Category: シーカヤックsea kayakの記事List (Entry順)

チョイ昔の『シーカヤック』写真です

Category: シーカヤックsea kayak  08/09 /2010 (Mon)

チョイと・・昔の『シーカヤック』写真・・・を載せます
   (写真を整理していたら 昔の写真でまだ載せてないのがどんどん出てくるので・・・^^;)
  

  ハイ・・・実は チョイどころか・・・1999〜2001年の3年  毎年春に

    その  『シーカヤック & 孤島キャンプ』 にハマっていたんで・・・ その写真を〜〜追加かなぁ〜〜


  * 画像は フィルム写真をスキャナーしたり 写真をデジカメで直接撮ったり・・なんで悪いです・・・


               <これ・・・レンタルの『シーカヤック』です>


  ま  今だって 『シーカヤック』・・ おもしろいと思ってるし 

    まだ ハマっちゃった スポーツ のひとつ・・・
    (広く浅くの我輩は すぐハマってしまうのである・・・うん・・^^;)


          <この時は 6人のメンバーで>

  
  この 『おもしろさ&豪快さ』 は

   なんといっても 大海原を一人で漕ぐ爽快感!! とちょっぴりの怖さ・・・^^


  (といっても ここは カナダ・フィヨルドの中・・基本的には波は静かです〜〜

      時には 海なのに 鏡張り状態になることも多い)



  このように 皆で漕いでいるので いいけど

   でもでも 所詮 一人で漕がなければならない



         誰の手助けもない! !  そういうとこ・・・好きなのかもね〜〜


          <我々が 牡蠣山と呼んでいた 牡蠣などの貝類がいっぱいの孤島で>


  シーカヤックでの 行き先は 『デゾレーション・サウンド』 というマリーン・パーク


  もちろん キャンプ場などない・・・


そこで  孤島(誰も住んではいない)を見つけ キャンプ!!


          <この時は 7人のメンバーで>


  そこで 『無人島キャンプ』 & 『焚き火宴会』 となるわけだ


     まったくの 『自然の真っただ中での キャンプ』

      これって  『快感&爽快感&満足感&哲学者気分』  になってしまうのです〜〜


          <豪華絢爛の牡蠣三昧!!>


  もちろん!! 焚き火の中身は・・・

  牡蠣  アサリ  魚  ハマグリ  などのその時に獲れた新鮮な食材 ^ー^


          <夕暮れはどこも美しい>


  そして 夕暮れから 夕闇にかけて

    最高の時間が 待っているのです〜



[#PARTS|USER|29012#](バンクーバーから 北西に行ったマリン・パークが デゾレーション・サウンドというフィヨルドです)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 




 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

シーカヤックから学んだこと

Category: シーカヤックsea kayak  04/27 /2009 (Mon)

以前に書いた記事「シーカヤックで学んだこと」の『リニューアル』です

  以前の記事に『書き足し&写真足し』です


  * 注;画像はフィルムからのスキャナーの為 悪いです *


              * * * * *


少し昔の話だが・・・

           我がシーカヤック(レンタルですが)


カナダのバンクーバーの海の北方に『デゾレーション・サウンド』というところがある


  そこに 仲間と 『シーカヤック』&『キャンプ』 に行った 

       ここから出発〜準備に時間がかかる



 バンクーバー北西のフィヨルドの海・・・

                 小さな無人島を 見つけ そこでキャンプ

      最初の宿泊地  満潮の時のため カヤックをあげておく〜


キャンプ地が決まったら

 『水汲み班』 『焚き木集め班』 『晩飯準備班』 と別れ

 水を汲み 焚き木を集め 牡蠣を集め 晩めし準備・・・

           夕闇が迫るころ・・・焚き火を囲んで 酒盛りだ


      まったくの無人島でキャンプ


 ここは 大自然の真っ只中・・・

        星の瞬き 静かな海 その海に映った月の光・・・

                 静寂・・・・・・・・


      雪山をバックに一人漕ぐ


 この大自然の中にいると 自然からの恵みを 感じる・・・

   当たり前に使っている 水・・・

         タダだと思って吸っている 空気・・・
          
                身体を暖めてくれる 太陽・・・


   このどれが欠けても 人間は いとも簡単に死んでしまう・・・・・


      海なのに鏡のように映る


なのに いまだに 人間は 自然を破壊し続けている・・・

       もう いい加減に 自然を破壊し続けるのは 止めよう!!

         ・・・と 思わせてくれた 偉大な大自然だった・・・


 
      1999年 2000年 2001年 の春に毎年行っていました





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 




Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP