お寺の『釣鐘堂に咲く桜』そして『散りゆく姿』・・自然の摂理ですね。。。

Category: 日本japan16年春  04/11 /2016 (Mon)

今日は2016年4月11日(月)  日本 岐阜市 

ここ1週間以上・・くっきり太陽が出ない・・
(昨日 薄日は射したが・・基本的にはガンガン照りではない)

 雨予報もあったが 雨もたいして降らず・・・

  ずっと・・曇り・・花見の時期中・・ずっと曇りだったね・・・

天気予報は『晴れマーク』なのに曇りが延々と続くってどういうこと?

・・・と昨夜 下書きをしたら・・・今朝は太陽が出てきた

それでも薄雲がかかっているので また曇るかもしれないね?


ま・・それはともかく・・・お寺の境内の中の桜です
 (写真は先週6日水曜日のもので今のではありません)

静かな誰もいないお寺に ひっそりと綺麗な桜咲くお寺を見付けた
1


2


3


そのお寺の境内に入らせてもらい勝手に写真を撮った

 大きな鐘撞堂(かねつきどう)が左手にある
4


そこに桜の木々が・・・
5


好きな撮り方の 『逆光写真』・・・

 シルエットが美しく撮れる
6


桜の花の時期も終わりに近づくと 花は散る・・・

 世の中の常として・・・生きるものは必ず死ぬ・・・という条理
7


散り去っていくもの・・・
8


・・・と仏教の悟りのような事を考えたりもする・・・

 真実ではあっても それを真実と受け止めるのには勇気が要る

  人間・・・なかなかに悟りの境地には至れない・・・
9


・・・などと・・・散りゆく花びらを見ながら

 一人物思いに耽るのも これも優雅なことなのかもしれない

鐘撞堂 桜の木 ・・・その白黒写真のようなシルエット
10



お気に入りでしたら『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback