FC2ブログ

『オーロラ紀行その⑧最終章』(9月14日午前〜17日午後の話)『約2000キロ弱の3泊4日の車旅』『途中の景色は閑散とした秋冬景色』『キャンプ場も安モーテルも僕以外誰もいない』『雨も雪も晴れもあり』NWT&AB,Canada 

Category: カナダnorthwest territories18年  09/29 /2018 (Sat)

今日は2018年9月29日(土) NWT&AB,Canada(今日の記事内容です)
     天気;曇り&小雪(バンフの天気です) 気温<最高+3℃ 最低–5℃>

今日のバンフの天気は曇りですが 雪がチラチラ舞ってます
外気温は昼の段階で0度 体感温度はー4度となってます
「爽やかな秋は何処にいったぁ〜〜」と叫んでます〜😢
 
今日のブログは『オーロラ紀行その⑧最終章』を載せます
(過去の9月14日午前〜17日午後までの話です
             今日の時事ネタではありません)
 
「イエローナイフからバンフまで再び2000km弱の帰宅の車旅」です
過去記事である程度の事を書いてるので その辺は適当に書きます
写真も重複しそうだったので 敢えて載せてない写真を掲載です

皆さんと乾杯を真夜中(14日早朝というか真夜中)にした後・・・
イエローナイフの宿を朝9時半頃に出て 
ティムホートン(Tim Horton ;カナダのチェーン店)でメールチェック

午前10時には 町を出ました・・・
朝もや&朝霧が出ていて遠くの景色は霞んでました
もちろん 気温も低いです・・・
1


途中の景色は大きく変わることもないので
休憩時に眠気覚ましついでに こんなセルフタイマー写真も撮ったり・・
バイソンのことについて書いてある看板の下で・・写真を撮ったりです
2


途中の『Fort Providence』にてガソリンを高くても入れる
とにかく通過した所にガソリンスタンドがあれば入れるのが鉄則
3


その後すぐに マッケンジー川を渡る
4


ここには大きな橋が架かっています
『The Deh Cho Bridge』
5


そこをゆっくりと渡る
6


14日の宿泊先は『誰もいないキャンプ場』
7


でも ここには暖かな焚き火がある ありがたい
8


そして・・・翌日15日・・・
NWT(North West Territories)ノースウェスト準州から
Alberta アルバータ州に入る・・・
何故か ホッとする・・・😅
9

 
ここは『Mackenzie Country』
10


途中・・・休憩も兼ね・・・
車のオイルチェック & 車の休憩(故障ではないです)
11


長い道中・・・
「晴れれば暖かいし・・・」
12


「雪なら寒い・・・」
13


キャンプ場も誰もいなかったけど・・
ここの安モーテルも誰もいなく僕一人・・・
15日夜はこの宿に泊・・・キャンプは流石にもう寒い・・・
14

  
ヒントン町・ジャスパー町に近づくと・・・
山々が見えてくる・・・なんかホッとする景色
(16日はヒントン町でも寒過ぎたので安モーテル泊)
15


16


ヒントンもジャスパーも
何故かガソリン価格が安い・・ バンフ 高過ぎ・・😢
「何でここだけこんなに安いの?」
17


ジャスパーからは93号線の 勝手知ったる道路
途中のアサバスカ氷河近辺は 雪だらけ
18


ボウレイクまで来れば
もう家に帰って来たも同然〜〜^^
19


ここからは 快適なドライブ〜〜
雪山も青空も綺麗でしたぁ〜
20


結局 帰途は『3泊4日』の車旅
キャンプは1泊のみ・・・あとは寒かったので安モーテル2泊でした

走った距離はグーグルでは『1908km』
でも寄り道もあったので やっぱり2000km弱くらいですね
21


*長い間・・・この『オーロラ紀行』を読んで戴きありがとうございます
 今回の章が最終章ということで 明日からはまた時事ネタでいきます


にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック、お願いします *^-^* ありがとう〜)


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback