『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑥最終回;『魚釣り』『アザラシがいっぱい』『バンクーバー島から本土バンクーバーに』『バンクーバー湾内に停泊』『ダウンタウンの素晴らしい夜景』『今回の仲間たち』 

Category: セーリング(ヨット)sailing  06/17 /2016 (Fri)

2016年6月17日(金)    

 <バンフ(カナダ)は朝は晴れのち曇り 最高気温+16℃予報>

今日が『最終回』の
 <セーリング記事&写真5月29日〜6月4日>です

 今日は『セーリング(ヨット)記事&写真』その⑥ です  

6月3日朝・・・船室の部屋から抜け出る

 こじんまりとした部屋ではあるが 僕一人には充分な広さだ
1


朝の光はなく 曇り気味

 海もべた凪ではないが それでも静かな朝
2


午前中に 魚がいっぱいいるだろう予想の『漁場』で魚釣り

 僕自身は 釣り師ではないので やはりキャプテンYに任せる
3


で・・・結果・・流石に 釣り上げる

 『アイナメ』らしい・・・僕は詳しくないのでよく分からないが・・^^;
4


この辺りには『アザラシたち』が多く

 何頭ものアザラシが 岸辺に寝そべっている

  一見 まるで丸太が転がっているようにも見える(笑)^^
5


この4頭・・・子供なのかどうかはハッキリしないが

 仲良く並んでこっちを見ている・・・仲良し友達同士なのかな?^^  

   なんか・・・この姿 とても可愛い〜〜〜^^
6


午後・・・軽い『おにぎりランチ』をつまみながら
7


交代で 舵を操作する『操舵輪』(ハンドル)を握り

 バンクーバーに向かって進んで行く
8

 
午後2時前・・・カナダ本土のバンクーバーと バンクーバー島のど真ん中あたり

 遠くには バンクーバーのダウンタウンのビル群が 小さく見える
9


午後3時頃・・・そのビル群がハッキリと見えてくる
10


午後4時過ぎ・・・バンクーバーの湾内に到着
11


湾内には 多くのヨットが停泊 そして出入りしている
12


バンクーバーに戻ってきた事と セーリングを楽しんできた喜びを

 身体いっぱいに感じている『R』  

  なかなかいい写真を撮ったかなぁ〜(と自己満足^^)
13


グランビルアイランドの文字がハッキリ見えてくる
14


ヨットの返却は(レンタルなので)翌日4日なので

 この日3日には ここマリーナ停泊するのは止め 湾内に停泊することにする

湾内の『格好の停泊場所』を見付ける

 ここからは バンクーバー・ダウンタウンのビル群がよく見える
15


先ほど釣り上げた魚などをツマミに『乾杯』

 毎日 乾杯をしているような気がするが〜〜笑^^;
16


午後7時半・・・まだまだ陽は高く 明るい

 このヨット上での食事は この夜が最後

  その思いを味わいながら 料理にワインに舌鼓をうつ
17


午後8時50分過ぎ・・・夕日が沈む
18


その様子をじっくりと観て・・・心にもとどめておく

 山に住む僕は 今度いつこの光景を観ることが出来るのかどうか分からない
19


夜10時・・・バンクーバーのビル群が『群青色』(ぐんじょういろ)になってきた

 海の上から観ることなど 初めてだ
20


そして・・・真夜中12時過ぎ・・・

 真っ暗闇の中の『バンクーバー・ダウンタウン・ビル群』

  このような眺めは まず見られない  凄く嬉しい
21


翌日4日早朝5時・・・下船の日

 朝焼けが少し出ていた

   このような眺めも まず見ることがないだろう〜
22


バンクーバーの『グランビルアイランド』に下船した後

 最終の『皆での記念写真』

 「次回もまた皆で行きたいね〜〜」との想いは同じ

  「じゃ〜次回の計画を立てなきゃぁ〜」と!!^ー^
23


・・・皆ハグをしながら それぞれに別れる・・・

    『また逢う日までね』


*今回のセーリング航路は こんな感じだと思います
  (もし間違っていたら後ほど訂正します)

 <写真の右上がバンクーバーがあるカナダ本土>
 <写真の左下がバンクーバー島です>  
 <その間に小さな島々が点在してます>
24


*『セーリング(ヨット)記事&写真』最終回です
(これらは過去の記事ですが より一層実感が出るように現在形で書きました)
  
*今回のセーリング記事 長いシリーズになってしまいました
 その長い間 お付き合いいただき ありがとうございます


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

憧れはしますが、実現することはないと思われるヨット。
興味深く拝読しました。

海からの景色も素晴らしいですね~!

Posted at 16:42:58 2016/06/18 by たまニャン

Comment

>たまニャンさん、
今回のヨット、12年ぶりだったんで、僕も」実現は出来るのかな?とは思ってましたけどね〜。
海からの景色、なかなか見れないので、素晴らしかったです〜^^

Posted at 22:44:36 2016/06/18 by 旅人ゆき

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback