メーホンソンの泊まった宿『FRIEND HOUSE フレンドハウス』&小洒落たレストラン『SALWEEN RIVER RESTAURANT サルウィン・リバー・レストラン』の写真と記事です

Category: タイthailand(2015~2016年)  03/06 /2016 (Sun)

今日は2016年3月6日(日)  <チェンマイですがメーホンソン記事>
 
今回の旅中の『ちょっとした旅』での『宿』と『飯』での様子&写真

 今週の『チェンマイ』ネタが あまりない故もあり・・・

  この前の『メーホンソン』ネタでいきます

メーホンソンで泊まった宿は ここ『FRIEND HOUSE』フレンドハウス

 ジョンカム池(チョンカム池とも言う)のすぐそば

  この POLICE の建物を右手にまっすぐ進む(右手後方は池)  
1


すると10mほどで このような建物と
2


上に看板がある(写真は夜の撮影なので灯りがあるが・・)
3


中に入ると このようになっていて受付がある
4


部屋は 1階と2階があり 

 僕は景色を楽しみたいので2階を見せてもらう

  木造りのバルコニーがある

部屋はトイレ・シャワー付きが 250バーツ(約800円)
   トイレ・シャワー共同が 150バーツ(約480円)
   (共同トイレなどは階下にある)

値段にちょっと差がある まぁ 安い方でいいのだが・・・

 ここの滞在も短いし 豪華に250バーツ(トイレ・シャワー付き)を選ぶ

  旅中なのに・・・ホリデー気分・・(んん?・・ホリデー? 笑)

部屋の中はいたってシンプルだ(WiFiの繋がりも速い)
5


でも角部屋で端っこを独占出し 夜のトイレなど面倒なことはないし
 (写真の右手がトイレ・シャワー;ちゃんとお湯も出る)
6


ドアの外の目の前が 専用のバルコニーになるし(角部屋なのでね)

 この木造りバルコニーが とってもいい〜^^
7


朝には 小鳥がやってきてコーラスするし〜^^
8


全面的ではないが(屋根が少し邪魔するが)・・ジョンカムの池も見えるしお寺も見える
9


ロケーションは最高!! 宿の料金もリーズナブル!!

 ただ・・・この時期 バルコニーは南向きなので午後暑いが・・

  でも ま・・・それはいい〜〜^^

 * * * * * * *

・・・と ここでちょっと別の話・・・

 昼間にジョンカム寺を案内してもらっていた時(E.Y氏に)

  この木(葉っぱ)・・・夜に見るとちょっと怖いよ・・と言う
10


んん・・? 葉っぱの中に か・・人形の顔が・・?・・・

 これ・・・確かに一人で真夜中だったら怖いかも・・・(>_<;)

 で・・・好奇心満々の我・・・(笑)

夜・・・一人で探索  辺りは真っ暗!!

 この木の周りには全く灯りがない・・・

そこに浮かぶ・・・ぼぉ〜〜とした白い物・・・
11


これ・・・この人形の顔がここにあることを知らなかったら

 確かにめっちゃ驚くけどね・・・

でも俺は知っちゃってたんで 驚きもせず冷静にフラッシュ写真を撮る  
12
(*この人形の顔 驚かす為ではなく
   可愛いのだろうと思って飾ったんだと推測される)

 * * * * * * * *

さて・・・話は晩飯ネタに戻ります〜

 先ほどのフレンド・ハウスのすぐ前に ちょっと小洒落た店がある

  いつも気にはなっていたので 入ってみることにした
13


SALWEEN RIVER RESTAURANT と書いてある

 サルウィン川とは チベットが源流で この辺りまで流れている川だ

この夜・・・晩飯には少し早い時間だったせいか まだ客が少ない

 そんな店内・・・木造りでいい感じだ
14


テーブル席と 日本式の様な靴を脱いでの席があった

 やはり心地良い この靴を脱いでのリラックスの場所

  そこに陣取る  空いてるのはいい〜^^
15


メニューを見ながら まずビール それを飲みながら・・・

salweens style mixed seasonal veggie curry なるものをオーダー(70バーツ)
16


待つ間・・・リラックスのセルフタイマー写真
 (適当のセットしたので頭が切れた・・・ーー;)
17


しばし・・・待つ・・・時間はたっぷりある

 なにせ・・一人の場合 誰かと話こともなく時間があまり過ぎる

・・・・と出てきたぁ〜〜 これ!!
18


おお 意外に量は多い

 白飯もとったが これで充分 お腹は膨れる〜〜
19


暗くなってきた外の様子を見ながら・・・

 ライトアップしているお寺の風景を見ながら・・・

  『ゆっくりゆっくり』と時間をかけ ビールを飲み 飯を食う

はやく食ってしまったら あとでやることもなくなる・・・

 一人での旅は なんでも時間をかけなければならない〜〜(笑)
20


一人なので 品数は選べない ビール1本と一品のみ(飯は別として)・・

 出来るだけ・・出来るだけ・・ゆっくりと食ってるのに

  すぐに なくなってしまう・・・ 夜はまだ長いのに・・・
21


*ひとり旅・・・ひとり飯・・・の晩飯・・・

  少し寂しい時もあります・・・朝飯は平気なんだけど・・・

夜になると・・・なんとなくセンチメンタルになっちゃうんですかね〜

 『ひとり系』には結構強い人なんですけどね〜〜俺・・・^^;笑


気が向いたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback