『チェンマイで1万人の僧侶による国際的托鉢』(International Alms Offering to 10,000 monks at Chiang Mai) の行事を早朝から初体験見学する

Category: タイthailand(2015~2016年)  12/27 /2015 (Sun)

2015年12月27日(日)   『チェンマイ』からです

 今日12月27日は ここチェンマイに来てからの情報だが・・・

  こんなポスターが貼って各所にあった!!

『International Alms Offering to 10,000 monks at Chiang Mai』
1


『チェンマイで1万人の僧侶による国際的托鉢』とでも訳したらいいのだろうか
  
 日時は 12月27日 早朝6時から・・・と書いてある

で・・・この行事を観るのは 僕は初めてなので 

 我・・朝5時起床  宿を5時20分に出て歩き始めた 

  その場所まで約30〜40分かかる

5時50分頃に その会場となる通りの入口まで来た

 まだ朝日は出てなく暗い・・・
2


それでも 僧侶たちは もう集まりつつあり待機中
3


お坊さんたちにお布施をする人々も 続々と集まってきている

 この時点でまだ6時20分過ぎ・・・
4


この托鉢儀式での マイク&音楽などのミキサー係も

 実は・・お坊さんたち 「なんかカッコイイ〜〜」^^
5


上空では ブーンという唸り音と共に・・・

 『ドローン』がカメラを向け準備
6


そして 僧侶たちもタイ国のみならず 

 ラオス・カンボジア・ミャンマーなどからも来ているそうだ
7


一連のセレモニーのスピーチが延々と続く・・・

 何を言っているのかは よく分からないが 『とにかく長い』

  それを 皆じっと聞き入っている(と思う・・・)
8


この会場の中に・・・チェンマイ美人を見付けた
 (この女性の写真を多くのタイ人も撮っていたので有名人かな?)

 にこやかな表情がいい
9


午前8時・・・太陽も出てきて 暑くなりつつある

 やっと『托鉢』スタート
10


1万人と言っているが・・・正確には数えられないし分からない
11


次から次へと 僧侶が・・・
12


若いお坊さんも多い

 どこの国なのかは よく分からない・・・

  多分 袈裟の色で分かるのだろうか?
13


托鉢が始まり 人々がその器にいろんな物ものを入れる
14


15


このような お札を挟んで棒に刺した物もある

 このお金はお布施のものだ
16


お坊さんたち・・・持ちきれないので 別の袋に入れ直す

 その量・・・膨大な量の物だ・・・
17


そして・・・午前9時前・・・このた托鉢も終わり

 皆 帰る・・・赤色の袈裟が青空に映える
18


いっぱいの托鉢で得たお布施の品物・・・

 重そうに持って帰る
19


お坊さんのみなさんは

 晴れ晴れとした顔で帰って行きましたね
20


*この行事は 僕は初体験でした

  いつ頃からか? 毎年なのか? よく分からないけど・・・

 この時期に ここに居ることがあれば 是非行ってみてください

  昨年もあったようなので 毎年の行事と考えられます


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback