89年度ワーホリ同窓会で『下呂温泉泊』&翌日『中山道妻籠』を皆で散策<その2>Nov.9~10,2014

Category: 日本japan14年秋  11/12 /2014 (Wed)

今日は11月12日(水) 

 今日のブログは 昨日の続きの〜・・

『89年度ワーホリ同窓会の記事&写真』です


さて・・・下呂温泉にて1泊した後の朝・・・

 朝風呂&朝飯&朝散歩などの後・・・


午前9時半過ぎに下呂を出て『妻籠』を目指す

1


岐阜飛騨の山間の風景は

 昨日の雨模様が嘘のように『快晴』で

  その美しさを思う存分披露してくれていた

2


下呂から妻籠まで約1時間15分ほどと近く

 時間的にも余裕がありそうなので・・・

3


途中 ここの『付知峡』(つけちきょう)に少し立ち寄り

 その紅葉風景を楽しみながら散策

4


その付知峡の渓谷を覗くと・・・

 おおお〜〜この橋から渓谷までの距離が・・・

  メッチャ高い・・恐いくらいの高さだ

高所恐怖症の人には『ムリムリ〜』の高さ!!^^;

5


でも その渓谷を『思い切って』覗くと

  「綺麗&美しい〜〜」の一言!!^^

6


そんな紅葉の真っただ中の様子を観れたこと・・

 『雨女・晴女』も『雨男・晴男』も満足!!

  我々の心がけの良さなのだろう〜
    (少しゴマスリ?・・・笑^^;)

7


そして・・・いよいよ『妻籠』(つまご)に

 ここは江戸時代『中山道妻籠宿』として栄えた地

8


今でもその面影を残し

 その様子を出来るだけ保存している

9


そんな宿場町・・・

 まるで江戸時代にタイムスリップしたようだ

10


古い家々に何気なく吊るされた干し柿・・・

 そんな素朴さが これまたいい

  旅情を誘う風景だ^^ 

11


誘われるのは 風景のみならず

 このような五平餅とか信州そばにも惹かれる


このような古い町並みは

 『飛騨高山』にもあり『馬籠』(まごめ)にもあるが

  ここはそこよりは空いていてゆったり出来る感じだ

12


そんな様子にも 皆 惹かれたようだ〜^^

 もちろん『栗きんとん』『蕎麦』『五平餅』と

  食い気に走っている『元ワーホリ』仲間もいる(笑^^)

13


天気は最高で やや暑いくらい

 紅葉はもちろん最高 このように美しい!!


その後 それぞれの帰宅列車の時間もあるので

 妻籠⇒中津川⇒名古屋 と走り

  「あっ」と言う間に過ぎ去った2日間


別れ際・・・

「また会おうね〜」と カナダ式にハグをして 

  今回の再会劇は終わったのでした


*皆 心からとても楽しんでいて 

  ほんとに『いい出逢い』でした〜^ー^

   これも やはり『旅』ですね〜^^




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback