『群青色(ぐんじょういろ)の蒼・青』の『ペイトレイク』Peyto Lake ;今のこの時期の短期間しか見れません;思わず吸い込まれそうな蒼色です 

Category: カナダcanadaバンフ16年  05/15 /2016 (Sun)

2016年5月15日(日)   <バンフです>  

 今日のネタは 一昨日に行った『ボウレイク』&『ペイトレイク』の続きです
  (一昨日13日のネタの続きでもあります)

『Bow Lake』(ボウレイク)と)『Peyto Lake』(ペイトレイク)の湖は近くにあり

  ボウレイクから一山越えたところの隠れた場所に ペイトレイクがある

 ・・といっても ボウレイクからは車で走る(時間は5〜10分くらいかな?)

道の両側は 前日に降った雪がまだ残っている

 この辺りは標高も高く 雪も解けにくいのです
1


一般駐車場からは ペイトレイクまで徒歩で行く

 大型バスなどは まだ入れないので 一般観光客しか来てなく さほど混んでない

  約10分ほどの登りではあるが その景色も素晴らしい
2


そして ペイトレイクまでの 少し下り坂

 この道は凍っていたりするので 少し危険 

  前を 慎重に歩いているオランダ人夫妻(途中で少し話をしたので知っている)
3


そして・・・すぐに『蒼色・青色のペイトレイク』

 この『蒼・青』が凄い!! これが『群青色』(ぐんじょういろ)と言うのか

  この時期にしか見られない(1週間〜くらいかな?)
4


この時期にしか・・と言っても多くの人は その比較が分からないでしょうから

 その比較という意味で 夏の写真を載せます

  こんなに色が違うのです〜〜(ちなみに過去の2014年7月の写真です)
5


随分と違うでしょう〜〜〜!?

 多くの観光客は このトルコ色の湖しか見てないことになります
         (これも綺麗だけど〜〜ね)

  でも 今だけ これ!!
6


ここで一応・・・自己満足記念写真を載せさせてもらいます〜〜^^;
7


その一般展望台から

 雪のない夏の時期には よく行っている穴場展望台まで行くことにした・・
8


だが・・・この雪・・・
9


途中までは 誰かが歩いた跡があり 歩きやすかったが・・・

 徐々に その跡もなくなってきた・・・

  カンジキ(橇;スノーシュー)が必要だ
10


それでも 強引に進み・・・でも靴の中には雪が入ってきて冷たい

 で・・・ギリギリ ここまで・・・
11


12


雪まみれになって・・・ここでカメラも落とさないように・・・

 落としたら 雪の中に入ってしまって分からんかも知れん・・・ーー;
13


この時期に ここまで来ることは・・・まずないので

 しっかりと写真を撮っておいた
14


15


それにしても・・・この辺りはまだまだ雪深いですね〜〜

 さすが カナディアンロッキー!! などと・・・

  感心してる場合じゃないけどね (笑)^^;
16


帰り道は 靴の中に雪も入っていて諦めも付いているので

 それじゃ〜濡れついでだぁ〜と ザックザックと歩いちゃいました

  靴下が濡れたぁ〜〜〜^^;


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

トルコ色もとてもきれいですが不思議でした。
群青色もとっても不思議~~! でも、本当にきれいですね。

膝まで雪があって驚きましたが、よく頑張られましたね!

Posted at 23:20:14 2016/05/17 by たまニャン

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback