『バンフ町中&ハイキングで観られる鳥たち』;『カササギMagpie』『カナダ雁Canadian Goose』『ハゴロモガラスRed-winged Blackbird』『アピLoon』『ナットクラッカーNutcracker』『雷鳥Ptarmigan』『ヒメレンジャクCedar Waxwing』『アオカケスSteller's Jay』『ミサゴOsprey』

Category: カナダcanadaバンフ16年  09/04 /2016 (Sun)

今日は2016年9月4日(日)  バンフ 

 <明日5日がLabour Day の祭日で今週は3連休のカナダです>

朝9時の外気温が+5℃ 体感温度は+3℃という中・・・

 しばし待って11時から3時間テニスをやった・・・

  風はしっかり冷たいが・・動けばそれなりに少し汗が出る

今日の運動はこれで充分かなぁ〜^^

  § § § § § § § § § §
 
さて・・・以前の『記事&写真』で

『バンフ町内&ハイキングで観られる大型動物』&
『バンフ町内&ハイキングで観られる小型動物』

  ・・・などを載せてみた

今日は『バンフ町中&ハイキングで観られる鳥たち』を載せます

 といっても『カラス&スズメ』は何処にでもいるので載せません

載せる前に一言;
 僕は鳥マニアではないので名前・説明が間違っている場合もあります
 一応調べましたが 間違っている場合は適当にお願いします〜😅 

バンフの町中で何処でも観られるのが この鳥

 公園・道の何処でもいます  カラスを見るくらいに観れます

『Magpie』マグパイ(日本名;カササギ) 
1


以前はボウ川の何処にでもいたけど 最近はあまり観れない

 早朝にいるのかなぁ〜?(早朝には出かけないので・・😅)

『Canadian Goose(Geese)』カナダ雁
2


ボウ川で遊んでいる姿をよく見かけます

 冬には このように寒そうに ジッと佇んでいます
3


Vermilion Lake バーミリオン・レイクで見かけました
4


ここはバックの景色も最高の・・・

 Two Jack Lake トゥージャック・レイク での水浴び
5


この鳥は バンフの近くの湖『Vermilion Lake』でよく観れます

『Red-winged Blackbird』ハゴロモガラス
6


7


この水潜りが大得意な鳥  

 湖などで観ていると 水に潜ってしばらく出てきません

『Loon』アピ(水潜り鳥)   白と黒の縞模様が特徴
8


ハイキングに行くと よく見かけます

 木の枝に何気なくいて様子を伺い・・・

  サッと弁当などの食物を奪っていきます  要注意です

『Nutcracker』ナットクラッカー
9


10


この鳥もハイキングに行くと 時々見ます

 近くに行っても全く逃げず ジッとしていることが多いです

  日本では 雷鳥と言っていますよね

『Ptarmigan』雷鳥
11


12


バンフの町中の図書館横の木で見つけたけど

 普段は あまり発見できてないです

『Cedar Waxwing』 ヒメレンジャク(スギレンジャク)
13


この鳥は レイクルイーズから登り レイクアグネスの途中の湖

 Mirrar Lakeミラーレイク の右手の木で見つけました

  青色の羽がとっても綺麗です

『Steller's jay』(Blue Jay;アオカケスの近縁種) 
14


日本では アメリカから無理やりに買わされた(という報道の)

 ・・・というので有名な変わった飛行機 オスプレイ

 でも 本当は鳥ですね ^^;😅

  この鳥も頻繁には観れませんけど います

『Osprey』ミサゴ
15


*他にもいろんな鳥がいますが・・・白頭鷲とか・・・

 今日はこの辺りでね〜〜^^


お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^*)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback