岐阜県関市洞戸(板取手前)の『モネの池』(根道神社前の池);土曜日は予想外の人出;確かに睡蓮の絵に似てる

Category: 日本japan15年秋  11/08 /2015 (Sun)

2015年11月8日(日)     日本からです

フランスの画家クロード・モネの超有名な『睡蓮』  

 数多くの睡蓮の作品を残したようだが・・・その絵に似てる・・という

   通称『モネの池』 

岐阜県関市にあるというし 実家から近いというので 行ってみることにした


昨日の天気は一日中『曇り』・・・ちょっと光が欲しいところ・・・


岐阜市から 国道256号線を北上すること 約1時間くらい

 岐阜県関市洞戸に根道神社という小さな神社がある・・・

・・・が こんなところに行ったことがない・・・「いったい何処にあるの?」

 ネットで調べたところ・・・この大きな石の時計台を目印に行けばいいらしい
1

  
こんなので 目的地の池が場所がわかるのだろうか?と疑問・・・

 だが・・・その場所に近付く前に・・・なんと!!

  この車の数・・・OMG !!   予想外の車の・・・数
2


駐車場は満杯で 道沿いまで駐車している状態

 神社近くには パトカーまで出動している・・・
3


その国道沿いには この看板がしっかりある

 『根道神社』(ねみち神社)
4


ここは 現在 正式には『関市』とはなってるが・・・

 あの『関の孫六・貝印』で有名な刃物の町『関』の町からは離れている

地元民での通称は『洞戸』(たぶん町などの統合で関市になったと思われる)
5


この道をもう少し走ると・・・『板取』

 キャンプ場もある 山間の素敵なところだ

  きっと 夏には賑わうところだ
6


岐阜方面から見て 右手の田んぼ道を行くと・・・

 もう目の前に 人だかり!!  探す必要など全くなかった〜〜

  真っ赤な紅葉の下が そのモネの池なのだ
7


その池に着く・・・

 それほど大きな池ではない
8


おお 確かに 蓮が!!

 これは 蓮池だぁ〜〜
9


だが・・・こんな枯れた葉っぱが浮いているような・・・

 「え・・・? ここ?・・・」と思わざるを得ない
10


・・・が・・・真ん中の左手あたり・・・

 池の底が見えるあたり・・・
11


目の前の ちょうど『モミジの紅葉』があるとこ
12


昨日のブログで 一部載せたのだが・・・

 ここで 6つの写真を一挙に連続公開!!^^
 (自然光の太陽の光が欲しいところではあった)
13


14


15


16


17


18


当然 カメラマン&ウーマンも多く・・・

 みなさん 写真を撮りまくり〜〜

  これから ここは『一大観光スポット』になる気配
19


この池の反対側には とても綺麗な『根尾川』が流れていて

 紅葉も徐々に綺麗になって 素敵な所
20


だが・・・今は このモネの池に 完全に負けてしまっているね


*それにしても・・・

 『ネットの力は凄い』と 今更ながら改めて見せつけられた想いです



気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

昨日、山があるような・・・と思ったのですが、本当に山間にあるのですね。
紅葉も見ごろを迎えているようで、きれいですね!

昨日驚いたのですが、あまりに透明度が高いので、池とは思えない気がします。
睡蓮の生えている根元や、茎までもがハッキリと見えます。
水面に影が映っているので、水中だと思いますが、鯉だけ見てると空中に浮かんでいるような気さえします。
こんなに透き通っている池は初めて見ました。
湧水があるのかな?

Posted at 15:41:11 2015/11/08 by たまニャン

Comment

>たまニャンさん、
完全な山間部ですね〜〜^^
透明度、そうですね・・・多分、清水なのかな?
湧き水なのかどうかは、わかりませんが・・・

横には根尾川という、鮎釣りができる川があるんで、きっときれいで澄んでいるんでしょうね〜
鮎などは、きれいな川でないと住めないようだし。

Posted at 22:12:44 2015/11/08 by 旅人ゆき

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback