常に『新鮮な目で見る』ということは やはり大事だと思う

Category: 日本japan14年春  04/19 /2014 (Sat)

どんな事にも『新鮮な目を持つ』ということは大事だと思うが

 その新鮮な目を常に持つということは 実に難しい


何事にも慣れがあり その慣れるという事も大事なこと

 その『慣れ』と相反することが『新鮮』

どちらも人間にとって大事だという イヤらしい事だ^^;

 
こんな話を延々と続けると禅問答の様になりキリがないので

 この辺で話を戻す

 
日本にいるといろんな事に慣れ過ぎていて 

 ついつい新鮮なる目を失う・・というか見る事が出来ない

それでも・・・

 僕はいろんな国々を旅してるのだから

  少しくらいは新鮮なる目・外国人並みの目を
 
   持ってるのかも知れない・・と勝手に思い

そんな目で改めて周りのいろんな風景・景色を見直す!!

1


この風景・・・

 田舎でない限り 日本では何処でも見られる風景

「何が珍しいのぉ〜?」と言われそうだが

2


これはどうだ!!

 このゴチャゴチャの電線 

3


そして電信柱

 これって ほんとに電気だけなのか?

  いや きっといろんなケーブル関係の線があるのかな?

4


それにしても・・・

 建物の上にはいろんな物が立っているなぁ〜

  じっくり観ると・・・へぇ〜〜と思ってしまうんだけど・・・

5


屋根の上には

 このような『テレビアンテナ』がニョキニョキ

  ケーブルTVが増えたのかも知れないが 今もってこれ!!

6


電線・電信柱・TVアンテナ・・・

 これが入り乱れて縦横無尽に 低い空を覆っている

7


もちろん 他国の町にも同じ様な風景があったかも知れない・・

 いや・・・あるでしょう〜 でもあまり思い出さない・・・

  
この風景って・・・やっぱ日本独特かも知れないかな?

 ・・・と思ってしまう

 
フッと変な事を考えた・・・

「こんな所をヘリコプターが飛ぶのは大変だろうなぁ〜」と

 あっという間にプロペラに電線が絡まっちゃったりして〜・・OMG!

オレは少なくとも ここにヘリで着陸は出来ん!!

 ま・・・ヘリコプターの操縦免許など持っていないので

  要らぬ心配だけどね〜〜〜(笑)^^;


・・・と・・・日本の電信柱に絡み付く電線を見て思った事でした


*そうそう・・・肝心なこと・・・

 いつもどんな事でも『新鮮な目』を持ち続けて見ていたい

   このこと〜 ^ー^  うんうん



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback