『ランドル山』Mt.Rundleに初登頂(約1500m標高差)約1380m→約2870m(Pro Trekの時計計測より)その③(最終版)

Category: ハイキング&キャンプ Banff  08/12 /2015 (Wed)

今日は2015年8月12日(水)  カナディアンロッキー『バンフ』
   
『ランドル山』Mt.Rundleに初登頂(約1500m標高差)約1380m→約2870m(Pro Trekの時計計測より)その③

 *昨日ブログの続きです〜

頂上(サミット)でおにぎりを食いはしたが・・『落ち着かない』

 一応 両足は地に着いてはいるが・・・両サイド断崖絶壁では

  ほとんど『感覚的に着いていない状態』に近い

かつ・・・西方向から雨が来ている「ヤバイ」
1

「ここには来るな!!」と祈りつつ・・「早めに降りよう」と思ったところ

  そこに 後続の2人が登頂!!
2

  
少し一緒にいるが・・・落ち着かない
 (以下4枚の写真はMiyukiさんのを借りました^^)
3


僕は恐ろしくて断崖の下を覗けなかったし

 写真を撮るのもムリだったので

 『断崖絶壁の下の写真』も拝借です!!(ペコッ)
4


これ・・・マジでヤバイっしょ!!(>_<)
 
 約1500m真下に『ボウ川』が流れているのが小さく見える
 

この写真からここがいかに『断崖絶壁』なのか

  よく分かる写真だ(今思っても手に汗握るーー:)
5


その真横に我々がいる・・・OMG !!  (>_<)
6

 (座っている右横1mがすでに絶壁です・・・)

 ・・・とこんな頂上の様子・・・マジでヤバイっしょ!

「だから・・落ち着いて『おにぎり』も食えないわけですよ・・」

で・・・「下りるぞぉ〜」と下り始めたら・・・ 

 下からさらに2人が・・登ってきた・・
(途中でバテてたAさん・・飯食って元気が出たみたい)

   結局『7人中7人全員登頂!!』 「ヒャ〜〜!!」^^
 
7

 『これって・・・とっても凄いこと』だと思う 

全員登頂後・・ゆっくり下りることにした

カメラを落とさないように・・自分もこけないように・・・

 遠くに見える『レイクミネワンカ』『トゥージャックレイク』を
   
  ズーム(望遠)で撮影する・・・
8

  
キャスケードマウンテンに急に太陽が当たってきて

 光り輝いたので つかさず これも写真を撮る 忙しい(笑)
9


いつもは『バーミリオンレイク』から『ランドル山』を

 眺めながら 写真を撮るのに・・・

  今は『ランドル山』から『バーミリオンレイク』を眺めて撮る

「うんうん・・・絶景じゃ!!」などと言っている余裕はない
10

 
「なんか・・・感動!!」^^

・・などと・・・呑気なことも思っていられない・・

 西方向から風と共に・・・シャワーが来ている

皆で「こっちには来るな!!」と再び祈りつつ・・

 でも『慌てず冷静に下りる』・・いやそうするしかない!!

  『焦ったら危険だ』 
11


とにかくこの『ガレ場』の『危険地帯』を通過しなくては・・と急ぐ

 パラっと小雨が来た・・・が ラッキーにもすぐに止んでくれた

  気温も少し下がって来て 雨具のジャケットを着る

そのまま 皆 無言で・・・

 でも「慎重にね」と声もお互いに掛けながら下る
12


1時間半ほど なんとか耐えしのいだ・・・

 ガレ場の石が良好な所は『ムーンウォーク風』で 

  ズルズルとスキーのように下りて時間短縮〜〜!!

膝・ふくらはぎなど痛い人もいたが・・大きな怪我はなく

  無事 1番の危険地帯を脱出!!『ホッと胸を撫でおろす』

ガレ場(岩場)から 草花が少し出てきた安全地帯で休憩

 昼飯もゆっくり食えず・・頂上での全員集合写真もなかった・・
            (そんな余裕はなかったが・・・)

  太陽も再び出てきた所で『ランチ&スナックタイム』
13


 この時・・・もう午後4時半近い・・・

  でも皆の顔はホッとして 落ち着きを取り戻し『談笑!』^^

空も急に明るくなり 青空も綺麗!!

 さっきのあの雨雲は何だったのか・・・山の天気は怖い
14


ここで 僕も少し余裕ありで・・・

 いつもの『ハイキングポーズ』・・これ・・頂上じゃムリだったね
        (頂上でやったら落ちてるわぁ〜・・)
15

  
さぁ〜〜〜記念写真だぁ〜〜

『ノリのいい仲間たち』 ここで一気にハジける!!(笑)

 シャツの色彩と 空の青が綺麗!!
  (ここはいつものセルフタイマーで余裕撮影^^)
16


この場所でこうしていたら ホッとしたのと暖かいので

 皆「もうここでビール飲んで宴会したいよね〜」などと言い出す

「テントでも張っちゃう?」
「誰かにビールでも持ってきてもらう?」
「デリバリーの電話しろぉ〜〜」・・・などと言いたい放題(笑)

  ・・・が・・・この時 もう午後5時・・・

もう動くのが面倒だったが 片付け始め 下りる準備 ・・・

 まだ標高差はここから下界まで800〜1000mはある(長っ・・)

下山は 足腰が痛くなりつつある中・・なんとか歩き

   「7時には着くかなぁ?ムリかなぁ?」・・・

「あぁ〜 キーンと冷えたビール飲みたいなぁ」!!

 ・・・と何も出ては来ないのに『飲み食いの話』ばかり^^
17


そしてやっと『出発点のバンフスプリングス・ゴルフコース』に

 この時 午後7時半・・「やっと着いたぁ〜」

  「事故もなく無事帰還でき よかったぁ〜〜」

   「皆さんお疲れさん!!」&「登頂おめでとう!!」
18


なんと3人が『Salomon shoes』を愛用
(なかなkかいい靴です・・・と3人の評判は上々!^^
  サロモン会社さん 私達を宣伝に使う??何でも履きますよ^^)
19


めっちゃ汚れ・・・
 ややボロボロになってきたけど 頑張ったね!うんうん
20


結果報告;
午前8時半出発→午後2時半登頂  登坂時間;約6時間
  (大まかです;人によって違うので)

午後3時頃下山→午後7時半帰還  下山時間;約4時間半
  (休憩&ランチ時間も含む)

ランドル山登頂 往復トータル時間;約11時間

高度差;約1,500m   歩行距離;約29,000歩


この夜・・・『ランドル登頂記念大宴会』笑^^

 豪華な料理に 豪華な酒類
21


そしてなにより『豪華なメンバー』で!!^^
22

(この中・・・女子会の雰囲気だけど・・我男子が一人混じる)
(これをハーレムと呼ぶのか。。なんとなくアラブ王様の気分^^)

   ま・・・とにかく『乾杯』!!〜〜〜
23


この夜は遅くまで『飲み食い話し』・・・酔っ払ったぁ〜^^

  とっても楽しかったです〜〜〜^^

   皆さん ありがとう!!^^

 永遠なる・・・マウント・ランドル Mt.Rundle
24



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

何はともあれお疲れ様でした。

3回に分けてだったので、待ち遠しかったです。

健脚でいらっしゃるとは思っていましたが、登山をされるとは・・・。
ランドル山はよく登場しますが、頂上はこんな風になっているのですね。
周り全体が見渡せて、観たことがないとおもうほどの絶景です。
しかし、しかし高所恐怖症の私は、ヘリコプターで頂上に降ろされても(歩けないので)、そこで食事なんてとてもできません。
落ち着かないとは仰っていますが、召し上がったのですから凄いです。
お写真を見ているだけで、恐怖心で背中がゾゾッとしてきます。

皆さま全員ご無事にお帰りになって本当に良かったです。
足の痛みはよくなられましたか?

Posted at 18:40:27 2015/08/12 by たまニャン

Comment

>たまニャンさん、
ほんとに、皆、無事に下山でき、ホッとしました。
ここ、この辺りの山で1番くらいにヤバイ山かも知れません・・・
風が吹いたときになど、落ちてますからね・・・><

僕の高いところ、苦手で高所恐怖症なんですが、でも、ま、なんとか行けました・・・
足の痛みは、3日目でなんとか回復したようです〜〜^^

Posted at 20:14:34 2015/08/12 by 旅人ゆき

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback