ボウ川沿いの『バンフ・セントラルパーク』Banff Central Park の様子;緑の芝生の木々もある公園で地元民もエンジョイ;子供達の遊び場もある;公衆トイレもある

Category: カナダcanadaバンフ16年  07/22 /2016 (Fri)

今日は2016年7月22日(金)  <+22℃〜+9℃>  
 
  今日も晴れです(今のところ・・・^^;)午後は曇ってきた・・・

今年は湿度もそこそこあるので この気温でも体感気温は高く暑く感じます

 もちろん 南国系の日本とか 本場の南国ほどの暑さはありませんけどね

さて・・・その夏の季節・・・

 地元民&観光客の人たちが 緑の中で簡単でダラっと出来るところ

  バンフの町中にある『セントラルパーク』を載せたいと思います

バンフ町の『唯一の郵便局』のまん前に そこそこ大きな公園がある

 これがその『セントラルパーク』(写真の右手の奥の建物が郵便局)
1


この公園は 誰でもいつでも 芝生の中にでもどんどんと行っても構わない

 公園内には このような共同ベンチも何個も設置してある
2


木々もいっぱいあるし 暑い日には日陰にもなっていい
3


寒い日とか 太陽が欲しい人は この日向に座ってもいい
4


若い木々を植林することもあり 育てている

 ここには若木のため フェンスが張ってある

鹿・エルクなどが 若木の若葉・木の皮(樹皮)を食ってしまい

 その後 枯れてしまう事態を防ぐためだ
5


公園内には 子供たち用に 遊び場もある
6


そこには倒木を利用した 大木の椅子
7


倒木を単純に置いただけ? の椅子? 😅
8


「ほぉ〜〜〜」と思ったのが これ

 『子供用ボルダリング』練習場(Bouldering)

高さ1.5mくらいだろうか・・・実に小さいが 

 ちっちゃな子たちにはいい(将来 ここから凄いのが出るかもね〜^^)
9


そして・・・この岩の塊・・・
10


近づくと これも約1.5mくらいの高さかな

 岩は『ハリボテ』と思いきや 

 『本物の岩・石』(叩いて確認したので多分そうだと思う)

おおお・・日本だったら危険ということで許可されそうにない〜 が・・・
11


ここに『注意書き』  

 「大人の管理もやっとけよ〜!」「自己責任だぜ〜」と言ってます

   日本なども これでいいんじゃないのぉ〜〜?
12


子供たちの遊び場があるところ   当然・・公衆トイレは必要

 ちゃんと公園の端っこにあります 男女別でソーラーパネル付きのエコです
   (オールジェンダー All Gender ではありませんが・・)
13


最近 流行ってる『スラックライン』Slackline

 この遊び? スポーツ? よく見かけますね〜

  なかなかに難しそうです・・・僕?・・やったことありません
14


この公園の横には いつも『ボウ川』が流れ・・・

 そこは 『和みの・癒しの場所』ですね

  ベンチとか 芝生とかに ごろっと横になってもいいですね

もちろん 家族でも恋人同士でも 男女関係なく 一人でもまったりできます
15


ボウ川 今は水量も多く 水もトルコ石色(Turquoise Blue)ですよ
16


 
お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback