fc2ブログ

ゆきの地球めぐり旅<写真ブログ>(FC2版;2004年10月開始&新ブログ 2013年10月〜現在)

『旅先の国々』&『カナダ生活』写真 その時の想いを綴っている写真ブログ
旅人ゆき

プロフィール

1970年代旅人生活3年半やり
48歳で早期リタイヤ
その後再び『旅人生活』に

拠点&在住は「カナダ」の
山の中の町『バンフ』

@何事もシンプルに!
@今のこの一瞬を楽しむ!
@出会いを大切に!
原則『毎日更新』(時には例外もあります)

 

『バンクーバーのビーチは爽やか』『海岸沿いは南国の眺め』『ビーチの椅子は流木再利用』『貝殻&海藻は自然アート』『バンフは小雨;写真には向かない天気』*「記事書き」はBanff,Canada

『バンクーバーのビーチは爽やか』『海岸沿いは南国の眺め』『ビーチの椅子は流木再利用』『貝殻&海藻は自然アート』『バンフは小雨;写真には向かない天気』*「記事書き」はBanff,Canada

今日は2024年5月20日(月)  *「記事書き」はBanff,Canada
  天気;曇り&小雨  バンフ気温予報<最高気温+9℃ 最低気温−3℃>

今日20日(月曜日)のバンフ天気&気温は 写真には向かないので
先週の「バンクーバーの爽やか海&ビーチ」写真にします
バンフでは絶対に見ることが出来ない「海」の眺め
ヨットと船
1

海岸沿いの散歩道では 
グース(Gooseカナダ雁)も安心してのんびりと散歩
2

ビーチ沿いには 流れ着いた大きな流木が置いてある
3

この流木を綺麗に並べて再利用  
ビーチの椅子代わり  
人間が並べているのだが自然っぽい眺め
4

水が冷た過ぎて 泳ぐには適さないバンクーバーの海
そんな海でも小さな子供たちが キャーキャーと楽しそうに遊んでいる姿
5

ビーチには 貝殻&海藻
ほんとの自然アート
6

こんな海岸沿いの散歩道は 一見まるで南国のビーチ
7

この時期 実際にはまだ風がヒンヤリの冷たさが残っているが
この眺めを見ている限り それも感じさせない爽やかさ
8

海岸沿いに
こんな大きな木が立っていて圧倒されてしまうこともある
9

海岸の「木々の影」が織りなす模様は 自然アート
とても素敵な眺め
10

そんな・・・バンクーバー海岸の思い出写真でした
たまには山から海に行くのもいいものです


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

スポンサーサイト



Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『今日5月19日バンフアベニュー歩行者天国の様子』『祭日ビクトリアデーの3連休のなかび』『午後から人々が多く出てきてる』『まだ気温は低いが夏の雰囲気の始まり』*「記事書き」はBanff,Canada

『今日5月19日バンフアベニュー歩行者天国の様子』『祭日ビクトリアデーの3連休のなかび』『午後から人々が多く出てきてる』『まだ気温は低いが夏の雰囲気の始まり』*「記事書き」はBanff,Canada

今日は2024年5月19日(日)  *「記事書き」はBanff,Canada
   天気;晴れ&曇り  気温予報<最高+10℃ 最低+1℃>

バンフの記事&写真です 5月19日(日)です
<ビクトリアデー祭日(5月20日)の日曜日>
今週というか先週というか5月15日(水)からホコ天が始まったらしい
・・・らしいというのはバンクーバーにいたので この目で確かめていない
1

「歩行者天国」スタートして数日後の午前の眺め まだ朝は閑散
2

朝の気温も低く+3℃〜+4℃ほどしかない
それだと人の出足も遅くなる
3

人々が出てきてない分 周りの景色をゆっくりと見ることができる
バンフアベニュー正面のキャスケード山の雪姿 
この眺めは「いかにもバンフ」らしい
4

朝の低い気温で寒いためということもあり
多くのレストランの「野外パティオ」はまだ準備中
5

仮にオープンしてても 誰も座っていない
6

・・・が・・・午後1時過ぎ
人々は続々と出てきて 野外パティオも満員になりつつある
7

天気もよくなり 気温も上り+9℃
+9℃では確かにまだ寒いが でも人々は太陽の暖かさを求め出歩く
8

歩行者天国の脇に備えてある「ベンチで日向ぼっこ」の人たちも多い
9

明日がほんとの祭日だが 今日が中日(なかび)なので
昨日よりも多くの人が出ている
10

これから「バンフは再び本格的な夏シーズン」を徐々に迎える
(と言ってもまだまだ気温は低く寒い日々が多いのだが・・・)


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)
 
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『昨日17日のバンクーバー出発前の写真』『友人とバンクーバー街中散歩;アオサギ/アザラシ/カナダ雁』『ヨットハーバーと高層ビル群』『ランチは手作りベトナムフォー』*「記事書き」はBanff,Canada

『昨日17日のバンクーバー出発前の写真』『友人とバンクーバー街中散歩;アオサギ/アザラシ/カナダ雁』『ヨットハーバーと高層ビル群』『ランチは手作りベトナムフォー』*「記事書き」はBanff,Canada

今日は2024年5月18日(土)  *「記事書き」はBanff,Canada
  天気;晴れ→曇り→午後雨   バンフ<最高気温+8℃ 最低気温-4℃>

記事書きは「バンフから」です
昨晩遅く「バンクーバー⇨カルガリー空港⇨バンフ」と11日ぶりに帰ってきました
AC便(エアーカナダ)またまたの遅延 1時間遅れ
これで連続3回の1時間以上遅延で もう普通感覚になってしまってる
ま 無事に飛んでくれることが第一優先なので いいとします〜😅
昨日午後5時過ぎのバンクーバー空港待合室
1

今日のバンフ 朝はいい天気だったけど 徐々に曇り そして雨となり
写真を撮るチャンスを逃したので 昨日バンクーバーを出る昨日の写真

午後7時過ぎのフライト予定だったので(実際は8時過ぎに飛んだ)
朝はゆっくりし その後 友人と午前散歩に出掛けた
今回のバンクーバー最終日ということで やや観光客をやってみた
2

ダウンタウンには大きな公園があり とても恵まれた環境
その中の大きな木々に・・・この多くの丸い塊って  んん?何?
3

友人曰く「これサギの巣」  多分アオサギなんだと思う
大きな丸い巣🪹の中に 確かに大きなサギがいる
今の時期 子育て中なのだろうか・・・
4

そのまま 今度はスタンレーパークの海岸線のヨットハーバーに行く
ここからの眺めは 「ヨットと海と高層ビル群」いい眺め
5

友人曰く「ここにはアザラシが多くいて その姿を見れるんだよ〜」と
どれどれと・・・しばし見続けると・・・
時々海面にアザラシの頭らしきのが見える  遠い!!🥲
6

そしてチャンスを狙って望遠 ちょっと難しかったが
とりあえず これ
間違いなくアザラシ  もちろん水族館のアザラシではなく野生
7

こんなヨットいっぱいのヨットハーバー中を回遊しているらしい
アザラシも ここからの眺めが好きなのかなぁ〜なんてね 😉
8

街中の公園は 芝生と新緑の木々がすごく綺麗 淡い色がいい
その脇には 今度は「グースGoose;カナダ雁」たち
ここでは「人間はなんの害も加えない」ことを知っているので
実にのんびりしてる(カナダでラッキーだったね)
9

その後 アパートに戻り
料理大得意の友人が 出発前のランチを作ってくれた
本格派の「ベトナム・フォー」 いつも本格的味で旨い
今回は・・・いや毎回 友人宅は「居酒屋状態」で凄く嬉しい
美味しいフォーを食ってから ゆっくり帰宅準備して空港に向かった
10


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『ウィスラー再会劇;元OKスタッフ20年ぶりに会う』『昔話に花が咲きみな話が止まらない』『全員一斉に喋ってうるさいくらいの会話😅』『雨のウィスラー』*「記事書き」はVancouver,Canada

『ウィスラー再会劇;元OKスタッフ20年ぶりに会う』『昔話に花が咲きみな話が止まらない』『全員一斉に喋ってうるさいくらいの会話😅』『雨のウィスラー』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月17日(金) *「記事書き」はVancouver,Canada
  天気;昨日雨&曇り,今日は晴れ 現地気温<最高気温+15℃ 最低気温+9℃>
 
昨日 ウィスラー(Whistler)に行ってきた
昨日書いたように「昔の1980年代にOKで働いていたスタッフ」に久々に会うのが目的
と言っても・・・30〜40年降りということではなく 20年ぶりくらいかな〜?

で・・・バンクーバーを午後1時発のバスに乗り
ライオンズゲートを渡る
1

そして・・・約1時間45分ほどで ウィスラーの町とスキー場に着いた
ウィスラーのスキー場が山の上の方に見える
2

友人夫妻の家に行き 
まず「ビールで乾杯」  
その後は ず〜と 昔話が尽きない
皆 興奮していて一斉に喋っているので 誰が何を言っているのか分からない😅
3

天気が今ひとつだったので そのまま「ツマミ」と「ビール&ワイン」で
話をしっぱなし〜〜 
その夜は延々と夜中11時ごろまでずっと〜〜!!
4

翌朝は 朝から雨模様で天気はよくなかったので 近くの
有名なゴルフコース「NICKLAUS NORTH」のクラブハウス
ここで「皆でランチ」
相変わらずの「話三昧」
5

その後 少し町中(ウィスラービレッジ)も見たいなぁ〜と思い
少しだけ散策  
雨が小降りから本降りになり 短い時間だけの散策になった
6

晴れ間なしは 少し残念だったが仕方がない
このところ ずっといい天気が続き 山火事も発生してきてたので「恵の雨」
7

8

青空のビレッジはきっと綺麗だっただろうが
まぁ〜今度また来ればいい
9

帰りのバスは午後7時と夕暮れ時間
ウィスラーから 国道99号線をバンクーバーに向かう
10

途中の景色は 夕暮れの海岸線の道
右手には海が見える
11

予定通りの「午後8時45分」にはバンクーバーに到着
バンクーバーも少し雨だったようで 空は薄暗い
12

今回の久々の「ウィスラー再会劇」
とっても楽しく充実した2日間だった
昔の友人たちに会うことが出来 かつ「大盛り上がりのいろんな話」
最高でした〜
今晩「楽しかったバンクーバー&ウィスラー」を出てバンフに戻ります


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『雨のウィスラーで旧友との話に花が咲く』『詳しくは明日のブログで』*「記事書き」はWhistler,Canada

『雨のウィスラーで旧友との話に花が咲く』『詳しくは明日のブログで』*「記事書き」はWhistler,Canada

今日は2024年5月9日(木)  *「記事書き」はWhistler,Canada
天気;雨   ウィスラー気温<最高+13℃ 最低+2℃>

昨日15日午後〜16日午後まで ウィスラーに行ってきました
今日は雨でしたが 旧友たちと「大いに話に花が咲き」楽しい日でした
今日は疲れたので 明日に詳しくアップします
写真は「雨のウィスラー」
IMG_2373.jpeg


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)


 
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『ネパール料理店に行く;バンクーバー街中』『居候先のKちゃん&その娘&私の3人』『旨いネパリー料理に大満足;完食』『サーバーの女性はポカラ出身で愛想とても良し◎』*「記事書き」はVancouver,Canada

『ネパール料理店に行く;バンクーバー街中』『居候先のKちゃん&その娘&私の3人』『旨いネパリー料理に大満足;完食』『サーバーの女性はポカラ出身で愛想とても良し◎』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月15日(水)  *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気;晴れ  現地気温<最高+18℃ 最低+11℃>

今日は昼に<バンクーバーVancouver⇨ウィスラーWhistler>バス移動
その前のブログアップです(目的は旧OKスタッフの久しぶり再会)

昨日バンクーバーダウンタウンのDavie Street にある「ネパールレストラン」 (Gurkha Himalayan Kitchen Restauran)
ここは友人Kちゃんも気になっていたらしく「じゃ〜行こう」と言うことになった
1

せっかくなら「午後3時〜6時までのハッピーアワーHappy Hours」でビールもお得
2

午後4時前に入ってみた
店内はこんな感じで 昼の店内はまだ少し暗めだったが
3

いい天気だったしバルコニーの方が気持いいので そこで食うことにした
4

こんな感じで 
なんとなく 雑たなカトマンズの街中で食べているような雰囲気もいい
5

まず ハッピーアワーの「IPAビールで乾杯」
IPAビール(このビールはネパールビールではない)旨い!!
6

ネパールとくれば まず「モモ momo」
久々の「ネパリーモモ」旨い〜(チベタン・モモもある)
7

そして「Nepali Bhojan」という定食をとった
肉はゴートGoatと言ってた
これが「とても旨い」  Kちゃん とってもお気に入り
8

これは「タケノコ入りのネパリーカレー」
多分Dal Bhat ダールバート(ネパールの庶民豆カレー)系かな〜?
9

どれもこれも「とても旨く大満足の3人」🇳🇵🍛☺️
10

とても愛想よく いろいろと説明もしてくれたネパリー女性
聞いてみたらポカラ出身ということで 
ネパールの町の中で1番好きな町でもあるので好感度上がり⤴️🤭だった
11



⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『カナダプレイスCanada Placeに行ってきた』『豪華客船が停泊中』『シープレイン(水上機)Seaplaneとフェリー船』*「記事書き」はVancouver,Canada

『カナダプレイスCanada Placeに行ってきた』『豪華客船が停泊中』『シープレイン(水上機)Seaplaneとフェリー船』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月14日(火) *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気:晴れ少し曇り   バンクーバー気温予報<最高+17℃ 最低+9℃>

今朝 カナダの港とも言える「Canada Place」カナダ・プレイス に行った
1

内海の中に「船の形をした大きな桟橋」
桟橋と言うのは少し変と思うくらいの大きさで
建物内にはコンベンションセンターもある
2

その両側は 巨大客船の船着場
「Port of VANCOUVER」
3

ここの出入りは自由で 観光の名所ともなっている
そして対岸には「ノースバンクーバー」が一望に見える
4

今朝は ちょうど2隻の「大型客船停泊中」で
「Viking Orion」 47,800ton 全長228m 
5

遠目から見た姿でも この大きさで 流石に5万トン弱の大型客船
6

・・・と思っていたら もう一方には さらにデカい!!
「Ruby Princess」 113,561ton 全長290m
7

この大型と言うより大きい巨大船 大き過ぎてカメラの画面に入りきらない
流石に11万トン以上の巨大客船には驚き
8

その2隻の巨大客船を見た後・・・
この「Hullo」と言う「バンクーバー=ナナイモ間」を往復する客船
可愛らしく見えてきた
最近この船が活躍しているらしい バンクーバー島も行きやすくなった
9

そして いろんな島々に飛んでいる「シープレイン」Seaplane 水上機
このバンクーバーの景色の一つでもある
向こうのビル群は ノース・バンクーバー
10

島に行く船と 島に行く水上機(シープレイン)
バンクーバーの名物の眺め
11

シープレイン乗り場も普通の景色です
他国ではあまり見られない光景だと思う
12


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンクーバー街中景色』『デイビーストリート&ロブソンストリート』*「記事書き」はVancouver,Canada

『バンクーバー街中景色』『デイビーストリート&ロブソンストリート』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月13日(月)  *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気;曇りのち晴れ バンフ気温予報<最高気温+18℃ 最低気温+9℃>

バンクーバーの街中風景
Davie Street の風景
1

2

ハートマークの自転車置き場
ここに鍵かけて 駐輪
3

交差点
4

ビルディングの壁画
5

ロブソンストリート Robson Street
の90年台のスタバ
6

花のトンネル
7


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンクーバー友人宅での飲み食い&話』『ツマミ&料理は「タイ/インド/日本」あり』『居候の身ではあるがリラックスしての小宴会』『IPAビールは旨い』*「記事書き」はVancouver,Canada

『バンクーバー友人宅での飲み食い&話』『ツマミ&料理は「タイ/インド/日本」あり』『居候の身ではあるがリラックスしての小宴会』『IPAビールは旨い』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月12日(日)  *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気;安定の晴れ   気温予報<最高+16℃ 最低+9℃>

安定の晴れのバンクーバー
今週は最高気温でも+17℃前後と暑くない気温
風は涼しい・・というよりまだ冷たい風 海風も冷たい
街中は どこでもスッキリの青空で気持がいい
1

私の居候先の友人宅では 
毎晩友人K氏が料理&ツマミを作ってくれ「自宅居酒屋」の雰囲気😅
そんな「ツマミ?料理?」の一部の数々写真
我々 旅人系なので「タイ料理&インド料理」系も大好き
これは「インド風サバのカレー」
2

これ「タイ風サラダ」 
酸味のあるサラダ 
タイで食ったことはあるが名前が分からず・・・なんだっけな〜?
3

右のもサラダで パクチーもしっかり入った物
上部に写っている白い物は米ではなく「カオニャオ」タイ北部の餅米
4

日本食系のツマミは
「タコの酢の物」
5

「白菜漬物」「タコの煮付け」「タコ酢の物」
6

昼に軽く「ソーメン」
天かす ねぎ きゅうり漬物 生姜 の付け合わせ
7

昨晩は「焼肉」
焼肉なんて・・・私は何年ぶりなんだろう?
8

友人宅には日本からの「おひとり様用焼肉」がある
3人なのだが それで焼きながらの・・・
9

飲みながらの・・・
せっかくバンクーバーにいるのだから これ
「全部IPA地元ビール」
10

いろんな味を試してみた〜
(と言っても一人ではありません 3人でだけどね)
11

IPA好きの私は どれも美味しゅうございましたぁ〜
12

話も当然 尽きることなく ついつい飲み過ぎるのを抑えながら〜😅


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)
 
Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンクーバーで初オーロラ観賞』『バンフでは何度も見てるけどバンクーバーのオーロラは初で驚き』『友人たちと暗がりに観に出かける』『凄い数の人たちが観に来ていた』『カナダ中の各地で観れたよう』『バンクーバー夜景ビル群』*「記事書き」はVancouver,Canada

『バンクーバーで初オーロラ観賞』『バンフでは何度も見てるけどバンクーバーのオーロラは初で驚き』『友人たちと暗がりに観に出かける』『凄い数の人たちが観に来ていた』『カナダ中の各地で観れたよう』『バンクーバー夜景ビル群』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月11日(土)  *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気;晴れ   バンフ予報<最高気温+20℃ 最低気温+11℃>

今週&来週 久々のバンクーバー訪問なので 
バンクーバーの街中いろいろ写真を載せようと思っていたところ
昨晩10日夜・・なんと初めて「バンクーバーでオーロラ観賞」という驚き

バンフでは 時々オーロラを観られるので そんなに驚かないけど
昨晩は「バンクーバーで観られた」ということにびっくり
情報は友人が入れていたので検索したら 凄いことになっていた
<オーロラ情報サイトの画像> 左の画像が北半球の北米(右画像は南極)
1

そこで これは車に乗って暗がりに行くしかないということで
バンクーバーの中の「キツラノ&UBC」方面に友人の車を走らした
夜9時過ぎでも びっくりするくらいの車の渋滞
最初「え?なんでこんなに混んでるの?こんな遅い時間なのに」と思った
2

バンフでは 多くの地元民はオーロラに関心も持っていない人たちが多かったし
ここバンクーバー住人も関心がないのではないか・・という誤解
(オーロラは事前に情報も入ってバンクーバーで観られるということに価値があった)
駐車場も当然混んでいて 止めるのが困難 なんとか1台スペースを見つけた
そこから観たオーロラ  まだ凄くはない(あとから写真との比較で)
3

なんとなく見えるがまだ薄い
写真をよく観たら・・・北斗七星も写っていた
4

変わった形の 爆発したようなオーロラ
5

駐車場より 少し歩き もっと暗がりに行くと・・・
おおお〜よく観えた〜 カーテン状のオーロラも観えてきた
6

刻々と姿・形・色が変化する
7

ピンク色・赤色も見え始めた
8

お世話になっている(私は居候)友人とその娘も一緒で
娘のスマホのアイフォン13で撮った友人との写真
9-2

そして3人で撮った自撮り写真
実に綺麗に撮れている   今のスマホ 凄過ぎ〜!!
普通のカメラより よく撮れてる〜😅
10-2

その間にも オーロラは形を変え色を変え 七変化
「とても素晴らしいオーロラショー」
11

オーロラ観賞 夜9時過ぎから12時過ぎまでの約3時間
充分に堪能した・・・
<まるで不死鳥のオーロラ>
12

最後にスタンレーパークに行き「バンクーバー夜景写真も観賞」というオマケ付き
この時間 夜中12時15分
こんな遅い時間でも まだまだ人がいっぱい出てた〜
<スタンレーパークからのバンクーバー夜景ビル群>
13

なかなかに濃い1日だったぁ〜


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『ハッピーアワー時間に友人4人で飲み食い話』『Burrard Street Bridge下のレストラン』『暑い日の午後のヨットハーバー前の眺めで飲む』*「記事書き」はVancouver,Canada

『ハッピーアワー時間に友人4人で飲み食い話』『Burrard Street Bridge下のレストラン』『暑い日の午後のヨットハーバー前の眺めで飲む』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月10日(金) *「記事書き」はVancouver,Canada
  天気;晴れ  現地気温<最高気温+23℃ 最低気温+13℃>
 
バンクーバーに来てからずっと晴れてて 短期旅行者にはありがたい
バンクーバーの居候先の友人宅も気楽にさせてもらって助かってる

今日は午後の「ハッピーアワー」の時に友人たちと飲み食い話
グランビルアイランドの前の・・・ここ
1

ヨットハーバーもある これぞバンクーバーという感じ
2

「Burrard Street Bridge」の真下
3

そして ここ「Beach Ave Bar and Grill」に入
4

そこで 4人(自分も入れて)の友人たちと飲む
5

目の前は 完全なるリゾート気分
6

今日は 暑い午後 Tシャツ1枚で充分
こんな日はやはりビールで乾杯
そしてビールのつまみの数々
7

8

つまみと共に 話にも花が咲き 話が止まらない〜〜
9

つまみも美味しく とても楽しい時間でした
10

楽しきメンバー4人の友人たちとの記念写真です(私は右端)
11

 

⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『快晴続きのバンクーバー散歩』『緑の木々&鮮やかな花々』『スタンレーパーク散歩』*「記事書き」はVancouver,Canada

『快晴続きのバンクーバー散歩』『緑の木々&鮮やかな花々』『スタンレーパーク散歩』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月9日(木)  *「記事書き」はVancouver,Canada
天気;快晴   バンクーバー気温<最高+21℃ 最低+11℃>

バンクーバー いい天気が続いています
地元民は「いい天気はいいのだが水不足&山火事が心配」と言ってます

今朝の バンクーバーダウンタウン散歩
1

木々の緑 色鮮やかな花々 が とても目立ち綺麗です
真ん中に小さく 私自身が手を上げて立ってます
2

友人が 木に向かって両手広げ 大きさ比較です
3

この向こうの大きな木
写真ではわかりにくいけど とても背の高い木々です
右下に車が駐車してあるので それと比較するとよく分かります
4

花々は 鮮やかで綺麗
今はシャクナゲが多く咲いていて ほんとに綺麗
5

6

7

木々の間の「落ちた花びら」も綺麗です
8

シャクナゲの花の大きさもすごいです
9

色もオレンジ色もあります
10

バンフと比べて 気候も違うけど 花々の咲く時期が早いので
アルバータ州から来た者にとっては 花々の色が目に鮮やかです
11

12

バンフの山々によく咲いている コロンバイン(和名;オダマキ)
もうこんなに大きくなってます
13


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)


Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『バンフからバンクーバーに来た』『カルガリーは雨と強風で酷かったがバンクーバーはいい天気』『ベトナムのフォーをランチで食う』『夕方のイングリッシュベイ散歩』*「記事書き」はVancouver,Canada

『バンフからバンクーバーに来た』『カルガリーは雨と強風で酷かったがバンクーバーはいい天気』『ベトナムのフォーをランチで食う』『夕方のイングリッシュベイ散歩』*「記事書き」はVancouver,Canada

今日は2024年5月8日(水)  *「記事書き」はVancouver,Canada
   天気;晴れ  現地気温<最高+16℃ 最低+8℃>

昨日5月7日(火)バンフ→カルガリー空港→バンクーバー空港→バンクーバー市内
カルガリー空港では 雨&強風 と言う悪天候
そんな中 飛行機待ちの窓からの眺め・・・やや心配
1

予想外に定刻より早い出発・・・
飛び上がる時 当然ガタガタと飛行機は揺れる・・・😖
そして 機内から外を見ても 何も見えない
2

でも バンクーバーに着く頃には雲なくなり いい天気
3

バンクーバー空港には 友人の父娘がお出迎えしてくれ 
その車で市内に〜〜^^
「バンクーバーは緑が多い!」と感嘆
4

昼時だったので ランチに向かう
ここ ベトナム屋さん「Bon Cafe」 ここのが美味いという
5

久々の会話とベトナムのフォーを食う
揚げ餃子も美味いというので それもおつまみで食う
6

その後は街中を
って(私は助手席で見学)
久々のバンクーバーを眺める 7年ぶりではあるが なんか懐かしさもある
やっぱ都会だなぁ〜〜
7

一旦 友人宅でゆっくりしてから
夕方に散歩
イングリッシュベイ(English Bay)からスタート
カナックス(バンクーバーのホッケーチーム)が勝っているらしくノリノリ
8

夕方5時48分のバンクーバー イングリッシュベイ
天気がいいせいか 人が多く出ている
9

カナダ雁(グース)親子の散歩も見られた
ちっちゃな子供が生まれたばかりらしい
10


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『2024年5月7日バンフ→カルガリー空港→バンクーバー』『2017年7月以来の7年ぶり』『超田舎バンフ(観光地ではあるが)→大都会バンクーバー』『今日からはバンクーバー記事&写真』*「記事書き」はBanff→Vancouver,Canada

『2024年5月7日バンフ→カルガリー空港→バンクーバー』『2017年7月以来の7年ぶり』『超田舎バンフ(観光地ではあるが)→大都会バンクーバー』『今日からはバンクーバー記事&写真』*「記事書き」はBanff→Vancouver,Canada

今日は2024年5月7日(火) *「記事書き」はBanff→Vancouver,Canada
   天気:曇り&小雨   バンクーバー気温予報<最高+13℃ 最低+6℃>

今日は昼のフライトで「バンフ→カルガリー空港→バンクーバー空港→バンクーバー」
「7年ぶりのバンクーバー」です 
前回訪問2017年7月以来です

バンフから(今日の写真ではないです 天気悪いし)出発
1

バンクーバーに行ってきます(写真は2017年の時のものです)
2

次回の記事&写真は バンクーバーより載せます


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『タマーレスをカトリック教会前の露天の店で買う;メキシコ飯ネタ』『地元民のスナック感覚のタマーレスTamales赤色と緑色』『中身にはチキンがしっかり入って腹も膨れる』 *「記事書き」はBanff,Canada

『タマーレスをカトリック教会前の露天の店で買う;メキシコ飯ネタ』『地元民のスナック感覚のタマーレスTamales赤色と緑色』『中身にはチキンがしっかり入って腹も膨れる』 *「記事書き」はBanff,Canada

今日は2024年5月6日(月)  *「記事書き」はBanff,Canada
   天気;バンフは小雨 バンフ気温予報<最高気温+7℃ 最低気温+1℃>

今日はバンフの天気が今ひとつで スッキリ景色写真が撮れない そこで
過去ネタの「メキシコのスナック」とも言える・・・タマーレスTamalesの話
「タマーレスを教会前の露天で買う」

カトリック教の国々では 
日曜日の朝は「礼拝の朝」のようで多くの教徒が教会にやってくる
1

そして その日には教会前での露天の店「食物&飲物」屋さんが多く出る
2

朝の教会礼拝が終わった後には ドドっと人が教会から出てきて
その食物屋&飲物屋の前は人だかり
3

そんな中 そこの露天の店の一つで「タマーレスらしき物を売っている」
「らしき物」と思ったのは その様子と蒸し器のような物を見て判断した
4

地元民が多く 店のところには行列もあり意外に忙しい そこで少し待つ  
やや暇になってきた頃に
「これはタマーレス?」と聞くと 「そうだ」と言う
5

タマーレスって1種類だけだと思っていたら・・・
何と2種類あり 「Rojo? o Verde?」と聞くではないか・・・
すなわち「赤いのか緑のか?」と尋ねられ
「赤いとうもろこし」と「普通の色のとうもろこし」の2種類あるらしい
いつも新しい物に挑戦してみようとする私は当然のこと・・・
「Uno rojo y uno verde por favor」(赤と緑を1つずつ下さい)と答えた
6

部屋に戻って皿の上の乗せて撮った写真
まだホカホカの蒸したばかり状態で暖かい
2つで34ペソ(カナダドル約2ドル75セント;300円ほど)
7

早速 ビニール袋から出し 中身の写真を撮る
確かに「赤色と緑色」
8

赤いタマーレスの中身には 大きめのチキンの身が入っていて 
思ったよりボリュームがあり食べ応えもある
9

緑のタマーレスの中身にも
同じくチキンが入っていて食べ応えがあり
これ1個で昼飯は充分にOK(次の日に温め直して食った)
10

地元の飯・スナック・おやつなど 
こういう地元民しか来ない教会前の小さな店
そこでのやり取りは言葉の問題はあるがおもしろい


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

『空撮;Calgary=Vancouverカルガリー空港=バンクーバー空港;上空からの雪山&街写真』『ロッキー山脈の雪山が素晴らしい』『地形に目を凝らしどの場所かを特定する』『写真は2024年4月1日』*「記事書き」はBanff,Canada

『空撮;Calgary=Vancouverカルガリー空港=バンクーバー空港;上空からの雪山&街写真』『ロッキー山脈の雪山が素晴らしい』『地形に目を凝らしどの場所かを特定する』『写真は2024年4月1日』*「記事書き」はBanff,Canada

今日は2024年5月5日(日)  *「記事書き」はBanff,Canada
   天気;曇り&晴れ   気温予報<最高+16℃ 最低+2℃>

今日は少し前(約1ヶ月前ちょい)の空撮写真(2024年4月1日)
<Calgary=Vancouver カルガリー=バンクーバー間>
ということで 飛行機内からの「ロッキー山脈の雪山写真」
久々に「窓席に座ったので」
(通常は通路側を選ぶのだが この時は座席指定しない安切符)

まず・・・カルガリー空港を飛び立ってすぐの時 まだ上昇中
1

カルガリー街中 下に見える川は ボウ川
2

カルガリーを過ぎると すぐにロッキー山脈に入っていく
ここからが 雪山連山の見どころ満載
3

眼下を眺め その雪山・地形を観察
おお〜出てきた〜  
カナナスキスと「ナキスカのスキー場Nakiska Ski Area」が眼下に
4

と思っていたら・・・
今度は知っている湖の「スプレイレイク Spray Lake」が右下に
5

そして 真下にスプレイレイク 奥の方はカナナスキスカントリー
6

この辺り・・・知っているはず〜と目を凝らすが なかなか困難
7

この真ん中の大きな雪山 なんだろう?
8

この大きな雪原もどこの位置なのか・・・咄嗟には分からない
でも そんな雄大な景観に見惚れていたら・・・
9

大きな湖が見えてきた
これは知っている「オカナガン・レイク Okanagan Lake」
そして この町は「ケローナ Kelowna」
10

・・・とうたた寝をする暇もなく 上空からの眺めを楽しんでいたら
もう・・バンクーバーに近づいてきた
11

着陸態勢に入り 
翼の向こうに見えるのがバンクーバー中心地のビル群
12

飛び立ってから 約1時間の空からのパノラマ眺め
久々の快晴の中 窓席に座るというラッキーで空撮も出来
(席は自分では選んでない;席を選択出来きない安切符)
満足の飛行時間だった(メキシコの行く前の飛行機内)


⇩お気に入りでしたら下記のにほんブログ村の『クリック』を~ (*^o^*)よろしくお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村(⇦ここをクリック。よろしくお願いします。ありがとうございます。)
 

Guide
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

Menu

画像Clickで記事ページ

タイトルClickでページ内移動

検索フォーム

キーワードで記事を検索

 

プロフィール

旅人ゆき

Author:旅人ゆき
1970年代旅人生活3年半やり
48歳で早期リタイヤ
その後再び『旅人生活』に

拠点&在住は「カナダ」の
山の中の町『バンフ』

@何事もシンプルに!
@今のこの一瞬を楽しむ!
@出会いを大切に!
原則『毎日更新』(時には例外もあります)

フリーエリア

*お気に入りでたらクリックをよろしくお願いします *^-^*

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
ゆきの地球めぐり旅 - にほんブログ村 ⬆︎私のブログをフォローしませんか?

カテゴリ

最新記事