世界文化遺産『飛騨白川郷合掌造り見学』その3;午後4時には日陰になってきて気温が下がる;『展望台からの全景』は素晴らしい;茅葺屋根の吹き替えの様子(展示室ですが)

Category: 日本japan16年秋&17年冬  01/10 /2017 (Tue)

今日は2017年1月10日(火)   岐阜 <白川郷>その3

 昨日の続きの・・・またまたの合掌造りの話です

日本滞在中は ネタ不足になりがちなので 

 このネタで 少し引き伸ばしました

『世界文化遺産の飛騨白川郷合掌造り見学』その3 です

  * * * * * * * * * *
  
冬の午後4時ともなると もう太陽は大きく傾きひなたの所が少なくなってくる

 この山間部では 特に顕著に現れる
1


観光客は 日陰になると共に徐々に低くなってくる気温に 

 この集落の観光も急ぎ足になってくるよう〜
2


荻町集落のメインの通りも 半分以上は日陰になってきている
3


お土産やさんも 五平餅&だんご屋さんも そろそろ店じまい
4


僕たちも 少し急ぎ足で 川に架かっている吊り橋を渡り駐車場に

 日陰の景色は 一瞬で寒々しい眺めに変わってしまう
5


駐車場から少しだけ走って『展望台』まで行く

 ここからの眺めは『荻町集落の全貌』が見える場所だ

  そこの駐車場には雪が残っている
6


集落はすっかり日陰になってしまっていたが・・・この全景

  なかなかにいい眺め
7


集落の中を望遠で撮ってみると

 荻町集落の半分くらいが『合掌造り』というのがよく分かる
8


この『合掌造りの民家を保存』するのは 実は大変なことだということを

 以前ここに宿泊した時に 民宿のおじさんから聞いたことがある

経済的な問題もあるだろうけど それ以外のことでも大変なことがあるのだろう

 想像するだけでも それは分かる気がする
9


茅葺の様子を展示している『道の駅白川郷』
     (道の駅;確か・・この名前だったと思う)
10


ここに写っている人間の姿は 全て人形だけど・・・

 実によくできている  まるで本物のようですね〜😅
(茅葺屋根の葺き替えには財力も人力も半端なくかかるようです)
11



お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback