Category: チリchile(2010年)の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

『ペリカン』デッカイ鳥をこわごわ観察(^-^;)ペリカン飛行写真も(アリカ/チリ)

Category: チリchile(2010年)  06/13 /2012 (Wed)

今日のバンフは実は天気も良く(晴れたり曇ったり)

 気温も高く(+19℃) 町を歩いていたら Tシャツ1枚でも汗ばんで来た〜

  このバンフでは 20℃近くもなれば もう『夏感覚』[#IMAGE|S6#]


 僕の身体も バンフにいるときはすっかり『極寒冷地仕様』になっている

   +20℃もあれば 「おお〜夏じゃ〜汗が出るのぉ〜〜」と!![#IMAGE|S3#]


 かといって 暑さに弱いということではなく

   熱帯のタイの国なんかでは 『熱帯地仕様』に早変わり〜〜

     +30〜40℃でも「おお〜〜アチチ でもいい感じ〜」と!!

 オレの身体・・『順応性がいい』のか『郷に入れば郷に従う』なのか

    はたまた・・・『ただ単に何処にでも慣れてしまう鈍感な身体』なのか・・・
[#IMAGE|S37#]  


     * * * * * * * * *


 話し変わって・・・『旅ネタ』『動物編』でいきます〜

  近づき過ぎるとチョイと怖い『ペリカン』です





  このぐらいの遠目からの観察なら まだいいけど〜





  ここいらまで近づくと・・・ちょいと怖い・・・





  こんな近くで『眼(ガン)を付けられたりしたら・・・』[#IMAGE|S8#]

   「す・・・すみません・・・何をお求めでしょうか〜?

     え? 魚の新鮮なのを持って来いと〜? ハッ 分かりました〜」[#IMAGE|S40#]

  ・・・と思わず 答えてしまうそうになる・・・[#IMAGE|S37#]





  よって・・・まぁ〜このくらいの遠目からの観察の方が

    無難でよい・・・[#IMAGE|S6#]





  こんな『団体様』で取り囲まれたら・・・

   チョイとじゃなく 結構 怖い〜〜〜[#IMAGE|S8#]





  彼らは こんな上からの監視もあって

   下ばかりに注意していると・・・頭を小突かれる恐れもある(かも〜〜?)[#IMAGE|S6#]





  このように 泳いでいる姿は まだいいが・・・

   やはり異様に長くデカい『クチバシ』が どうしても気にはなる〜


  彼ら『ペリカン』は こんなに大きくて重そうなのに

   ホントに『飛べるの〜〜〜?』と疑問が・・・?





  「な・・なんと!! ワシだって飛べるわい!!」と

    飛んでいる姿の『貴重な写真』[#IMAGE|S49#]


  この数々のペリカン君たちの写真は

   南米チリの最北端の町『アリカ』で撮影したが


 じゃ〜〜〜他の国はってぇと〜〜?(種類が違うんだろうけど詳しくは知らず・・・)





  これ・・・メキシコ産アカプルコでの ペリカン君たち



 

  そして そこで『頭から直接ダイブ』で海の中の魚を獲るペリカン

   シャッターチャンスが ややずれて・・・あまりハッキリ分からん・・

      すんまへん・・・(でもこれは確かにペリカンです)





  これは 色がやや白いですね〜〜

   アフリカ・ケニアの『ナクル湖』のペリカンたちです〜

    後方のピンク色は ナクル湖で有名な『フラミンゴの大群衆』です[#IMAGE|S5#]





  夕暮れどきには

   こうして おれたち・・・黄昏れることもあるわさぁ〜〜〜[#IMAGE|S37#]





  夕日に照らされた海の上を 漂う・・・

   「おれだって・・・たまにゃ〜こういう日もあら〜なぁ〜〜」と

  ペリカン君が 『一人黄昏れ』を していたかどうか・・・ご想像にお任せ〜[#IMAGE|S6#]





気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『プエルト・ナタレス』(Puerto Natales)での安宿(Patagonia,Chile)

Category: チリchile(2010年)  09/17 /2011 (Sat)

今日は9月16日(金)

  天気は 晴れ時々曇り

   気温は 5〜16℃ もう9月の気温ですね〜


    * * * * * * * * * * *


 今日は『旅ネタ』でいきます

  『プエルト・ナタレス』(Puerto Natales)での

    安宿『Hospedaje Estrellita del Sur』(Patagonia,Chile)


  この宿の名前を日本語で訳すと『民宿 南の星』とでも言いますかね〜^^[#IMAGE|S6#]


この地は『チリ側のパタゴニア』

  (パタゴニア地方は チリとアルゼンチン側の両方に股がっています)





  そのチリ側のパタゴニアに アルゼンチン側の『カラファテ』の町から

    国境を渡って 入国します〜


 同じ『パタゴニア地方』なんだけど 

   2カ国に股がって その間を行ったり来たりしなければなりません [#IMAGE|S42#]   





  『カラファテ』(アルゼンチン)から『プエルト・ナタレス』(チリ)に入って


 この安宿『Hospedaje Estrellita del Sur』(オスペダーへ・デル・スル)に泊まった


   カラファテの宿『FUJI旅館』で情報を仕入れた宿だ





  この宿は 1泊朝飯付きで『4000ペソ』(約8ドル)

   部屋はシンプルだが 綺麗だ

    トイレ&シャワーは共同





  我が部屋の窓からの眺めは こんな風

   町中なのだが 高い建物もなく 荒涼とした町の雰囲気が出ている





  キッチンは こんな風で

   ここで朝飯を出してくれる (パンとコーヒーの簡素なものだが)


   向こうで皿などを洗っているおじさんが ここのオーナー

    なんと このおじさんも 我輩と同い年だった[#IMAGE|S5#]

    (チリの北の町:アリカの宿のおじさんも同い年だった・・・)


 (* 余談だけど このおじさんと同年代ということが分かってから

     急に話も弾み この宿を去るときには 寂しそうだった・・・[#IMAGE|S7#])





  ここの看板のところで

   『パイネ・トレッキング』での『テント・寝袋・マット』など借りた


 * ここは『パイネ・トレッキング』の基地なので こうしたレンタル屋が多い





  このテントなどが その借り物

   *テント;3500ペソ/1晩 (約7ドル)

   *寝袋; 2000ペソ/1晩 (約4ドル)

   *マット; 500ペソ/1晩  (約1ドル)


  2泊3日分の料金で 計 12000ペソ(約24ドル)

ここは 2泊3日といっても あくまで2泊なので 
 
   2日分の料金しかとらず とても良心的だ 

   (延長した場合は 後払いで デポジット(保証金)もとらない)[#IMAGE|S49#]





  ここは 『インターネット屋』さんだ

インターネットの発達は 最近目覚ましいものがあって

  いろんな国々で宿で(安宿も)『WiFi』(無線ラン)がありとても便利になってきた


  だが・・・ここの宿にはまだ『WiFi』もなく チリでも南の端っこの町 

   こんなネット屋を発見し そこを利用した





  ここは お土産(本など)も兼ねた ネット・カフェ

   店内は なかなかにお洒落〜





  そこで 我輩は 自前のノートブックでメールチェック&ブログ更新した


   だが・・・ここの料金は 2000ペソ/時間(約4ドル)もして

    他の物価から比較して 高かった・・・

     (他はもう少し安いと思う・・・でも調べず・・・)





 『パイネ・トレッキングの基地』となる町『プエルト・ナタレス』


   カナダのロッキーと 正反対にある 『山と氷河と湖』の地『パタゴニア』


        素敵なところです!![#IMAGE|S49#]


 **メモ;この写真の全ては『2010年の南米旅中』の

       2010年3月16日〜21日のプエルト・ナタレス滞在中のものです





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パタゴニア『プエルト・ナタレス』での『食』ワイン・ビール・飯(Puerto Natales,Chile)

Category: チリchile(2010年)  09/01 /2011 (Thu)

今日は もう 8月31日(水) 8月も終わりです・・・

  バンフの今日は 小雨・・・かつ 寒い!!

    最高気温が 8℃ (現在昼12時でも 6℃しかない・・・)


 部屋の中も 涼しい感じで 暖房が自動的に入ってくる・・・


  でも 週末予報は また 暖かく(^^)なる予報 

最高気温も 23〜25℃ らしい〜  よかった・・・このまま冬になるには早過ぎる・・・


    * * * * * * * * * * * *


 今日は 再び『旅ネタ』

チリ側パタゴニア『プエルト・ナタレス』での『食』ワイン・ビール・飯(Puerto Natales,Chile) 


  チリは 世界地図でもお分かりのとおり

   左手半分は 全部『海』  よって『海産物系』は美味い!!


        <ソーパ・デ・マリスコス sopa de mariscos>


  このような『ソーパ・デ・マリスコス』(Sopa de Mariscos)海産物スープ
   
   もう〜 これは 絶品!! [#IMAGE|S49#]


        <魚の身もいっぱい〜>


  これは チョイと見 肉っぽく見えるのは 魚の身です

   スープより 中身の方が多い!!と・・・

     これとパンだけでお腹が膨れ満足!!


        <具がいっぱいの『シーフード・スープ』>


  これだって・・・

   「これで・・・スープ?」と嬉しい疑問を抱くほど


  まさに!!『チリでは ソーパ・デ・マリスコス しかありません!!』

    (もちろん 他にも料理はあるけどね〜〜^^)


        <レストランのワインラック>


  この『食』に合うのが やはり『チリ・ワイン』


        <このチリ・ワイン・・・美味い!!>


  チリもワインは『豊富&美味い』

   値段は もちろん『ピンキリ』だけど

    カナダとか日本よりは はるかに安い!!

  上記の写真の赤ワイン!!  絶品でしたねぇ〜〜^ー^[#IMAGE|S38#]







 もちろん!!『ビール』もいろいろあって 安い

   左のは『パタゴニア産ビール』です〜〜地ビールですね〜





  2泊3日のキツい『パイネ・トレッキング』のあと・・・

   このレストラン『Casa Magna』を紹介され 行ってみた・・・





  店内は 地元民が多いようで 地元仕様の装飾!!

   
        <鮭の美味い!!>


  サーモンとか


        <いやぁ〜〜食った食った!![#IMAGE|S16#]>


  『豪華絢爛なる食事』!!

   これら・・・我ひとりで食ったんじゃないですよ〜〜


 『パイネ・トレッキング』には Haya....夫妻と歩いたので 3人で食った訳です [#IMAGE|S6#]


   なにせ!! トレッキング中は
        <パイネ・トレッキング中の簡素な飯 [#IMAGE|S7#]>

  こんな『粗末な食事』 

   『冷め切ったパン・サラミ・チーズ』 と 『赤ワイン』のみ [#IMAGE|S7#]


  「わかるでしょう〜〜〜!!??」・・・この『反動&気持』 [#IMAGE|S37#]





  他にも こんなレストランもありましたが・・・

    ここ・・・この日 開店が遅くて 行けなかった〜〜・・・





  町中を歩いていると

   屋台風の荷車(?)に こんな物を!!

「んんん・・・? なに?」とよく観ると!!

  『ムール貝の日干し』・・・他にも何か吊るしてある・・・


  これは 食わなかったけど 『酒のツマミ』に合いそうですね〜〜


 こんな『海の町』『プエルト・ナタレスの食』 なかなかいいです!!



  *** 写真は 2010年3月16〜21日のものです *** 





[#PARTS|USER|52458#](チリは海産物が美味い町が多い この町もしかりです〜〜^^)





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村






Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

『プエルト・ナタレス』(Puerto Natales)という町(Patagonia,Chile)

Category: チリchile(2010年)  08/31 /2011 (Wed)

今日8月30日(火)

 バンフは 久々に 朝から小雨・・・そして雷が・・・

  一応 予報は 『小雨模様』だけど・・・でも 今は降ってません


 ただ・・・気温が低めですね〜 6〜15℃ ということです


   * * * * * * * * * *


今日は 雨模様の時用の『旅情報ネタ』です


 旅で撮ってきた写真を 毎回整理していると・・・

  それらの写真を 何回も見ていると 

   「ブログにも載せたんだろうなぁ〜」と勝手に思い込んでいることが多い


今回のも『しかり』

 南米の最南端『パタゴニア』の『プエルト・ナタレス』(チリ)(Puerto Natales)

   パタゴニアは 『アルゼンチン側とチリ側』があります
 

 プエルト・ナタレス(チリ)は

チリ南部パタゴニアの最大の観光地である パイネ国立公園の最寄の町として有名

 この町を起点としてみなパイネ国立公園に向かい『見学&トレッキング』をします


パタゴニアは一年中を通して強風が 吹き

  『パタゴニアは風の大地』とも呼ばれているのも有名ですね〜


  その町の『様子&宿&飯』などを全く書いていなかった(写真も)が分かり

    これから 3部作で『記事&写真』を載せます〜





  このパタゴニア地区での 観光シーズンは夏で 

     『12月・1月・2月』 です(南半球ですからね)

 でも やはり その時期は 混みます!!





  我輩は 混むのが嫌い!!(誰でもかな?)

   だから 時期をずらして 3月末に行きました


  やや 寒くなってくるけど それはしょうがないですね〜


  


  『風のパタゴニア』は こんな『黒雲』もあって

   ちょっと怖いような雲ですね〜(でも雨はなかった〜)





  写真的には おもしろい写真が撮れました〜

   風は ビュンビュンと吹きますね〜





  この色の配色・・・なんとも綺麗!!





  パイネ・トレッキングのあと・・・

   町中散策して こんな風景に出会った〜


    いかにも!!『パタゴニア風景』!!





  人口約20000人の『ウルティモ・エスペランサ湾』に面した小さな町は

   港町でも あります





  でも いかにも『地球の南のさいはて』の風景





  海岸を散歩しても 人に会うこともあまりない・・・





  町中でも 昼であっても 人影は少ない・・・





  なんとも 寂しげな風景・・・[#IMAGE|S7#]


   でも・・・こんな『プエルト・ナタレス』・・・

    町を散歩していて 惹かれる自分がいた・・・


     『不思議に心の中にも入り込む風景だった』・・・


 参考記事&写真は コチラ

     チリ・パイネ・トレッキング初日

    パイネ・トレッキング2日目(チリ・パタゴニア)

    パイネ・トレッキング3日目(チリ・パタゴニア)

    パイネの写真特集!!(パタゴニア・チリ)



  次回は・・・この町での『食』&『宿』もアップします〜



 ***この町には トレッキングも兼ね 2010年3月16日〜21日まで滞在***





[#PARTS|USER|52401#](プエルト・ナタレスは チリ側ですがアルゼンチンとの国境も近いです)






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アリカで泊まった安宿『Residencial Tres Soles』(Arica,Chile)

Category: チリchile(2010年)  08/26 /2011 (Fri)

今日は8月25日(木)・・・晴れです〜(雲もありますが〜)

  本日バンフ気温  7〜24℃ です  いい気温&気候ですね〜


    * * * * * * * * * *


 今日のネタは『旅情報ネタ』の『安宿ネタ』です


  南米チリの最北端の町『アリカ』で泊まった宿です

  **2010年4月27日〜5月1日(5泊)この宿に滞在**


        <アリカの宿『Residencial Tres Soles』の建物の入口>


  このアリカには 隣のアンデスの国ボリビアの首都『ラ・パス』から

    アンデスの山越えをして バスにて下りて来た


 アリカには 大昔(1975年)に旅して 来たことはあるが

    それ以来 訪れていない(なんと!!35年ぶり)


 (*その時の感激ぶりの記事&写真は

   以下で〜 35年ぶりの「アリカ」(チリ)感傷的になる・・・  です)



その当時は 列車にて『ラ・パス』から来たが 今はその列車は廃止されている


 アリカの郊外に新しき『バス・ターミナル』が出来 そこに到着・・・

  バス・ターミナルの構内で ブラブラしていると


 『客引きおじさん』がやってきた〜

   まぁ〜こういうことはよくある・・・

    この客引きに 引っ掛かる時と 引っ掛からない時・・・


 この時の自分の勘に頼る・・(良かったり騙されたりもあるので〜)


   <宿のオーナー「アドルフォ』は なんと我と同い年だった!! よく2人で話もした〜^^>


  このおじさん・・・見た目は 良さそう〜〜

   一応 話を聞き・・・値段も聞き・・・

「一応 宿を見に行くけど 泊まらないかもよ〜」と確認して見に行くことにした 


        <宿の中の受付>


  この宿は バス・ターミナルから とても近く 歩いて5分ほどだった


ただ・・・町中の中心街(セントロ)から外れている・・・


 この宿から町中まで出るのが 面倒な反面 

   この町を出る時には 再びバス・ターミナルに来るのだから便利という迷い選択


 本当は町中に泊まる予定でいた・・・だが アンデス越えのバスで疲れている身

  かつ バックパックを担いで 町中まで歩くのは辛い・・・と・・・


 ここのおじさん(名前はアドルフォ)の人柄も良さそうだし

   値段交渉も成立し〜(1泊7000ペソを 5泊で30000ペソに)

       (この時期は$1ドル=約500ペソ; よって1泊12ドル)

         **チリは南米諸国の中で物価は高い方です**


  ここに泊まることに〜〜〜


        <我が部屋の中>


  部屋は シンプルだが 綺麗!!(毎日掃除してくれる)

     (安宿は基本 毎日の掃除・ベッドメイクはしない)


   TV インターネットWiFi付き 朝飯付き(ただ・・朝起きるのが皆遅い・・)

    トイレ・シャワーは共同(清潔)


        <共同リビング;彼は宿泊者のブラジル人若者>


  朝飯&晩飯などは このキッチン横のテーブルを使う


        <アドルフォの娘のカローラ>


  アドルフォおじさんの娘の『カローラ』も時に手伝う


   ここの人たちは 英語も喋ることが出来る

    (南米諸国では英語はほとんど通じない国が多い)


        <中庭のテーブルで>


  外には 小さいが庭があり そこのテーブルで

   コーヒーを飲みながら よく日記を書いていた

 ここの庭は その向こうに大きな金属製の扉があり 外部からは誰も入れない
      (我々も 呼び出しブザーで毎回出入りする)


        <簡単な晩飯;オリーブは欠かせない!!^^>


  晩飯は 近くのパン屋・チキン屋・サンドイッチ屋で『テイクアウト』してきて

    この宿の中で食った!!


 (昼飯は もちろん!!定食屋で『安くて美味い料理』を食っていたけどね )
  
   参考記事&写真は コチラ
     海産物(シーフード)いっぱいの「アリカ」



        <安くて美味いチリ・ワインは必須!!^^>


  もちろん!!美味しい『チリ・ワイン』は 絶対に忘れない!!








  ここは『港町アリカ』


   散歩道は いつも『漁港』か『ビーチ』

    ここの海は『太平洋』!!





  夕暮れどきには こんな『海に沈む夕日』を観ることも出来る


  


  ここに滞在中・・・毎夕方 

   この『真っ赤な夕日』を観て過ごした〜〜



  過去記事&写真は コチラ〜〜

    アリカ(チリ)ARICA という町で


     『アリカ』の『夕日』



[#PARTS|USER|52251#](アリカはペルー&ボリビアとの国境の町でもあります)




*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村







Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アリカ』(チリ北部)の『定食屋(Menu)』(Arica,Chile)

Category: チリchile(2010年)  08/19 /2011 (Fri)

今日は8月18日(木) 晴れ

  バンフの天気は すっかり『秋めいて』 3〜17℃予報です


 昨日17日(水)は 『Farmers Market』の日でしたが 

   以前に何回も書いたので その記事はまた・・・ということで〜


   * * * * * * * * * *
   

今日のネタは『飯ネタ』ですが・・・

  南米チリの『アリカ』での『定食屋』の話です〜


『南米定食屋』の話は ペルーでもボリビアでもアルゼンチンでも書きましたが


 

  それの『追加記事&写真』ですね〜〜





  『アリカ』という町は チリの最北端に位置し

    ペルーの国との国境の町でもあります

  そして 『漁港』でもあります〜


   この写真の『飯屋;定食屋』は その漁港に近い道沿いにありました





  『MENU』をよく見ると (このMENUというのは 定食という意味が含まれてます)

    『1500』と『1000』と書かれている!!

   チリは 現在物価が高い!! それでも1500ペソ(約3ドル)の定食は安い方だ


     1000ペソ(約2ドル)は 単品のみの値段





  他店では このように『2000ペソ』(約4ドル)の所もある
      (ただし・・・料理がやや豪華(?)にはなるようだ〜)





  我は 躊躇なく この『安い定食屋』に入った〜


   中に入ると・・・

    まったくの地元民のみで やや戸惑いもあったが・・・

 ケチらず [#IMAGE|S37#]・・・『1500ペソ』のを頼んだ〜〜





  注文してすぐに この皿に 漏れそうなくらいの『スープ』





  メインは『魚フライ&ご飯』

   
   これで 1500ペソ お腹は充分膨れる〜〜[#IMAGE|S49#]





  この漁港から ちょいと離れた『メルカード』内(市場)での『定食屋』


   大きな体育館のような所に 何件も『定食屋』は入っている





  そこでの『MENU』は 1800ペソ(約3ドル50セント)


 


  1800ペソと一見高いが・・・

   ここの料理は豪華だ!!

 まず・・・この『サラダ』&『パン』


   


  そして『ソーパ・デ・マリスコス』(シーフード・スープ)

   これ!! メッチャ美味い!![#IMAGE|S49#]





   その後 メインの『魚フライ』&『ご飯(米)』





  最後にこの『ポストレ』(スペイン語でデザートのこと)

   このデザートは 単なるジェロですが・・・ないよりマシですね〜


  飲物は付いてないけど この豪華4品で『1800ペソ』は安い!!



 参考までに;

  ここチリ北部の町『アリカ』でも以前書いた『過去記事&写真』です

    海産物(シーフード)いっぱいの「アリカ」(ここをクリック)






  ここ・・・んん? なに? ですよね〜〜

   やはり どう見ても『消防署』





  でも・・・その前に『看板』が・・・

   それも例の『MENU』看板・・・ここは2500ペソとある





  この消防車の横をすり抜けていくと

   奥にレストランがあるんですね〜〜


 なんとも凝った飯屋だ〜〜〜


  「2500ペソ(約5ドル)もとるんだから さぞかし豪華だろうなぁ〜〜」
    
(5ドルというのは安く感じる人が多いだろうけど 旅中ではキツいんですね〜〜[#IMAGE|S7#])

  (旅中の飯代&宿代は ついついケチる習慣が染み付いてしまっているんです・・・[#IMAGE|S8#])


・・・と思いつつ 昼飯を食った後だったので ここには入らず・・・[#IMAGE|S7#]



  ま・・・こんな『南米チリの最北端の町アリカ』の町 (Arica, Chile)



 写真手前が中心街  左手は漁港  

      奥の方がメルカードと我が泊まった宿がある(中心街まで歩いて約20〜30分)



     漁港には 多くの漁船が停泊中だった〜



  南米に行って チリにも寄るチャンスがあったら

    行ってみてください〜







  こんな 『アシカ』&『ペリカン』くん達が揃って (まるで自然動物園です)

   『歓迎出迎え』してくれますよ〜〜 [#IMAGE|S3#]


  自然動物園並みの記事&写真はコチラ; まるで「動物園」のアリカの港 (ここをクリック)



**これらの写真は『2010年4月27日〜5月2日』に『アリカ滞在中』のものです**



  ***今度 ここ『アリカ』で泊まった宿のことも書きます***


  



*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村





Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『マゼラン海峡』を渡る(チリ・パタゴニアからフエゴ島に)

Category: チリchile(2010年)  06/30 /2010 (Wed)

『マゼラン海峡』を渡る などと言っても

  昔のマゼランが渡ったように その海峡を渡ったわけじゃないけど・・・^^;





 南米の南の端『パタゴニア』の 

『プンタ・アレナス』(Punta Arenas)チリ から 

  『ウスアイア』(ウシュアイア)Ushuaia アルゼンチン に行く途中で

       どうしても渡らなければならないのです





  マゼランは この海峡を 太平洋から大西洋に渡ったわけだけど・・・


 僕はもちろん ただの『横断』です〜〜^^





 こんなフェリーに乗って(バスごと乗せます〜〜)





 このフェリーは 対岸まで わずか30分ほどで渡りきってしまいます

  この日 海は穏やかで荒れることもなく スムーズに航海





 でも 時に 海が荒れてて 欠航もあるそう・・・


  なにせ 『マゼラン海峡』ですから・・・^^;





  いかにも さい果ての海の感じが出ています





  この船は 海峡を渡っているのでしょうか・・・?



  マゼランというのは 英語読み(magellan)で 本当は


Hernando de Magallanes〔エルナンド・デ・マガリャネス〕 と言う名前





   プンタ・アレナスの町中の通りの名前も・・・





『メモ』;

* マゼラン海峡/マガリャネス海峡

   南アメリカ大陸南端とフエゴ島とを隔てる海峡。太平洋と大西洋を結ぶ



航海の難所として有名。狭い海峡に速い潮流と幾多の暗礁が広がる。1520年10月、マゼラン隊がわずか7日で通過できたのは当時としては神業に近い。

それゆえ太平洋の西回り航路として実際に利用するまで長い時間を要した。

1914年のパナマ運河開通までは太平洋と大西洋を短絡する最重要航路ではあったが、上記の理由で大陸南端を迂回する船乗りも少なくなかった。

現在でも熟練した経験者でなければ通過するのに苦労するほどの難所である。



  ・・・・・だそうです〜〜


* この記事&写真の日は 2010年3月22日 です




[#PARTS|USER|26185#](さい果ての海峡;マゼラン)




* 今日6月29日(火)バンフは 晴れたり曇ったり・・・

  雲の動きが速いです〜

    昨日は 夕方5時半頃より 4人で1時間ほどテニス

      今季4回目・・・? かなぁ〜  少ない!! ーー;


   こんな回数じゃ テニスはうまくならないなぁ〜〜・・・ >-<;/span>







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

『アリカ』の『夕日』『真っ赤な夕焼け』(チリ)

Category: チリchile(2010年)  06/09 /2010 (Wed)

昨日の記事&写真は 『満月』・・・『月』だったので


  今日は 『夕日』 太陽 です〜


 以前の記事 
アリカ(チリ)の海を一人さまよう~明日ペルーに~(ここをクリック)
 で夕日写真を少し載せましたが


   ここでもう少し載せ 『夕日写真特集』です























夕日写真は 各国・各地の「西海岸沿いの海」に旅したとき


  何かに取り憑かれるように海岸に行き・・・


そして・・・夕暮れから夕日の時間を 

  どっぷりとそこで過ごす事が多い(寒くなってくることも・・)



    『旅中』は 『基本・・暇』なんで 



僕の身体・足が『自然に夕日時間に合わせ海の方へ徘徊』しているようです〜〜^^; 


     一体・・・なんなんでしょうか・・・・・ ^ー^;





[#PARTS|USER|25004#](アリカはチリの国の最北の町です、ペルーとの国境の町でもあります)




* 今日6月8日 バンフは晴れ間も多く 久々に気持よい天気

      午後から ボウ川に散歩に行った

      そこで 友人と会った・・・やはり晴れ間に誘われたようだ・・・^^






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

チリ側パタゴニア『パイネ』写真追加〜〜

Category: チリchile(2010年)  05/27 /2010 (Thu)

パイネの 写真は パタゴニアに滞在中に 

   リアルタイムでアップした記事&写真がある・・・

 
パイネの写真特集 パイネ・トレッキングその3 など載せたが


 まだまだ 写真がいっぱいあるので ここで追加です




       <ハイキング中・・・この時はまだ余裕あり〜〜^^;>






  <借りたテントで〜夜寒くて寝れなかった  僕のバックパック>






        



やはり カナダのロッキーの景色にも似てるんだよね〜〜^^





        






        



  山の険しさなどは もうカナディアン・ロッキーと間違えるほど〜〜

    湖などもね〜〜^ー^





       <朝起きて散歩中に見つけた花 凍ってた・・・>



  小さな花々も 似てましたね〜〜


この時は 朝晩寒くて 凍っていました・・・




 [#PARTS|USER|23612#](『パイネ』はチリの「プエルト・ナタレス」の近くです、詳しくは+のマークをクリック)




  * 今日5月26日(水) バンフは朝より寒い曇り空

   今週末から少しいい天気らしいけど・・・ね^^;

    もう少し 暖かくなって欲しいかなぁ〜〜〜








*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アリカ(チリ最北端)からタクナ(ペルー最南端)に~~^^

Category: チリchile(2010年)  05/02 /2010 (Sun)

今日5月2日・・・


 チリの最北端から ペルーの最南端に~~~!!

・・・っていうと なんかオーバーだけど


 バスに乗って ほんの1時間ほどで 着いちゃうんだよね~~





 海岸線を チョイと走れば もうペルー・・・


それでも 一応 国境越えです~~^-^





  アリカの町とも しばし・・・お別れ~~





  この看板・・・「アリカ シエンプレ アリカ」 ・・・

  意味は 「アリカはいつもアリカさ~~」 ・・・


  いつもそうあって欲しいものです~~


ま 35年前とは大きく変わってはいたけど

 田舎感覚は同じだったし 海産物も同じく美味かったし


   海に沈む夕日は 格別美しかったしね~~~


昼前頃に 地元民用バス(1500ペソ;約3ドル)に乗って行きます~~
  (バスは 頻繁に出ている~)


  今夜は 小さな町「タクナ」(ペルー)に泊まって


明日 アレキーパに行く予定です (アレキーパはペルー第2の都市です)






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アリカ(チリ)の海を一人さまよう~明日ペルーに~

Category: チリchile(2010年)  05/02 /2010 (Sun)




  アリカは港町・・・

ということは 海!!  毎日海に行き 写真を撮った





 山に住んでいる僕は やはり海への憧れがあるのか・・・





  かといって 海に住めるかどうかは分からない・・・





 人間 ないもの欲しさというのがあるが

  ただ それなのかも知れないし・・・





  自称「夕日写真家」は 3日続けて夕日を見に海岸に行った


5泊中 最初の2日は 完全に雲がかかって夕日はダメだったが





  あとの3日は しっかり海の中に日が沈んだ


海に雲なく沈むのは なかなか見れないと思っていたが


  ここでは 3日続けて見れた





 その夕日のなか  サーフ・ボードをやっていた





 海岸に咲く花・・・可憐だ~





  海からの幸 「ソーパ・デ・マリスコス」も美味!!





  でも・・・ やっぱり 海に沈む夕日・・・ただただ美しい・・・






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

アリカ(チリ)ARICA という町で

Category: チリchile(2010年)  05/01 /2010 (Sat)




 アリカは チリの国の中で 最北端に位置している


最北端・・・というと 北半球に住んでいる人からしてみると

   「寒そう~~~」 と聞こえるだろう・・・





  だが・・・ここは南半球・・・北に行けば行くほど暑くなるのだ

   太陽だって 昼には北から輝く(知ってますよね?)





今の時期(4月末) 気温もちょうど良く 暑くなく寒くなく いいです~


   かつ ここはほぼ砂漠なので 年間を通して雨は降りません・・・





  そんなアリカに 1975年6月に訪れ そのとき1度は出たものの

再び戻り チリ人(アナさん)の家に居候生活を 約3ヶ月ほどしていたのです~





 そんな 「懐かしのアリカ」・・・ 35年前の思い出を求めて町をさまよいました・・・


でも・・・町並みは 当然のことながらモダンに~~





 歩いている人々は ファッショナブルに~~





  それでも なんとか昔の面影が残っている 古い建物を見ては・・・





  自分の古い記憶と照らし合わせて・・・

「この建物・・・たしか・・・何か物を売っていたかなぁ~~」とか





  なんとか思い出そうとするのですが・・・ダメです・・・

あまりに大きく変貌をとげ・・・面影が残っていません・・・


居候をしていた家の住所さえ分からない・・・
 (住所は記憶にも残っていないし・・・)
 




 古い町中での 「果物屋のおじさん」・・・


  ふっと古い記憶が・・・

「ああ~~よくこんな果物屋のおじさんから ウバ(ブドウのこと)を買ったなぁ~」・・・と



  チリはワインの産地・・・ブドウはとっても美味しいのです~!!


  *****


何も発見できなかったけど


夜は チリ・ワイン(赤と白)2本と

 このチリのアリカで味を覚えた 「美味しいオリーブ」


  に舌鼓をうったのでした・・・


ほとんど忘れかけていた「アリカ」の思い出にひたりながら・・・







*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

まるで「動物園」のアリカの港(チリ)ペリカン・アザラシなど

Category: チリchile(2010年)  04/30 /2010 (Fri)

 アリカの海に沈む夕日; この日雲に隠れることなく完璧に海に沈んだ


4月29日  チリ・アリカ  午前は曇り 午後は晴れ・・・



アリカの港に行った~~





漁船が多く 地元民の「いかにも漁師」という人々がいる中・・・


 その海を覗くと~~~


「なんだ!! ここは動物園か!!」 ^-^

  ・・・と思うほどの 海の動物!!













































  ペリカン  シーライオン(アシカ) タカ  ・・・


 そこは 自由に観られる「動物園」そのものだった~~^-^








*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

海産物(シーフード)いっぱいの「アリカ」チリ

Category: チリchile(2010年)  04/29 /2010 (Thu)

シーフード(海産物)いっぱいの「アリカ」 ^-^

   いきなり「アワビ」の山盛り写真


アリカには昔(1975年)3ヶ月ほど チリ人宅にお世話になって過ごしたが



 ここで覚えた味は 2つ!!


一つは 「美味しいオリーブ」


そしてもう一つは 「シーフード」!! 


生まれて初めて「アワビ」なるものを食ったのも 「ウニ」を食ったのも


  この「アリカ」だったのだ~~



当然 この地では シーフードを!!食う!! ^-^ と決めていた




宿の近くで 「MENU」と称したランチ定食がある(各国であるが・・)





ここの定食 1800ペソ(約3ドル50セント;350円以下)


 その内容を写真付きで

サラダ(小) & パン




ソーパ・デ・マリスコス(海産物スープ)(大)




ピカンテ・デ・マリスコス(海産物の煮込みをご飯にぶっかけ)(大)




よく見ると アワビも入っている




デザート(ジェリー)





この4品で たったの 1800ペソ(約3ドル50セント;350円以下)

     くどいようだが・・・^^;  


もう・・・お腹いっぱい!! ^-^;





ランチ・タイムはもちろん人がいっぱい入り 客の取り合いとなる


僕も ここに入る前に 4人に取り囲まれ 客引きで困った・・・


 なにせ 内容・料金は ほぼ同じだし・・・





海に散歩に行けば 最初の写真の「アワビ」

そして「カニ」「魚」「たこ」などなど いっぱい売っている





海産物を食うなら やはり チリ!!





ここ「アリカ」は観るとこは何もないところだが

 気候も良く 海の幸を味わうには 最高のところだ!! ^-^






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

35年ぶりの『アリカ』(チリ)で『感傷的』になる・・・

Category: チリchile(2010年)  04/29 /2010 (Thu)

4月28日(水曜日)  アリカ(チリ)  


 朝は曇り 昼から晴れ 夕方曇り 気温22~25度くらいかな


  *****


アリカ・・・

この町に来るのは2度目・・・


1度目は 1975年6月・・・そう 35年前のこと 


ラ・パスから列車に乗って このアリカに着いた・・・


 まだ 24歳のときだった・・・





その列車も 今はもう走っていない・・・





野ざらしにさらされゴミだらけの線路・・・





その線路に沿い その上を 終着駅アリカまで歩いてみた


35年前 この同じ線路の上を 汽車に乗ってここまで来たんだ・・・



 その時の思いが ほんのり甦る・・・



そう・・・ほんのり・・・

 なにせ35年前の記憶をたどるのはあまりにも年月が経ち過ぎている



駅はまだ保存されていて 鉄柵で囲われてはいたが


  その当時の名残は残っていた・・・





その姿を見た途端・・・





急に思い出が甦り 「ああ~この駅に朝方着いたんだ・・・」と


 思わず感傷的な気持になる・・・





覚えている!! 35年経った今も ちゃんと覚えている!!


 駅のプラットホーム・・・ 構内・・・


ちょっぴり 涙が出てきそうだ・・・





きっと こんな汽車で来たんだろうなぁ~~



「35年」 

ひとことで言うと「あっという間の時間」か・・・



でも やはり 長い年月だったんだ・・・きっと・・・


町中にある「モロ」という小高い山に登った





そこの碑に こんな字が彫ってあった・・・





なんと!! 僕がこのアリカに訪れた年月じゃないか・・・!!

   「1975年6月」・・・偶然にも同じだった!!





町はすっかり大きく綺麗になり 郊外の方まで家々がいっぱいだ





昔は 土埃の道だった所が・・・今はこんな若者が歩くお洒落通りに~



当たり前のことなのに・・・時が経てば変わるのに・・・



    「思い出だけは変わらない・・・」




そして その思い出の中から 

少しでも「昔の思い出の場所」を探して歩き回っている自分がいた・・・






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村




Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

プンタ・アレナス(チリ)からウシュアイア(アルゼンチン)に

Category: チリchile(2010年)  03/26 /2010 (Fri)

3月22日(月曜日)

*プンタ・アレナス(チリ)から リオ・グランデ経由で 「ウシュアイア」(アルゼンチン)に~~





昼の太陽は しっかりと北から輝いている (南半球なので)








朝8時半にバス・ターミナルに  9時出発

約2時間後 フエゴ島に渡るため マゼラン海峡をフェリーにてバスごと渡る





フェリーに乗っている時間は 約20分ほど・・・




海が荒れている時は 待たされるそうだ・・・


 なにせ 昔は難所とされた あの「マゼラン海峡」

  でも今日の海は静かだった・・・^^


午後2時ごろ チリとアルゼンチンの国境に着く

  ここで パスポート・チェック & 出入国手続き


 

パタゴニア地区・フエゴ島では チリとアルゼンチンを何回も往復するので


  その度に 出入国しなければならず やや面倒だ・・・





「TIERRA DEL FUEGO」(フエゴ島)の文字が 

 とうとう 南米最南端に来たのだと実感させる・・・


ここから ウシュアイアまで 303キロ もうすぐだ







リオ・グランデで 大型バスから ミニバスに乗り換え 約2時間半





ウシュアイアへの途中の景色は 寒々しい・・・








夕暮れの7時45分・・・ ウシュアイアの明かりが見えてきた・・・





とうとう 来た!! 南米アルゼンチン最南端の町「ウシュアイア」だ


 町中は 意外に人も観光客も多く 店もお洒落なところが多く


ちょっとびっくり&少し想像違い(きっと さびれた寂しい町並みを思っていたから)


 だが 落ち着いて見てる暇はなく(腹も減り宿にもまだ着いてないので)



すぐにタクシーを捕まえ(夕闇が迫り小雨も降り始めたので)


 ウシュアイアでは 有名な日本人宿「上野山荘」に行った





上野山荘では 7~8人の旅人と 暖かな部屋が 僕を迎えてくれた ^-^





そして ここの住人のワンコ「トゥルーチャ」(名前です)も 歓迎してくれた ^-^








*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイネの写真特集!!(パタゴニア・チリ)

Category: チリchile(2010年)  03/22 /2010 (Mon)

パイネのトレッキングでは 写真をいっぱい撮りました~~


 写真を撮っている間は少し休憩できるし・・・ ^-^;















 天の川の真ん中に 南十字星が・・・



























 真ん中に小さく グアナコnおシルエットが・・・





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^適当でいいですけどね~^ー^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
 




Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

マゼラン海峡の海にたたずむ・・『プンタ・アレナス』チリ

Category: チリchile(2010年)  03/22 /2010 (Mon)

マゼラン海峡の町「プンタ・アレナス」(チリ)にやってきました~~!!





   * * * * *


昨夜は パイネ・トレッキングの仲間のH夫妻と

 パイネのトレッキングの成功と天気と すべてに感謝の気持ちを込めて


チリのビールと白ワインで乾杯

 そして海の幸もたくさん!! 満足!! ^-^





やはり しんどかった後の美酒&美食は 最高でした!! ^-^





相変わらず 強風と雲の多い「プエルト・ナタレス」に別れを告げ
 (あのパイネの快晴と無風をあらためて感謝!!)


   * * * * *


3月21日(日曜日) 

 朝10時のバスにて プンタ・アレナスに~~
  (H夫妻は カラファテに~~)


 3時間で着くはずが 途中でバスの故障・・・約40分待ってバス交換・・・


  ま・・・40分くらいでよかった・・・^^;





プンタ・アレナスで有名なのは もちろん!!


 マゼラン海峡 そして マゼラン!!


市内の真ん中の広場に こんな銅像が立ってます





その下に アラカルフ族の銅像があり

 この足に触れると無事に航海を終えることができる(転じて幸福になる)


  ・・という言い伝えがあるそうです





 もちろん 僕は 旅の無事を祈って触ってきました~~ ^-^





 ついでに~~~ 





マゼラン海峡の海の水にも~~~^-^

 「いや~~~マゼランの海だ!!」 









 1914年のパナマ運河開通前までは 大きく栄えた町・・・

   その町も 今は静かな港町だった・・・



**パイネの写真をもう少し載せたいと思いますので 後で載せます

**プンタ・アレナスの安宿が「WiFi」 が入りネットを使いたい放題なんでここでまとめてアップします 





*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイネ・トレッキング3日目(チリ・パタゴニア)

Category: チリchile(2010年)  03/21 /2010 (Sun)




3月19日(Day3);パイネ・トレッキング3日目





昨夜の疲れもなかなかとれないまま 3日目の朝・・・


この日も寒い!! テントには霜が付き白くなっている

  周りの草花も 霜で真っ白だ・・・





朝7時に起き 7時半ごろ出ようと思ったが 暗くまったく日が射さない・・・

 8時でも まだここは日が射さない・・・テント内の気温は3度


  外気温は マイナスだろう・・・





下着のTシャツ3枚 フリース・ジャケット ダウン・ベスト ダウン・ジャケットを着たまま

 寝袋に入っているが それでも寒い レンタルの寝袋はそれほど良くないからだ


足元は 下着のパッチ Gパン オーバーパンツを着たままだが これも足の指が寒い


9時半頃になって やっと少しだけ日が射してきた





これを機会に 即席ラーメンを食い 一気にテントもたたみ 10時に出る






当初の予定は この日も9時間ほどのトレッキング予定だったが 

 過去2日間の疲れも溜まっているので


  急遽 予定を変更した






予定歩行時間は 5時間ほどにした・・・



パタゴニアの山も 氷河も 天気も 夜空も 充分楽しませてもらったという満足感があるからだ





なにせ この「晴れ&無風」というパタゴニアでは異常事態の天候に恵まれ


 すばらしい景色を そしてトレッキングを味あわせてくれた





我われ3人曰く 「晴れ男2人&晴れ女1人は強力だね」 ^-^ と・・・



そして この日 キャンプ予定だったが 急遽 また変更

 次のキャンプ地の近くから船(帰る道への近道で)が出てるので間に合うんじゃないかと・・・


確か・・・午後4時?? との思いで それなら急ぎ足じゃないと間に合わないかも・・と



足腰はもう限界にきてるはずなのに 急ピッチ2時間で歩いた


 どこにこんなエネルギーが残っていたのだろう と自分でも思ったほどだ
  (でも めっちゃ疲れた・・・)





結果・・・船の時間は 夕方6時半で 3時40分から6時半まで待つことに・・・
    (早足であるく必要はなかった・・ということ)






船に乗ってバスに乗り継ぎ たったの2泊3日のキャンプ&トレッキングだったが


 何日も歩いたようなそんな錯覚さえ覚えるほどの充実した日々だった


そして なにより 「パタゴニアの快晴天気」のご褒美は 最高のものだった!!



 ほんとに 天気の神様に感謝の日々でした~~~!! ^-^





この夜の晩飯の「ビールと鮭」は美味しかったです
(毎晩 サラミ挟みのパンだけだったので・・・)







**明日(21日)は ここプエルト・ナタレスから プンタ・アレナスに動きます~~^^


    マゼラン海峡が見える土地ですね~~


 でも・・ たぶん 1泊くらいしかしません その後「南米最南端のウシュアイア」です


  次回のネットは いつかな~~~?



でも 出来るところでは 更新するつもりなんで~~また~~ね^-^






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイネ・トレッキング2日目(チリ・パタゴニア)

Category: チリchile(2010年)  03/21 /2010 (Sun)




3月18日(Day2);パイネ・トレッキング2日目


早朝6時起床 まだ真っ暗・・・寒い マイナス温度か・・・


 6時半 テントはそのままに トーレの展望台までライトを照らしながら登る

       寒い!! 坂道がキツイ  腹も減る・・・


7時過ぎでも まだ薄暗い・・・ だが空は徐々に白み始める・・・





こんなに早朝から登るのは トーレに真っ赤な朝日が射すのを見たいがためだ


途中で 朝焼けが見えた・・・


 1時間10分後・・・

展望台に着くころには 身体も熱くなってきて 上着を1枚1枚脱いだが


  じっとしていると寒くなるので すぐまた上着を着る


7時50分ごろには 朝日が山の頂上に当たって 真っ赤になるはずだ・・が・・・ならない・・・ 


 「んんん・・・?どうした・・・?」 


空は ほぼ快晴なのだが 東の空に雲が・・・


 そうか・・・東からの太陽が雲に隠れて出ないんだ・・・





真っ赤に染まったトーレの雄姿を観ることが出来ない・・・



  だが・・・まだ待つ・・・わずかな望みを託し


朝日が少し出てき始めると 真っ赤ではないが トーレの先端が明るさを増し


 そこだけ浮いて見えてきた!!  綺麗!! 空の青さとのコントラスト!!





  見とれた・・・ ただただ・・・ 綺麗!!





いつまでも観ていたい気持ちだが 今日の予定トレッキング距離は長い


 ぐずぐずはしていられない・・・
    




すぐさまキャンプ地に降りて テントをたたみ 下山・・・


10時に出て 初日の登山口戻りそこから別の道に もう午後1時30分・・・





 まだこれから 次のキャンプ地まで 軽く4時間以上ある・・・





途中の眺めは最高なのだが とにかく長い!!


 でも今日も風がなく快晴で このことは感謝!!


ほんとにここは「パタゴニア」を思わせる無風状態・・・ありがたい


 こういう無風は きっと年に数回しかないのかも知れない・・・





もう 足のモモもフクラハギも腰も肩も どこも痛い  だが歩くしかない・・・


やっと 午後6時に キャンプに着いた・・・





今日の歩行時間は なんと約11時間・・・それもテント・食料持参でだ


 我ながら よく歩いたと思う・・・


が・・・いつでもギブアップ出来るくらい疲れていた・・・





**このトレッキングは カラファテで知り合ったH夫妻と一緒になり3人で歩いた

   もし 一人なら ほんとにギブアップしかねない しんどさだった・・・ **






*ブログランキングに参加しました*
 クリックをヨロシク~^^
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫