ダムサイドの下流の架かる『吊り橋』そこに人生ドラマを観た気がした

Category: ネパールnepal(2014~2015年)  01/18 /2015 (Sun)

今日は2015年1月18日(日) ポカラ

 天気予報は毎日同じような

  <最高+17℃〜最低+2℃>くらいです


今日のネタは『吊り橋のある風景』と称し

 ダムサイドの端っこの『ダム下』の様子です


ポカラには『ダムサイド』と『レイクサイド』があることは

 以前の記事に書いたが

そのダムサイドのエンド(端っこ)はどうなっているか?

 この景色がほぼエンドで 綺麗なんだけど

この日は晴てたけど山々には雲がかかっていて

  残念ながらアンナプルナが見えない・・・
1

 
いつかまた ここに来て写真を撮り直します〜

 上記の湖の『端っこ』から少し歩くと

  ほんとにダムがある!! ^ー^
2


これが『ダムサイド』と呼ばれる所以だ

 
このダムの下には川があり

 そこに『吊り橋』が掛かっている
3

 
このような吊り橋で

 幅;約1mちょっとかなぁ〜・・・

  木々で『つぎはぎ』だらけの橋・・・チョット恐い。。。
4


高さはそれ程ではないが

 それでも 多分20〜30mくらいだろうか・・・
5


川原には 人がいっぱいいて

 多くの人は『水浴び(身体洗い)』 そして『洗濯』だ

多くのアジア諸国ではこのような光景をよく目にする

 日本もかつては同じだったと思う 
6


ここの吊り橋は とても重要なようで

 多くの人が行き来し いろんな物も担いでいる
7


少しの時間 見てただけで次から次へと人々が通る

  その度にこの吊り橋は揺れる〜 ^^;
8


9


小さな真っ裸の男の子が 

 この吊り橋の端に立っていた

何をしているのかは不明で 

 単に遊んでいるだけだったのか? よく分からん・・
10


ここでは『ヤギ』もこの橋を渡る

 最初 ヤギだけが数頭渡ったので「あれ?」と思ったが

  最後にこのおばちゃんが渡り『ヤギ追い』をしていた
11



*ただの『吊り橋』を観察していただけだが

  そこに小さな人生ドラマを観たようだった〜^ー^


   
気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback