『穴場ミニトレッキング・パンチャーシ』<その2>Panchase Mini-Trekking

Category: ネパールnepal(2014~2015年)  01/09 /2015 (Fri)

2015年1月9日(金) ポカラからのアップです
 

今日のブログは昨日の続き

『その第1日目の夕方&夜の様子&写真』を載せます〜〜〜  

『穴場ミニトレッキング・パンチャーシ』<その2> Panchase Mini-Trekking   

   
1月5日(月)・・・2:30pm

午後にパンチャーシ(Panchase)のバンジャン(Bhajyang)に到着  
 
 結構小さな村というか 数軒の村だ(10軒くらいかな?)
1


そこの一軒が宿をやっている
 (宿は2軒くらいしかないかも〜・・)

『HAPPY HEART HOTEL』と書いてある

 こじんまりとした小綺麗な可愛いい宿だ
2


ここの標高は(我がPRO TREKの時計で)2080m
 (地図では2030mとなっているが・・・)
3


午後の明るいうちに村の周りを散歩

 といっても大きな村ではなく

  ほんの数分で回れてしまうほどの規模・・・

暗くなる前に 皆で『集合写真』 ^^
4


夕方になり・・・

 日没を期待したのだけど 

  アンナプルナ連山は霧・ガスの中

ここの宿の食堂での『晩飯の楽しみ』しかない〜〜^^
5


宿の人がキッチンで料理中〜 薪での料理だ

 凄く寒くなってきたんで 

  我々もその料理を見学しながら暖をとる ^^
6


で・・・『よ〜〜〜く観る』と・・・

 「な・・なんと!! この影はなんじゃ!!」(驚)

「も・・・もしかして・・何かの亡霊が・・」OMG !! (>_<)
7


そんな事とは関係なく・・・

「晩飯まだかなぁ〜〜」と待つ

  外は霧が深くなって来ている・・・

   布団も寝袋も湿っぽい・・・「さぶッ!」
8


『焼き飯(フライドライス)』 200ルピー(約US$2ドル)

 山の中なので値段はやや高い

  ここまでいろいろと運ぶのだから仕方がない
9


ネパールの『ベジ・ダールバート』300ルピー(US$3ドル)

 美味そうだ!!っていうか山の中で充分な味だ
10


ここの宿の人は3姉妹らしいけど

 とても綺麗好きなのか 整理整頓もとても綺麗!!

  この食器類など棚・・・まるでアンティックショップ^ー^

 素晴らしい〜〜〜^ー^ 見習いたい〜
11


晩飯を食ったら・・・

 寒いし霧だし 暖をとる焚き火などはないし・・・

  まったくやることはなし〜・・・
12


そこで「やはり寝るしかないかぁ〜〜」と

 男3人部屋の中で 早めの就寝〜

  着てる物は全部着たままの状態で寝袋に入る
13


翌朝・・・

 アンナプルナ連山からの『日の出』を期待したが・・・

  これ〜・・・何も見えない・・・(-o-)

明日の朝に期待するしかないか・・・
14


そして・・・朝飯後・・・

 荷物のパッキングを済ませ 8時45分に出発〜〜

  
この日の朝にアンナプルナ連山の見渡せる場所まで

 登る予定だったが この霧&ガス天候の為 中止

  行っても「な〜んも見えない」しね・・・
15



さてさて・・・第2日目(1月6日)の様子は

 明日のブログで〜〜 アップします〜

  乞うご期待〜〜^ー^




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback