ポカラの外れの『牧歌的風景』と『土壁の家』の赤土塗り作業見学

Category: ネパールnepal(2014~2015年)  02/20 /2015 (Fri)

2015年2月20日(金) ポカラ

 昨日19日の話です〜

  雷雨の翌日・・・天気は良く爽やか〜


その中を ポカラのちょっとだけ郊外っていうか

 繁華街を外れたところに行った
1_201502201207551e6.jpg


こんな『牧歌的風景』がまだある〜 ^^

 小麦畑となだらかな山・・・

その中での野良仕事のネパール人の女性たち

 服装は派手系が多いので この緑の小麦畑によく似合う
2_20150220120802bea.jpg


その中の一軒
3_20150220120806780.jpg


土壁作りをやっているというので 僕は見学

 その他の友人たちは その手伝いをすることに


まず この赤土ごね

  じっくりと混ぜる
4_20150220120825d08.jpg


このような何もない壁に塗るのだが・・・
5_20150220120821e5d.jpg


壁の中は 実は石壁

 このような基礎になっているという訳
7_20150220120825797.jpg


そして 少しずつ少しずつ・・・

 ゆっくりと時間を掛けて塗っていく

  意外に手足が疲れる作業だ・・・
8_201502201208277c9.jpg


その後 自然に乾かして 

 また塗るという地道な作業
6_2015022012320960b.jpg
 

実に地道な仕事だが

 これが『いい味』を出している


こういった『土壁の家』も今では少なくなりつつあるようだけど

 ネパールの文化として 残していきたいものだなと思う




気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback