Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

27時間後のバンフ

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  03/03 /2005 (Thu)

3月1日午前7時に シドニーのバックパッカー宿を出て
同じ日の午後4時に バンフの我が家に着
その時間 27時間・・・なげ~~~つかれた~~~

実際に飛行機に乗ってる時間は
シドニー ホノルル間     9時間25分
ホノルル バンクーバー間  5時間15分
バンクーバー カルガリー間 1時間20分

  計 16時間の フライト

その他 11時間は
シドニー空港での 待ち時間           3時間
ホノルルでの 乗り換え時間           1時間30分
バンクーバーでの 乗り換え時間        3時間30分
カルガリーからバス待ち&自宅までの時間  3時間

シドニー バンフ間の時差 18時間(バンフが遅れてる)

というわけで なかなかに遠いところでした・・・
今回の旅は終了です・・・

ああ・・・洗濯 溜まってる雑用 郵便整理 写真整理 などなど・・・
しなきゃ・・・
では・・・ 写真整理して 今度は写真で!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

明日はカナダ

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/28 /2005 (Mon)

今日は 変わり果てたシドニーの街並みをブラブラ・・・
大昔に 来たけど 今はすっかり 大都市

古い街並みも 少なくなってきたみたい・・・
思い出の「サーキュラキー」に行ってきた

昔の一人旅の 初めての地が ここ
船で神戸から 着いたんだ・・・

その9ヵ月後・・・
また 同じ桟橋から また船で パナマに・・・

昔々の話だけど 桟橋見てたら いろんなこと思い出しちゃった・・・
ここが 俺の旅のはじまりだったんだなあ・・・って・・・

明日の朝 シドニーを発って バンクーバーに向かい
そのまま 我が家の バンフに 帰ります・・・
夏から 冬に 向かって・・・


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

シドニー再び

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/27 /2005 (Sun)

今日 ブリスベンの「サーファーズ・パラダイス」から戻って
今は シドニーです

さすがに サーファーズパラダイスは 南国気分だけど ここシドニーは大都会で
もうゴチャゴチャ・・・
俺には向かない・・・

でも 先ほど街中散歩して 昔 モグリで働いていた所を探しました
モグリの皿洗いで 6ヶ月も働き 旅の資金を稼いだところです
あの金がなかったら 3年以上もの旅もなかったし・・・
多分 今 カナダという国にも住んでいなかったかも・・・です

その 古いビルのなかにある「マサニック・クラブ」というところ・・・
昔の記憶をたどって 街中を行ったり来たり・・・
古めかしいビルを見つめて「これかなあ・・・?」って・・・
なにせ今じゃ新しいきれいなビルがどんどん建ってて古いビルは壊されている現実

「ああ・・・無理かなあ やっぱ壊されちゃったかなあ・・・」
って思った矢先
「あ! あった! これだ!」
そう とうとう見つけたのです!!!
古めかしいビルのところに「MASONIC CLUB」の文字が・・・

昔の思い出がよみがえり・・・おもわず ジーーーンとしてしまった・・・
しばし 見とれていて・・・写真を撮って・・・また見て・・・

そんなシドニー・・・今じゃすっかり変わり果てた姿のシドニーの街を
今回の旅の最後の日の明日・・・
じっくり 見てみようかなあ・・・


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

サーファーズ・パラダイス

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/25 /2005 (Fri)

サーファーズ・パラダイスにやってきました
22日にシドニーから飛んで 約1時間でブリスベン
そこから バスで約1時間20分くらいで サーファーズ・パラダイス

ここはちょっと 小ハワイってかんじ・・・
町並み・・・人々・・・気候・・・雰囲気・・・など・・・
南国独特の あの風が吹いてます・・・・・

太陽が当たってるとこは暑いけど 日陰は涼しいし いい気候
サーファーズっていうだけあって 海は高波でサーファー向き

さっき ちょっと泳いできたけど 
泳ぐっていうより すっかり「波に遊ばれた」ってかんじ・・・

遠くで見てても 「おお 波が高い」って思うのに
まじかで 海に入って見ると「この波 こわーーー」っていうくらい

ひざまで位の水でも 波が来ると肩までかぶるし
そのあとの 引き際の水の地からがすごく強い
思わず倒れてしまうくらい・・・

あのアジアの「ツナミ」のときは ほんと恐怖以外の何ものでもなかったんだろうなあ・・・ってあらためて思った・・・

砂浜のビーチは とてもきれいでサラサラの砂・・・
貝殻も見当たらない・・・まったくの白い細かい砂だけ・・・
それが ずっと続いている・・・

ここで サーフィンの練習っていう手もあるけど ちょっと時間がないかな・・・
でも どっちにしても あの高波 コエーーー!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

シドニー

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/21 /2005 (Mon)

昨日2月20日 オークランドを発って シドニーに着いた
ニュージーランドは 約9週間 いたことになる

長かったような感じはあるけど 過ぎると 早かったかなって感じる
今回の旅は 旅って言うより 「キャンプ&友人宅居候」って言うほうが あってるかな・・・

キャンプは トータルで 23日間 やった
すっかり 一人キャンプも慣れたが やはり あまり面白くなかったかなあ
キャンプは 人数が やっぱりいた方が 楽しい
バックパックの一人旅とは 違うんだな・・・ってあらためて思った

前回の記事の 「90マイルビーチ」とか「カウリの大木」の話は
やはり デジカメ写真とともに 後日 書こうかな・・・って思ってる

いずれにしても あと9日で カナダに戻るんで 整理して ゆっくりと書きます

シドニーは 「キングス・クロス」のうるさい地区に宿をとった
うるさくて 嫌いだけど ここに 安宿のバックパッカー宿が集中してるんでしょうがない

今日は このインターネットをゆっくりして ダラダラ過ごすことにします
明日は ブリスベーンに飛んで サーファーズ・パラダイスでも行ってみようかと思ってます
ま あそこも うるさそうだけど・・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

キャンプ帰り

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/18 /2005 (Fri)

2月14日に ここ オークランドを出て 北島の北の方へ
キャンプに行ってきました
今日 2月18日に帰ってきました

たった4泊のキャンプだったけど 南島とは また違った感じだったかなあ・・・

北島の西海岸は カウリの木々のジャングルとか・・・
90マイル・ビーチとか また南とは おもむきも少し違っていたような・・・

マオリの人々も多く (南じゃあまり見なかった) 雰囲気も違う

今日 オークランドに戻ったばかりなんで これから記事少しずつ書きます

今日か 明日にでも その様子 書ければと思ってるけど・・・

でも 明後日(20日)には もう ニュージーも出て シドニーに飛びます
だから シドニーで 報告かも・・・

ああ・・・もう 2ヶ月 経ってしまった・・・・・はやい!!!



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中のバンジー

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/13 /2005 (Sun)

オークランド市街の ビルのど真ん中に バンジーがある

一つは 「逆バンジー」というもので
地上から 時速200キロの速さで 空中に 飛び出し
落下は フリーフォール状態という
それも すぐ下の横は 駐車場で 周りは大きなビルが建っている

なんか 横のビルに 激突! なんて思ってしまうのに 大丈夫・・・
値段は $35ドル(NZ)

もう一つは 「スカイ・ジャンプ」というもの
これは 町の中心に とっても目立つ「Sky Tower]なる塔が建っていて
その「スカイ・タワー」の中間辺りの 192mの高さからのジャンプ
ということ・・・です
これも 周りはビルと その大きなタワーが建っていて
普通のバンジーだと きっと その大きなタワーに激突!ってなるんで
あくまで 飛び降りるだけ バンジーのように ゴムでフアフアと戻らない

時速 75km・・・  約16秒間だそうです・・・・・
料金は $195ドル?らしい(はっきりしらない)(やらないんで・・・)

で・・・ 挑戦したかって? 
すみません! こういうの 全然 ダメです・・・
「なんで 金払って 自殺気分を味わなきゃなんねん!」ってかんじですかね

ただただ・・・見てただけ・・・
「よーーーやるよなーーーあいつら・・・」って

ま いずれにしても この手のバンジー
ほんとの バンジー とこの国は いっぱいある
ほんと 好きだよねえ・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ワイン・フェスティバル

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/12 /2005 (Sat)

今日2月12日土曜日 
オークランド近郊の町でワイン・フェスティバルがあるというので行った
昼頃 ここの友人夫婦と出かけて 今 帰ってきた
ちょっと ほろ酔い気分でこれを書いてます

今日の天気は 雨という予想が はずれ いい天気
「よーし 行こうか!」と昼頃に 出かけた

入場料は 一人15ドル(NZドル)
といっても 飲み放題ではない 
グラス1杯 だいたい $4-6ドルくらい・・・

それを 酒の飲みのブレット(旦那)と 次から次へと飲み何件行っただろうか・・・?
とにかく 昼間っから もうほろ酔い気分・・・
奥さんのみっちゃんは 妊娠中なので 酒飲みなのに飲めない
ああ 残念!

いろんなワインを飲んで 「ああ ここが美味いなあ」とか「こっちのがいいね」
なんて 言いながら どんどん ワイングラスが空になっていく・・・・・
「ああ おれは こんなに酒飲みじゃないのに・・・」と思いつつ ブレットに付き合ってしまう意思のなさ・・・・・というか 付き合いの良さ・・・
ま いいか・・・これも・・・

で 結局昼過ぎから 6時ごろまで 飲んでしまったというワインフェスティバルだった
でも ニュージーに来た理由の一つは 「美味しいワインを飲むこと!」
だったから まあ いいでしょう!!!
ああ 満足!!!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

日焼け

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/09 /2005 (Wed)

オークランドに帰ってきて 近くの「Browns Bay」にてボーと日光浴・・・
といっても 天気が良く 太陽が出てたら とてもじゃないが 暑くて(熱くての方が正確かな)まともに当たれない

だから 大きな木の陰ので 日光浴っていうか ただ本を読んでいた・・・
日陰だから まあ 大丈夫かな・・・って思っていたら・・・
とんでもなかった・・・

あとから 顔がヒリヒリし始めた 
もういい加減 顔も真っ黒状態になっているのに さらに焼けてしまった
やはり 紫外線は強い!

あなどってはいけない 日本人はスキンキャンサーになりにくいと言っても
やはり あまり紫外線にさらすのは良くないかも・・・ね

日陰だと 風は涼しいので ついついこれくらい大丈夫!って思ってしまう
でも これからは 日焼け止めもぬって 多少 紫外線から守らなきゃ・・・
なんて 思った日でした・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

キア KEA

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/06 /2005 (Sun)

今度は「キア」Kea という オウム科の鳥の話です

1月31日の キャンプ最後の日・・・
南島の 西海岸から東海岸に抜ける峠「アーサーズ・パス」に来た

今日はここで キャンプだ 眺めも悪くないし ゆっくりしよう・・・と思った
昼頃は 少し 滝の方まで歩いたりして過ごし テントの張り場所も眺めの良さそうな所に張った

が・・・ ここにも 実は あの憎き サンド・フライがいっぱいで 落ち着いて飯など食っている状態では なかった
しかたなく ネットだけのテントを張って その中で 飯を食いワインを飲むことにした

オレのテントは 実に狭く 1畳くらい(幅はもっと狭いかな)しかないので 窮屈だがしかたがない
サンド・フライと 戦いながら 飲み食いは出来ない

しばらく 本なども読んでいたら・・・ 来た来た・・・あの「キア」が・・・
これも話には聞いていたので 「どんなんかなあ・・・」とこっちも興味本位

体長は ニワトリくらいで緑の羽があり クチバシはオウムだ
最初 1ピキ 来たなと思っていたら あと3ビキ増え 4ヒキになった

1ピキは 車の上に乗り 「なにか ツイバム物 ないかなあ・・・」と物色してる
残りの3ビキは オレのテントに向かって歩いてくる・・・
「あ ヤバイ・・・」

「オ ここに なんか あるやないか このヒモはなんや」などと 会話してたかどうか・・・
オレの テントのヒモを 引っ張っている・・・そして ジッパーのところも カリカリとかじっているではないか

と・・・1ピキが目の前に近づいて来て テントの中からジッと見ているオレの目と合ってしまった
「なんやねん ふん なんか文句あるんか」 とオレに ガンをつけてる・・・
そして テントの下の グラウンド・シートを引っ張り始めた

「あ こらこら 引っ張るな!」なんて言ったって全然効果なし
テントを引っ張られて 破られたら大変だ!

が 奴ら それに飽きたのか 今度は 4ヒキで 車のタイヤを突っつき始めたではないか
「あ それはアカン! タイヤがパンクしたら大変」と思い しかたなく サンド・フライがブンブン飛び回っている 外に出た

そして 小石を持って当たらないように投げ 威嚇した
でも 効果なし・・・逃げもしない
「こいつらーーー」と思い 今度は やや当たるように軽く投げた
そうすると 当たらないまでも 動き始め(逃げたのではなく) 他のテントの方に移動し始めたのだ  

「ああ やっと行ったか・・・」と ホットしたが まだあのギャングは その辺りをウロウロし あの かん高くうるさい 鳴き声を出しながら たむろしてた・・・

と・・・キャンプ場での 「諸注意」? を書いてみました・・・

それにしても いい経験だった・・・
カナダには 「熊」 という危険動物がいるけど  
ここニュージーじゃ 「危害動物」 がいるということを・・・


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ポッサム

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/05 /2005 (Sat)

一昨日の3日にオークランドに舞い戻りです

ここも もう夏って感じで 暑くなってきました いいぞ!
なにせ 12月は 異常に寒かったし・・・

で 「ポッサム」(オポッサムとも言うらしいけど 違うらしい・・・?よくわかりません)
その「ポッサム」が フォックス・グレーシア Fox Glacier のキャンプ場にテントを張ってた時・・・・・
「今日のキャンプ場は 人も混み合ってなく 芝生も広く なかなかいいぞ」って思って 自分の好きな場所を探して 木が2本立っている間に張ったのです

夜10時過ぎ・・・辺りはもうすっかり暗くなって テントの中でライトを照らして本を読んでいたけど 「寝るか・・・」と思い ライトを消した

しばらくすると  誰かがテントの周りを 歩いてるっていうか 走っている・・・
「う・・・? 誰? こんな時間に・・・?」と思ってると
今度は 木に登る音が・・・「えーーー? なに?これ」

木に登った「何か」は 今度は何か食っている様子・・・
「えっ もしかして これが ポッサムって奴・・・?」

そうだったんです・・・夜行性のこの動物は 夜になると出てきて 木に上ったり 畑の作物を食ったり 鳥の巣を襲ったりと 最悪らしい・・・

体長は サルくらい 猫の大きいのくらい・・・かなあ・・・
爪も歯も鋭く 顔は かわいくない!です  どっちかというと 憎たらしい顔してる・・・

だから もしかして テントに近づいて 爪 たてられたら ヤバイ!
テントなんか 一発で破られるし なんか 怖い!
そう思って 鳴りを潜め ジッとしてた・・・・・

結果的には 何も危害はなかったけど ひと晩中 木の上で 何か食っている「ムシャムシャ」って音が耳について 眠れなかった・・・ああ 最悪・・・

あとで キャンプ場の兄ちゃんに聞いたら やはり ポッサムで 奴はこのニュージーでは嫌われ者になっていて もう害虫じゃなく害動物になっているそう・・・
なんと このニュージー全土に 70億もいるそうです・・・
だから・・・殺すんだそうです・・・・・かわいそうだけど・・・

昔 オーストラリアから 連れてきて保護してたのを 今度は増えすぎ 人間にとって危害を加える動物ということで 殺す ってことらしい・・・
まあ なんと 人間の身勝手なことか・・・と思うけど・・・

でも 動植物の生態系を完全に荒らしてしまっているらしい・・・
これも 人間がしたことなんだけど、ね・・・もとは


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンド・フライ

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  02/02 /2005 (Wed)

昨日 クライストチャーチに 3週間の南島キャンプ旅を終え戻ってきた

前回の記事のワカナ(Wakana)から ハースト(Haast)という海岸に車を飛ばした
天気は快晴・・・窓を全開にして走るのは実に気持ちいい

「おお 久々に今日はビーチで泳げるかも・・・」
などと淡い期待を持った・・・

ハースト・ビーチというキャンプ場に着き テントを張る
まだ昼過ぎで暑い!

となにやら 俺の体の周りに小さな虫が寄ってくる
体長は 2mmほどの ハエの姿をしている・・・
「えっ?これが もしかしてウワサのサンドフライ?」
と思いつつ まだ 考えが甘かった・・・

俺の周りをブンブンと何十匹も飛んでいるのみならず 手足顔ところ構わず とまり チクリと軽い痛みが走った・・・
そう・・・蚊のように・・・

「パチン」と叩くが これがしつこく次から次へと来る
叩かれる気配があっても 逃げない!
多少の風なんか平気だ(蚊では飛ばされるのに)
そして刺した後 これが痒い!!!

ここは芝生だし まさかビーチならいないだろう・・・と思い テントだけ急いで張って ビーチに行った

きれいなビーチだ 天気も良く気持ちいい
と 思ったのはほんの2-3秒・・・
「きた!」海風が吹いていようが 関係なく 朝昼晩夜 関係なく いつでも来る
なんとしつこい奴!
蚊よりタチが悪い!最悪!!!
蚊は夕方からしか来ないし 風が吹けば飛ばされるのに・・・
「そうかあ それで ここには 人が誰もいないんだ こんなにキレイなのに」と納得

結局・・・ その午後は快晴だというのに・・・ビーチもきれいだというのに・・・
キャンプ場のロッジの中で サンドイッチと ピスターチョを つまみに やけビールと やけワインを飲むしかなかった・・・

次の朝 7時過ぎに 目を覚まして テントの上を見ると
俺の寝ている ネットの中(この中はタタミ1畳くらいの広さ(いや狭さ)しかないけど安全なのだ)と
雨防止のテント・カバーの間に
恐らく70-80ピキ(数えてられへん)の あの憎き サンド・フライがへばりついていた・・・

それから5日間 このサンド・フライと嫌でも付き合うことになる(ああ ホントに嫌だった・・・)

その後のキャンプで 「ポッサム(オポッサムとも言う)Possum」 「キア Kea」という 新たなる敵が 現れることになるのだが・・・
それは次回の記事で・・・

今日は2月2日(水)午後6時前(NZ時間)
明日 南島クライストチャーチから 北島オークランドに飛びます

ああ 6日後の今でも 刺されたところが まだ痒い!
にっくき サンド・フライめ!!!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

これからまた行きます

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/28 /2005 (Fri)

今このブログの書き込み終わってから また行きます
今度は 西海岸方面
あっちの方は 海が日本海みたいで なかなかに荒々しい

そして氷河が 間近まで来てるんで それも見所らしいよ
ま カナダの氷河とどう違うか 見てきまッサ

天気は まだまだ快晴! いいぞいいぞ!!!
でも 朝はやはり涼しい(気温は10度くらいかな)
日中は 多分30度以上だろろうなあ このあたりは・・・

では またまた いまは1月28日午前10時過ぎです


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アオラキ(Mt.Cook)

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/27 /2005 (Thu)

アオラキ AORAKI に行ってきた
アオラキってMt,クックのことです マオリ語かな 確か・・・

天気は先週の月曜あたりから良くなって 最高の天気!
毎日 快晴!!!やった!!!

その天気をを計算して(できないけど・・・)やっぱり見たかったメインのアオラキに行った
山のすぐ下で 氷河がすぐ側に見える キャンプ場
最高のロケーション

ここのキャンプ場は 基本的にドネーショウ方式なんで タダ同然
こんなに良い景色で良い場所で・・・ただし トイレと水があるだけ

そこに2泊して アオラキ(Mtクック)の近くの湖までトレッキングした
とにかく快晴だったんで 写真を撮りまくり・・・
なかなかに 素敵な景色!(カナダに戻ったら写真載せます)
短パンにタンクトップだったんで もう手足顔 日焼けで皮がむけた

夕暮れは 山が赤く染まり これも最高!
夜中にトイレに起きてテントから出ると・・・
南十字星が真上に輝き・・・
満月が山の リッジの上に出てて・・・
氷河の山が輝いていた・・・

なんとも 幻想的な光景・・・
ああ オレ一人じゃなく みんなに見せて上げたい!!!
ひとりじめするのは もったいない こんな景色

カナダの景色もすばらしいけど ここもなかなかいい!
(規模はやはりカナダの方がデカイけど)

この後 West Landと言って 今行ってきたアオラキの反対側に行ってその方向からの山と氷河を見るつもり・・・
天気は続きそうなので このまま行けばいいなあ・・・!

今日は1月27日(木)の午後2時過ぎです
場所は Wanaka ワナカ という南島の真ん中辺りかな

では またまた・・・!!!
ああ それにしても 手足顔が日焼けで「きったねえ」なあ・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

これからまた出発

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/23 /2005 (Sun)

これからクイーンズタウンを出て 他に移動します
ここは 俺には騒々し過ぎて合ってない・・・ので動きます
今度は また 1週間くらいは書けないでしょう・・・きっと

次回はクライストチャーチに戻ってからかなあ・・・一応2月1日か2日です
じゃ また・・・
今日は1月23日の朝10時過ぎです


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ニュージーの物価

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/23 /2005 (Sun)

ニュージーに来る前 「ああニュージーは安いよ」って聞いてた
でも「えーーー?」って感じなくらい 高い!と思う
そりゃ昔は安かったかも・・・でも今は・・・カナダより高いかも・・・

ガソリンは1L $1ドル15-23セントくらい
飯代はレストランなんか(行かないけど)$20ドル前後は当たり前・・・
コーヒーは$3ドル・・・(これって高いよね)
他にもいろいろ・・・

思うには 最近のニュージードルは強くなってきたこと
経済的に良くなってきたこと
それに伴って皆 金を持ってきたこと
などなどがあげられる・・・(これは僕の勝手な想像ですが)

だから予想外に金の出費があってツライ!!!
キャンプ旅じゃ スーパーで食料もワインもビールも買ってテントサイトで飯ってのが多い
一人なんで余計に無駄も多いかも・・・
やっぱ キャンプは多少の人数がいたほうがいいかもね


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

今日は晴れてるー

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/23 /2005 (Sun)

今日は晴れてる!なんて喜ぶなよっつうくらい晴れない?
なんてこともないけど ま 全般的に天気は今ひとつかな

そうそう 南島の南をぐるっと周ったとき いろんな動物みたよ
ペンギン(イエローアイ・ペンギン) アザラシ アルバトロス
このアルバトロスってのは カモメの親玉みたな大きさで これがメッチャ強風の中
まるで グライダーのように実に気持ち良さそうに飛んでた!

強風っていったってほんとに俺の身体が持っていかれそうなくらいの強風!!!
そこで ちょっとジャンプしようもんなら 1Mは後ろに下がってしまうくらい・・・

そんな中 あのアルバトロスという大きな鳥は ほんと気持ち良さそうだった・・・

ナゲットポイントというところで アザラシが見れるっていうんで行った
ここはナント 南アフリカの最南端のケープポイントにそっくりの景色で
共に南の端っていうと こんな景色なんだ・・・なんて変に「うんうん」なんてうなずいちゃった
きれいな景色だった・・・でも 海は荒く 南極も近く ここからも「南極見えるかなあ・・・」なんて思って目をこらしたよ!!!

あ そうそう アザラシはこれまた温泉みたいな小さな海の水がたまったところで ほんとに「温泉気分」のように皆でノンビリ泳いだり日向ぼっこしてた・・・

ペンギンは あまり近づいちゃいけないって言うんで 遠くから海岸にウロウロと散歩して日向ぼっこしてるペンギンを見た
でも 数は少なかった・・・南アではいっぱい見たし一緒に写真撮ったからいいか・・・

そんなニュージーの南島動物観察でした・・・


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

今 クイーンズタウン

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/22 /2005 (Sat)

やっと 今日の午後 クイーンズタウンに到着
天気は相変わらず すっきりしない・・・あああ

南島の南を周ってきたけど なかなかにキビシイ自然だった
風がメチャ強い!まるで台風のように・・・
北半球でいえば 北を周ってきたのと同じだからわかるでしょう・・・

ここじゃ なにもかも逆・・・
運転も左 ハンドルは右 ウインカーは右 ワイパーは左・・・
これは よく間違えたなあ・・・今は少し慣れたけど・・・

太陽は真昼には北から輝く・・・間違えると反対に走ることに
南に進めば ますます寒くなる・・・

などなど・・・ ああ 頭も逆にしなきゃ!

クイーンズタウンは バンフに似てるなんて言う人いたけど・・・
全然違うでしょ! って思った 
ここ 結構すごい 自然じゃなく人間いっぱいで 店なんかもすごい
山とか景色は やはりカナダのバンフにいると感激度は低い

とりあえず ここに少しいて また移動かなあ・・・
キャンプ旅も天気悪いと疲れます

では とりあえずの報告まで・・・
今日は1月22日の土曜です


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

これから南に!

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/17 /2005 (Mon)

昨夜は ここの友人達と食事して 久々の大勢での飯だった
やっぱり 飯はみんなでワイワイと食ったほうが美味いね

キャンプはいいけど 一人でモソモソっていうか なんか味気ない
ま しょうがないけど・・・

で 昨日は久々のベッドでの眠り・・・うーーーん これはやっぱいいなあ・・・

そして 車がどっちかというと(言わなくもそうだけど)ポンコツなんで
トランクのハッチが開かなく かつガソリンの入れるとこのハッチも開かない
そこで これから修理・・・ああ やっぱり 安いレンタカーだけはある・・・
なんて 変に感心!

これからその修理後 今度は南に向かってドライブ
また 「ポンコツ車とのキャンプ旅」が始まります・・・
再びクライストチャーチに戻るのが 2週間後の予定なんで
今度は何処からこの記事かけるかは 不明です・・・
多分・・・クイーンズタウンからかな・・・?
というと1週間後くらいかも・・・です

空はやや曇り気味で・・・でも暖かくなってきてる(夏だぞ今は!)
普通 南に向かうというと暖かく感じるけど ここじゃ反対だからね
南に行けば行くほど寒くなる!

それにしても このニュージーは坂道が多く ドライブしてても大変だ
チャリなんか 絶対大変! でも チャリ族は見かけるよ
でも このチャリの旅は結構危険度も高いと思う
なにせ ニュージー人の運転荒いし 道狭いし スピード制限いい加減だし・・・

でも 僕は安全運転で 気楽に 行きます!
では またまた・・・!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クライストチャーチ

Category: 旅日記(文のみ)NZ&AUS.  01/16 /2005 (Sun)

先週 予定どおり クライストチャーチに 1月10日着きました
ここでも 知人の出迎えを受け ラッキー!!!
そこに2泊お邪魔して 12日にはレンタカーにて 周遊することに・・・

このレンタカーっていうのが 「バックパッカー」と称する 年代物の車・・・
年代物っていったって クラシックカーじゃないよ!
1980年代の古い奴・・・ま 一応走る・・・22万キロ以上走ってるけど・・・
で これを借りたわけ 早い話 安いってことね

これで 12日から今まで(16日) 南島の北側を一周してきた
4泊5日の やや 早周りだったけど 今夜ここクラストチャーチで夕食ってことになったんで間に合わせたわけ

でも 車は3週間借りてるんで 明日からは また南島の南側を一周するつもり
車は古いし 左側通行だし 右側ハンドルだし・・・カナダと全部 逆・・・
やっと慣れ始めてきた・・・

ここのニュージーのドライバーは予想外に運転が荒いと思う
かつ 制限速度が基本的に 50KM と 100KM しかなく「えーーー?」
そりゃ 時々は 75KMとか 85KM(なんやこの半端は・・・)とかもあるけど

ある半島を周っていたら ジグザグ道で左は山 右は崖 道は狭い・・・
そんなところで なんと 100KM の制限速度!「なんで?」
プロのドライバーだって 100KM出したら 死ぬぜ!

景色なんかはそれなりに キレイ! でも 走ってると 止まるところがなく見えない
ヴューポイントが少ない! いい景色をゆっくり見たいのに・・・
道は狭いんで 走ってて止めるとヤバイし・・・

泊まりはすべてキャンプ場で 一泊10-16ドルくらいかな・・・
テント持参 寝袋持参は もちろんだけど・・・

天気は快晴になってきて もう身体は真っ黒になりつつある・・・
今度の記事はいつかわかんないけど 出来るだけ書きます!!!


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫