Category: セーリング(ヨット)sailingの記事List (Entry順)

| |

『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑥最終回;『魚釣り』『アザラシがいっぱい』『バンクーバー島から本土バンクーバーに』『バンクーバー湾内に停泊』『ダウンタウンの素晴らしい夜景』『今回の仲間たち』 

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/17 /2016 (Fri)

2016年6月17日(金)    

 <バンフ(カナダ)は朝は晴れのち曇り 最高気温+16℃予報>

今日が『最終回』の
 <セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>です

 今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑥ です  

6月3日朝・・・船室の部屋から抜け出る

 こじんまりとした部屋ではあるが 僕一人には充分な広さだ
1


朝の光はなく 曇り気味

 海もべた凪ではないが それでも静かな朝
2


午前中に 魚がいっぱいいるだろう予想の『漁場』で魚釣り

 僕自身は 釣り師ではないので やはりキャプテンYに任せる
3


で・・・結果・・流石に 釣り上げる

 『アイナメ』らしい・・・僕は詳しくないのでよく分からないが・・^^;
4


この辺りには『アザラシたち』が多く

 何頭ものアザラシが 岸辺に寝そべっている

  一見 まるで丸太が転がっているようにも見える(笑)^^
5


この4頭・・・子供なのかどうかはハッキリしないが

 仲良く並んでこっちを見ている・・・仲良し友達同士なのかな?^^  

   なんか・・・この姿 とても可愛い〜〜〜^^
6


午後・・・軽い『おにぎりランチ』をつまみながら
7


交代で 舵を操作する『操舵輪』(ハンドル)を握り

 バンクーバーに向かって進んで行く
8

 
午後2時前・・・カナダ本土のバンクーバーと バンクーバー島のど真ん中あたり

 遠くには バンクーバーのダウンタウンのビル群が 小さく見える
9


午後3時頃・・・そのビル群がハッキリと見えてくる
10


午後4時過ぎ・・・バンクーバーの湾内に到着
11


湾内には 多くのヨットが停泊 そして出入りしている
12


バンクーバーに戻ってきた事と セーリングを楽しんできた喜びを

 身体いっぱいに感じている『R』  

  なかなかいい写真を撮ったかなぁ〜(と自己満足^^)
13


グランビルアイランドの文字がハッキリ見えてくる
14


ヨットの返却は(レンタルなので)翌日4日なので

 この日3日には ここマリーナ停泊するのは止め 湾内に停泊することにする

湾内の『格好の停泊場所』を見付ける

 ここからは バンクーバー・ダウンタウンのビル群がよく見える
15


先ほど釣り上げた魚などをツマミに『乾杯』

 毎日 乾杯をしているような気がするが〜〜笑^^;
16


午後7時半・・・まだまだ陽は高く 明るい

 このヨット上での食事は この夜が最後

  その思いを味わいながら 料理にワインに舌鼓をうつ
17


午後8時50分過ぎ・・・夕日が沈む
18


その様子をじっくりと観て・・・心にもとどめておく

 山に住む僕は 今度いつこの光景を観ることが出来るのかどうか分からない
19


夜10時・・・バンクーバーのビル群が『群青色』(ぐんじょういろ)になってきた

 海の上から観ることなど 初めてだ
20


そして・・・真夜中12時過ぎ・・・

 真っ暗闇の中の『バンクーバー・ダウンタウン・ビル群』

  このような眺めは まず見られない  凄く嬉しい
21


翌日4日早朝5時・・・下船の日

 朝焼けが少し出ていた

   このような眺めも まず見ることがないだろう〜
22


バンクーバーの『グランビルアイランド』に下船した後

 最終の『皆での記念写真』

 「次回もまた皆で行きたいね〜〜」との想いは同じ

  「じゃ〜次回の計画を立てなきゃぁ〜」と!!^ー^
23


・・・皆ハグをしながら それぞれに別れる・・・

    『また逢う日までね』


*今回のセーリング航路は こんな感じだと思います
  (もし間違っていたら後ほど訂正します)

 <写真の右上がバンクーバーがあるカナダ本土>
 <写真の左下がバンクーバー島です>  
 <その間に小さな島々が点在してます>
24


*『セーリング(ヨット)記事&写真』最終回です
(これらは過去の記事ですが より一層実感が出るように現在形で書きました)
  
*今回のセーリング記事 長いシリーズになってしまいました
 その長い間 お付き合いいただき ありがとうございます


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑤;『ソルトスプリング・アイランド町と地元カフェ』『島を去る』『カニ(Rock Crab)捕獲』『ニュージーの白ワインで乾杯』『夕暮れ・夕闇の怪きひととき』

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/16 /2016 (Thu)

2016年6月16日(木)    

 <バンフ(カナダ)は時々晴れ 最高気温+12℃ この時期ではまだ寒い>

再び・・・
<セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>を載せます

 今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑤ です  

6月2日朝・・・ソルトスプリング・アイランドに上陸した朝なので

 朝から町中を歩く(泊まりはもちろんヨット内)

  昨夜の雨が嘘のように 爽やかな朝だ
1

 
ソルトスプリング・アイランドの地元カフェに 皆で行ってみることにした

 ここ『Barb's Buns』(バーブス)
2


ここは 町中から少し外れている所に位置するせいか

 客は ほぼ・・・地元民だ  それも常連っぽい
3


我々も 常連っぽく ここでカフェ&パンなどを食う
4


僕は カフェと この『マフィンとスコーン』

 こういった朝食  僕は好きだ
5


そのあと・・・この島を去る前に 

 記念写真を撮る   やはりこのハイキングポーズかなぁ〜^^笑
6


もちろん ここでも『全員の記念写真』

 次回・・・この同じメンバーで 何処で撮ることができるのだろうか・・・

『今のこの一瞬』 たとえ同じメンバーであっても この時は2度と訪れない

  そう!! 「今のこの一瞬一瞬を大事にしていかないと!!」
7


いよいよ・・・ソルトスプリング・アイランドを離れる

 「また来る日まで〜〜ね」と叫ぶことはしなかったが 心で思う
8


マリーナから 大海原に出る
 (と言ってもそんなに大海原ではないけどね〜^^;)
9


昨夜の雨風で 多少 気候が変わってきたのか・・・
10


べた凪からの変化 時折 強い風が吹き帆を張ったヨットが傾く

 この状態・・・おおお!と言うくらいに傾いている(汗)
11


午後・・・この日の停泊場所にアンカーを入れる
12


と同時に 船体がくるくる回って他のヨットに当たったり

 浅瀬に上がってしまったりする可能性があるので

『ヨットをロープで岸にも繋ぎ止める』

 その作業は・・・ はい 毎度の2人(僕とT氏)
13


14


その後・・・「今夜は蟹三昧でいこう〜〜」と

 男3人 勇ましくゴムボートに乗り込む
15


「じゃ〜〜大物をとってくるからね」

 「俺たちに任せろぉ〜〜〜」(ブルーの籠が蟹籠です)
16


このあと・・・約1時間半・・・戻って来ず・・・

 留守番役の女性『R』・・・ずいぶんと心配してたようだった

そして6時半頃・・・3人のこの笑顔
17


悪戦苦闘の末・・・(悪戦苦闘は大げさだけどね)

 この蟹2匹  この辺りの『Rock Crab』(岩カニ)
18


早速 このロック・クラブを調理(キャプテンがね)
19


そして 『乾杯』 ^ー^
20


ニュージーの白ワイン『Oyster Bay』の『Chadonnay』

 ニュージーの白は旨い  海産物にはやっぱこれ!!
21


我・・・この恵みをくれた海に 感謝&乾杯〜〜〜^^
22


この夜は 豪華に 刺身・昆布もある
23


夕暮れどきから・・・ 
24


暗闇が迫ってくる・・・

 艶かしいランプが その暗闇を一層際立たせている
25



*『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑥に続く(最終回かな〜)
  
   是非 またご覧くださいね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング(ヨット)記事&写真』その④;『バンビ発見』『暈(かさ)が掛かった太陽』『昆布採取』『ソルト・スプリング島に入港』『友人との何年ぶりかの再会』 

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/14 /2016 (Tue)

2016年6月14日(火)  久々に朝ヨガ教室でした・・^^; 

 <バンフ(カナダ)は曇り・時に雨 最高気温+9℃ 寒めです>

<セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>を載せます

 今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その④ です  

6月1日・・・ヨット内で3泊を経過した朝・・・

 ヨットの自分の寝室から船外に顔を出す・・・今日は遅めの起床

  停泊している船のすぐ横で『バンビ』が草を食っているのを発見

海岸の草?藻?を食っているのだろうか  ここの鹿は海産物好みなのか(^^)
1


ゆっくりと出航・・・この日も『ほぼべた凪』に近い 
2


フッと空を見ると・・・太陽の周りに『暈(かさ)が掛かかっている』

『暈が掛かると天気は下り坂になる 雨になる』・・・という

 確かに この日は曇り気味で 少し風も出てきて天気が変わるようだ
3


ヨットの横の小島に なんとも『可愛い灯台』が見える

 『赤い屋根と白い壁の家』『青い空と蒼い海』とのコントラストが素敵
4


毎日 魚釣りをやるのだが この日は何故か食いつきが悪く

 食いついても逃げられたり・・・運がない・・・まこういう日もある

そこで!! 2人(僕とT氏)がゴムボートに乗り込む
5


「ええ? 何をするの?・・」

向こうの岸辺に漂っている『昆布』採取することになった〜〜

 安定さを欠いたゴムボートの上なので 

  カメラは持参せず その様子写真はない・・・落としたくはないからね
6


数十分後・・無事帰還  ボートからも落ちず 昆布も採取成功
7


タッパに中に入った この昆布

 もちろん この夜のツマミになるのだ
8


その後・・・天気も今ひとつ気味だったので 注意深く操縦していく 

 流木も多く漂っている海・・・気を付けなければならない
9


島に徐々に入港   ヨットが多く停泊している
10


『シープレーン』(Seaplane) も停泊中
11


12


そうです  入港先は『ガンジス』(Ganges)
    (ガンジスと言ってもガンジス川ではない)
13


14


ガルフ・アイランド(Gulf Islands)の中でも大きな島で住人も多い

 『ソルト・スプリング・アイランド』(Salt Spring Island)
15


「着いたぞぉ〜〜〜」「島に上陸」
16


この島では『新鮮食糧補給』『ワイン補給』『シャワー浴び』

 などなど・・・とやることがある
17


が・・・もう一つ 久々の『Cさん』との再会

 何年ぶりだろう・・?

  彼女は旦那とこの島で暮らしていて この船で再会
18


もちろん 皆 一緒に乾杯

 このビールは『ソルトスプリングの地ビール』だ
19


ツマミもワインもどんどん出てきて 皆で語る
20


もちろん ここでも登場してきた『昆布の味噌汁』
 (昆布だけのツマミもありますよ〜〜;わさび醤油でね〜)
21


そんな夜更け・・・小雨も降ってきたけど それも良し^^

 夕暮れどきが とても素敵・・・蒼い光が艶めかしさも出してる
22


仲間たちと こうして楽しく飲み食いできること

 この今しかない『ひととき』・・・大事にしたいですね ^ー^
23



*『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑤に続く
  
   是非 またご覧くださいね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング(ヨット)記事&写真』その③;『早朝のピンイ色の海と島』『一日中べた凪の海でまったり』『小島キャベッジ・アイランド探索』『夕暮れ時のツマミとワイン』

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/13 /2016 (Mon)

2016年6月13日(月)  <バンフ(カナダ)は曇り>

 <セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>

今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その③ です  

5月31日(火)朝・・・早朝5時20分過ぎ  まだ誰も起きてはこない

 まだ陽は昇っていないが 空はもう明るく 海面も穏やか

  島々が ほのかにピンク色に染まってきている
1


なんとも 『平和な穏やかな景色』

 こんな情景が 身も心も穏やかにさせるのだろう〜
2


この日は 一日中 『まったり海の上の日』 ^ー^

 朝もゆっくりと起き キャプテンYSの作った朝飯を戴く
3


我々のヨットの隣には

『海賊船のようなクラシックなヨット』がいつのまにか停泊
4


そんな『優雅なまったりした状況』の中での朝・・・

 こんな朝が ヨットの醍醐味の一つでもある
5


この日も『べた凪』・・・

 海の上なのに 波が全くない・・・まるで湖の上にいるようだ

  その中で 今晩のツマミ&おかずを釣ることに〜

さぁ〜〜 釣れるのか〜? Tさん ^ー^
6


時々 釣り場を 状況に合わせて移動する

 その途中 ビクトリアまでのBCフェリーとすれ違う

我々のヨットは 十分にデカイと思っていたが

 このBCフェリーは 当たり前だが流石にめっちゃデカイ
7


カナダ本土とアメリカ本土方向には

 こんな真っ白な山が!! 『Mt.Baker』マウント・ベーカー

  カナダとの国境に近いアメリカ・ワシントン州の山だ
8


午後4時過ぎ・・・

 今夜の停泊地場所に向かう
9


ここ『Gulf Islands』の『Cabbage Island』
10


この小さな島の横で今夜は停泊・・寝ることに〜

 晩飯の準備をキャプテンがしている間・・・

  3人で『キャベッジ・アイランド』視察に出ることにする

ゴムボートの乗り込み 漕ぎ出すと・・・

 海の中で ツルッとした小さな頭が光っている 「アザラシ君」だ!! 
11


そして・・・小島に上陸
12


13


小島には このような枯れかけた木々が立っていて 不思議な景色
14


小一時間・・・小島探索・・・

 ヨットの中では運動不足でもあるので こうして歩くことが嬉しい
15


ヨットに戻ると・・・

 オシャレな 生ハム・メロン ブルーチーズなどが準備してあり

  それをツマミにワイン・・・旨い!!^^
16


「極楽じゃぁ〜〜」
17


夕日を見ながら・・・ワインを傾ける・・・

 この夢を何度見たことか〜〜^^;
18


夕日は雲に隠れてしまい 沈む瞬間は見れなかったが

 そのあとの夕暮れ時・・・
19


そして 夕闇が迫ってくる
20


 この夜もべた凪の海・・・ぐっすりと眠れそうだ


*『セーリング(ヨット)記事&写真』その④に続く
  
   是非 またご覧くださいね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング(ヨット)記事&写真』その②;『出港準備』『ジョージア海峡を渡りバンクーバー島の島々に』『べた凪の中での魚釣り・カニ仕掛』『夕暮れのヨット船上&至福のひととき』 

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/12 /2016 (Sun)

2016年6月12日(日)

 <セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>

 先週 セーリングから帰ってきた日にバンクーバーより

『セーリング記事&写真』その① を載せましたが

 今日は『セーリング記事&写真』その② です

 その続きがまだ全然載せてないので これから徐々に載せます  
  
5月29日(日)午後・・・我々のヨットに荷物などを積み込み乗り込む
1


このヨットはレンタルで この会社『Cooper』より借りる
2


そのヨットの中に 約1週間分の食料・飲物・自分たちの服など積み込む
3


4


準備を終わって 一息ついたところで 夕方

 今回のメンバー4人で『出発前の乾杯』
5


この日29日・・・荷物積み込みと準備のみで出発はしない

 よって港の『グランビルアイランド』の『ヨットの中』で寝ることになる

  その夜 バンクーバー内に住む友人を呼び 5人で前夜祭
6


翌日30日・・・いよいよ出発

 どこに行くかというと この地図の『ジョージア海峡』を渡る
                 Strait of Georgia 
7


このヨットのキャプテンY・S氏からの『ブリーフィング』(今後の説明)

 どこをどのようにセーリングするのか 皆 およそ頭に入れる
8


最近のヨットの中には もちろんこのような計器類がある

 安全に航行するには必要なことだ
9


いよいよ『グランビルアイランド』 午前11時半出発

 快晴の中・・・皆 気分良く出る
10


帆を張っている真上には 眩しい太陽が輝いている
11


セーリング途中に発見  白頭鷲が海の上の岩に休んでいる

 なんとも素晴らしい景色
12


空は真っ青・・・海も蒼い・・・風はさほど吹かず『凪』

 とっても穏やかだ
13


海の中・底は 我々には見えない

 だがその深度が重要 ヨットにはそれなりの深さが必要だ

  GARMINに寄る 緯度・軽度・進路・深度・速度などが分かる

座礁などを防ぐには必携  常にこの計器を見る
14


べた凪になってきたところで・・・

 今晩の『晩飯・ツマミ』を確保することに〜

キャプテンY・Sが 魚を釣り上げる(彼は釣り師でもある)
  *釣りのライセンスは もちろん取得済み(彼と僕の2人分)
15


今晩のツマミはなんとか確保できた〜^^
16


しばらく そのままセーリング(紅一点のRが操作)
17


ずっと『べた凪』のままだ   美しい眺め
18


夕暮れ時 釣った魚の頭を餌に『カニ籠を仕掛ける』
19


小さなカニ(蟹)が1匹
(生きている時には1杯ではなく1匹と数えるらしいです)

 でも ちょっと小ぶりなので 海にリリース
20


夕闇も迫ってきた9時頃・・・

 夕日が沈む  美しい眺め  なんの音もしない
21


先ほど釣った魚は キャプテンがさばき スープ用などに
22


刺身はこれ
23


夜遅くまで ヨットの上での宴(うたげ)は続くのでした
24


  『至福のひととき』です〜〜^^  


*『セーリング(ヨット)記事&写真』その③に続く
  
   是非 またご覧くださいね〜〜^^

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング(ヨット)から戻りました』『出港時の時の様子』『これからセーリング記事&写真を随時載せます』その①です(今はまだバンクーバー) 

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/04 /2016 (Sat)

2016年6月4日(土)  バンクーバーです 快晴

 今朝 ヨット(セーリング)から戻りました

  とりあえず 写真をアップします

軽く600枚以上撮ってしまったので整理も大変ですが・・・

 徐々に載せます

  今は バンクーバー市内の友人宅なので 取り急ぎ載せますね

まず・・・
1


バンクーバー市内のグランビルアイダンドを5月29日に船に乗り込み
2


翌日の30日に出航〜〜
3


僕の船室は こんな風〜〜

 狭目であっても 快適です〜
4


出航日は 快晴〜〜 天気も良く青空が美しい〜〜^^
5


今回のメンバーは・・・男性3人 女性1人 の『親しい友人グループ』^^
6


皆 和気あいあいのメンバーで 楽しいセーリングです

 昼も夜も船内での食事で これがまた情緒があっていいです〜^^
7


バンクーバーの夕暮れも素敵です
8


さて・・・大きな海峡を渡ります〜

 と言っても バンクーバーとバンクーバー島の間の海です
9


僕はキャプテンではありませんが・・・

 一応 気分は その雰囲気でね〜〜^^;
   (操縦は 随時交代しますけどね)
10


時々・・・いや・・・毎回 このあざらしくんが姿を見せます〜〜

 こうして セーリングがはじまりました
11


*明日 バンフに向かって走りますが・・・

 これから 何日かは 『バンフ記事&写真の時事ネタ』と

  『セーリング記事&写真』が混じりますので よろしくです
  

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソルトスプリング・アイランドからこのヨットで出ます

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/02 /2016 (Thu)


201606030036302c8.jpeg



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『セーリング』(ヨット)記事&写真(チョイと昔ですが・・・)

Category: セーリング(ヨット)sailing  08/13 /2010 (Fri)

『セーリング』(ヨット)記事&写真(チョイと昔ですが・・・)


   * この写真は 2002年&2005年のものなんですが

   『セーリング』の写真が このブログにあまり載せてなかったんで

    ここで 漏れてた写真を載せます〜〜〜



          < さぁ〜〜これから出航だ〜〜 >


  実は 最近は この『セーリング』 

    あまり行ってないです・・・というか チャンスがないのかなぁ〜〜〜^^;

   (旅に忙しい? というのも あるのかなぁ〜〜〜^^)


          < 色とりどりのセーリング >


  バンクーバーに住む友人Yが

   このセーリングの仕事をしていて 

    彼に 『一切ガッサイ 任せっきり』 で 出来たわけです〜〜〜


          < 気分はイッパシのセーラー >


  この僕には 『セーリング知識』 なるものは 一切なく・・・


  ただただ 教えられた通り (その通りにいかないことも多々あるが)

       指示に従うだけ〜〜〜^^;


それでも!! 『イッパシのセーラー気分』 にはなれる〜〜〜

    特に 舵取りを任せられた時にはね ^^


          < ヨットの付属のゴムボートで ちょっと貝を獲りに〜 >


   『ヨット』を 何処かの港 もしくは 湾内に泊め

    海の幸の食料を調達に〜〜


          < 変な魚が釣れたぞ〜〜 >


  時に 変な魚も釣れるが・・・

「これって・・・食べれるの・・・?」と聞かれても 山育ちの僕には分からない・・・(笑)


          < これは海賊船か!! >


  港には 「これは 海賊船か」 と思わせる 


     やけに凝ったヨットもあったりして楽しい!!


でも!! 一番楽しい時間 ひとときは


          < 夕暮れ時 >


  この 『夕暮れ時』 ・・・



          < 船内からの眺めは格別 >


   船内から ・・・ 


          < 至福のひととき >


   夕日が沈むのを・・・

      眺めているひととき・・・

       もちろん 手には ワインを持って〜 ・・・



           『至福のひととき』 なんです・・・



      『セーリング』 (ヨット)  最高!! ^ー^






以前の記事&写真『セーリング』はここをクリック



『セーリングのご用命』は ここに〜〜〜
僕の友人のセーリング会社はここ『カナダの海と風』(ここをクリック)

 


[#PARTS|USER|29468#](カナダ西海岸・バンクーバーの沖合です)



    * * * * * * *


* 今日8月12日のバンフ

  変な天気です

   晴れたと思ったら すぐに雨・・・それも雷雨・・・

    と思いきや どん曇り・・・


      今夜の『ペルセウス流星群』はムリかな・・・この天気じゃ・・・ ーー;







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヨットの舵取り・・・

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/09 /2005 (Mon)


さあ・・・
  魚も釣って 新鮮刺し身  食ったし・・・・・

     お土産の アサリも いっぱいあるし・・・

                       帰ろうかぁ・・・

  このカナダ国旗・・・ 
        ちょっと カナダの宣伝みたいだなぁ・・・

    ま いいっしょ!

   でも   雪山バックに 舵取り なんて・・・
            なかなか  いいでしょ・・・!?(^-‘)


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

アサリ食べ放題~

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/08 /2005 (Sun)


こんな所に・・・?
  アサリ あんの~~~?

今 干潮で 砂地が見えてるけど・・・
    ほんとに~~~?



ところが・・・
 
  あるんですねえ・・・・・
      ザクザクと・・・
           小判じゃないけど・・・さ

 このバケツ いっぱいの アサリ

    今夜は アサリの酒蒸しだぁ・・・

美味かったかって・・・? メチャうま でした~!!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

夕暮れ時・・・

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/07 /2005 (Sat)


夕日が 沈んでいく・・・・・


 まぶしく 輝いていた 太陽も・・・


  静かに ゆっくりと・・・・・


    沈んでいく・・・・・


日が沈んだ 海は・・・

 少しずつ 蒼さを まし・・・

   そして・・・・・

  濃紺に かわっていく・・・・・


この時・・・ とっても・・・
   好きな ひととき です・・・



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

静かな~海~

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/06 /2005 (Fri)


   こんな 静か~~~な 海に・・・・・

       ヨットを 停泊して・・・

     夕日が沈むのを  眺めながら・・・・・


    釣りたて魚の 新鮮刺し身を 食いながら・・・・・

         ワインを 飲む・・・・・って・・・

          これは やっぱり・・・・・
       
              贅 沢 ・・・?


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビギナーズ・ラック!

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/05 /2005 (Thu)

セーリングに出て・・・
   ガルフ・アイランドの ガブリオラ島近く・・・

さあ・・・魚釣り開始だ!
   と張り切ってみたものの・・・・・

  「あ・・・、オレ、魚釣り初心者・・・まずい・・・」
   でも・・・大丈夫・・・友人がコツを教えてくれ・・・

     ほらほら・・・この通り・・・・・大漁だ!!!

  でも・・・・・これって やっぱ 「ビギナーズ・ラック」かぁ・・・
                               ま いいか・・・
   それでも 嬉しかったなあ・・・・・ひゃ~~~
   あああ・・・夕方には この魚も 刺し身の姿に・・・・・

      捕りたての新鮮な魚の刺し身 に・・・
           ワインで 乾杯!
                いや~~~美味かった・・・・・
    (ちなみに 刺し身横のグリーン色のは アボガドの刺し身です)


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

セーリングに行っちゃった!

Category: セーリング(ヨット)sailing  05/04 /2005 (Wed)


 ヴァンクーバーの 北にある ホーシューベイから・・・

   セーリング に行っちゃいました~~~!

  友人の ヨットで ガルフ・アイランド(ヴァンクーバー島)に・・・

  
天気も 良く・・・
   太陽の陽射し 浴びて・・・
       心地良い風 身体に感じて・・・

 あ~あ・・・いいなあ・・・
        この爽快感・・・
              開放感・・・

持つべきものは いい友たちです・・・・・
        感 謝 !!!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

セーリングは最高!

Category: セーリング(ヨット)sailing  04/25 /2005 (Mon)

昨日・一昨日(22・23日)の2日間 セーリングに行ってきた

 天気は 上々・・・風も強過ぎなく 弱すぎなく・・・いい感じ・・・

22日は ヴァンクーバーのヨットハーバーから ヴァンクーバー島のガブリオラ島方向に

  風は そよ風・・ 太陽の光も やわらかく・・ 気持いい・・・

    途中で 魚釣りして 大きなのが釣れた・・・

 その夕方には もちろん 刺身に ワイン・・・
       夕日が 沈んでいくのを 眺めながら・・・
 
   ああ なんという 贅沢・・・これって 至福のひととき って言うの?・・・

次の日23日は ゆっくり起きて  アサリ捕り・・・
         バケツいっぱいのアサリはお土産・・・
                魚も釣って これも お土産・・・

とっても 楽しい 2日間のセーリング でした・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

セーリング

Category: セーリング(ヨット)sailing  04/22 /2005 (Fri)

セーリングに 友人達と 明日 行きます・・・

 ここヴァンクーバーから 多分・・・ヴァンクーバー・アイランドまで・・・

でも 一泊だけなんで アイランドに泊まったら 次の日には 戻ってくる予定

 それでも 天気は良さそうだし 風も適度に吹いてくれれば 快適なヨットかな・・・

久々に 海風を身体に感じ セーラー気分で 行ってきます~
    きっと 明日の夕日も きれいでしょう・・・
        写真も いっぱい 撮ってきます~


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

セーリング

Category: セーリング(ヨット)sailing  12/12 /2004 (Sun)


セーリングに 
  初めて行った・・・
 
ヴァンクーバーから 

対岸にあたる 
 ヴァンクーバー・
 アイランドまで・・・




風を切って
 走るのも
  気持いいけど・・・

マリーナに停泊して
 夕日を眺めながら

ワインを飲むのが
 も う 最 高 !


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP