FC2ブログ

北海道『霧多布岬キャンプ場』は流石に霧が凄い June.26/27,2013

Category: 日本(東北・北海道バイク旅2013年)japan  10/11 /2013 (Fri)

「この写真は 載せたかな?」とか・・・

 「この記事は 書いたかな?」とか・・・

そんな思い違いはいつものことで 
 
 これを年齢のせいにするのはイカンとは思うが

  今日書こうとすることも その一つ・・

過去ネタですが・・・『霧多布岬でのキャンプ』

 いい訳を言わしてもらうと

『バイク・ツーリング中での事』はその場では時間的に書けなくて

 後でゆっくりと書こう・・・

  と思っている記事がまだあるということです


さて・・・

 前回書いた北海道・厚岸道立自然公園『あやめヶ原』の続きでもあります

IMG_0885.jpg

その『あやめヶ原』から 

 この『霧多布岬キャンプ場』に向かったのです

IMG_0879.jpg

この日 『2013年6月26日』

 午後13時23分に着いた・・・

写真で分かるように 店らしきのがあるが閉まってるし

  霧がしっかり出ていて視界も悪く『寒い』・・・

IMG_0881_2013101206335838c.jpg

オレが着いた時には 1台バイクが・・・

 このバイクもカブ系で『ホンダCT110』とオレのと同じく小さい

  すでにテントも張っていて連泊らしい

IMG_0883.jpg

天気が良ければ きっと素晴らしい景色なんだろう・・が

 この霧では何も見えない・・・

  流石!!『霧多布岬キャンプ場』

IMG_0888.jpg

ここの突端には『湯沸岬灯台』(とうふつみさき)がある

IMG_0893.jpg

霧多布キャンプ場から 

 この突端に向かってずっと歩いて行くと

IMG_0887.jpg

その目指す灯台が見えてくる

『1930年に霧多布港灯柱に替わって

 1951年に海上保安庁がここに建設したものということだ』

  とても殺風景だが 歴史はある

IMG_0927.jpg

そして キャンプ場に戻り 受付を済ます

 ここのキャンプ場はなんと『無料』

  手入れも行き届いていて 高台でいいところなのに〜

IMG_0909.jpg

ここでテントを張らしてもらい 

 管理人のおじさんから話もいろいろ聞く

IMG_0910.jpg

ここのおじさん・・少しぶっきらぼうなとこがあるが

 話をしだすと とてもいい人!!
  (写真も一緒に撮らせてもらった〜^^)

おじさん曰く・・
「ここは一時荒れ放題だったけど、芝を刈ったりしていつも手入れしてたら」  

「ここに以前からあったクロユリが咲いてきた」

「オレはここに長く住んでるがいい所だ」

「きりたっぷ、という意味は「食に恵まれた場所』という」

(*ネット検索ではアイヌ語で『茅を刈るところ』とあったが
                    それは どうでもいい) 

IMG_0914.jpg

その『クロユリ』がこれ!!

IMG_0915.jpg
  
おじさんがいつも芝刈りで手入れしていて
 (この日もすっと芝刈りをしていた)

 やっとここまで群生して生えてきたらしい・・・


どの国・町・村に行っても

 いつも地元民と話をするのが好きなオレは

そんないろんな土地の話を聞き出し おじさんの手を休めさせてしまった


「近くに温泉があるから あったまってきたら?」というので・・・

IMG_0903.jpg

IMG_0905.jpg

この 霧多布温泉『ゆうゆ』であったまることに〜

 この日 月に1回の『温泉の日』だったらしく 350円と安くなってた

  なんと ラッキーなことか!! ^ー^

IMG_0907_20131012063438bbe.jpg

温泉から戻ってきて

 近くのコンビニで『食料&酒類』を仕入れて

  もう動かない〜

こんなに広大なキャンプ場で

 わざわざこの狭そうな所に張ることはないが・・・

この夜 雨予報&風予報・・・

 だから少しでも雨よけの為に小屋の横に張らせてもらったのだ

IMG_0919.jpg

このキャンプ場の下の方に『浜中町』の町があって

 食堂とかもあるが そこまでは歩けない・・・

  ということはバイク運転・・ 酒は飲めない・・・>_<

よってどうしても『コンビニ食』が多くなる

IMG_0921_20131012063550250.jpg

寒い日だし・・・この単純『ラーメンライス』が美味い

 温泉であったまった身体も冷えてしまっていたが

  これで 少しは回復する ^ー^

この夜・・・やはり『雨風』で テントはしっかり濡れ

 その闇世のテントの中で過ごす・・・


翌日・・・雨が止んでいる だが雲は低くまたいつ降り出すか分からない

IMG_0926.jpg

2013年6月27日・・・朝6時半

 『霧多布岬キャンプ場』を出た・・・

管理人のおじさんは自宅だったので 伝言のメモを残して・・・

「おじさん お世話になりました お話し出来て良かったです」

 「次回 来るまで元気でいてください ありがとうございました」
  

sample006L.jpg
 <この右の端っこの方が霧多布岬です・・・>



  

気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback