『アイフルレイク』(Eiffel Lake Trail)のハイキング写真を追加『モレーンレイク』『花々』など

Category: ハイキング&キャンプ Banff  07/19 /2014 (Sat)

7月19日(土)・・・朝

 今日は小雨予報だったのだが 朝日が射していて「あれ?」

  
いつもは天気は晴れの方がいいのだが 

 最近の『山火事』を何とかして欲しい・・という思いから

  多少は雨も降らないとなぁ〜〜と思っているところでもある

『晴れが欲しいがたまには雨も欲しい』とまことに身勝手なる人間


 そんな思いが通じたのか・・午後に小雨が降った・・・

  多少は 山火事消火の手伝いになったかな??


昨日・・・その山火事の煙漂う中のハイキング写真を載せた

 いつもの事ではあるが 写真をいっぱい撮ったので

  昨日のブログでは載せきらなかった写真を今日は載せます
 (せっかく撮ったのにお目見えが出来ないのは可哀想だしね)

『アイフルレイク』(Eiffel Lake Trail)

1


昨日の朝・・・ヘリが飛んでいた

 山火事の消火活動のためかな? もしくはその見回り?

2


モレーンレイク(Moraine Lake)

 このモレーンという意味は『堆石』:すなわち

『氷河が谷を削りながら時間をかけて流れる時

 削り取られた岩石・岩屑や土砂などが土手のように堆積した地形』

3


4


その氷河の造り出した芸術作品が この湖

5


なんと凄い芸術作品を造ったものだ!!

 
昨日のブログでも花々をいっぱい載せたが

6


このようなトレール(ハイク道)沿いに

 『自然の花畑』

7


8


ひときわ目立った!!

 この『Yellow Columbine』(オダマキ)

9


トレール沿いに咲いている姿は

 とても『凛々しく可憐で美しい姿』

思わず この姿をよ〜く観てあげたくなってしまう

 
なんといっても

 この『高山の厳しい自然の中』で咲いているのだから・・

10


他にも もう咲き終わってしまった後の

 『Western Anemone』アネモネ

11


綺麗な花をいっぱい付けている

 『Labrador Tea』イソツツジ

12


5mm程度の小さな花の

 『White Mountain Heather』(イソツツジ)の群生

13


昨日のブログで多く登場した

 『Spotted Saxifrage』(ユキノシタ)の群生

14


たぶん・・・(花辞典からの推測です)

 『Contorted Lousewort』(シオガマギク) 

15


トレールは こんなにHazy(霞んだ状態)というか・・・

 そんなだったので せっかくの山々がハッキリ見えない

16


でも その分・・・花々たちが咲き誇り

 充分 目を楽しませてくれた


もちろん この霞んだ状態でも 

 この様な異様な景色をかもし出してくれ 

  普段観れない景色を造ってくれた

17


帰り時のトレールで こんなに『湾曲した木』を発見


 風がそうさせたのか・・積雪がそうさせたのか・・・

  理由は分からないが・・随分と曲がっちゃったもんだね・・

18


ここのトレールの

『アイフルレイク』&『ラーチバレー・センチネルパス』へは

 
4人以上のグループで登ることが義務づけられています

 この写真のように『熊との遭遇』の可能性があるからです



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback