『田舎の風景』いろいろ;『1本の大きな木』『小さな川の枯れ草』『神社ののぼり旗』『近くて遠きは田舎の道』(*近くて遠きは男女の仲という言葉もあるが)

Category: 日本japan16年秋~17年冬  12/18 /2016 (Sun)

今日は2016年12月18日(日)  『岐阜』

 今日のネタは・・・テニス帰り途中の景色・・・です

  そこは『田舎そのもの』の風景・・・

バイク(2輪車)を思わず止めて写真を撮っちゃいましたぁ〜
1


上記写真の『大きな1本の木』

 気になり・・・「私を撮って」と・・この木が言っているようで

  バイクを止めて撮りましたぁ

そこの周りの 田舎風景も もちろん撮りましたよ

 逆光の中の木と その向こうの眺め
2


小さな川が流れていて

 その周りの家・・・木々・・・枯れた草・・・
3


川の向こう側に 小さな神社らしきところが・・・

 「南無弘法大師」の「のぼり旗」が見えます
4


原っぱに・・・こんな・・・

 「ゴミ焼却」(だと思う)   多分・・手作りのような気がする

   この『ドラム缶と煙突』・・惹かれたぁ〜^^  なんか味がある
5


写真を撮っている時間は少しだったと思うけど・・・

 怪しい人と思われてもいけないので・・・ここをさりげなく去る

  午後の光は もう逆光・・・12月の午後は早い
6


また・・・こんな風景を見つけたので ここでも撮った

 『近くて遠きは田舎の道』という言葉があるが・・・
  (近くて遠きは男女の仲・・という言葉もあるが・・😅)

  『その田舎の道そのもの!!』と言った眺め
7


その・・・遠くに見える家々を望遠で撮って見ると・・・

 こんな感じです・・・

  家は意外に新しいですね〜〜^^
8


*この辺り・・・周りは山々に囲まれ

 冬は結構 寒いようです・・岐阜市の街中と比べると気温も低いですね
  

お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback