勝ってます(気温に勝ち負けは関係ないけど・・[#IMAGE|S3#])


    * * * * * * * * * * *


 ブログを始めて『7年』経過!! です!!


   『8年目に突入』です〜〜


  第一回目のブログが『2004年10月24日の日付』になっているんで
           (この日付は 日本時間だけど・・・)


   『よく続いてるなぁ〜我ながら・・・』[#IMAGE|S5#] と思ってます


 ハイ〜 分かってます[#IMAGE|S37#] 『基本!! ヒマなのは・・・』

     そして〜 『ヒマゆえに 時間もあり なせる技・・・』[#IMAGE|S6#]



 今日は我が『ブログ記念日』・・・

  第1回目の写真を載せてみます〜


        <2004年9月4日 サンクリストバル・デ・ラス・カサスにて>


  この2004年には ちょうど 中米の旅から帰ってきて

   メキシコ&グァテマラ の印象が強かった〜





  このメキシコの町・・・『サン・クリストバル・デ・ラス・カサス』
              (San Cristobal de Las Casas)


  僕の好きな町・・・





   とてもメキシコらしい町 だと僕は個人的に思っている


  その町中を ブラブラと歩いていて 写真を撮った・・・

   特に町の中心部じゃなく 外れた道をあるくと


    壁などの色使いが とてもおもしろくユニーク!!


 (*その第1回目の記事&写真は・・・以下;

       メキシコの空(ここをクリック)
   



  第2回目の『記事&写真』は 以下;

    インディヘナ(先住民)の少女(ここをクリック)

   このときも とても印象的なものだった・・・ 


        <2004年9月4日10:00am チチカステナンゴにて>


  グァテマラの『チチカステナンゴ』での少女
         (Chichicastenango)





  このかわいい少女・・・一人で母親の帰りをここで待っていた


   僕は この『かわいい姿』に惹かれ 自然にカメラを手にしていた〜



   実は!! この少女の写真を撮った後

    2007年に 同じこの村を訪れ 

     同じこの少女を 見付けたのだ!!


        <2007年9月13日13:30pm チチカステナンゴにて>


  この時は 8歳だった・・・名前はアナ ということがわかった〜 [#IMAGE|S38#]





   母親と一緒に 去っていった [#IMAGE|S43#]


 この時の『感動記事&写真』は以下;

    インディヘナの少女との3年後の再会(ここをクリック)



 7年前の2004年度以来・・・

    中南米旅が 再び始まりました (過去には1975年&1976年)


  2004年;中米(夏)  2007年;南米(冬)&中米(夏) 2010年;南米(冬)

     (注;南米の場合『冬というのは北半球でのことで 南米は『夏』です)


    やはり!! 『中南米諸国』が好きなんだなぁ〜〜と思ってます


         * * * * * *


*今日は ブログ開設7年目の記事&写真なので 過去記事と内容が重複してしまいました

        すみません〜〜 ーー;[#IMAGE|S8#]


  今後・・・いつまで続くのか分からないけど・・・

    『暇つぶし&日記&情報』も兼ね 出来るだけ続けていきたいと思ってます


      『応援を今後ともよろしくお願いします〜』[#IMAGE|S40#] 
 
                 旅人ゆき (tabibito-yuki)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
   





Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

今日は何の日?・・・普通の一日が過ぎていく・・・

Category: @「ゆき」のひとりごと&旅  10/21 /2011 (Fri)

今日は10月20日(木)

  バンフは 曇り空・・・あまり 暖かくはない・・・

   でも 予報は +3℃〜+11℃ となってはいる


     * * * * * * * * * *


今日は・・・過去の『自己満足&身勝手』写真のほんの一部を載せつつ
  (我がまま勝手に生きてきた今までです・・・[#IMAGE|S8#])


    自己反省も踏まえつつ 書き綴ってみたいと思います


 

  <1970年代の旅姿・・・もう遠い昔のことです・・・>

 

 今日は たぶん 自分の中でも1番覚えている日・・・

   いや・・・本人は「今更意識なんてしてないよぉ〜」

    などと言いつつ やっぱ『意識』してるんかなぁ〜

      ただの普通の一日なのに・・・


 『facebook』を通じて 旅友 地元友 日本友 いろんな国々からも

  いっぱいの『メッセージ&コメント』をもらった〜

    『おめでとう』という・・・[#IMAGE|S67#]


  まったく 有り難いことです 本当に皆 心より『ありがとう!!』[#IMAGE|S43#]




あの『一休和尚』

 「正月(門松)は冥途の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」

    と句を詠んだとか・・・


 『正月』(門松)を『誕生』に置き換えれば 同じことが言える


   この『冥土の旅』というのだけ聞くと 『ネガティブ』な感じがするが

    でも そうではないのだろう〜 


いや・・・そういう『早く死ね』みたいなことを言っているのではないと勝手に解釈 




 <こんなスキーとかアイスホッケーに明け暮れていた日々もありましたねぇ〜・・・> 



  人間 生きている以上 誰だって死は訪れる・・・

   『死』は 実際に自分に降り掛かれば たぶん 怖い・・・

     だが・・・こればっかりは 逃れられない




  <アフリカの旅・・・結構キツかったけど とても印象に残ってる・・・>



 じゃ〜 やっぱり『居直る』しかないのかなぁ〜

  今まで 充分に『身勝手に生き』『居直って生きてきた』人生なんだから

   『死ぬことも居直る』 カッコ良くもカッコ悪くも・・・

     カッコ悪く あがいたっていい!!




  <バイク乗りでもないのに『バイク・ツーリング&キャンプ』いい経験だった〜>



ある人が・・・

 この一休和尚の句について・・・

『急ぐ人にはめでたくない正月 急がず今のこの時を楽しむ人にはめでたい正月』 

  『急ぐ人とは死に急ぐ』ということで『人生はゆっくりに限る』とも・・・


    ま 確かに〜〜ね^^




  <やはり南米旅からは逃れられないオレ・・・>



 『人間 何も考えるな!』と言ったって 

   常に何かを考え悩んでしまう動物


 ほんとに『無の境地』などということはあるのだろうか・・・

   当然 そんな世界からはほど遠いオレ・・・[#IMAGE|S7#]

    チベット僧などには 絶対なれない・・・




  <アジア旅も外せないなぁ〜〜>


  でも 最近 これだったら出来るかも・・・? と思うこと


   『出来るだけシンプル』に〜〜

『考えだって』『行動だって』『物事だって』


  そして『忘れること』・・・忘却は大事なことなんじゃないか!って・・・


 『覚え過ぎ』はよくない・・・『要らんことは忘れろぉ〜』と〜


   大事なことは確かにある・・・が・・・どうでもいい事も多い

    どうでもいいこと・・・もういいよね〜

      ほんとに どうでも・・・[#IMAGE|S26#]


 そんな『くだらないことに限っていつまでも覚えていたり・・・』

   だから そんなことは『忘れること』に努力!!


 どうせ生きてる時間は『今のこの瞬間』しかないんだから〜


     <カナダの氷河に向かって乾杯!!>


  今夜は 安ワインでも開けて

   『自分自身に乾杯』でもしようかなぁ〜〜〜


 『今のこの瞬間にこうして生きていられることに感謝して〜・・・』





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫