今年『2016年7月』と『1976年7月』の『アサバスカ氷河』の僕の写真比較(コロンビア大氷原から流れる氷河);たったの(地球年齢から考えたら)40年で氷河がもの凄く後退してる事実!!『地球環境破壊が進んでいる』Athabasca Glacier,Year of 2016 & 1976 Photos

Category: カナダcanadaバンフ16年  07/08 /2016 (Fri)

今日は2016年7月8日(金) バンフ <+21℃〜+11℃>

 先日7月6日に久々に・・・

『コロンビア大氷原』の中から流れている『アサバスカ氷河』に行った

 そこでの驚きの事実!!  氷河の後退速度が半端ない!!(>_<)

まず!! この2つの写真を観てもらおう
 (2つ共 この小生「ゆき」が撮影したものです)

『2016年7月現在』での『アサバスカ氷河』
1


手前の道路が『アイスフィールド・パークウェイ』国道93号線
        Icefield Parkway
2


そして『40年前』の(全くの同じ位置ではないけど似てる場所です)

『1976年7月時点』での『アサバスカ氷河』
(フィルム時代に撮影した我が写真です;それをスキャナーしたもの)

手前の道路は 上記に記した
 『アイスフィールド・パークウェイ』国道93号線
     Icefield Parkway
3


下記写真は 全く同じ場所からの撮影ではないけど 同じ方角です

 参考として・・・『2016年7月現在』 
4


『1976年7月時点』写真がこれ
 (僕は1975年12月にバンフに初めて来ました)
5


これらの写真でお分かりだと思うが・・・

 何と地球環境破壊(温暖化)が進んでいることか・・・

僕の素人写真だけでも判断できる

 人間にとっての40年は多少長いが・・・

  地球年齢からした「アッと言う間」

1982年には ここまで氷河があったのに・・・
6


今は完全に土が見えてしまっている
7


そして 誰でも簡単に歩けるくらいの土砂だけ・・・
8


氷河が削った石・・・間近に観られます

 この横の筋が 氷河が流れた跡なのです
9


現在の氷河の間近まで行くと

 こんなに石がゴロゴロしていて 普通の丘のよう
10


そして その辺りからはロープが張ってあり 現在は進入禁止
11


その向こうには 氷河が溶けて出来た川になっている
12

 
この真ん中の青色の所・・・氷河が作ったトンネル

 上部の土砂は実は氷河で 落ちてきた石などが積もっているだけ

  一部分が溶け出し トンネル状態になっているようだ
13


遠くの池は 氷河が作った『赤ちゃん氷河湖』
14


環境破壊の一環として・・・

 最近のここの観光客の駐車場
15


この車の数が 毎日 止められないくらいの数

 そしてものすごい数の人間たち

   そう・・・僕のその中の一人で 環境破壊しているのです
16

 とっても複雑な気持ちで ここを去りました・・・



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)

  


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback