ポカラ近くの田舎の村『バダウレ』Bhadaure の様子と可愛い子供たち

Category: ネパールnepal(2014~2015年)  01/15 /2015 (Thu)

2015年1月15日(木)のアップです <ポカラから>

 『晴れ!!』<最高+17℃〜最低+1℃>(15日の予報)
  (朝と昼の温度差が相変わらず激しい。。。)


先週のミニトレッキングで最終日に訪れた村

  『Bhadaure』バダウレ

そこで見た村の様子と子供たちの素朴な笑顔を載せます

 村は山の中にあり『のどかな眺め』〜〜〜
1


村の入口で この子が恥ずかし気な笑顔で出迎えてくれた

 こういった素朴で飾らない笑顔が一番いい〜^^
2


村の中に入って行く

 石畳の道は雨期のときにドロドロにならない工夫なのか

  多くの山の村では同じ様な石畳が多い
  (南米のボリビアにとっても似ている)

 ニワトリもヤギも放し飼いだ
3


天気のいい日には

 干し物も無造作に吊るしてあり
4


子供たちが その横で遊んでいる
5


サッカーというよりボール遊びだ

 大きい子も小さい子も差別なく遊んでいる〜^^
6


小さな子供は 大人が来たら このように・・・

 両手を合わせ『ナマステ』と挨拶をしてくれる


ネパールではこのように躾(しつけ)されている

 こうされたら 気分が良くなるのは当然^^
7

 
この女の子の笑顔・・・

 とっても素直で素朴

  作った笑顔ではなくとても自然だ
8

 
この村は古い村なのか 石組みの家が多い

 そして暖をとるのと 料理用に

  薪が多く使われている
9


10


石造りの家々・・・

 そこに続く石段・・・

  無造作に置かれた薪・・・
11


ブリキに穴を空けて作った箱・・・

 その前をヤギが歩いている・・・

このブリキ箱・・・「何かな?」と思ったら

『鳩小屋』だった 鳩がひっきりなしに出入りしていた
12


この村を一通り見て歩き・・・

 さぁ〜宿に戻ろうかと思った時

この3人の小さな子供たちが見送りをしてくれた

  『両手合わせのナマステ』をして〜^^
13


『なんと可愛い姿なんだろう〜〜』

  ネパールがますます好きになってしまう瞬間です
 




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

なんて、可愛いんでしょ!
ナマステの姿に突然涙がこぼれました。

日本ではどこに行っても、出会えない風景。
自然な景色と素朴な子供たち。
かつてはそうだったはずなのに・・・。
ピュアな気持ちを持ち続けなければと改めて思いました。

野良牛も勉強になりました。ありがとうございました。

Posted at 19:14:09 2015/01/14 by たまニャン

Comment

>たまニャンさん、
ここの子供たちは、ほんとにすれてなくて、素朴な笑顔が見られます。
こういう自然な動作は、文明国的と言われる国々では、もう見られなくなってきましたね・・・残念だけど。
でも、まだ、グゥアテマラ、ラオス、ペルー、ボリビアの山の村などでは、見られるかなぁ〜〜^^

Posted at 20:15:22 2015/01/14 by 旅人ゆき

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback