チェンライ『毎晩の据え膳料理』『地元民の男の年配者たちの料理教室;餃子作り』『カフェとケーキ』

Category: タイthailand(2015~2016年)  02/17 /2016 (Wed)

今日は2016年2月17日(水)  <チェンライより>

 チェンライに来ると 友人宅にて 毎晩据え膳で食事をし

  申し訳ないと思いつつも 甘えている僕です

このモヤシ料理も ひとつひとつ芽を取って料理
1


結構 面倒です・・・僕なんかこんな面倒なことやったことがない
2


そして 魚料理の蒸し焼き
3


ダックの焼いた物と いつも豪華
4


朝には ファンシーに並べてあるサラダ
5
 

 据え膳の料理・・・楽ですね〜 感謝ですね〜^^


昨日午前・・・

 チェンライの地元民男性による料理教室ということで急遽誘われた

まず・・チェンライの街中にあるmakro(マクロ)スーパーにて買物

 大型のスーパーは まるで『北米コスコ(Costco)』のよう
6


そこで食材を買い 5人集合(内・・先生が一人)

 皆 タイでの地元民だが 日本人男性で いわゆる年配者
7


キャベツ・白菜・玉ねぎ・ニンニク・ニラなどを切る
8


豚肉のみじん切りを入れて混ぜ捏ねる
9


そして包む  この日は『水餃子』と『焼き餃子』
10


出来上がった餃子を焼く
11


なかなか上手に焼きあがった餃子を歓談しながら頂く
12


皆でワイワイ言いながら食うのも楽しい
13


結局 午後3時近くまでその場所で食いながら歓談

 この日 初めて会った人たちもいたが 

  おじさん料理も 和気あいあい たまにゃ〜いいかもね^^

そのあと・・午後 陽射しは強かったが カフェ&ケーキに行った

 僕も友人Sも 実は甘いもの好きではある

  前回 チェンライに来た時に行った同じカフェ
 ( 写真の3ケツバイクの向こうのカフェ)
14


ここのコーヒーは30バーツ(約90円)と良心的で

 ケーキは50バーツ(約150円)と安い
15


そこで今回は前回と違う種類のケーキをとった

 これ・・・なんと『Japanese』という名になっていた

  何故に・・・? と思いつつ食う
16


う〜〜ん・・ジャパニーズという味はしなかったけど・・・

 ま その辺のところは適当でいっかぁ〜〜^^;

ここのコーヒーは オーダーしたカフェのひとつひとつ器が違って

  オシャレ〜〜〜^^

 器に凝っているカフェって なんとなくいいよね〜^^
17


*今日はチェンライからさらに北の町(村?)

  初めて行く『ソード・タイ』Thoet Thaiに行ってみます
(過去の歴史;麻薬王と呼ばれたクン・サーがいた町なんだって!!)


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback