『セーリング(ヨット)記事&写真』その③;『早朝のピンイ色の海と島』『一日中べた凪の海でまったり』『小島キャベッジ・アイランド探索』『夕暮れ時のツマミとワイン』

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/13 /2016 (Mon)

2016年6月13日(月)  <バンフ(カナダ)は曇り>

 <セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>

今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その③ です  

5月31日(火)朝・・・早朝5時20分過ぎ  まだ誰も起きてはこない

 まだ陽は昇っていないが 空はもう明るく 海面も穏やか

  島々が ほのかにピンク色に染まってきている
1


なんとも 『平和な穏やかな景色』

 こんな情景が 身も心も穏やかにさせるのだろう〜
2


この日は 一日中 『まったり海の上の日』 ^ー^

 朝もゆっくりと起き キャプテンYSの作った朝飯を戴く
3


我々のヨットの隣には

『海賊船のようなクラシックなヨット』がいつのまにか停泊
4


そんな『優雅なまったりした状況』の中での朝・・・

 こんな朝が ヨットの醍醐味の一つでもある
5


この日も『べた凪』・・・

 海の上なのに 波が全くない・・・まるで湖の上にいるようだ

  その中で 今晩のツマミ&おかずを釣ることに〜

さぁ〜〜 釣れるのか〜? Tさん ^ー^
6


時々 釣り場を 状況に合わせて移動する

 その途中 ビクトリアまでのBCフェリーとすれ違う

我々のヨットは 十分にデカイと思っていたが

 このBCフェリーは 当たり前だが流石にめっちゃデカイ
7


カナダ本土とアメリカ本土方向には

 こんな真っ白な山が!! 『Mt.Baker』マウント・ベーカー

  カナダとの国境に近いアメリカ・ワシントン州の山だ
8


午後4時過ぎ・・・

 今夜の停泊地場所に向かう
9


ここ『Gulf Islands』の『Cabbage Island』
10


この小さな島の横で今夜は停泊・・寝ることに〜

 晩飯の準備をキャプテンがしている間・・・

  3人で『キャベッジ・アイランド』視察に出ることにする

ゴムボートの乗り込み 漕ぎ出すと・・・

 海の中で ツルッとした小さな頭が光っている 「アザラシ君」だ!! 
11


そして・・・小島に上陸
12


13


小島には このような枯れかけた木々が立っていて 不思議な景色
14


小一時間・・・小島探索・・・

 ヨットの中では運動不足でもあるので こうして歩くことが嬉しい
15


ヨットに戻ると・・・

 オシャレな 生ハム・メロン ブルーチーズなどが準備してあり

  それをツマミにワイン・・・旨い!!^^
16


「極楽じゃぁ〜〜」
17


夕日を見ながら・・・ワインを傾ける・・・

 この夢を何度見たことか〜〜^^;
18


夕日は雲に隠れてしまい 沈む瞬間は見れなかったが

 そのあとの夕暮れ時・・・
19


そして 夕闇が迫ってくる
20


 この夜もべた凪の海・・・ぐっすりと眠れそうだ


*『セーリング(ヨット)記事&写真』その④に続く
  
   是非 またご覧くださいね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback